2 平等院

2016年4月 6日 (水)

宇治 平等院 桜風景 2016

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amr_0411a
※写真は全てクリックで拡大します。

今日は宇治の平等院の桜の風景です。

宇治橋から、 ちょうど桜も満開を迎えていました。

Amr_0536a

宇治は古来より、菟道(うじ)と称され、仁徳天皇の弟で応神天皇の皇子の菟道稚郎子(うじのわきいらつこ・宇治天皇)が宇治に来た際、兎が道案内したとの伝承のあるところです。

Amr_0516a

訪れた4月3日は宇治川の中の島で桜まつり。宇治の名産品などの屋台が並んでいます。

Amr_0496a

船首に龍頭が付いています。長崎のペーロン船みたいですね。レースに出るのでしょうか?

Amr_0497a

平等院に入ります。

Amr_0483a

平等院  (世界文化遺産)
藤原一族の栄華を今に伝える平等院は、宇治川の西岸にあった源重信の別荘をその夫人から藤原道長が譲り受け、その子頼通が永承7(1052)年に寺に改め、平等院としました。

Amr_0477a

永承7年は末法初年に当たるとされ、末法思想が貴族や僧侶らの心をとらえ、極楽往生を願う浄土信仰が社会の各層に広く流行していました。

Amr_0409a

その翌年の天喜元年(1053)には平等院の阿弥陀堂(鳳凰堂)が落慶し、堂内には、平安時代の最高の仏師定朝によって制作された丈六の阿弥陀如来坐像が安置され、華やかさを極めたとされています。

Amr_0412a

鳳凰を屋上に戴く鳳凰堂(国宝)には仏師・定朝作の阿弥陀如来像が安置され、52体の雲中供養菩薩像が長押の上で、雲に乗って音楽を奏しています。

Amr_0410a

紅枝垂れはこれからが見頃。

Amr_0407a

Amr_0419a

鳳凰堂の建つ阿字池を中心とした庭園は、浄土空間を現出させた「浄土式庭園」。国指定の名勝。

Amr_0421a

Amr_0422a

淡い枝垂桜はかなり散っていました。

Amr_0428a

Amr_0429a

宝物館のミュージアムから出てきたらこの風景

Amr_0442a

雅な平安王朝にタイムスリップしたかのような、春うらら・・・。

Amr_0441b

鳳凰堂の屋根の金色の鳳凰

Amr_0452a

真っ赤な木瓜の花

Amr_0451a

鳳凰堂をぐるっと回って来て・・・桜の平等院の鳳凰堂、いかがでしたか?

Amr_0460a

今日から10日(日)まで御所の春季一般公開が始まります。
午前9時(開門)から午後3時30分(閉門)までです。

Amr_0470a

昨日は良い天気、日焼けしてしまいました。今日もsunお天気マーク、お花見日和が続きます。
京都の桜めぐりはこのブログでお楽しみください。

ブログランキングの応援のクリックをよろしくお願いします。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

たんぽぽも咲きだして・・・

Amr_0471a

| | コメント (4)

2015年5月 4日 (月)

平等院 藤の花 2015

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amp_4800a
※写真は全てクリックで拡大します。

平等院の大きな藤棚の藤は樹齢200年です。
藤の頃になると、平等院では藤の開花状況が載せられます。それで確かめるのですが、ここ数年は房の数、長さなど思わしくなく残念な年が続きました。

平等院はとても親切で、ダメな時は「今年はダメです・・・」とハッキリ書かれます。

Amp_4921a

※今年の藤の状況(平等院HPより)・・・
『境内のフジは、専門家指導のもと樹勢回復を目的に剪定を行ってまいりました。
今年は昨年よりも花房の数は回復してきておりますが、以前よりもまだ少ない状態が続いております。』

樹齢200年以上の藤です、それもこんなに愛されている藤ですから・・・剪定の方々の大変さは想像をはるかに越えるものと思います。

Amp_4802a

5月3日(昨日)行って来ました。
「見頃はGW前半」って早くから書いてありましたが、躊躇していたのは、こんなに回復しているとは思ってなかったからです。

Amp_4788a

昨日3日の開花状況を平等院のHPから・・・

Amp_4812a

『藤の見頃は過ぎつつあります。 連日、晴天が続きましたので、暑さで藤はかなり元気がなくなってきています。

Amp_4922a

また房の下部まで咲ききってしまいましたので、上部よりしおれてきました』

Amp_4828a

正確に書かれていますでしょ。
・・・桜や紅葉の市の情報とは大違い(観光客を呼ばなくてはいけないからか、見頃の引き伸ばしがあります)。

Amp_4924a

出遅れて、ちょっとしなびてましたが、こんなにも回復して・・・樹齢200年の藤、アッパレです。

Amp_4862a

2014年9月に鮮やかに蘇った鳳凰堂と、鮮やかな藤の花との饗宴です。

Amp_4807a

平等院の記事は下をご覧くださいね。

平等院   

Amp_4808a

Amp_4844a

青もみじも綺麗になりました。

Amp_4873a

午後からのお祭り・・・何処に行ったと思いますか?・・・長年行きたいと思っていたところ、明日のお愉しみです。

Amp_4914a

鳳凰堂の内部見学は朝で3~4時間待ちでした。

Amp_4893a

Amp_4894a

今年は藤の花もツツジも開花が早かったですね。ツツジも終わりかけでした。・・・早くも睡蓮が2輪咲いていました。

Amp_4901a

※今日もご覧いただき、ありがとうございます。ブログランキングの応援のクリックをよろしくお願いします。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
---------------------------------------------------------------

Amp_4910a

| | コメント (2)

2014年11月22日 (土)

新装 平等院・鳳凰堂の紅葉 

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amo_5975a
※写真は全てクリックで拡大します。

10円玉に描かれているのは宇治の平等院・鳳凰堂。
修復が済んで、綺麗になった鳳凰堂を早く見てみたいと思っていましたので、紅葉の見頃には少し早いですが行って来ました。

Jmp_9690a

平等院  (世界文化遺産) 
宇治川の西岸にあった源重信の別荘をその夫人から藤原道長が譲り受け、その子頼通が永承7(1052)年、寺に改めたものです。

Amo_5974a

鳳凰を屋上に戴く鳳凰堂(国宝)には仏師・定朝作の阿弥陀如来像が安置され、51体の雲中供養菩薩像が長押の上で、雲に乗って音楽を奏しています。
壁扉画、日本三名鐘の一つといわれる梵鐘とともに国宝。

Amo_5988a

鳳凰堂は天喜元年(1053)、西方極楽浄土の情景を現すべく、造営されました。中堂、両翼廊、尾廊の計4棟からなる鳳凰堂は、極楽の宝池に浮かぶ阿弥陀如来の宮殿さながらの建築美を誇っています。

Jmp_9727a

2012年9月に着工した改修工事は、2014年9月に鮮やかな姿で蘇りました。

Amo_5987a

今回の改修は平安時代の創建時により近い姿に近づけることが目的。

56年前の昭和の改修時は「鉛丹」という鮮やかな朱色だったが、早く剥げ落ちて、今回は鉄分の多い土を焼いた「丹土」に変更。落ち着いた色調になっています。

Amo_5990a

鳳凰は金の箔押しで鮮やかに、青空が似合います。

Amo_5983a

宝相華をかたどった金具類も化粧直しをされ、鮮やかな金色に輝いています。

Amo_6002a

鳳凰堂内部の拝観は、2時間半待ちということでした。

Amo_5984a

平等院の記事数はかなりあります。修復前の四季折々の鳳凰堂、雪を被った鳳凰堂、ライトアップも。      ★ 平等院→   

Amo_6010a

とっても古そうな五角形の建物。

Amo_6020a

Amo_6022a

Jmp_9749b

鳳凰堂を後ろから・・・こちらの方が近いので鳳凰も龍頭もよく見えます。

Amo_6058a

Amo_6056a

Amo_6068b

Jmp_9754a

梵鐘 
鳳凰堂と同じ頃の制作と推定される。全面に天人、獅子、唐草文様などの繊細な浮き彫りを施した、他に例を見ない鐘で、「音の三井寺」、「銘の神護寺」、「姿、形の平等院」と謳われ、神護寺、園城寺(三井寺)の鐘と共に、「天下の三名鐘」に数えられています
現在鐘楼にある梵鐘は複製で、実物は鳳翔館に収蔵されています。

Jmp_9784a

鳳翔館ミュージアムの外で休憩 床に天井に映り込んだ紅葉がキレイ。

Amo_6047a

阿字池に映る

Amo_6085a

明日からの三連休は天気も良さそうで、冷え込みもそれ程無く絶好の紅葉日和ですね。平日でも京都の紅葉観光はスゴイ人出なので、さぞかしw(゚o゚)w・・・と思います。
それにもめげずに、紅葉に誘われて何処かへ・・・

               
     ブログを見に来ていただいた方の自主クリックだけのポイントです。
             
  是非応援のクリックを宜しく。

 
  ★こちらを是非宜しく→   ブログ村 →にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

           
-------------------------------------------------------------------

Amo_6070a

| | コメント (4)

2014年1月18日 (土)

京の四季 平等院・鳳凰堂 YouTube

Youtube000

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dso_2865d
※写真は全てクリックで拡大します。

今日は宇治の平等院・鳳凰堂の雪景色です。

宇治に雪が積もるのは珍しいこと。2011年の2月の写真です。

現在鳳凰堂は2014年3月31日まで修復中で覆いがかかっています。
今年雪が積もっても決して見れない鳳凰堂の雪景色です。

Dso_2851c

湿っぽい雪で、なかなか積もらず・・・

Dso_3022c

※下はスライドショーに仕立てたものです。

Slide00

「宇治 平等院 雪景色」は写真33枚で3分20秒ほどのスライドショー。

  まるで墨絵の世界のような雪景色です。

下の画面をクリックしてご覧ください。

 ※推奨は・・・画面右下の「YouTube」または「全画面」をクリックしてご覧下さい。
動画を再生するためには、Adobe Flash Playerのインストールが必要です。

Slide2

 

明日はもしかしたら雪が積もってるかも・・・と、天気予報ですが・・・。

風邪を引いたという程でもありませんが、喉のイガイガがなかなか取れません。皆様もご自愛くださいね。

ランキングの応援を宜しくお願いします。m(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリック宜しく 
  人気ブログランキング   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Dso_2896c

| | コメント (3)

2012年4月13日 (金)

宇治 桜と平等院 1

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Amj_1701a 
拡大できる写真には手のマークが出ます。(ブログ残量が少なくなりました)。

遅れ気味だった今年の桜。咲いている所を求めて宇治の平等院に行って来ました。
(撮影:4月8日)   鳳凰堂正面の紅枝垂れはまだ蕾でした。

Jmk_5633a

池の向こうにある枝垂れ桜が綺麗でした。

Amj_1672a

Jmk_5682a

池に枝垂れる桜です。

Amj_1692a

Amj_1678a

春の日射しが眩しいくらいの日でした。

Amj_1691a

Amj_1689a

枝垂桜越しに横からの鳳凰堂

Amj_1681a

Amj_1698a

Amj_1684a

裏側に回って

Amj_1647a

Amj_1645a

Amj_1658a

もう一回分平等院はあります。また何時かということにします。

※忙しい日々が続きますので、コメントのお返事が出来ないかもしれません。申し訳ございません。m(_ _)m

◆当ブログを”お気に入り”にして見に来て下さっている皆様、ブログ更新の励みになるよう是非クリックして下さいますことをお願い申し上げます。
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリック宜しく 
  人気ブログランキング   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

屋根の鳳凰も桜の中。

Jmk_5614a

| | コメント (7)

2011年7月 5日 (火)

宇治川 宇治川の戦い

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Amg_9191a
写真は全てクリックで拡大します。

今日はこんな写真があったので、記事にしてみました。宇治橋です。
橋の前に杭が建ってますが・・・流れがキツイので流木を止める為らしいです。

Jmj_0626a

中の島が川を分けています。

Amh_0573a

その中の島にこのような石碑が建っています。

Jmi_9821a

「宇治川先陣の碑」

Jmj_0764a

宇治川の戦い
平安時代末期の寿永3年(1184)1月に源義仲と鎌倉の源頼朝から派遣された源範頼、源義経とで戦われた合戦。治承・寿永の乱の戦いの一つ。
その「宇治川の先陣争い」となった佐々木高綱と梶原景季の碑がありました。

「するすみ」に乗った梶原景季、「いけづき」に乗った佐々木高綱。名馬による先陣争いのよう。。。佐々木高綱が先陣争いの幕を切って落としました。

Jmj_0765b Amh_0702a

今は穏やかな流れのようですが、そのころはどんなに激しかったのでしょうね。

Jmj_0767a

宇治川の戦い Wikipediaこちらです宇治川の先陣争いこちらです。 

Jmj_0762a

それと・・・毎日新聞 5月27日(金)15時29分配信 (下にコピー)

「頼政忌:平等院で、子孫ら20人参列」というのを見つけました。 

Amh_0603a

「平安時代末期の歌人で武将の源頼政をしのぶ頼政忌が命日にあたる26日、宇治市宇治蓮華の平等院境内であり子孫ら約20人が参列した。塔頭の最勝院内の墓で神居文彰住職らが読経した後、頼政の木像が安置されている観音堂で供養をした。
頼政は治承4(1180)年、以仁王(もちひとおう)の令旨を受けて平氏討伐の兵を挙げたが、宇治川の合戦で敗れ、平等院境内にある「扇の芝」で自害したと伝えられる。」

Amh_0608a

新聞を読む前に撮っていた写真で今日の記事に致します。

最勝院

Jmi_9789a

源三位源頼政の墓  (立札)
源三位源頼政、平清盛の横暴を憤り高倉宮以仁王の令旨を奉じ平家打倒の義兵を挙ぐ、治承4年(1180)5月26日 頼政三井寺の僧兵と共に宇治に在り
平知盛 大軍を率いて宇治に迫る 頼政衆寡敵せず大敗す。頼政平等院境内に於いて自刀す。時に頼政76歳の老齢なり
   辞世 
       埋もれ木の花さくこともなかりしに みのなるはてぞ悲しかりける

Amg_9408a

源頼政といえば、鵺(ぬえ)退治。鵺池伝説の二条公園の記事はこちらです

Amg_9416a

手前に災難除け不動明王 向こうが池殿地蔵尊

Jmi_9790a

池殿地蔵尊

Amg_9412a

Amg_9418a

ツツジの中を扇の芝へ

Amg_9421a

源頼政が自害したと伝えられる「扇の芝」

Jmi_9801a

ランキングの応援を励みに毎日更新しています。今日も宜しくm(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ   こちらも是非 → にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jmj_0117b

| | コメント (8)

2011年6月18日 (土)

雨の平等院と睡蓮

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Jmj_06722a
写真は全てクリックで拡大します。

小雨降る平等院です。

藤の花に魅了されたのは、つい先日にことのよう。
いまは、房をバッサリ切り取られた藤です。

Jmj_0652a

修学旅行生も多いようです。

Jmj_0668a

Jmj_0660a

今日は後であの鳳凰堂の中に入ります。

Jmj_0664a

時間までの間、ぐるっと廻って行きます。

Amh_0636a

5月の末なのに平等院では阿字池には睡蓮が沢山咲いていました。

Amh_0610a

Jmj_0683a

Amh_0621a

Jmj_0679a

今日は疲れ気味で写真だけになっています。

Amh_0618a

Jmj_0684a

何度も平等院に来てるのに、鳳凰堂に入ったのは久しぶりです。

平等院・鳳凰堂の中には金色の阿弥陀如来坐像が坐し、周囲の壁および扉には九品来迎図、阿弥陀仏の背後の壁には極楽浄土図が描かれています。
そして左右の壁の上部には52体の「雲中供養菩薩像」が懸けられています。

Jmj_0699a

絵葉書を撮って記事に入れています。こちら。いろいろ説明もしています。

ミュージアムの中にある「雲中供養菩薩像」はこちらの記事で見てください。

  ミュージアムの中の雰囲気が分かります。

Jmj_0707a

鳳凰堂の中は勿論撮影は禁止。外に向けては・・・大丈夫。

Amh_0642a

外の扉の絵です。辛うじてこれだけは撮れます。

Jmj_0714a

横写真でもう一度鳳凰堂の中から。大勢みえてますね。修学旅行生も。

Jmj_0706a

うっすら鯉が見えるのも綺麗なもんですね。

Amh_0637a

ランキングの応援を励みに毎日更新しています。今日も宜しくm(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ   こちらも是非 → にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

ミュージアムショップの出口にて・・・

Jmj_0692b

| | コメント (10)

その他のカテゴリー

2012 祇園祭 | 2013 2014 祇園祭 | 2015 紅葉 1 | 2015 紅葉 2 | 2015 紅葉 3 | 2015 紅葉 4 | 2015 紅葉 5 | 2015~ 祇園祭 | 2016 桜 1 | 2016 桜 2 | 2016 桜 3 | 2016 紅葉1 | 2016 紅葉2 | 2016 雪景色 1 | 2016~ 葵祭 | 2017 桜1 | 2017 桜2 | 2017 桜3 | 2017 雪景色 | You tube 1 | You tube 2 | You tube 3 | You tube 4 | You tube 5 | You tube 6 | ■ 写真掲載 当ブログ紹介■ | ■ 写真掲載 当ブログ紹介 2 ■ | ■散策・00' 京都駅 壬生界隈 五条  | ■散策・00 三条 四条通 先斗町 | ■散策・01 ◆東山七条 博物館 三十三間堂 | ■散策・02 ◆博物館~六波羅蜜寺 大和大路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 2 | ■散策・04 ◆清水寺~三年坂~ 高台寺 | ■散策・05 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ■散策・06 ◆ねねの道 石塀小路 八坂神社 | ■散策・07 祇園 柳の白川他 Gion | ■散策・08 ◆八坂神社 円山公園~平安神宮 | ■散策・09' 知恩院  | ■散策・09 青蓮院 | ■散策・10 平安神宮 四季 Heian shrine | ■散策・11 東大路通 聖護院界隈 | ■散策・11' 美術館 岡崎界隈 | ■散策・12 ◆平安神宮~南禅寺~永観堂 | ■散策・14 ◆哲学の道 (疏水沿い) | ■散策・15 ◆哲学の道 (寺院) | ■散策・17 真如堂の四季  | ■散策・19 鴨川 賀茂川 高野川 | ■散策・20 西陣 他市中の寺院 | ■散策・21 右京区 法金剛院 松尾大社 | ■散策・23 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 | ■散策・24 詩仙堂・曼殊院・比叡山麓 | ■散策・25 大原 八瀬 (紅葉は別) | ■散策・26 比叡山と延暦寺 | ■散策・27 鞍馬山~貴船 | ■散策・28 鷹峯 西賀茂 (紅葉は別) | ■散策・29 上賀茂神社 社家 深泥池 | ■散策・30 嵐山 太秦 Arashiyama | ■散策・31 嵯峨野 鳥居本 化野 | ■散策・32 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策・33 山科 醍醐 | ■散策・34 伏見 | ■散策・35 宇治 宇治の社寺 | ■散策・36 大山崎 大原野 西山 | ■散策・37 八幡 加茂町 城陽 府下 | ■散策・38 他県 海外  | ■散策1 出町・三角州 川端通り 鳥 | ■散策1 北白川 疏水も | ■散策1 平安京 聚楽第 | ■散策1 御所周辺 梨の木神社 他 | ■散策1 烏丸・六角堂あたり | ■散策1 狸谷山 | ■散策1 祇園以北 東山 | ■散策1 西陣 市中 | ■散策2’ 醍醐 山科 | ■散策2 ねねの道 八坂神社 石塀 | ■散策2 三尾(高雄 槙尾 栂尾)  | ■散策2 三年坂 二年坂 | ■散策2 三条 四条 木屋町 新京極 | ■散策2 京都駅 界隈 | ■散策2 伏見 酒蔵 | ■散策2 八幡市 加茂町 他府下 | ■散策2 北白川 疏水 | ■散策2 哲学の道 (寺院編) | ■散策2 哲学の道 (道編) | ■散策2 大原 八瀬 Ohara | ■散策2 宇治 uji | ■散策2 岡崎公園 疏水 三条通り北 | ■散策2 嵐山 渡月橋 太秦 Arashiyama | ■散策2 嵯峨野 鳥居本 | ■散策2 祇園白川 柳の白川 Gion | ■散策2 西山 大山崎 大原野 | ■散策2 西陣 市中 | ■散策2 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | ■散策2 鷹峯 西賀茂 | ■散策3 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策3 伏見 酒蔵 | ■散策3 宇治 | ■散策3 嵐山 渡月橋 太秦  | ■散策3 嵯峨野 鳥居本 | ■散策3 祇園白川 柳の白川 | ■散策3 西陣 市中 | ■散策3 醍醐 山科 | ■散策4 伏見 酒蔵 | ■散策4 醍醐 山科 | □ 2008 宵山 祇園祭 | □ 2008 宵山 祇園祭 2 | □ 2009 桜 1 | □ 2009 桜 2 | □ 2009 桜 3 | □ 2009 桜 4 | □ 2009 桜 5 | □ 2009 紅葉 1 | □ 2009 紅葉 2 | □ 2009 紅葉 3 | □ 2009 紅葉 4 | □ 2009 紅葉 5 | □ 2010 桜 1 | □ 2010 桜 2 | □ 2010 桜 3 | □ 2010 桜 4 | □ 2010 桜 5 | □ 2007 祇園祭 | □1 【桜 花】 右京区 嵐山 嵯峨野 | □2 【桜】 御所 市中 賀茂川 高野川 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い | □4 【桜 花】 東山(南) 円山 伏見区 宇治 | □4' 【夜桜】 祇園 高瀬川 他 Gion | □5 【紅葉 2】 吉田山 東山 | □5 【紅葉】 吉田山 東山 | □5' 【紅葉】 哲学の道 寺院も | □6 【紅葉】 嵐山 嵯峨野 洛西 | □6' 【紅葉】 大徳寺 など | □7 【紅葉】 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | □7' 【紅葉 2 】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □7' 【紅葉】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □8 【紅葉】 伏見 宇治 | □8' 【紅葉】 鷹ヶ峰 上賀茂 北区 上京区 | □9 【紅葉】 大原 古知谷 八瀬 | □9'【雪の日】 洛北 洛東 | □9'【雪の日】 洛西 | □ 【紅葉】 市中 下鴨神社 | □ 桜 2 右京 西陣 嵐山 西山 | □ 桜 2 哲学の道 洛北 | □2【雪の日】 洛北 洛東 | □2【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □3【雪の日】 洛北 洛東 | □3【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □4【雪の日】 洛北 洛東 | □5【雪の日】 洛北 洛東 | ○ 1 京都御苑とその界隈 Imperial Palace | ○ 2 仙洞御所 (特別参観) | ○ 3 桂離宮 (特別参観) | ○ 1 京都御所(特別参観)Imperial Palace | ○ 1 桂離宮 Katsura Imperial Villa | ○ 2 南禅寺・塔頭・水路閣 | ○ 2 天龍寺 塔頭 | ○ 2 建仁寺 塔頭 | ○ 2 東福寺 塔頭 | ○ 3 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace | ○ 3 東福寺 塔頭 | ○ 4 東福寺・塔頭 | ○ 5 東福寺 塔頭 | ○0 京都五山 別格 南禅寺・ 塔頭 水路閣 | ○1 京都五山 第一位 天龍寺・ 塔頭 | ○2 京都五山 第二位 相国寺 | ○3 京都五山 第三位 建仁寺 | ○4 京都五山 第四位 東福寺・ 塔頭 | ○5 京都五山 第五位 万寿寺 | ○1 修学院離宮 | ○2 修学院離宮 | ● 1 法然院の四季 | ● 2’ 下鴨神社の四季 | ● 2 上賀茂神社 社家 深泥池 | ● 2 泉涌寺と界隈 | ● 2 法然院の四季 | ● 2 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ● 2 真如堂の四季 | ● 3 泉涌寺と界隈 | ● 二条城と近辺 Nijo-jo Castle | ● 伏見稲荷大社 | ● 北野天満宮 上七軒 | ● 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 大覚寺 大沢の池 | ● 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 | ● 御室 仁和寺 | ● 智積院 | ● 東寺 塔頭 界隈 | ● 東本願寺 | ● 泉涌寺と界隈 | ● 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 1  | ● 西本願寺 | ● 西本願寺 2 | ● 金閣寺 Kinkakuji Temple | ● 銀閣寺 Ginkakuji Temple | ● 黄檗山 萬福寺 | ● 龍安寺 等持院 | ● 1 下鴨神社の四季 | ● 2 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 2 大覚寺 大沢の池 | ● 2 平安神宮 四季 Heian shrine | ● 2 東寺 塔頭 界隈 | ● 3’ 下鴨神社の四季 | ● 3 上賀茂神社 社家 深泥池 | ★ 2010 紅葉 1 | ★ 2010 紅葉 2 | ★ 2010 紅葉 3 | ★ 2010 紅葉 4 | ★ 2010 紅葉 5 | ★ 2010 紅葉 6 | ★ 2011 紅葉 1 | ★ 2011 紅葉 2 | ★ 2011 紅葉 3 | ★ 2011 紅葉 4 | ★ 2011 紅葉 5 | ★ 2011 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 1 | ★ 2012 紅葉 2 | ★ 2012 紅葉 3 | ★ 2012 紅葉 4 | ★ 2012 紅葉 5 | ★ 2012 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 7 | ★ 2012 紅葉 8 | ★ 嵐山・花灯路 2 | ★ 2011 桜 1 | ★ 2011 桜 2 | ★ 2011 桜 3 | ★ 2011 桜 4 | ★ 2012 雪景色 1 | ★ 2012 雪景色 2 | ★ 2011 雪景色 1 | ★ 2011 雪景色 2  | ★ 2011 雪景色 3 | ★ 2011 雪景色 4 | ★ 2013 雪景色 1 | ★ 2013 雪景色 2 | ★イベント情報 | ★ライトアップ寺院 お祭り | ★東山・花灯路 2 | ★東山・花灯路 3 | ☆ 2012 桜 1 | ☆ 2012 桜 2 | ☆ 2012 桜 3 | ☆ 2012 桜 4 | ☆★ 2015 桜 1 | ☆★ 2015 桜 2 | ☆★ 2015 桜 3 | ☆★ 2015 桜 4 | ☆☆2015 雪景色 1 | ☆☆2015 雪景色 2 | ☆ 2013 桜 1 | ☆ 2013 桜 2 | ☆ 2013 桜 3 | ☆ 2013 桜 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 1 | ☆ 2013 秋 紅葉 2 | ☆ 2013 秋 紅葉 3 | ☆ 2013 秋 紅葉 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 5 | ☆ 2014 桜 | ☆ 2014 秋 紅葉 1 | ☆ 2014 秋 紅葉 2 | ☆ 2014 秋 紅葉 3 | ☆ 2014 秋 紅葉 4 | ☆ 2014 雪景色 1 | ☆ 2014 雪景色 2 |  時代祭 1 |  1  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  1 三千院 |  1 京の山を歩く |  1 京大・界隈 |  1 京懐石 普茶料理 他 |  1 京都の大学を訪ねて |  1 京都の教会 |  1 京都の眺望 |  1 京都クイズ 壁紙・投票 |  1 伏見 御香宮神社 |  1 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  1 写真集 話題 |  1 吉田山 散策 |  1 周山 美山 北山 京都北部 |  1 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂 |  1 壁紙 Wall Paper |  1 大文字山 五山送り火 |  1 寺町通り (出町から北) |  1 平等院 |  1 庭 夢想国師の庭 |  1 庭 小堀遠州の庭 |  1 庭 小川治兵衛の庭 |  1 庭 相阿弥の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 2 |  1 庭 重森三玲の庭 3 |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅰ (北部) |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅱ (東部) |  1 庭園めぐり・・・洛西 Ⅰ (北部) |  1 手づくり市 |  1 植物園 花だより |  1 空 犬・猫・鳥 その他 |  1 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  1 車窓から |  1 近代建築を訪ねて |  1 高台寺 圓徳院 |  2  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  2 ご挨拶 |  2 三千院 |  2 京の川 鴨川 桂川 高野川 |  2 京大・界隈 |  2 京都の眺望 |  2 京都御苑 御所 Imperial Palace |  2 他府県 |  2 仙洞御所 |  2 伏見 御香宮神社 |  2 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  2 伏見稲荷大社 摂社 |  2 会席 甘党 |  2 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  2 出町 三角州 川端通り |  2 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  2 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  2 吉田山 散策 |  2 周山 美山 北山 京都北部 |  2 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂など |  2 大文字山 五山送り火 |  2 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  2 寺町通り (出町から北) |  2 平等院 |  2 御室 仁和寺 |  2 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  2 智積院 |  2 東大路通 丸太町通 聖護院 |  2 東山七条 三十三間堂 |  2 松尾大社 梅宮神社 苔寺 |  2 植物園 北山 |  2 比叡山 延暦寺 |  2 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 |  2 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  2 滋賀県 福井県 奈良県など近県 |  2 知恩院と界隈 |  2 空 鳥 猫 犬 |  2 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  2 西本願寺 |  2 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  2 蹴上まで |  2 車窓から |  2 近代建築 |  2 銀閣寺 |  2 青蓮院 将軍塚 |  2 鞍馬 貴船 |  2 高台寺 圓徳院 |  2 龍安寺 等持院 |  3 ねねの道 八坂神社 石塀小路 |  3 三条 四条 木屋町 新京極 |  3 京の川 |  3 京都駅界隈 壬生 他 |  3 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  3 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  3 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  3 出町 三角州 川端通り |  3 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  3 南禅寺 塔頭 水路閣 |  3 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  3 吉田山 散策 |  3 哲学の道 寺院 |  3 哲学の道 疏水沿いの道 |  3 大原 宝泉院 勝林院ほか |  3 大徳寺 今宮神社 船岡山 |  3 大覚寺 大沢の池 |  3 天龍寺 塔頭 |  3 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  3 寺町通り (出町から北) |  3 岡崎公園 岡崎疏水 |  3 平安神宮の四季 |  3 建仁寺 塔頭 |  3 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  3 智積院 |  3 東大路通 丸太町通 聖護院 |  3 東寺 塔頭 界隈 |  3 東山七条 三十三間堂 |  3 植物園 北山通り |  3 比叡山 延暦寺 |  3 清水寺の四季 |  3 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  3 真如堂の四季 |  3 空 犬 猫 鳥 |  3 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  3 西山 大山崎 大原野 |  3 西陣 市中 |  3 西陣 白峰神宮ほか |  3 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  3 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  3 近代建築 |  3 青蓮院 将軍塚 |  3 鞍馬 貴船 |  3 食事 懐石 甘党 |  4 三条 四条 木屋町 新京極 |  4 上賀茂神社 深泥池 他 |  4 下鴨神社の四季 |  4 京の川  |  4 京都駅 界隈 |  4 伏見 稲荷 藤の森 鳥羽 |  4 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  4 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  4 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  4 南禅寺 塔頭 水路閣 |  4 吉田山 散策 |  4 大覚寺 大沢の池 |  4 天龍寺と塔頭 |  4 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  4 宇治 |  4 岡崎公園 岡崎疏水 |  4 嵐山 渡月橋 保津川 |  4 嵯峨野 鳥居本 |  4 平安神宮の四季 |  4 建仁寺 塔頭 |  4 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace |  4 比叡山 延暦寺 |  4 泉涌寺 その界隈 |  4 真如堂の四季 |  4 空 犬 猫 鳥 |  4 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  4 西陣  |  4 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  4 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  4 鞍馬 貴船 |  4 食事 懐石 甘党 |  5 下鴨神社の四季 |  5 京の川  |  5 伏見 酒蔵 濠川 |  5 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  5 南禅寺 塔頭 水路閣 |  5 吉田山 散策 |  5 宇治 |  5 嵐山 渡月橋 保津川 |  5 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  5 御所(京都御苑) 四季 |  5 真如堂の四季 |  5 空 犬 猫 鳥 |  5 糺の森 河合神社 |  5 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  5 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  5 醍醐 山科 |  6 下鴨神社の四季 |  6 京の川  |  6 吉田山 散策 |  6 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  6 御所(京都御苑) 四季 |  6 東福寺 塔頭 |  6 糺の森 河合神社 |  6 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  6 醍醐 山科 |  7 下鴨神社の四季 |  7 京の川 |  8 京の川 | おみくじ お守り | ご挨拶 | その他 | 一休寺 京田辺市 | 京都めぐり 1 | 京都めぐり 2 | 京都めぐり 3 | 京都めぐり 4 | 京都めぐり 5 雪特集 | 京都めぐり 6 | 京都めぐり 7 | 光明院の四季 1 (東福寺・塔頭) | 光明院の四季 2 (東福寺・塔頭) | 嵯峨野 竹林 1 | 携帯・デジカメ | 松ヶ崎疏水 春秋 | 滋賀県 琵琶湖 福井県など近県 | 石峰寺 (五百羅漢・伊藤若冲) | 祇園祭 2009 2010 | 祇園祭 2011 | 祇園祭 2011 2  | 祭 行事 ライトアップ 冬 1 | 祭 行事 ライトアップ 冬 2 | 祭 行事 ライトアップ 冬 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 1 | 祭 行事 ライトアップ 夏 2 | 祭 行事 ライトアップ 夏 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 4 | 祭 行事 ライトアップ 夏 5 | 祭 行事 ライトアップ 夏 6 | 祭 行事 ライトアップ 春 1 | 祭 行事 ライトアップ 春 2 | 祭 行事 ライトアップ 春 3 | 祭 行事 ライトアップ 春 4 | 祭 行事 ライトアップ 秋 1 | 祭 行事 ライトアップ 秋 2 | 祭 行事 ライトアップ 秋 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 4 | 祭 行事 ライトアップ 秋 5 | 花の京都 初夏 1 | 花の京都 初夏 2 | 花の京都 初夏 3 | 花の京都 初夏 4 | 花の京都 初夏 5 | 花の京都 初夏 6 | 花の京都 初夏 7 | 花の京都 夏 1 | 花の京都 夏 2 | 花の京都 夏 3 | 花の京都 夏 4 | 花の京都 夏 5 | 花の京都 新緑 青もみじ 1 | 花の京都 新緑 青もみじ 2 | 花の京都 春 1 | 花の京都 春 2 | 花の京都 春 3 | 花の京都 春 4 | 花の京都 春 5 | 花の京都 春 6 | 花の京都 秋 1 | 花の京都 秋 2 | 花の京都 秋 3 | 著作権 | 葵祭 1 | 葵祭 2