5 嵐山 渡月橋 保津川

2015年3月29日 (日)

車折神社の溪仙桜

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jmr_2560a
※写真は全てクリックで拡大します。

嵯峨・嵐山の車折神社にはいろいろな種類の桜があり、3月上旬から4月中旬まで次々と見頃を迎えます。この日(3月26日)は嵐電の駅を降りて裏参道から入りました。

Jmr_2319a

参道の途中にある「清めの社」 「悪運を浄化するパワースポット」として紹介されて、全国から参拝者が訪れるそうです。いろいろな御利益を得るためには、まずこの社を参拝すると、悪運・悪因縁が浄化されて一層の効果があるとか。この独特な盛り砂は石を表わしているそうです。

Jmr_2343a

社務所の前には綺麗な桜が咲いていました(山桜?)。

Jmr_2350a

車折神社
平安時代末期の学者で、明経博士の清原頼業(よりなり)(1122~89)を祀っています。社伝によれば、後嵯峨天皇が、牛車に乗ってこの社前を通ろうとした時、突然牛が動かなくなり、車の轅(ながえ)が折れたことから、車折神社と呼ばれるようになったといわれています。ここから本殿入り口に入ります。

Jmr_2524a

昔から学問の向上、商売繁昌、売掛金回収に御利益があるとされ、社務所で授与された小石に祈願を込め、家に持ち帰り、願いが成就したらお礼の石を一個添えて神前に返納する(下の写真)という慣しがあります。

Jmr_2497a

拝殿(右)の後ろにある本殿(左)は、昨年2月から全面改修工事が行われて10月に竣工したとのことです。

Jmr_2510a

ところで、なぜ車折神社が「石」とゆかりがあるのでしょうか? 本殿・拝殿の正面にある中門 向こうが表参道

Jmr_2554a

後嵯峨天皇の牛車の轅が折れたことから、門前右側の石を「車折石」と呼んで、「正一位車折大明神」の神号を贈られたことに由来します。そのことから、車折神社では「石」に対する信仰が厚く、おはらいをした石が入ったお守りを「祈念神石」として参拝者に授けているのです。もう一度、本殿入り口から裏参道に出ます。

Jmr_2516a

向こうに「溪仙桜」が咲いています。

Jmr_2536a_2

画家・冨田溪仙(けいせん)が車折神社に奉納した桜です。

Jmr_2384a

彼は、日本美術院の同人の巨匠・富岡鉄斎に私淑していました。そして、鉄斎は明治21年から明治26年まで車折神社の宮司をしていたのです。

Jmr_2364a

そのため、車折神社には鉄斎の作品が多数伝わり、それらを財団法人「車軒文庫」が管理しているそうです。

Jmr_2370a


Jmr_2392a

溪仙桜を通りすぎると、中門の外にでます。

Jmr_2379a

後ろに見える紅枝垂はまだつぼみでした。

Jmr_2374a

おなじみの芸能神社 芸能道の祖神といわれる天宇受売命(あまのうずめのみこと)を祀っています。

Jmr_2400a

芸能神社の前にある「清少納言社」 清少納言は祭神の清原頼業の同族で、お参りすれば「才色兼備」を授かるとか。

Jmr_2401a

普通と順序が逆ですが、ここから表参道を(一番外の)大鳥居まで歩きます。

Jmr_2406b

第三鳥居

Jmr_2412a

社号柱(旧第二鳥居跡) 左に寒緋桜が咲いています。

Jmr_2419a

大鳥居 前がバス停になっています(下の写真は拡大しません)。

Jmr__2414a

引き返して、第三鳥居から右に行くと駐車場があり、芸能神社の玉垣が並んでいます。おなじみの芸能人の名も多く、全体で2000枚以上あるとか。

Jmr_2452b

字体を統一するため神主が1人で書いていて、掲載されるまで2ヶ月前後かかるそうです。掲載期間は2年間とのことで、いつも新しいはずですね。

Jmr_2480a

この近くにある富岡鉄斎の筆塚 彼が生前に用いた筆を2000本以上納めていて、碑文は「言の葉を 千とせの後に伝えゆく 筆のいさをは つきじとも おもふ」。

Jmr_2471a

帰り道の参道で

Jmr_2458a

Jmr_2463a

最後に、ブログランキングの応援のクリック↓をしてくださると嬉しいです(一日一回有効です)。
  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jmr_2460a

| | コメント (2)

2014年12月 4日 (木)

嵐山 山も川も池も紅葉色

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jmq_1240a
※写真は全てクリックで拡大します。

嵐山の山も川も池も竹林も・・・鮮やかな紅葉色です。

亀山公園から見下ろして・・・保津川下りの舟はまだ来ませんねえ。右の山裾の紅葉の中をトロッコ列車が通るのですが、来るまで15分あったので諦めました。

Jmq_1241b

今年は紅葉のトロッコ列車に乗りたかったのですが・・・何となく諦めました。

Amo_6858a

「星のや 京都」 紅葉の中です。

Jmq_1252a

錦秋の中に大悲閣千光寺

Amo_6851a

見事に色鮮やか

Amo_6854a

嵐山に着いて、1番最初ににここに来ました。

Amo_6501a

嵐山・・・陽が射したところが輝いて。

Amo_6520a

渡月橋

Amo_6515a

天龍寺を北門から出て・・・天龍寺の紅葉が竹林に透けて見えています。

Jmq_1215a

竹林の先に見えるのは大河内山荘の紅葉の色。

Jmq_1228a

竹林を抜けて先に進むと・・・
「トロッコ嵐山駅」にトロッコがやって来ました。亀山公園の展望台で15分待てなかった列車ですね。

Amo_6872a

駅の前は小倉池

Jmq_1268a

何度も来ているけれど、こんなに美しいのは初めて。

Jmq_1266a

Amo_6886a

小倉池の畔の御髪神社

Jmq_1273a

池には鴨が並んでいます。

Amo_6901a

しばらく続いた雨も上がり、この日の嵐山、嵯峨野は美しい秋景色でした。

Jmq_1281a

寒くなって冬の訪れを感じるこの頃、紅葉の盛りが懐かしくさえ感じます。もうしばらくは、このブログで華やかな秋の余韻をお楽しみ下さいね。

今日も見に来てくださって、ありがとうございます。お帰りの際には、ブログランキングの応援のクリック↓をしていただけると大変嬉しいです。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

カフェ・アイトワのお人形が、嵯峨野を巡る人を見つめています。

Amo_6914a

| | コメント (4)

2014年5月19日 (月)

知らなかった・嵐山の三船祭が中止・・・

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Imm_4658d
※写真は全てクリックで拡大します。

全然知らなかったのですが、今年の三船祭は中止だったのですね。

5月の第三日曜といえば「三船祭」。天気も凄く良いし、さぞかし賑わったことだろうと思ってたのですが、去年の秋の台風の影響がまだここにも残っていました。

昨年の台風18号豪雨で、大堰川沿いの車折神社御旅所「頓宮」が浸水、資金不足で修理できないこと、木造船の傷みも進んでいるなど。祭りの維持に心血を注がれた前宮司さんが昨年10月に亡くなられたこともあり、中止を決められたのだとか。

YouTube用にスライドショーを仕上げて記事にするときに知りました。

Slide00

「京の四季 雅な舟遊び 嵐山 三船祭」 写真32枚 約3分

※右下の「YouTube」または「全画面」で見てくださいね。

Slide2

三船祭は898年に宇多上皇が大堰川に船を浮かべて遊んだ故事にちなみ、1928年に始まりました。
5月の第3日曜日に行われ、川に浮かべられた御座船や竜頭船などで舞や雅楽が奉納されました。今後の再開を願って・・・

2008年の三船祭の記事→こちらも見てくださいね

Dsc26637d

※昨日からココログの調子が悪いのか、私の書いたコメントがトップページの履歴に表示されなかったり、今朝はいつも通りの「タイマー投稿」が出来ておらず、慌てて自力投稿したり・・・早朝に来てくださった方、申し訳ございません。
明日の投稿時間も朝気づいてからになるかも知れません。(以前から他にも不具合があって記事作りも面倒なことが多くて・・・『最近の記事』が右下に入ったまま変更出来ません、絵文字も直接入らないし、文字色も変えれないし・・・他にもいろいろ困っています)

ランキングの応援を宜しくお願いします。m(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリック宜しく 
  人気ブログランキング   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Imm_4596d

| | コメント (3)

2013年11月 5日 (火)

2013 秋 嵐山羅漢ほか  

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Amm_8599a
※写真は全てクリックで拡大します。

大堰川から天龍寺へ・・・宝厳院の横の道

手前に「小倉百人一首殿堂 時雨殿」がありますが、入ったこと無しです。百人一首は好きだから、遊びにゆきたいけれど・・・きっと撮影禁止だろうなあと思うから、いつも素通りです。(意外に撮影OKだったりして?)

Amm_8588a

宝厳院のライトアップは11月16日(土)~12月8日(日)

Amm_8611a

参道の紅葉は・・・まだこれくらい。

Jmn_4850a

お向かいに嵐山羅漢があります。

Jmn_4851a

干支の石柱もあります。

Amm_8590a

ちょっとお顔が怖くて、私は苦手なのですが((*_ _)人ゴメンナサイ )

Jmn_4860a

Amm_8608a

Jmn_4861a

嵐山、嵯峨野めぐりは貸し自転車で・・・って多くなりましたね。

Amm_8605a

湯豆腐 嵯峨野さんの横にあるのが・・・

Amm_8595a

こちらの石庭

Jmn_4865a

Jmn_4867a

桜が散った時は砂紋の凹の部分に花弁が溜まって綺麗でした。こちら

Jmn_4866a

足元には小さな石仏

Jmn_4871a

枝垂れ桜の黄葉と

Jmn_4863a

観音様と嵐山羅漢

Amm_8603b

次回は天龍寺の庭園です。

ランキングの応援を宜しくお願いします。m(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリック宜しく 
  人気ブログランキング   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amm_8602a

| | コメント (4)

2013年11月 4日 (月)

嵐山 渡月橋 大堰川

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Amm_8545a
※写真は全てクリックで拡大します。

11月3日は晴天 の特異日として有名ですが、今年は天気予報通りに雨となりました。前日に出かけておいて正解でした。
嵐山、渡月橋付近の大堰川の台風18号による氾濫での被害には心痛みました。心配された復興ですが、中の島のお店が数軒閉じていましたが、元気のある町が戻っていました。
11月2日の渡月橋界隈の様子です。連休初日にしては少し淋しい感じ、紅葉にはまだ早い時期なので、こんなものかな・・・

Amm_8571a

保津川下りの舟も頻繁に到着。賑わっているようです。

Jmn_4841a

ボートも結構出ています。

Amm_8586a

普段の舟遊びの風景に戻ってるようで安心しました。

Amm_8561a

嵐山の木々も色付き始めています。

Jmn_4813a

土砂の堆積・・・
あるといえば有るような・・・単に水量が少ないだけと云われればそのようにも。

Jmn_4740a

渡月橋の傷みに・・・よくぞ持ち堪えたなあと

Amm_8559a

ここはいつもの嵐山の風景。

Jmn_4749a

Jmn_4753a

こちら側のお店にも閉まっているところがありました。

Jmn_4755a

快晴とはいかない空だったので、スッキリ感がイマイチ。

Jmn_4763a

ボートを観察していて気づいたことが・・・
カップルで乗ってる人の漕ぎ手が女性なのが7-8割はあったような。。。男性が漕ぐように思っていたので意外だった。

Amm_8539a

そういえば、ボート漕ぐのって楽しかったなあと。。。(こちらは男性が漕いでますね)

Amm_8538a

秋の装いが始まっています。

Jmn_4776a

保津川下りの舟がボートの合間を縫って通ります。

Amm_8543a

被害の痕がどこに?と、云われれば・・・中の島の先の方の崩れと料亭街の前の川べりに柵があったくらいでさほどは感じませんでしたが、何となく雑然とした雰囲気があったように思いました。
この後、天龍寺の枝垂れ桜の黄葉を見に行きました。

更新の励みになります。ランキングの応援を宜しく。m(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリック宜しく 
  人気ブログランキング   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

保津川下りの舟が引き上げられて。。。左の木には柿の実がたわわに実り

Jmn_4808a

| | コメント (4)

2013年8月28日 (水)

嵐電・嵐山 友禅の光林 キモノフォレスト

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Jmm_9902a
※写真は全てクリックで拡大します。

嵐電の終点、嵐山駅を下りると・・・なにやら綺麗です。

嵐山駅のリニューアル工事に伴い、「世界でも珍しい駅を」・・・ということで「友禅の光林 "キモノフォレスト"」の友禅ポールが設置されました。

Jmm_9117a

shine夜はきっと光輝いて綺麗な筈。・・・宵弘法の帰りはこちらから帰ろう・・・

Jmm_9122a

嵯峨の送り火を見終えて駅に戻ってきました。

Jmm_9889a

電車の出発には少し時間がありそう。ぐるっと廻ってきます。

Jmm_9915a

光が入ると・・・shine本当に綺麗ですねshineshine

Amm_5700a

ポールは直径約20cm、高さ約2m。構内に約600本を設置。京友禅メーカーが染めた生地が入っており、flairLEDの光で柄が浮かび上がります。

Jmm_9899a

夏の風物詩になりつつある「京の七夕」では、鴨川と堀川の両会場にも設置されていたそうです。

Jmm_9892b

Amm_6180a

様々な着物柄を楽しみながらゆっくり歩くのも楽しいです。

Amm_6182a

光林の先には龍の彫られたみかげ石。「龍の愛宕池」があります。

Jmm_9916a

「祈れば希望が叶い、水に触れれば幸せへと・・・」新しいパワースポット誕生ですネ。

Amm_6191a

ぐるっと廻れるんですが、電車に間に合わなかったら大変。戻って乗車します。

Jmm_9922a

flair 一部を除いて、午後3時~11時に「通年で点灯」されるそうですよ。

更新の励みになります。ランキングの応援を宜しく。m(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリック宜しく 
  人気ブログランキング   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jmm_9906a

| | コメント (6)

2013年8月 4日 (日)

渡月橋の夏

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Jmm_6562a
※写真は全てクリックで拡大します。

まだお昼前だったので、大覚寺からもう一度嵐山に戻ってきました。土曜休日では帰りが嵐山高架橋を通るので降りる場所が少し違います。

臨川寺 大覚寺を開山した夢窓疎石が葬られているところですが、当分の間拝観業務を中止とのことです。

Jmm_6446a

桂川の向こうに見える法輪寺に行くことします。

Jmm_6450a

渡月橋もまだ人が少ないですね。

Jmm_6452a

橋上から大堰川

Jmm_6465a

渡月橋の南側の橋から 手前は「星のや京都」の桟橋で上の写真の中央の船が停まっています。

Jmm_6469a

反対側を見ると、保津川下りの船をトラックに積み込んでいました。昔は人力で上流まで引いて行ったそうです。

Jmm_6480a

虚空蔵菩薩を本尊とする法輪寺は「十三まいり」の寺としても知られています。法輪寺は今まで何度も記事にしていますので、今日は「電電宮」に注目します。
法輪寺の鎮守社は明星天子、雨宝童子、電電明神等の大空の自然に関連した神々を祀っていました。

Jmm_6500a

ところが、元治元年(1864)の菌門の変で本堂とともに焼失してしまいます。雷や稲妻の神を祀る電電宮が今日の電気・電波の守り神であるとして、昭和31年に当時の近畿電波管理局長が主導して再建が始まりました。

Jmm_6503a

まず、電気・電波の先駆者として、エジソン(右)とヘルツ(左)の胸像を配する電波塔が造られました。(山門を入った右手にあります)

Jmm_6501a

その後、昭和44年に、当時の近畿電気通信局長の主唱により、電気関係事業の発展と無事故安全を祈願する電電宮の社殿が再興されました。石段の途中にあります。

Jmm_6506a

最近では、電気通信事業者やコンピュータの関係者の信仰も集めているとのことです。

Jmm_6509a

石段を上ると、正面に本堂があります。

Jmm_6514a

本堂右にある展望台への入り口

Jmm_6519a

ここからは、嵐山が一望できます。すぐ下に渡月橋

Jmm_6532a

正面には鳥居形が見えます。大文字も見えるので送り火は素晴らしい眺めと思いますが、展望台を開放していない年もあるみたいです。

Jmm_6528a

中央左には仁和寺の五重塔、うっすらと見えるのは比良山。

Jmm_6524a


Jmm_6534a

展望台の入り口から境内の方

Jmm_6536a

そろそろ戻ることにします。法輪寺では、電気自動車およびハイブリッドカーの電気システム安全祈願を受け付けているとのことです。

Jmm_6539a

大堰川の南岸、保津川下りの船が帰って来ました。

Jmm_6557a

さすがにスピードがあります。

Jmm_6561a

この日は早起きのために睡眠不足で、ここで家に帰ることにしました。

更新の励みになります。ランキングの応援を宜しく。m(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリック宜しく 
  人気ブログランキング   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jmm_6555a

いつもコメント有り難うございます。 暫くお返事が出来ないと思いますが、宜しくお願いします。m(_ _)m

| | コメント (1)

2012年9月11日 (火)

石のある風景 亀山公園

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Amk_1063a
※写真は全てクリックで拡大します。

保津峡の展望台を後にして、下って行きます。

そこには百人一首の歌が大きくて美しい石に刻まれた歌碑があちこちに置かれています。桜の頃に訪れた時に初めてその風景に出会ってとても好きになりました。
石好きとしては、たまらなく魅力的な風景です。

今回も100基をじっくりとは廻っておりません。帰り道にあったものだけですが・・・石のある風景です。

Amk_1048a

スミマセン・・・下の3つはごみ箱です。

Amk_1049a

Amk_1053a

同じ石ばかりです。m(_ _)m

Amk_1052a

あの石・・・剣岳か宝剣岳か・・・みたいな。

Amk_1057a

紅葉も良さそうだけれど、やっぱり桜かな・・・なんて思いながら撮ったので、余りにもあっさり撮り過ぎたかも。

Amk_1059a

桜の時に撮った記事こちらです

Amk_1065a

緑の今もとても綺麗だけれど・・・

Amk_1068a

紅葉は少なそうだし、桜の頃が一番良いかも。

Amk_1072a

こちらは歌碑ではありません。

Amk_1077a

Amk_1074a

Amk_1082a

Amk_1080a

緑の中に鮮やかな紅葉色。

Amk_1089a

秋は近いですね。

Amk_1091a

振りかえって・・・

Amk_1094a

今日から1週間ほど旅行に出ます。
2日分ほどは記事が作ってありますので、楽しんでいただければと思います。

暫くはコメント欄を閉鎖します。帰って来ましたらまた宜しく。

当ブログをお気に入りにして下さってる皆様、留守中もランキングの応援を宜しく。
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリック宜しく 
  人気ブログランキング   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

茶店の横に降りて・・・渡月橋が見えています。

Amk_1097a

|

2012年9月 7日 (金)

嵯峨野 ジオラマ京都JAPAN 2

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Amk_0866a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日に続き、ジオラマ京都JAPANです。

清水寺です。 舞台には大勢の人。本物みたいでしょ。
とても精密で見とれるくらいに素敵な模型(っていうのかな)でした。人と建物の大きさはこれくらいなのでしょうか。

Jml_0891a

お参りの人もいっぱい。

Jml_0889b

京都御所

Jml_0960a

美しいです。

Amk_0930a

名所の位置は実際の配置とは全く関係がありません。

Jml_0958a

桂離宮は御所の横にありました。こうして見ると桂離宮は広大です。

Amk_0929a

銀閣寺  銀閣寺垣の参道が長くてキレイ。

Jml_0911a

真上からの銀閣寺

Jml_0961a

龍安寺  本当は池がもっともっと大きくて周りも広いのですが。

Amk_0927a

東寺   1つ建物が少ないみたい。

Amk_0934a

金閣寺

Amk_0865a

あら~こんなところでライブやってます。

Jml_0955a

これは、事故ですね。

Jml_0952a

京都駅   ホームにも人がたくさん。

Jml_0917a

ジオラマの登場人物は何人でしょうか・・・??

Jml_0969a

駅といえば・・・人それぞれドラマがありそう。

Jml_0967a

レトロな駅舎と時の流れもゆっくりな時代。

Jml_0965a

テレビでジオラマ制作の番組をよく見るのですよ。
木はこうして作るんだ、古さを出すのはこんな風に、水はこうして・・・って。本当によく考えるもんだと思います。
人形を見るのも面白いかも。
名所の建物などはまだこれからも増えていくような気がします。

当ブログをお気に入りにして下さってる皆様、是非ランキングの応援を宜しく。
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリック宜しく 
  人気ブログランキング   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

これも何時の時代か?

Jml_0949a

| | コメント (10)

その他のカテゴリー

2012 祇園祭 | 2013 2014 祇園祭 | 2015 紅葉 1 | 2015 紅葉 2 | 2015 紅葉 3 | 2015 紅葉 4 | 2015 紅葉 5 | 2015~ 祇園祭 | 2016 桜 1 | 2016 桜 2 | 2016 桜 3 | 2016 紅葉1 | 2016 紅葉2 | 2016 雪景色 1 | 2016~ 葵祭 | 2017 桜1 | 2017 雪景色 | You tube 1 | You tube 2 | You tube 3 | You tube 4 | You tube 5 | You tube 6 | ■ 写真掲載 当ブログ紹介■ | ■ 写真掲載 当ブログ紹介 2 ■ | ■散策・00' 京都駅 壬生界隈 五条  | ■散策・00 三条 四条通 先斗町 | ■散策・01 ◆東山七条 博物館 三十三間堂 | ■散策・02 ◆博物館~六波羅蜜寺 大和大路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 2 | ■散策・04 ◆清水寺~三年坂~ 高台寺 | ■散策・05 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ■散策・06 ◆ねねの道 石塀小路 八坂神社 | ■散策・07 祇園 柳の白川他 Gion | ■散策・08 ◆八坂神社 円山公園~平安神宮 | ■散策・09' 知恩院  | ■散策・09 青蓮院 | ■散策・10 平安神宮 四季 Heian shrine | ■散策・11 東大路通 聖護院界隈 | ■散策・11' 美術館 岡崎界隈 | ■散策・12 ◆平安神宮~南禅寺~永観堂 | ■散策・14 ◆哲学の道 (疏水沿い) | ■散策・15 ◆哲学の道 (寺院) | ■散策・17 真如堂の四季  | ■散策・19 鴨川 賀茂川 高野川 | ■散策・20 西陣 他市中の寺院 | ■散策・21 右京区 法金剛院 松尾大社 | ■散策・23 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 | ■散策・24 詩仙堂・曼殊院・比叡山麓 | ■散策・25 大原 八瀬 (紅葉は別) | ■散策・26 比叡山と延暦寺 | ■散策・27 鞍馬山~貴船 | ■散策・28 鷹峯 西賀茂 (紅葉は別) | ■散策・29 上賀茂神社 社家 深泥池 | ■散策・30 嵐山 太秦 Arashiyama | ■散策・31 嵯峨野 鳥居本 化野 | ■散策・32 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策・33 山科 醍醐 | ■散策・34 伏見 | ■散策・35 宇治 宇治の社寺 | ■散策・36 大山崎 大原野 西山 | ■散策・37 八幡 加茂町 城陽 府下 | ■散策・38 他県 海外  | ■散策1 出町・三角州 川端通り 鳥 | ■散策1 北白川 疏水も | ■散策1 平安京 聚楽第 | ■散策1 御所周辺 梨の木神社 他 | ■散策1 烏丸・六角堂あたり | ■散策1 狸谷山 | ■散策1 祇園以北 東山 | ■散策1 西陣 市中 | ■散策2’ 醍醐 山科 | ■散策2 ねねの道 八坂神社 石塀 | ■散策2 三尾(高雄 槙尾 栂尾)  | ■散策2 三年坂 二年坂 | ■散策2 三条 四条 木屋町 新京極 | ■散策2 京都駅 界隈 | ■散策2 伏見 酒蔵 | ■散策2 八幡市 加茂町 他府下 | ■散策2 北白川 疏水 | ■散策2 哲学の道 (寺院編) | ■散策2 哲学の道 (道編) | ■散策2 大原 八瀬 Ohara | ■散策2 宇治 uji | ■散策2 岡崎公園 疏水 三条通り北 | ■散策2 嵐山 渡月橋 太秦 Arashiyama | ■散策2 嵯峨野 鳥居本 | ■散策2 祇園白川 柳の白川 Gion | ■散策2 西山 大山崎 大原野 | ■散策2 西陣 市中 | ■散策2 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | ■散策2 鷹峯 西賀茂 | ■散策3 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策3 伏見 酒蔵 | ■散策3 宇治 | ■散策3 嵐山 渡月橋 太秦  | ■散策3 嵯峨野 鳥居本 | ■散策3 祇園白川 柳の白川 | ■散策3 西陣 市中 | ■散策3 醍醐 山科 | ■散策4 伏見 酒蔵 | ■散策4 醍醐 山科 | □ 2008 宵山 祇園祭 | □ 2008 宵山 祇園祭 2 | □ 2009 桜 1 | □ 2009 桜 2 | □ 2009 桜 3 | □ 2009 桜 4 | □ 2009 桜 5 | □ 2009 紅葉 1 | □ 2009 紅葉 2 | □ 2009 紅葉 3 | □ 2009 紅葉 4 | □ 2009 紅葉 5 | □ 2010 桜 1 | □ 2010 桜 2 | □ 2010 桜 3 | □ 2010 桜 4 | □ 2010 桜 5 | □ 2007 祇園祭 | □1 【桜 花】 右京区 嵐山 嵯峨野 | □2 【桜】 御所 市中 賀茂川 高野川 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い | □4 【桜 花】 東山(南) 円山 伏見区 宇治 | □4' 【夜桜】 祇園 高瀬川 他 Gion | □5 【紅葉 2】 吉田山 東山 | □5 【紅葉】 吉田山 東山 | □5' 【紅葉】 哲学の道 寺院も | □6 【紅葉】 嵐山 嵯峨野 洛西 | □6' 【紅葉】 大徳寺 など | □7 【紅葉】 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | □7' 【紅葉 2 】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □7' 【紅葉】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □8 【紅葉】 伏見 宇治 | □8' 【紅葉】 鷹ヶ峰 上賀茂 北区 上京区 | □9 【紅葉】 大原 古知谷 八瀬 | □9'【雪の日】 洛北 洛東 | □9'【雪の日】 洛西 | □ 【紅葉】 市中 下鴨神社 | □ 桜 2 右京 西陣 嵐山 西山 | □ 桜 2 哲学の道 洛北 | □2【雪の日】 洛北 洛東 | □2【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □3【雪の日】 洛北 洛東 | □3【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □4【雪の日】 洛北 洛東 | □5【雪の日】 洛北 洛東 | ○ 1 京都御苑とその界隈 Imperial Palace | ○ 2 仙洞御所 (特別参観) | ○ 3 桂離宮 (特別参観) | ○ 1 京都御所(特別参観)Imperial Palace | ○ 1 桂離宮 Katsura Imperial Villa | ○ 2 南禅寺・塔頭・水路閣 | ○ 2 天龍寺 塔頭 | ○ 2 建仁寺 塔頭 | ○ 2 東福寺 塔頭 | ○ 3 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace | ○ 3 東福寺 塔頭 | ○ 4 東福寺・塔頭 | ○ 5 東福寺 塔頭 | ○0 京都五山 別格 南禅寺・ 塔頭 水路閣 | ○1 京都五山 第一位 天龍寺・ 塔頭 | ○2 京都五山 第二位 相国寺 | ○3 京都五山 第三位 建仁寺 | ○4 京都五山 第四位 東福寺・ 塔頭 | ○5 京都五山 第五位 万寿寺 | ○1 修学院離宮 | ○2 修学院離宮 | ● 1 法然院の四季 | ● 2’ 下鴨神社の四季 | ● 2 上賀茂神社 社家 深泥池 | ● 2 泉涌寺と界隈 | ● 2 法然院の四季 | ● 2 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ● 2 真如堂の四季 | ● 3 泉涌寺と界隈 | ● 二条城と近辺 Nijo-jo Castle | ● 伏見稲荷大社 | ● 北野天満宮 上七軒 | ● 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 大覚寺 大沢の池 | ● 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 | ● 御室 仁和寺 | ● 智積院 | ● 東寺 塔頭 界隈 | ● 東本願寺 | ● 泉涌寺と界隈 | ● 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 1  | ● 西本願寺 | ● 西本願寺 2 | ● 金閣寺 Kinkakuji Temple | ● 銀閣寺 Ginkakuji Temple | ● 黄檗山 萬福寺 | ● 龍安寺 等持院 | ● 1 下鴨神社の四季 | ● 2 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 2 大覚寺 大沢の池 | ● 2 平安神宮 四季 Heian shrine | ● 2 東寺 塔頭 界隈 | ● 3’ 下鴨神社の四季 | ● 3 上賀茂神社 社家 深泥池 | ★ 2010 紅葉 1 | ★ 2010 紅葉 2 | ★ 2010 紅葉 3 | ★ 2010 紅葉 4 | ★ 2010 紅葉 5 | ★ 2010 紅葉 6 | ★ 2011 紅葉 1 | ★ 2011 紅葉 2 | ★ 2011 紅葉 3 | ★ 2011 紅葉 4 | ★ 2011 紅葉 5 | ★ 2011 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 1 | ★ 2012 紅葉 2 | ★ 2012 紅葉 3 | ★ 2012 紅葉 4 | ★ 2012 紅葉 5 | ★ 2012 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 7 | ★ 2012 紅葉 8 | ★ 嵐山・花灯路 2 | ★ 2011 桜 1 | ★ 2011 桜 2 | ★ 2011 桜 3 | ★ 2011 桜 4 | ★ 2012 雪景色 1 | ★ 2012 雪景色 2 | ★ 2011 雪景色 1 | ★ 2011 雪景色 2  | ★ 2011 雪景色 3 | ★ 2011 雪景色 4 | ★ 2013 雪景色 1 | ★ 2013 雪景色 2 | ★イベント情報 | ★ライトアップ寺院 お祭り | ★東山・花灯路 2 | ★東山・花灯路 3 | ☆ 2012 桜 1 | ☆ 2012 桜 2 | ☆ 2012 桜 3 | ☆ 2012 桜 4 | ☆★ 2015 桜 1 | ☆★ 2015 桜 2 | ☆★ 2015 桜 3 | ☆★ 2015 桜 4 | ☆☆2015 雪景色 1 | ☆☆2015 雪景色 2 | ☆ 2013 桜 1 | ☆ 2013 桜 2 | ☆ 2013 桜 3 | ☆ 2013 桜 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 1 | ☆ 2013 秋 紅葉 2 | ☆ 2013 秋 紅葉 3 | ☆ 2013 秋 紅葉 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 5 | ☆ 2014 桜 | ☆ 2014 秋 紅葉 1 | ☆ 2014 秋 紅葉 2 | ☆ 2014 秋 紅葉 3 | ☆ 2014 秋 紅葉 4 | ☆ 2014 雪景色 1 | ☆ 2014 雪景色 2 |  時代祭 1 |  1  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  1 三千院 |  1 京の山を歩く |  1 京大・界隈 |  1 京懐石 普茶料理 他 |  1 京都の大学を訪ねて |  1 京都の教会 |  1 京都の眺望 |  1 京都クイズ 壁紙・投票 |  1 伏見 御香宮神社 |  1 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  1 写真集 話題 |  1 吉田山 散策 |  1 周山 美山 北山 京都北部 |  1 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂 |  1 壁紙 Wall Paper |  1 大文字山 五山送り火 |  1 寺町通り (出町から北) |  1 平等院 |  1 庭 夢想国師の庭 |  1 庭 小堀遠州の庭 |  1 庭 小川治兵衛の庭 |  1 庭 相阿弥の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 2 |  1 庭 重森三玲の庭 3 |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅰ (北部) |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅱ (東部) |  1 庭園めぐり・・・洛西 Ⅰ (北部) |  1 手づくり市 |  1 植物園 花だより |  1 空 犬・猫・鳥 その他 |  1 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  1 車窓から |  1 近代建築を訪ねて |  1 高台寺 圓徳院 |  2  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  2 ご挨拶 |  2 三千院 |  2 京の川 鴨川 桂川 高野川 |  2 京大・界隈 |  2 京都の眺望 |  2 京都御苑 御所 Imperial Palace |  2 他府県 |  2 仙洞御所 |  2 伏見 御香宮神社 |  2 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  2 伏見稲荷大社 摂社 |  2 会席 甘党 |  2 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  2 出町 三角州 川端通り |  2 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  2 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  2 吉田山 散策 |  2 周山 美山 北山 京都北部 |  2 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂など |  2 大文字山 五山送り火 |  2 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  2 寺町通り (出町から北) |  2 平等院 |  2 御室 仁和寺 |  2 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  2 智積院 |  2 東大路通 丸太町通 聖護院 |  2 東山七条 三十三間堂 |  2 松尾大社 梅宮神社 苔寺 |  2 植物園 北山 |  2 比叡山 延暦寺 |  2 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 |  2 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  2 滋賀県 福井県 奈良県など近県 |  2 知恩院と界隈 |  2 空 鳥 猫 犬 |  2 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  2 西本願寺 |  2 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  2 蹴上まで |  2 車窓から |  2 近代建築 |  2 銀閣寺 |  2 青蓮院 将軍塚 |  2 鞍馬 貴船 |  2 高台寺 圓徳院 |  2 龍安寺 等持院 |  3 ねねの道 八坂神社 石塀小路 |  3 三条 四条 木屋町 新京極 |  3 京の川 |  3 京都駅界隈 壬生 他 |  3 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  3 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  3 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  3 出町 三角州 川端通り |  3 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  3 南禅寺 塔頭 水路閣 |  3 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  3 吉田山 散策 |  3 哲学の道 寺院 |  3 哲学の道 疏水沿いの道 |  3 大原 宝泉院 勝林院ほか |  3 大徳寺 今宮神社 船岡山 |  3 大覚寺 大沢の池 |  3 天龍寺 塔頭 |  3 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  3 寺町通り (出町から北) |  3 岡崎公園 岡崎疏水 |  3 平安神宮の四季 |  3 建仁寺 塔頭 |  3 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  3 智積院 |  3 東大路通 丸太町通 聖護院 |  3 東寺 塔頭 界隈 |  3 東山七条 三十三間堂 |  3 植物園 北山通り |  3 比叡山 延暦寺 |  3 清水寺の四季 |  3 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  3 真如堂の四季 |  3 空 犬 猫 鳥 |  3 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  3 西山 大山崎 大原野 |  3 西陣 市中 |  3 西陣 白峰神宮ほか |  3 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  3 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  3 近代建築 |  3 青蓮院 将軍塚 |  3 鞍馬 貴船 |  3 食事 懐石 甘党 |  4 三条 四条 木屋町 新京極 |  4 上賀茂神社 深泥池 他 |  4 下鴨神社の四季 |  4 京の川  |  4 京都駅 界隈 |  4 伏見 稲荷 藤の森 鳥羽 |  4 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  4 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  4 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  4 南禅寺 塔頭 水路閣 |  4 吉田山 散策 |  4 大覚寺 大沢の池 |  4 天龍寺と塔頭 |  4 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  4 宇治 |  4 岡崎公園 岡崎疏水 |  4 嵐山 渡月橋 保津川 |  4 嵯峨野 鳥居本 |  4 平安神宮の四季 |  4 建仁寺 塔頭 |  4 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace |  4 比叡山 延暦寺 |  4 泉涌寺 その界隈 |  4 真如堂の四季 |  4 空 犬 猫 鳥 |  4 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  4 西陣  |  4 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  4 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  4 鞍馬 貴船 |  4 食事 懐石 甘党 |  5 下鴨神社の四季 |  5 京の川  |  5 伏見 酒蔵 濠川 |  5 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  5 南禅寺 塔頭 水路閣 |  5 吉田山 散策 |  5 宇治 |  5 嵐山 渡月橋 保津川 |  5 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  5 御所(京都御苑) 四季 |  5 真如堂の四季 |  5 空 犬 猫 鳥 |  5 糺の森 河合神社 |  5 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  5 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  5 醍醐 山科 |  6 下鴨神社の四季 |  6 京の川  |  6 吉田山 散策 |  6 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  6 御所(京都御苑) 四季 |  6 東福寺 塔頭 |  6 糺の森 河合神社 |  6 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  6 醍醐 山科 |  7 下鴨神社の四季 |  7 京の川 |  8 京の川 | おみくじ お守り | ご挨拶 | その他 | 一休寺 京田辺市 | 京都めぐり 1 | 京都めぐり 2 | 京都めぐり 3 | 京都めぐり 4 | 京都めぐり 5 雪特集 | 京都めぐり 6 | 京都めぐり 7 | 光明院の四季 1 (東福寺・塔頭) | 光明院の四季 2 (東福寺・塔頭) | 嵯峨野 竹林 1 | 携帯・デジカメ | 松ヶ崎疏水 春秋 | 滋賀県 琵琶湖 福井県など近県 | 石峰寺 (五百羅漢・伊藤若冲) | 祇園祭 2009 2010 | 祇園祭 2011 | 祇園祭 2011 2  | 祭 行事 ライトアップ 冬 1 | 祭 行事 ライトアップ 冬 2 | 祭 行事 ライトアップ 冬 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 1 | 祭 行事 ライトアップ 夏 2 | 祭 行事 ライトアップ 夏 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 4 | 祭 行事 ライトアップ 夏 5 | 祭 行事 ライトアップ 夏 6 | 祭 行事 ライトアップ 春 1 | 祭 行事 ライトアップ 春 2 | 祭 行事 ライトアップ 春 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 1 | 祭 行事 ライトアップ 秋 2 | 祭 行事 ライトアップ 秋 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 4 | 祭 行事 ライトアップ 秋 5 | 花の京都 初夏 1 | 花の京都 初夏 2 | 花の京都 初夏 3 | 花の京都 初夏 4 | 花の京都 初夏 5 | 花の京都 初夏 6 | 花の京都 初夏 7 | 花の京都 夏 1 | 花の京都 夏 2 | 花の京都 夏 3 | 花の京都 夏 4 | 花の京都 夏 5 | 花の京都 新緑 青もみじ 1 | 花の京都 新緑 青もみじ 2 | 花の京都 春 1 | 花の京都 春 2 | 花の京都 春 3 | 花の京都 春 4 | 花の京都 春 5 | 花の京都 春 6 | 花の京都 秋 1 | 花の京都 秋 2 | 花の京都 秋 3 | 著作権 | 葵祭 1 | 葵祭 2