□3【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山

2012年2月11日 (土)

京の雪景色 8 仁和寺 

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dscn3557d
写真は全て拡大します。

先日「春のきざし 仁和寺」として今の仁和寺でしたが、過去の雪の仁和寺を見ていたら・・・見てみるものですね・・・載せてない写真がいっぱい。以前のは五重塔とお多福桜を中心にして、次は御殿になってて2回しかしていませんでした。
2010年も雪は結構降ったようで、次々場所を変えて記事にしなくては追いつかなかったみたい。

二王門 (重文)
仁和寺の正面に建つ巨大な門。高さは18.7mで重層、入母屋造、本瓦葺。門正面の左右に阿吽の二王像、後面には唐獅子像を安置します。同時期に建立された知恩院三門、南禅寺三門が禅宗様の三門であったのに対し、平安時代の伝統を引く和様で統一されています。(説明は仁和寺HPより)

Dscn3493d

Dscn3495d

中門

Dscn3499d

二王門から真っ直ぐやって来ました。

Dscn3503d

陽が照って・・・融けだしそう。

Dscn3578d

五重塔 重要文化財   近世の五重塔の代表作です。

Dscn3576d

各層の屋根の大きさがあまり違わないのが特徴です。

Dscn3570d

塔身は約32.7メートル、寛永21年(1644年)の建立。

Dscn3566d

お多福桜の雪のトンネル

Dscn3506

2010年2月の「雪の仁和寺・五重塔」はこちらです

Dscn3556d

Dscn3500d

経蔵、向こうが金堂、赤い鐘楼が少し見えています。

Dscn3518d

鐘楼の下部の袴みたいな部分の雪

Dscn3533d

金堂 (この時、京の冬の旅で金堂の扉が開けられていました)
慶長年間造営の御所 内裏紫宸殿を寛永年間(1624?43)に移築したものです。現存する最古の紫宸殿であり、当時の宮殿建築を伝えるの建築物として、国宝に指定されています。

Dscn3510d

堂内は本尊の阿弥陀三尊、四天王像や梵天像も安置され、壁面には浄土図や観音図などが極彩色で描かれています。(京の冬の旅のポスター)

Dscn3733a

金堂から中門方向

Dscn3512d

中門から二王門

Dscn3580d

日が照って来て、見る見る融け始めたので、天龍寺に急ぎました。

※休日なのでコメント欄は閉じさせていただきます。

ブログランキングには2つ参加しています。
皆様のランキング応援を励みにして、毎日更新しております。クリック宜しくm(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリックし宜しく 
  人気ブログランキング人気ブログランキングへ   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Dscn3496d

|

2012年1月28日 (土)

京の雪景色 1 源光庵

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Iml_1842d

この冬一番の寒波ですが、京都市には雪は降っていません。

京都の雪景色を見たいなあ・・・と仰る方のために・・・今日は「京の雪景色 1」として鷹ヶ峰の源光庵をお届けします。
限りなく撮れるデジカメですから、写真はたっぷり撮っていますが、記事にアップするのは少しです。だから・・・いっぱい残ってるんです。(撮影:2008.2.9)

今日は過去記事とかぶってるのもありますが、お蔵入りしていた写真で仕上げました。

Iml_1897d

源光庵は「悟りの窓」と「迷いの窓」で有名なお寺です。 

Iml_1907d

源光庵には四季を通じて行っていますが、新緑の頃のが説明も多いと思いますので見て下さいね。◆→こちらです

Dsd_1735d

Dsd_1724d

さりげなく・・・こちらで拝観料を払います。

Dsd_1730d

伏見桃山城遺構の血天井は廊下の天井です。

Dsd_1693d

丸い「悟りの窓」と、四角の「迷いの窓」です。

丸窓は「悟りの窓」と呼ばれ、円型は「禅と円通」の心を表し、円は大宇宙を表現。
角窓は「迷いの窓」と呼ばれ、角型に「人間の生涯」を象徴し、生老病死の四苦八苦を表している。いずれも仏教の真理を表わしています。

Dsd_1708d

左は「悟りの窓」を正面から。        右はちょっと覗きこんで左の方。

Dsd_1700d  Dsd_1705d

うしろの写真は撮ってても、載せるのを考えたことも無かったようです。

Dsd_1658d

庭からの「迷いの窓」、「悟りの窓」です。

Iml_1865d

雪の写真はもっと別なところで気に入ったのがあるのですが・・・

Iml_1867d

「迷い」と「悟り」が今の私には良いかなあと思って・・・

Dsd_1716d

撮って来た写真の何%を記事に入れているでしょうね、ほとんどが御蔵入りしています。勿体ないこと。

Dsd_1685d

Dsd_1657d

新しい目で見て見ると・・・ナンデこの写真をボツにしたか理解できないのが沢山出てきます。

Iml_1873d

そういうのを見直して記事がいくつも出来そうです。(o^-^o)

Iml_1860d

Dsd_1689d

撮ったけれど、記事にするには見過ごしている写真がたくさんあります。「雪の京都」・・・以前の写真になりますが・・・続きます。

明日は何処にしようか・・・雪が降るまで続きそうです。

ブログランキングには2つ参加しています。
皆様のランキング応援を励みにして、毎日更新しております。クリック宜しくm(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリックし宜しく 
  人気ブログランキング人気ブログランキングへ   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

香炉だと思います。この中国のお方・・・どなた様かは存じませんが、南禅寺で売っていました。京都五山では販売されているんじゃないでしょうか。

Iml_1871d

| | コメント (22)

2010年2月21日 (日)

美山 かやぶきの里・雪灯廊 2010

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsl_0899a_2

今日は遅くなりました。随分お待たせしました。m(_ _)m 美山かやぶきの里・雪灯籠

「美山 かやぶきの里・雪灯廊」 イベントの最終日2月6日。昨日の記事の続きです。

やっと暗くなって来ました。night 待ちました~(゚ー゚; かなりへとへとです。

Dsl_0898a

ここで、美山町のパンフを抜粋して書かせていただきます。HPに載って無くてコピーが出来ずに・・・ちょっと苦労。
この辺りは・・・京都府南丹市美山町の知井 かやぶきの里のある辺りを「北村」といらしいです。(間違ってたら訂正お願い致します)

日本の原風景 かやぶきの里 北村
北村は谷間のゆるい傾斜地に住まいがひとかたまりに密集した山村で、どこからでも全体が一望にできるまとまりの良い村です。地理的には昔の丹波国に属しますが、京都と日本海の玄関口の若狭小浜との中間に位置しますので、建築や生活文化にはいろりろな地域の影響がみられます。北村の現在のかやぶき屋根は寛政8年(1796)建築のものが最古ですが、19世紀中頃迄の建物が18戸と江戸時代建てられたものが多く、北山型民家に分類される特徴をよく伝えています。荘園時代の昔から山稼ぎが暮らしの中心だった村でしたから、建材はほとんど周りの山から調達するのがあたり前のことでした。自分たちの手で守り育てた自然の恵みをいただいて育てた家に住み、まわりの田畑山野から四季の恵みをいただいて囲炉裏を囲む。かってはごく当たり前だったそのような暮らしを、いったんは失いかけて、いま再び、新しい形で取り戻しつつあるのが、北村の現況とえいましょう。

Dsl_0903a

この地区では「かやぶきの里保存会」を組織し、公民館・農事組合・かやぶき屋根保存会などと連携し、歴史的景観の保全と地区住民の生活の維持が両立し、後継者が育つ方向を目指してさまざまな検討を重ねました。その結果、、村人が出資して「有限会社かやぶきの里」を設立し、来訪される人々にくつろぎと感動の場を提供しようと「お食事処きたむら」「北村きび工房」「民宿またべ」「お土産処かやの里」「かやぶき交流館」を一体的に運営しています。
また、「かやぶきの里保存会」が「民俗資料館」を管理運営しています。個人経営の民宿「とみ家」「久や」ともども皆様のお越しをお待ちしております。美山町のHPです。

Dsl_0904a

北村は現在50戸、その内住宅32棟(4棟は鉄板おおい)、民族資料館・店舗が6棟、合計38棟がかやぶき屋根の建築です。
平成5年12月、国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けました。

Dsl_0906a

昨日の記事の写真を増やしておきました。

Dsl_0914a

Dsl_0916a

そろそろあの場所に急ぎます。。。

Dsl_0918a

この黄昏時の群青色の空が美しい。

Dsl_0944a

Dsl_0945a

Dsl_0946a

Dsl_0956a

Dsl_0972a

向かった先はここ。暗くなって・・・この景色がお目当てです。

Dsl_1181a

Dsl_0978a

Dsl_0994a

美山 かやぶきの里・雪灯廊は「京都*フォト散歩」におとぎ話のような雪景色を数枚入れていますこちらです

Dsl_0985a

6時半から花火が上がります。

Dsl_1038a

Dsl_1039a

50発ほどの花火・・・最後は豪勢です。2010年の「雪灯廊」は終わりました。
◆バスの車窓風景に始まり、美山町の雪景色、夜の雪灯篭・・・そして帰り休憩所での夜の光景を4度に渡ってお届けしました。

Dsl_1151a

今日はご心配をかけたかと・・・更新が無いのにクリックの応援有り難うございました。涙が出るほどに嬉しく思いました。
長時間PCに向かっておりますから、昨年末あたりから足腰にいろいろ支障が出てきて・・・撮りためた写真も多くて気になっていますが、昨日も梅を撮りに出かけました。

皆様にご心配をかけないよう、楽しんでいただけるように更新するのが、毎日楽しみに見に来てくださってる方々への勤めかと存じます。

長時間同じ姿勢を取らないようにして、筋力を付ける体操をして乗り切るように頑張ります。 りせ

 ◆ いつも応援のクリック有り難う御座います。とても励みになります。今日も宜しく。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsl_1172a

| | コメント (12)

2010年2月20日 (土)

雪景色 美山 かやぶきの里

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。※写真は全て拡大します。

Dsl_0840a

来週からは「春」の装いだとか・・・これはもう早く出してしまわないといけません。

今日は美山町 かやぶきの里の雪景色です。
前日までは雪が無かったこの一帯も、朝からの雪でこのように一面の雪景色です。

かやぶきの里の民家の配置図。重要伝統的建造物群保存地区です。
北村は現在50戸、その内住宅32棟(4棟は鉄板おおい)、民族資料館・店舗が6棟、合計38棟がかやぶき屋根の建築です。

  Dscn3440a

道には早くから三脚を立てた方々が並んでらっしゃいます。

Dsl_0879a

狙ってらっしゃるのがこの風景です。

Dsl_0754a

この景色・・・素晴らしいです。

Dscn3391a

こんな雪景色を見るのは何年、いえ何十年ぶりでしょうか。

Dsl_0759a

Dsl_0750a

かやぶきの里の雪景色は今日と明日の「雪灯廊」の2回致します。

Dsl_0765a_2

多くの方々で賑わうのも当然ですね。

Dsl_0746a

赤いポストがアクセント。

Dsl_0883a

かやぶき民家と古いポスト。絵になる風景です。

Dsl_0880a

ポストで記念撮影をする人が多く・・・やっと撮れました。

Dscn3431a

Dsl_0801b

里のお地蔵様。

Dsl_0800a

不思議に思うのですが・・・三脚の方はあの位置にずっと居られるのでしょうか・・・?

Dsl_0803a

だったらこの景色も見れないのですが。

Dsl_0786a

ここも・・・

Dsl_0789a

Dsl_0778c

こんな風景もあるのですが。

Dsl_0822a

美山町の説明は明日させていただきます。

Dsl_0866a

ここが京都府とは・・・京都は何でもあるんだなあと・・・(これ自慢です(o^-^o))

Dsl_0839a

行燈に灯がともりました。いよいよ幻想的な雪灯廊(灯籠じゃないようです)

Dsl_0848a

明日は「雪灯廊」と真冬の空にうち上がる花火です。

  ブログランキング応援クリックが、毎日の更新の励みになっています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

もう一度この景色を

Dsl_0821b

| | コメント (12)

2010年2月17日 (水)

雪と紅梅と眺望 嵐山・法輪寺

Dsl_1888a

渡月橋から正面の山の中腹に見える法輪寺。
眺めも良くて・・・嵐山に来たらやっぱり寄ってしまいます。

十三参りの虚空蔵さんです。

Dsl_1822a

石段の途中に「電電塔」「電電宮」があります。電電塔には「エジソン」と「ヘルツ」の胸像が飾られていました。

Dsl_1829a

もうかなり雪は解けていますが、青空が奇麗です。

Dsl_1832a

見下ろして・・・

Dsl_1873a

法輪寺の狛犬さんは狛牛さんと狛虎さんです。

Dsl_1870a

今年は寅年・・・虎さんの前掛けが真っ赤で新しいものが何枚も。。。ヽ(´▽`)/
喜んでる風にみえますよ。ガオ~( ´艸`)プププ

Dsl_1837a

「ん」の狛牛さんは・・・以前のままなのね。(悔しそう)

Dsl_1838a

Dsl_1882a

羊さんもいます。白梅じゃなく・・・雪の花です。

Dsl_1901a

紅梅が綺麗。

Dsl_1899a

Dsl_1890a

まだ雪が残っていて。

Dsl_1895a

この木は白梅・・・もうすぐですね。

Dsl_1864a

見晴らし台は立ち入り禁止。門が閉まってます。

Dsl_1874a

入れなくて残念だけれど・・・

Dsl_1850a

足跡がなくて・・・一面の雪が素敵。(o^-^o)

Dsl_1843a

仁和寺の五重塔が見えますよ。ほら・・・雪を被ってる。

Dsl_1857a

擬宝珠の横の赤い塔は大覚寺のようですね。

Dsl_1855a

大文字山

Dsl_1861a

梅の名所からは「梅たより」が聞こえてきています。春は着実に来ています。

 ◆ ブログランキング応援クリックが、毎日の更新の励みになっています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsl_1897a

| | コメント (12)

2010年2月16日 (火)

嵐山 渡月橋・雪景色

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。※写真は全て拡大します。

Dsl_1744a

今日は嵐山 渡月橋の雪景色です。(撮影:2月7日)

嵐山、大堰川。屋根に雪を乗せて保津川下りの舟が帰って来ました。

山はうっすら雪が残っています。鴨は冷たくないのでしょうか。

Dsl_1765a

Dsl_1747a

渡月橋も雪化粧。

Dsl_1811a

Dsl_1791a

Dsl_1787a

正面はお馴染み法輪寺。

Dsl_1792a

Dsl_1784a

鵜がいるようです。

Dsl_1769a

野生の川鵜でしょうか・・・ここでは夏に鵜飼いがあるのです。こちら

Dsl_1772a

穏やかな川面。今日はゆりかもめはいませんね。

Dsl_1759a

ボートに雪が・・・青に白が鮮やか。

Dsl_1752a

今日はボート遊びはお休み。。。

Dsl_1753a

愛宕山は雪雲の中。

Dsl_1797a

また寒さがぶり返しているようですね。
寒い中を何度も出かけてて・・・喉がイガイガです。
いつもこの状態で風邪引きをくい止めています。・・・さあ・・・ルゴール液でのどの奥を「この野郎」ってぐりぐりしよう。

 ◆ ブログランキング応援クリックが、毎日の更新の励みになっています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

もう一度 舟を。

Dsl_1743a

| | コメント (10)

2010年2月10日 (水)

雪の美山へバス旅行~♪

新しく来て下さった方は 目次 もご覧くださいね。

Dsl_0558a

今日、何処を記事にしたら良いか・・・雪の天龍寺にしようか・・・迷って迷って・・・美山町へ向うバスの車窓風景にしました。

7日の土曜日、京都市内では粉雪は舞うものの積もる様子は無いようでした。
お昼の1時にツアーバス「かやぶきの里 雪灯廊」は出発です。

前日まで全然積雪の無かった美山町。深夜からやっと降り始めたよう。良かった!!

西本願寺が雪でかすんでる。

Dsl_0548a

桂川を渡ります。愛宕山はうっすら雪化粧。

Dsl_0557a

Dsl_0571b

前に「保津川下り」の船3艘を積んだトラックが帰って行きます・・・見えますか。

Dsl_0571a

亀岡付近・・・うっすら雪景色・・・ヽ(´▽`)/ 期待が持てそうです。

Dsl_0616a

雪が降って来ました。(*^-^)

Dsl_0621a

snow ヾ(*^▽^*)〃

Dsl_0632a

snow  (^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ

Dsl_0638a

一面の銀世界。京都市内をおもうと別世界。

Dsl_0648a

雪国へまっしぐらです。

Dsl_0657a

ようこそ日吉町へ・・・

Dsl_0662a

いくつもトンネルがあります。

Dsl_0669a

トンネルを抜ける度に雪が多くなります。

Dsl_0672a

トンネルを抜けるとそこは・・・snowsnowsnowsnowsnow

Dsl_0675a

屋根の形が・・・美山町近しヽ(´▽`)/ もう直ぐ到着。

Dsl_0686a

去年もこのツアーに参加したのです・・・季節外れの暴風大雨でまだらに解けてました。

Dsl_0694a

だから今年こそは是非雪景色が見たかった。

Dsl_0704a

途中トイレ休憩があって、お昼のお弁当を受け取って・・・

Dsl_0710a

やっと「かやぶきの里」に到着です。あ~遠かった。

Dsl_0721a

イベント「雪灯廊」の最終日。待望の積雪は10cm以上。思った通りの雪景色でした。

Dsl_0745a

明日は「かやぶきの里 雪灯廊」にするか、これまた綺麗な雪景色の天龍寺にするか・・・迷って迷って・・・どちらにするのだろうか・・・わたし。

 ◆ ブログランキング応援クリックが、毎日の更新の励みになっています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsl_0703a

| | コメント (12)

その他のカテゴリー

2012 祇園祭 | 2013 2014 祇園祭 | 2015 紅葉 1 | 2015 紅葉 2 | 2015 紅葉 3 | 2015 紅葉 4 | 2015 紅葉 5 | 2015~ 祇園祭 | You tube 1 | You tube 2 | You tube 3 | You tube 4 | You tube 5 | You tube 6 | ■ 写真掲載 当ブログ紹介■ | ■ 写真掲載 当ブログ紹介 2 ■ | ■散策・00' 京都駅 壬生界隈 五条  | ■散策・00 三条 四条通 先斗町 | ■散策・01 ◆東山七条 博物館 三十三間堂 | ■散策・02 ◆博物館~六波羅蜜寺 大和大路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 2 | ■散策・04 ◆清水寺~三年坂~ 高台寺 | ■散策・05 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ■散策・06 ◆ねねの道 石塀小路 八坂神社 | ■散策・07 祇園 柳の白川他 Gion | ■散策・08 ◆八坂神社 円山公園~平安神宮 | ■散策・09' 知恩院  | ■散策・09 青蓮院 | ■散策・10 平安神宮 四季 Heian shrine | ■散策・11 東大路通 聖護院界隈 | ■散策・11' 美術館 岡崎界隈 | ■散策・12 ◆平安神宮~南禅寺~永観堂 | ■散策・14 ◆哲学の道 (疏水沿い) | ■散策・15 ◆哲学の道 (寺院) | ■散策・17 真如堂の四季  | ■散策・19 鴨川 賀茂川 高野川 | ■散策・20 西陣 他市中の寺院 | ■散策・21 右京区 法金剛院 松尾大社 | ■散策・23 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 | ■散策・24 詩仙堂・曼殊院・比叡山麓 | ■散策・25 大原 八瀬 (紅葉は別) | ■散策・26 比叡山と延暦寺 | ■散策・27 鞍馬山~貴船 | ■散策・28 鷹峯 西賀茂 (紅葉は別) | ■散策・29 上賀茂神社 社家 深泥池 | ■散策・30 嵐山 太秦 Arashiyama | ■散策・31 嵯峨野 鳥居本 化野 | ■散策・32 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策・33 山科 醍醐 | ■散策・34 伏見 | ■散策・35 宇治 宇治の社寺 | ■散策・36 大山崎 大原野 西山 | ■散策・37 八幡 加茂町 城陽 府下 | ■散策・38 他県 海外  | ■散策1 出町・三角州 川端通り 鳥 | ■散策1 北白川 疏水も | ■散策1 平安京 聚楽第 | ■散策1 御所周辺 梨の木神社 他 | ■散策1 烏丸・六角堂あたり | ■散策1 狸谷山 | ■散策1 祇園以北 東山 | ■散策1 西陣 市中 | ■散策2’ 醍醐 山科 | ■散策2 ねねの道 八坂神社 石塀 | ■散策2 三尾(高雄 槙尾 栂尾)  | ■散策2 三年坂 二年坂 | ■散策2 三条 四条 木屋町 新京極 | ■散策2 京都駅 界隈 | ■散策2 伏見 酒蔵 | ■散策2 八幡市 加茂町 他府下 | ■散策2 北白川 疏水 | ■散策2 哲学の道 (寺院編) | ■散策2 哲学の道 (道編) | ■散策2 大原 八瀬 Ohara | ■散策2 宇治 uji | ■散策2 岡崎公園 疏水 三条通り北 | ■散策2 嵐山 渡月橋 太秦 Arashiyama | ■散策2 嵯峨野 鳥居本 | ■散策2 祇園白川 柳の白川 Gion | ■散策2 西山 大山崎 大原野 | ■散策2 西陣 市中 | ■散策2 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | ■散策2 鷹峯 西賀茂 | ■散策3 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策3 伏見 酒蔵 | ■散策3 宇治 | ■散策3 嵐山 渡月橋 太秦  | ■散策3 嵯峨野 鳥居本 | ■散策3 祇園白川 柳の白川 | ■散策3 西陣 市中 | ■散策3 醍醐 山科 | ■散策4 伏見 酒蔵 | ■散策4 醍醐 山科 | □ 2008 宵山 祇園祭 | □ 2008 宵山 祇園祭 2 | □ 2009 桜 1 | □ 2009 桜 2 | □ 2009 桜 3 | □ 2009 桜 4 | □ 2009 桜 5 | □ 2009 紅葉 1 | □ 2009 紅葉 2 | □ 2009 紅葉 3 | □ 2009 紅葉 4 | □ 2009 紅葉 5 | □ 2010 桜 1 | □ 2010 桜 2 | □ 2010 桜 3 | □ 2010 桜 4 | □ 2010 桜 5 | □ 2007 祇園祭 | □1 【桜 花】 右京区 嵐山 嵯峨野 | □2 【桜】 御所 市中 賀茂川 高野川 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い | □4 【桜 花】 東山(南) 円山 伏見区 宇治 | □4' 【夜桜】 祇園 高瀬川 他 Gion | □5 【紅葉 2】 吉田山 東山 | □5 【紅葉】 吉田山 東山 | □5' 【紅葉】 哲学の道 寺院も | □6 【紅葉】 嵐山 嵯峨野 洛西 | □6' 【紅葉】 大徳寺 など | □7 【紅葉】 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | □7' 【紅葉 2 】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □7' 【紅葉】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □8 【紅葉】 伏見 宇治 | □8' 【紅葉】 鷹ヶ峰 上賀茂 北区 上京区 | □9 【紅葉】 大原 古知谷 八瀬 | □9'【雪の日】 洛北 洛東 | □9'【雪の日】 洛西 | □ 【紅葉】 市中 下鴨神社 | □ 桜 2 右京 西陣 嵐山 西山 | □ 桜 2 哲学の道 洛北 | □2【雪の日】 洛北 洛東 | □2【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □3【雪の日】 洛北 洛東 | □3【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □4【雪の日】 洛北 洛東 | □5【雪の日】 洛北 洛東 | ○ 1 京都御苑とその界隈 Imperial Palace | ○ 2 仙洞御所 (特別参観) | ○ 3 桂離宮 (特別参観) | ○ 1 京都御所(特別参観)Imperial Palace | ○ 1 桂離宮 Katsura Imperial Villa | ○ 2 南禅寺・塔頭・水路閣 | ○ 2 天龍寺 塔頭 | ○ 2 建仁寺 塔頭 | ○ 2 東福寺 塔頭 | ○ 3 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace | ○ 3 東福寺 塔頭 | ○ 4 東福寺・塔頭 | ○ 5 東福寺 塔頭 | ○0 京都五山 別格 南禅寺・ 塔頭 水路閣 | ○1 京都五山 第一位 天龍寺・ 塔頭 | ○2 京都五山 第二位 相国寺 | ○3 京都五山 第三位 建仁寺 | ○4 京都五山 第四位 東福寺・ 塔頭 | ○5 京都五山 第五位 万寿寺 | ○1 修学院離宮 | ○2 修学院離宮 | ● 1 法然院の四季 | ● 2’ 下鴨神社の四季 | ● 2 上賀茂神社 社家 深泥池 | ● 2 泉涌寺と界隈 | ● 2 法然院の四季 | ● 2 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ● 2 真如堂の四季 | ● 3 泉涌寺と界隈 | ● 二条城と近辺 Nijo-jo Castle | ● 伏見稲荷大社 | ● 北野天満宮 上七軒 | ● 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 大覚寺 大沢の池 | ● 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 | ● 御室 仁和寺 | ● 智積院 | ● 東寺 塔頭 界隈 | ● 東本願寺 | ● 泉涌寺と界隈 | ● 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 1  | ● 西本願寺 | ● 西本願寺 2 | ● 金閣寺 Kinkakuji Temple | ● 銀閣寺 Ginkakuji Temple | ● 黄檗山 萬福寺 | ● 龍安寺 等持院 | ● 1 下鴨神社の四季 | ● 2 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 2 大覚寺 大沢の池 | ● 2 平安神宮 四季 Heian shrine | ● 2 東寺 塔頭 界隈 | ● 3’ 下鴨神社の四季 | ● 3 上賀茂神社 社家 深泥池 | ★ 2010 紅葉 1 | ★ 2010 紅葉 2 | ★ 2010 紅葉 3 | ★ 2010 紅葉 4 | ★ 2010 紅葉 5 | ★ 2010 紅葉 6 | ★ 2011 紅葉 1 | ★ 2011 紅葉 2 | ★ 2011 紅葉 3 | ★ 2011 紅葉 4 | ★ 2011 紅葉 5 | ★ 2011 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 1 | ★ 2012 紅葉 2 | ★ 2012 紅葉 3 | ★ 2012 紅葉 4 | ★ 2012 紅葉 5 | ★ 2012 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 7 | ★ 2012 紅葉 8 | ★ 嵐山・花灯路 2 | ★ 2011 桜 1 | ★ 2011 桜 2 | ★ 2011 桜 3 | ★ 2011 桜 4 | ★ 2012 雪景色 1 | ★ 2012 雪景色 2 | ★ 2011 雪景色 1 | ★ 2011 雪景色 2  | ★ 2011 雪景色 3 | ★ 2011 雪景色 4 | ★ 2013 雪景色 1 | ★ 2013 雪景色 2 | ★イベント情報 | ★ライトアップ寺院 お祭り | ★東山・花灯路 2 | ★東山・花灯路 3 | ☆ 2012 桜 1 | ☆ 2012 桜 2 | ☆ 2012 桜 3 | ☆ 2012 桜 4 | ☆★ 2015 桜 1 | ☆★ 2015 桜 2 | ☆★ 2015 桜 3 | ☆★ 2015 桜 4 | ☆☆2015 雪景色 1 | ☆☆2015 雪景色 2 | ☆ 2013 桜 1 | ☆ 2013 桜 2 | ☆ 2013 桜 3 | ☆ 2013 桜 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 1 | ☆ 2013 秋 紅葉 2 | ☆ 2013 秋 紅葉 3 | ☆ 2013 秋 紅葉 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 5 | ☆ 2014 桜 | ☆ 2014 秋 紅葉 1 | ☆ 2014 秋 紅葉 2 | ☆ 2014 秋 紅葉 3 | ☆ 2014 秋 紅葉 4 | ☆ 2014 雪景色 1 | ☆ 2014 雪景色 2 |  時代祭 1 |  1  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  1 三千院 |  1 京の山を歩く |  1 京大・界隈 |  1 京懐石 普茶料理 他 |  1 京都の大学を訪ねて |  1 京都の教会 |  1 京都の眺望 |  1 京都クイズ 壁紙・投票 |  1 伏見 御香宮神社 |  1 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  1 写真集 話題 |  1 吉田山 散策 |  1 周山 美山 北山 京都北部 |  1 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂 |  1 壁紙 Wall Paper |  1 大文字山 五山送り火 |  1 寺町通り (出町から北) |  1 平等院 |  1 庭 夢想国師の庭 |  1 庭 小堀遠州の庭 |  1 庭 小川治兵衛の庭 |  1 庭 相阿弥の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 2 |  1 庭 重森三玲の庭 3 |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅰ (北部) |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅱ (東部) |  1 庭園めぐり・・・洛西 Ⅰ (北部) |  1 手づくり市 |  1 植物園 花だより |  1 空 犬・猫・鳥 その他 |  1 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  1 車窓から |  1 近代建築を訪ねて |  1 高台寺 圓徳院 |  2  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  2 ご挨拶 |  2 三千院 |  2 京の川 鴨川 桂川 高野川 |  2 京大・界隈 |  2 京都の眺望 |  2 京都御苑 御所 Imperial Palace |  2 他府県 |  2 仙洞御所 |  2 伏見 御香宮神社 |  2 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  2 伏見稲荷大社 摂社 |  2 会席 甘党 |  2 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  2 出町 三角州 川端通り |  2 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  2 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  2 吉田山 散策 |  2 周山 美山 北山 京都北部 |  2 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂など |  2 大文字山 五山送り火 |  2 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  2 寺町通り (出町から北) |  2 平等院 |  2 御室 仁和寺 |  2 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  2 智積院 |  2 東大路通 丸太町通 聖護院 |  2 東山七条 三十三間堂 |  2 松尾大社 梅宮神社 苔寺 |  2 植物園 北山 |  2 比叡山 延暦寺 |  2 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 |  2 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  2 滋賀県 福井県 奈良県など近県 |  2 知恩院と界隈 |  2 空 鳥 猫 犬 |  2 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  2 西本願寺 |  2 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  2 蹴上まで |  2 車窓から |  2 近代建築 |  2 銀閣寺 |  2 青蓮院 将軍塚 |  2 鞍馬 貴船 |  2 高台寺 圓徳院 |  2 龍安寺 等持院 |  3 ねねの道 八坂神社 石塀小路 |  3 三条 四条 木屋町 新京極 |  3 京の川 |  3 京都駅界隈 壬生 他 |  3 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  3 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  3 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  3 出町 三角州 川端通り |  3 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  3 南禅寺 塔頭 水路閣 |  3 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  3 吉田山 散策 |  3 哲学の道 寺院 |  3 哲学の道 疏水沿いの道 |  3 大原 宝泉院 勝林院ほか |  3 大徳寺 今宮神社 船岡山 |  3 大覚寺 大沢の池 |  3 天龍寺 塔頭 |  3 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  3 寺町通り (出町から北) |  3 岡崎公園 岡崎疏水 |  3 平安神宮の四季 |  3 建仁寺 塔頭 |  3 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  3 智積院 |  3 東大路通 丸太町通 聖護院 |  3 東寺 塔頭 界隈 |  3 東山七条 三十三間堂 |  3 植物園 北山通り |  3 比叡山 延暦寺 |  3 清水寺の四季 |  3 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  3 真如堂の四季 |  3 空 犬 猫 鳥 |  3 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  3 西山 大山崎 大原野 |  3 西陣 市中 |  3 西陣 白峰神宮ほか |  3 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  3 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  3 近代建築 |  3 青蓮院 将軍塚 |  3 鞍馬 貴船 |  3 食事 懐石 甘党 |  4 三条 四条 木屋町 新京極 |  4 上賀茂神社 深泥池 他 |  4 下鴨神社の四季 |  4 京の川  |  4 京都駅 界隈 |  4 伏見 稲荷 藤の森 鳥羽 |  4 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  4 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  4 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  4 南禅寺 塔頭 水路閣 |  4 吉田山 散策 |  4 大覚寺 大沢の池 |  4 天龍寺と塔頭 |  4 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  4 宇治 |  4 岡崎公園 岡崎疏水 |  4 嵐山 渡月橋 保津川 |  4 嵯峨野 鳥居本 |  4 平安神宮の四季 |  4 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace |  4 比叡山 延暦寺 |  4 泉涌寺 その界隈 |  4 真如堂の四季 |  4 空 犬 猫 鳥 |  4 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  4 西陣  |  4 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  4 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  4 鞍馬 貴船 |  4 食事 懐石 甘党 |  5 下鴨神社の四季 |  5 京の川  |  5 伏見 酒蔵 濠川 |  5 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  5 南禅寺 塔頭 水路閣 |  5 吉田山 散策 |  5 宇治 |  5 嵐山 渡月橋 保津川 |  5 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  5 御所(京都御苑) 四季 |  5 真如堂の四季 |  5 空 犬 猫 鳥 |  5 糺の森 河合神社 |  5 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  5 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  5 醍醐 山科 |  6 下鴨神社の四季 |  6 京の川  |  6 吉田山 散策 |  6 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  6 御所(京都御苑) 四季 |  6 東福寺 塔頭 |  6 糺の森 河合神社 |  6 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  6 醍醐 山科 |  7 下鴨神社の四季 |  7 京の川 |  8 京の川 | おみくじ お守り | ご挨拶 | その他 | 一休寺 京田辺市 | 京都めぐり 1 | 京都めぐり 2 | 京都めぐり 3 | 京都めぐり 4 | 京都めぐり 5 雪特集 | 京都めぐり 6 | 京都めぐり 7 | 光明院の四季 1 (東福寺・塔頭) | 光明院の四季 2 (東福寺・塔頭) | 嵯峨野 竹林 1 | 携帯・デジカメ | 松ヶ崎疏水 春秋 | 滋賀県 琵琶湖 福井県など近県 | 石峰寺 (五百羅漢・伊藤若冲) | 祇園祭 2009 2010 | 祇園祭 2011 | 祇園祭 2011 2  | 祭 行事 ライトアップ 冬 1 | 祭 行事 ライトアップ 冬 2 | 祭 行事 ライトアップ 冬 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 1 | 祭 行事 ライトアップ 夏 2 | 祭 行事 ライトアップ 夏 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 4 | 祭 行事 ライトアップ 夏 5 | 祭 行事 ライトアップ 夏 6 | 祭 行事 ライトアップ 春 1 | 祭 行事 ライトアップ 春 2 | 祭 行事 ライトアップ 春 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 1 | 祭 行事 ライトアップ 秋 2 | 祭 行事 ライトアップ 秋 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 4 | 祭 行事 ライトアップ 秋 5 | 花の京都 初夏 1 | 花の京都 初夏 2 | 花の京都 初夏 3 | 花の京都 初夏 4 | 花の京都 初夏 5 | 花の京都 初夏 6 | 花の京都 初夏 7 | 花の京都 夏 1 | 花の京都 夏 2 | 花の京都 夏 3 | 花の京都 夏 4 | 花の京都 夏 5 | 花の京都 新緑 青もみじ 1 | 花の京都 新緑 青もみじ 2 | 花の京都 春 1 | 花の京都 春 2 | 花の京都 春 3 | 花の京都 春 4 | 花の京都 春 5 | 花の京都 春 6 | 花の京都 秋 1 | 花の京都 秋 2 | 花の京都 秋 3 | 著作権 | 葵祭 1 | 葵祭 2