● 2 大覚寺 大沢の池

2011年8月24日 (水)

大沢の池 2 遣水と草原と蓮の花と・・・ 

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Amh_5854a
写真は全て拡大します。

大沢池は、嵯峨天皇が営んだ離宮嵯峨院の庭園の名残で、中国の同庭湖を模して作られたと伝えられています。

藤原公任(ふじわらのきんとう)の百人一首
   滝の音は たえて久しく なりぬれど 名こそ流れて なほ聞こえけれ

・・・の歌で有名な名古曾滝の石組みが残っています。

Jmj_3700a

遣水(やりみず)。
平安時代初期には、大きく蛇行しながら滝から池まで続いていた素堀りの遣水も、藤原公任(966~1041)が歌に詠んだ頃には滝も涸れ、半ば埋もれてしまいました。そこで伏流水を集めるための方形の石組が設けられ、下流部分のみが遣水として再生。大沢池への注口も景石や玉石を敷いた堰が作られるなど改修されました。 復元した姿は、そうした時代のものです。

Amh_5846a

一面が緑の芝に、なんとも可愛い遣水が大沢の池に続いています。

Amh_5843b

今日は散策路のから、こんな景色を絵に描けたら良いなあ・と思う写真にしました。

Amh_5897a

春には桜が池を囲みます。

Amh_5869a

どこからが水面に映っている茎なのか?

Amh_5864a

似た写真ですが・・・

Amh_5871a

Amh_5896a

サーッと風が吹き・・・さざなみが・・・

Amh_5935a

さざ波の写真はたくさん撮ったのですが・・・思ったようには撮れていませんでした。

Amh_5918a

大覚寺には暫く行っていません。
この日も中には入っていませんので・・・◆→こちらをリンクします
昨日と今日の記事も入っていますが、大覚寺(旧 嵯峨御所)を楽しんでいただけると思います。是非ご覧ください。

Jmj_3751a

大覚寺、大沢の池といえば時代劇のロケ地としてお馴染みのところ、この風景、このお地蔵さん、祠を見たことがある・・・そんなところですが・・・

Dso_3414b

今回は池の風景だけにします。(写真は一杯撮ってるのですが・・・)

Dso_3397a

来春にはこの桜の道を歩いてみようと思います。(毎年思ってるのですが)

Amh_5951a

Amh_5901a

池の反対側は、嵯峨野の田園風景が広がっています。(広沢の池が見えています)

Amh_5904a

大覚寺の前回行った記事の日付が2009年10月。・・・随分ご無沙汰してました。
リンクしたページにはたっぷり大覚寺が入っていますので見てくださいね。

ランキングの応援を励みに毎日更新しています。今日も宜しくm(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ   こちらも是非 → にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

池ばかりなので、お馴染みの赤い多宝塔を入れておきます。。。大覚寺でしょ。

Jmj_3740a

| | コメント (20)

2011年8月23日 (火)

大覚寺 大沢の池の蓮 1 

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dso_3381a
※写真は全て拡大します。

大覚寺 大沢の池の蓮の花です。(撮影:7月30日)
やって来たのが10時、朝からのテレビの生中継がちょうど終わったとこでした。

この日は龍安寺に始まり、天龍寺から嵯峨野を歩いて二尊院、祇王寺まで10ヶ所程も廻って撮ってきました。今日やっと大沢の池の蓮の花です。

久しぶりの大覚寺です。大沢の池には蓮の花がこんなにも覆っていました。

Amh_5747b

テレビ画面を通しても綺麗に見えたでしょうね。

Amh_5745b

屋形船に龍頭鷁首が付けられていますが、あれに乗って中継されたのでしょうか。

Jmj_3648a

今日は大沢の池の蓮だけ。名古曽の滝跡から先は明日にします。

Amh_5752a

葉っぱの数の割には花数が少ないかな・・・

Amh_5755c

・・・とは思いましたが、これだけ咲いていたら贅沢というものでしょう。

Dso_3390a

Jmj_3663b

蓮の花でも有名な法金剛院が、蓮の開花に合わせてこの時期は開門が7時。

Amh_5815b

10時を過ぎているので、花はほとんど開き切っていました。

Amh_5765b

花びらの数の多い花もありますね。この池では蓮の種類もあるのでしょうね。

Amh_5863b

Dso_3367b

一周して帰って来た時、先ほどの屋形船は中継が終わって解体 屋根の幕、龍頭鷁首は取り外されていました。

Jmj_3656b

Amh_5773b_2

Jmj_3664b_3

赤い橋を境にしてピンクの蓮の花。

Dso_3393a

こちらは白い蓮の花 咲いてる花の数が少ないです。蕾も少ないようでした。

Jmj_3689b

明日はもう一度大沢の池です。
今日とは違った雰囲気で蓮の花と広大な景色をお届けいたします。

ランキングの応援を励みに毎日更新しています。今日も宜しくm(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ   こちらも是非 → にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

白い蓮の花

Amh_5820b

| | コメント (14)

2009年10月 5日 (月)

大覚寺 十六夜の観月舟

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsj_8382a_2

今日はボケボケ写真ですから・・・お間違いなく(目が変になったのではありません)。

昨日は充実した秋の日を過ごしました。バスツアーに・・・私一人で参加しました。

内容は・・・滋賀県の「三井寺」→「石山寺」→宇治の「三室戸寺」→西山の「善峰寺」(ここまでは西国三十三所・御開帳めぐり)→そして最後に「大覚寺で観月の夕べ」

どうです・・・充実してますでしょ。
・・・で、今日は十六夜(いざよい)の大覚寺・観月の夕べですが、夜の撮影は私・・・出来ません・・・ボケボケ・・・月も二重になってます。これで通しますね。

とはいえ・・・十六夜の月を。。。

Dsj_8334a

十年に一度・・・雲ひとつ無い素晴しいお月見だったって。

Dsj_8325a

だんご? 

Dsj_8336a

大沢池には龍頭鷁首を付けた屋形船が浮かびます。

Dsj_8289a

屋形船には茶席が設けられて、池を一周して戻って来ます。

Dsj_8345a

今年は蓮がよく茂ってて・・・大きくは回れないようでした。

Dsj_8353a

【注】あくまでもボケた写真で通していますよ。

Dsj_8361a

ここまで来ると絵のようでしょ。なかなか気に入っています。

Dsj_8381a

水面に映る月の煌めきも。

Dsj_8391a

夜の撮影は専ら夫頼みです。
私は自動でシャッター押しているだけ・・・カメラが可哀そうですね。

Dsj_8385a

最後に1枚だけハッキリしたのが入ってます。   

Dsj_8359a

今日は六角堂の仏さん、お地蔵さん、羅漢さんの予定でしたが変更しました。

Dsj_8401a

この写真だけハッキリ写っていました。月も真ん中に入ってました。ヽ(´▽`)/

この写真が撮れてなかったら・・・「大覚寺・観月の夕べ」は止めようと思っていました。

Dsj_8415a

また越境して滋賀県の三井寺、石山寺もいずれお届けします。

昨日は帰って来たのが8時過ぎ・・・そしてこの記事を明け方に作る・・・
  そう・・・昨日はちょっと異常。。。。。夫に付き合ってたので徹夜で更新しました。
夫が今日から暫く留守・・・ヽ(´▽`)/・・・で、今日1日寝ます。
コメントのお返事は遅くなります。m(_ _)m       

 ◆ いつも応援のクリック有り難う御座います。とても励みになります。今日も宜しく。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

御所車・・・輝いています。

Dsj_8337a

| | コメント (18)

2009年9月12日 (土)

旧嵯峨御所 今回の最終

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsj_3011a

大覚寺 今回の最終です。

大覚寺 (旧嵯峨御所)  山号:嵯嵯峨山 真言宗大覚寺派の大本山
嵯峨天皇の離宮嵯峨院の一部で、天皇崩御の後の貞観18年(876)に寺に改められ、大覚寺と名付けられた。
その後一時荒廃したが、徳治2年(1307)に後宇多天皇が入寺し、寺を復興するとともに大覚寺統を形成した。以後、持明院統と皇位継承について争い、明徳3年(1392)当寺で南北両朝の媾和が成立した。(京都市・駒札)

正寝殿の先、渡り廊下を行くと左に庭湖館、秩父宮御殿(貴賓館)がありますが・・・通行止めです。

Dsj_2945a

庭湖館は大沢池の湖畔に建てられた江戸中期の建物。

Dsj_2984a

Dscn0927a

Dscn0915a

右側は霊明殿。漆 丹塗りの赤い建物。

Dsj_2973a

Dscn0925a

「綺麗だ!」 と気に入った風景、色合い。私なりの感覚で切り取っています。

赤い床が光り輝いて・・・

Dsj_2986a

実相院の「床みどり」は有名ですが、赤い床に映える木々の緑・・・

Dsj_3022a

ここも「床みどり」です。

Dsj_3021a

御影堂

Dsj_3067a

その前の御所車・・・こちらの方が絵になってましたね。

Dsj_3068a

正面は勅使門。

Dsj_3071a

五大堂(本堂)から大沢池の方に張り出したぬれ縁から・・・

Dsj_3057a

Dsj_3051a

大覚寺の拝観終了時間で出口が違ったお陰で「明智陣屋」の方に出れました。

明智陣屋 江戸時代 木造切妻造本瓦葺
門(残念・撮影せず)と同じく、亀山城の一部と伝える。切妻部分を正面とし、そこに瓦葺唐破風造りの差掛屋根を設け、玄関とする。内部は天井を張らず、大寸の丸太で梁組され、西屋根に煙だしが設けられている。

Dsj_3076a

info02 大覚寺   大覚寺HP  
   拝観料:大人 500円 / 小中高 300円  
        大覚寺・祇王寺共通券 600円
        大沢の池 / 200円
   右京区嵯峨大沢町

一応今回の大覚寺の終了です。大覚寺はここ数年どこかが修復工事中。      

 ◆ いつも応援して下さってる方々有り難う御座います。
        今日も宜しくお願いいたします。とても励みになっています。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

霊明殿の廊下の花天井・・・四季の花が飾られています。

Dsj_2999_3002a

| | コメント (6)

2009年9月10日 (木)

大覚寺 兎と百日紅

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsj_3030a

夏といえば・・・猿も滑り落ちるというツルツルの幹の百日紅(さるすべり)。大覚寺でゆっくり楽しませていただきました。

Dsj_2951a

昨日紹介の「宸殿」の後ろ側から

Dsj_2955a

大きな百日紅の木です。

Dsj_2954a

かつては夏といえば・・・夾竹桃だったように思うのですが・・・
最近少なくなったのでは?と思います・・・毒があるそうですがそのせいでしょうか。町で百日紅を見かけることが多くなったように思います。

Dsj_3028a

緑が美しい。

Dsj_2974a

今日は正寝殿の障壁画です。

Dsj_2966a

正寝殿
桃山時代宸殿の北側に位置し、12の部屋をもつ書院造り。
上段の間は後宇多法皇が院政を執った部屋で、執務の際は御冠を傍らに置いたことから、「御冠の間」と呼ばれている。

Dscn0948a

左のお部屋・・・以前の写真の方が綺麗だったので今回、中はやめときます。

Dscn0952a

ここは廊下のよう・・・この障子の下の兎たちの可愛いこと。

Dsj_2964a 

野兎図 渡辺始興筆 (江戸時代)

Dscn0904a

うさぎ達の表情が何とも可愛く、個性があって・・・

Dscn0905a

それぞれに物語があるよう・・・

Dscn0906a

顔を上げたうさぎなんかたまらない。

Dscn0907a

ん・・・ちょっとイジワルそう。

Dscn0908a

スミマセン・・・
ちょびちょびやってますので・・・しつこいようですが・・・明日も大覚寺です。    

ブログランキング応援クリックが、更新の励みになっています。
 マンネリで書いている?いえいえ・・・真剣に毎日お願い致していますm(_ _)m
 --------------------------------------------------------------
    是非よろしく→   こちらも是非 → にほんブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsj_3032a

| | コメント (12)

2009年9月 9日 (水)

大覚寺 宸殿・障壁画

Dscn0872a

大覚寺の宸殿を飾る障壁画をお届けします。
狩野派障壁画の特色・・・拡大して読んで下さいね。

     Dsc29583c

「牡丹の図」 狩野山楽 (重要文化財 桃山時代)

Dscn0874a

正面・右

Dsj_2940a

正面・左

Dscn0871a

Dscn0882a

「紅白梅図」 狩野山楽 (重要文化財 桃山時代)

Dscn0890a

左・横

Dscn0889a

正面・左

Dscn0893a

正面・右

Dsj_2949a

右・横

Dscn0894a

鶴の描かれたお部屋。

Dscn0888a

今日はここまでです。まだ続きますよ。

 ◆ いつも応援のクリック有り難う御座います。とても励みになります。今日も宜しく。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsj_2947a

| | コメント (10)

2009年9月 8日 (火)

旧・嵯峨御所 大覚寺

Dsj_2930a

旧・嵯峨御所 大覚寺です。今日はのんびり、入口からです。(説明:大覚寺HP)

旧・嵯峨御所 大覚寺
延暦13年(794)、桓武天皇は新都平安京に遷都しました。
その20年後に即位した嵯峨天皇は、都より離れた葛野の地をこよなく愛され、后との新居として嵯峨院を建立されました。これが現在の大覚寺の前身・嵯峨離宮です。

Dsj_2905a

嵯峨の地名は、
唐の文化に憧れていた天皇が、唐の都・長安北方の景勝地、嵯峨山になぞらえたものです。

Dsj_2912a

Dsj_2913a

大覚寺は 「いけばな嵯峨御流」のお寺。
平安の初め、嵯峨天皇が大沢池で船遊びの折に、小島に咲く可憐な菊を手折られ、殿上の花瓶に挿されたところ、その姿が自ずから「天、地、人」の三才の法にかなっていたと伝えられています。下は華供養塔です。

Dsj_2907a

表門
江戸時代初期 木造切妻造本瓦葺門全体を素木造りとし、屋根は切妻造りの四脚門。
屋根には大覚寺では、鬼瓦を配している 。

Dsj_2914a

式台玄関 
正面に銅板葺きの唐破風を備える。妻飾りは木連格子懸魚附き。東福門院の女御御所、長局の一部と推定される。

Dsj_2916a

玄関の部屋は「松の間」とよばれ、豪華な金碧画の「松に山鳥図」が描かれている。図様は正面の壁貼付2面に、老松の巨幹が根を張り山鳥のつがいが羽を休めている。

Dsj_2922a

Dsj_2920a

宸殿から

Dsj_2928a

勅使門  嘉永年間(1848~54)の再建。
門は四脚門とし、屋根は切妻造り、正面および背面に軒唐破風を附け、
全体は素木造りだが唐破風の部分のみ漆を塗り、
金鍍金の飾り装飾を施している。

Dsj_2927a

お月見の日は、宸殿にて演奏が、そしてこの前庭で床机が出てゆったりしたひとときを味わえます。

Dsj_2929a

今日はここまでです。
明日は宸殿の襖絵など、そして先に進みます。   

 ◆ いつも応援のクリック有り難う御座います。とても励みになります。今日も宜しく。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsj_2931a

| | コメント (8)

2009年9月 7日 (月)

大沢の池 2 夕刻が迫って

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsj_3207a

昨日の続きで大沢の池です。大沢の池って書いてましたが「大沢池」のようです。

大沢池
大覚寺の東に位置し、周囲約1kmの平安前期の様式を伝える日本最古の人工の林泉(林や泉水などのある庭園)。
嵯峨天皇が離宮嵯峨院の造営にあたって、中国の洞庭湖を模して造られたところから、庭湖とも呼ばれています。
池のほとりには、茶室望雲亭、心経宝塔、石仏、名古曽の滝址があり、国指定の名勝地になっています。

名古曽の滝跡  

名古曾滝の石組みが残っています。
二離宮嵯峨院の滝殿庭園内に設けられたもので、『今昔物語』では百済川成が作庭したものと伝えられます。
平成6年からの発掘調査で、中世の遣水が発見され、現在の様相に復元されました。

藤原公任の百人一首
   滝の音は、たえて久しくなりぬれど、名杜流れて、尚聞こえけれ

今日は水が流れています。

Dsj_3174a

Dsj_3176a

流れは池へ・・・ このあたりは平安時代の庭園の面影が。

Dsj_3183a

Dsj_3196a

Dsj_3228a   

池中には天神島・菊ケ島と庭湖石があり、

Dsj_3230a

この二島一石の配置が華道嵯峨御流の基本型に通じています。

Dsj_3229a 

現在、心経宝塔と大覚寺・本殿が修復中。そのため池の対岸からは覆いの被った本殿が見えます

Dsj_3202a

今日は陽が傾いて、池面に反射する美しさを・・・

Dsj_3206a

暗い池面に1輪の花。

Dsj_3205a

不思議な感覚になりますね。

Dsj_3200b

大沢池は堰堤には楓、桜、松が植えられ四季折々に美しい所。

Dsj_3222a

お月見には大沢の池に舟が浮び、観月の夕べを楽しめます。

1枚でも気に入った写真があったら応援クリックして下さいね。励みになります。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsj_3225a

| | コメント (12)

2009年9月 6日 (日)

大沢の池 蓮の池

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。※写真は全て拡大します。

Dsj_3159a_2

送り火の日(8月16日) 広沢の池に行く前に大覚寺に寄りました。大覚寺は次にして先に「大沢の池」に致します。

Dsj_3116a

2艘の舟、今日はここにありました。

Dsj_3089a

Dsj_3090a

蓮はもう終わってるだろうと思っていましたが、意外にもまだ咲いていました。

Dscn0966a

こちらの蓮は終わっています。

Dsj_3161a

赤い橋は目だって綺麗。

Dscn0975a

送り火までの時間つぶし・・・陽がかなり西に傾いてきました。

Dscn0971a

Dsj_3160a

もう5時・・・まだ蓮の花が咲いている?

Dsj_3134a

咲いているような・・・閉じる元気が無くなってるような・・・でも、綺麗。

Dsj_3142a

池に逆さに映ったのが綺麗だったから、かなり切り取ったのですが・・・

上部の花の部分もカットした方がスッキリしたかな?

Dsj_3131a

写真を見て、どの部分を切り取ろうかを考えるのが楽しいのです、ついつい大胆にカットし過ぎて失敗も多いのです。

Dsj_3146a

護摩堂

Dscn0982a

この石仏群・・・時代劇でよくお目にかかります。

Dsj_3127a

大沢の池は明日もう一度します。

この頃は1ヶ所をゆっくり記事にしていますので長くなりますが、お付き合い下さいね。

1枚でも気に入った写真があったら応援クリックして下さいね。励みになります。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsj_3138a

| | コメント (11)

その他のカテゴリー

2012 祇園祭 | 2013 2014 祇園祭 | 2015 紅葉 1 | 2015 紅葉 2 | 2015 紅葉 3 | 2015 紅葉 4 | 2015 紅葉 5 | 2015~ 祇園祭 | You tube 1 | You tube 2 | You tube 3 | You tube 4 | You tube 5 | You tube 6 | ■ 写真掲載 当ブログ紹介■ | ■ 写真掲載 当ブログ紹介 2 ■ | ■散策・00' 京都駅 壬生界隈 五条  | ■散策・00 三条 四条通 先斗町 | ■散策・01 ◆東山七条 博物館 三十三間堂 | ■散策・02 ◆博物館~六波羅蜜寺 大和大路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 2 | ■散策・04 ◆清水寺~三年坂~ 高台寺 | ■散策・05 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ■散策・06 ◆ねねの道 石塀小路 八坂神社 | ■散策・07 祇園 柳の白川他 Gion | ■散策・08 ◆八坂神社 円山公園~平安神宮 | ■散策・09' 知恩院  | ■散策・09 青蓮院 | ■散策・10 平安神宮 四季 Heian shrine | ■散策・11 東大路通 聖護院界隈 | ■散策・11' 美術館 岡崎界隈 | ■散策・12 ◆平安神宮~南禅寺~永観堂 | ■散策・14 ◆哲学の道 (疏水沿い) | ■散策・15 ◆哲学の道 (寺院) | ■散策・17 真如堂の四季  | ■散策・19 鴨川 賀茂川 高野川 | ■散策・20 西陣 他市中の寺院 | ■散策・21 右京区 法金剛院 松尾大社 | ■散策・23 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 | ■散策・24 詩仙堂・曼殊院・比叡山麓 | ■散策・25 大原 八瀬 (紅葉は別) | ■散策・26 比叡山と延暦寺 | ■散策・27 鞍馬山~貴船 | ■散策・28 鷹峯 西賀茂 (紅葉は別) | ■散策・29 上賀茂神社 社家 深泥池 | ■散策・30 嵐山 太秦 Arashiyama | ■散策・31 嵯峨野 鳥居本 化野 | ■散策・32 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策・33 山科 醍醐 | ■散策・34 伏見 | ■散策・35 宇治 宇治の社寺 | ■散策・36 大山崎 大原野 西山 | ■散策・37 八幡 加茂町 城陽 府下 | ■散策・38 他県 海外  | ■散策1 出町・三角州 川端通り 鳥 | ■散策1 北白川 疏水も | ■散策1 平安京 聚楽第 | ■散策1 御所周辺 梨の木神社 他 | ■散策1 烏丸・六角堂あたり | ■散策1 狸谷山 | ■散策1 祇園以北 東山 | ■散策1 西陣 市中 | ■散策2’ 醍醐 山科 | ■散策2 ねねの道 八坂神社 石塀 | ■散策2 三尾(高雄 槙尾 栂尾)  | ■散策2 三年坂 二年坂 | ■散策2 三条 四条 木屋町 新京極 | ■散策2 京都駅 界隈 | ■散策2 伏見 酒蔵 | ■散策2 八幡市 加茂町 他府下 | ■散策2 北白川 疏水 | ■散策2 哲学の道 (寺院編) | ■散策2 哲学の道 (道編) | ■散策2 大原 八瀬 Ohara | ■散策2 宇治 uji | ■散策2 岡崎公園 疏水 三条通り北 | ■散策2 嵐山 渡月橋 太秦 Arashiyama | ■散策2 嵯峨野 鳥居本 | ■散策2 祇園白川 柳の白川 Gion | ■散策2 西山 大山崎 大原野 | ■散策2 西陣 市中 | ■散策2 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | ■散策2 鷹峯 西賀茂 | ■散策3 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策3 伏見 酒蔵 | ■散策3 宇治 | ■散策3 嵐山 渡月橋 太秦  | ■散策3 嵯峨野 鳥居本 | ■散策3 祇園白川 柳の白川 | ■散策3 西陣 市中 | ■散策3 醍醐 山科 | ■散策4 伏見 酒蔵 | ■散策4 醍醐 山科 | □ 2008 宵山 祇園祭 | □ 2008 宵山 祇園祭 2 | □ 2009 桜 1 | □ 2009 桜 2 | □ 2009 桜 3 | □ 2009 桜 4 | □ 2009 桜 5 | □ 2009 紅葉 1 | □ 2009 紅葉 2 | □ 2009 紅葉 3 | □ 2009 紅葉 4 | □ 2009 紅葉 5 | □ 2010 桜 1 | □ 2010 桜 2 | □ 2010 桜 3 | □ 2010 桜 4 | □ 2010 桜 5 | □ 2007 祇園祭 | □1 【桜 花】 右京区 嵐山 嵯峨野 | □2 【桜】 御所 市中 賀茂川 高野川 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い | □4 【桜 花】 東山(南) 円山 伏見区 宇治 | □4' 【夜桜】 祇園 高瀬川 他 Gion | □5 【紅葉 2】 吉田山 東山 | □5 【紅葉】 吉田山 東山 | □5' 【紅葉】 哲学の道 寺院も | □6 【紅葉】 嵐山 嵯峨野 洛西 | □6' 【紅葉】 大徳寺 など | □7 【紅葉】 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | □7' 【紅葉 2 】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □7' 【紅葉】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □8 【紅葉】 伏見 宇治 | □8' 【紅葉】 鷹ヶ峰 上賀茂 北区 上京区 | □9 【紅葉】 大原 古知谷 八瀬 | □9'【雪の日】 洛北 洛東 | □9'【雪の日】 洛西 | □ 【紅葉】 市中 下鴨神社 | □ 桜 2 右京 西陣 嵐山 西山 | □ 桜 2 哲学の道 洛北 | □2【雪の日】 洛北 洛東 | □2【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □3【雪の日】 洛北 洛東 | □3【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □4【雪の日】 洛北 洛東 | □5【雪の日】 洛北 洛東 | ○ 1 京都御苑とその界隈 Imperial Palace | ○ 2 仙洞御所 (特別参観) | ○ 3 桂離宮 (特別参観) | ○ 1 京都御所(特別参観)Imperial Palace | ○ 1 桂離宮 Katsura Imperial Villa | ○ 2 南禅寺・塔頭・水路閣 | ○ 2 天龍寺 塔頭 | ○ 2 建仁寺 塔頭 | ○ 2 東福寺 塔頭 | ○ 3 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace | ○ 3 東福寺 塔頭 | ○ 4 東福寺・塔頭 | ○ 5 東福寺 塔頭 | ○0 京都五山 別格 南禅寺・ 塔頭 水路閣 | ○1 京都五山 第一位 天龍寺・ 塔頭 | ○2 京都五山 第二位 相国寺 | ○3 京都五山 第三位 建仁寺 | ○4 京都五山 第四位 東福寺・ 塔頭 | ○5 京都五山 第五位 万寿寺 | ○1 修学院離宮 | ○2 修学院離宮 | ● 1 法然院の四季 | ● 2’ 下鴨神社の四季 | ● 2 上賀茂神社 社家 深泥池 | ● 2 泉涌寺と界隈 | ● 2 法然院の四季 | ● 2 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ● 2 真如堂の四季 | ● 3 泉涌寺と界隈 | ● 二条城と近辺 Nijo-jo Castle | ● 伏見稲荷大社 | ● 北野天満宮 上七軒 | ● 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 大覚寺 大沢の池 | ● 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 | ● 御室 仁和寺 | ● 智積院 | ● 東寺 塔頭 界隈 | ● 東本願寺 | ● 泉涌寺と界隈 | ● 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 1  | ● 西本願寺 | ● 西本願寺 2 | ● 金閣寺 Kinkakuji Temple | ● 銀閣寺 Ginkakuji Temple | ● 黄檗山 萬福寺 | ● 龍安寺 等持院 | ● 1 下鴨神社の四季 | ● 2 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 2 大覚寺 大沢の池 | ● 2 平安神宮 四季 Heian shrine | ● 2 東寺 塔頭 界隈 | ● 3’ 下鴨神社の四季 | ● 3 上賀茂神社 社家 深泥池 | ★ 2010 紅葉 1 | ★ 2010 紅葉 2 | ★ 2010 紅葉 3 | ★ 2010 紅葉 4 | ★ 2010 紅葉 5 | ★ 2010 紅葉 6 | ★ 2011 紅葉 1 | ★ 2011 紅葉 2 | ★ 2011 紅葉 3 | ★ 2011 紅葉 4 | ★ 2011 紅葉 5 | ★ 2011 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 1 | ★ 2012 紅葉 2 | ★ 2012 紅葉 3 | ★ 2012 紅葉 4 | ★ 2012 紅葉 5 | ★ 2012 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 7 | ★ 2012 紅葉 8 | ★ 嵐山・花灯路 2 | ★ 2011 桜 1 | ★ 2011 桜 2 | ★ 2011 桜 3 | ★ 2011 桜 4 | ★ 2012 雪景色 1 | ★ 2012 雪景色 2 | ★ 2011 雪景色 1 | ★ 2011 雪景色 2  | ★ 2011 雪景色 3 | ★ 2011 雪景色 4 | ★ 2013 雪景色 1 | ★ 2013 雪景色 2 | ★イベント情報 | ★ライトアップ寺院 お祭り | ★東山・花灯路 2 | ★東山・花灯路 3 | ☆ 2012 桜 1 | ☆ 2012 桜 2 | ☆ 2012 桜 3 | ☆ 2012 桜 4 | ☆★ 2015 桜 1 | ☆★ 2015 桜 2 | ☆★ 2015 桜 3 | ☆★ 2015 桜 4 | ☆☆2015 雪景色 1 | ☆☆2015 雪景色 2 | ☆ 2013 桜 1 | ☆ 2013 桜 2 | ☆ 2013 桜 3 | ☆ 2013 桜 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 1 | ☆ 2013 秋 紅葉 2 | ☆ 2013 秋 紅葉 3 | ☆ 2013 秋 紅葉 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 5 | ☆ 2014 桜 | ☆ 2014 秋 紅葉 1 | ☆ 2014 秋 紅葉 2 | ☆ 2014 秋 紅葉 3 | ☆ 2014 秋 紅葉 4 | ☆ 2014 雪景色 1 | ☆ 2014 雪景色 2 |  時代祭 1 |  1  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  1 三千院 |  1 京の山を歩く |  1 京大・界隈 |  1 京懐石 普茶料理 他 |  1 京都の大学を訪ねて |  1 京都の教会 |  1 京都の眺望 |  1 京都クイズ 壁紙・投票 |  1 伏見 御香宮神社 |  1 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  1 写真集 話題 |  1 吉田山 散策 |  1 周山 美山 北山 京都北部 |  1 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂 |  1 壁紙 Wall Paper |  1 大文字山 五山送り火 |  1 寺町通り (出町から北) |  1 平等院 |  1 庭 夢想国師の庭 |  1 庭 小堀遠州の庭 |  1 庭 小川治兵衛の庭 |  1 庭 相阿弥の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 2 |  1 庭 重森三玲の庭 3 |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅰ (北部) |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅱ (東部) |  1 庭園めぐり・・・洛西 Ⅰ (北部) |  1 手づくり市 |  1 植物園 花だより |  1 空 犬・猫・鳥 その他 |  1 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  1 車窓から |  1 近代建築を訪ねて |  1 高台寺 圓徳院 |  2  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  2 ご挨拶 |  2 三千院 |  2 京の川 鴨川 桂川 高野川 |  2 京大・界隈 |  2 京都の眺望 |  2 京都御苑 御所 Imperial Palace |  2 他府県 |  2 仙洞御所 |  2 伏見 御香宮神社 |  2 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  2 伏見稲荷大社 摂社 |  2 会席 甘党 |  2 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  2 出町 三角州 川端通り |  2 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  2 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  2 吉田山 散策 |  2 周山 美山 北山 京都北部 |  2 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂など |  2 大文字山 五山送り火 |  2 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  2 寺町通り (出町から北) |  2 平等院 |  2 御室 仁和寺 |  2 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  2 智積院 |  2 東大路通 丸太町通 聖護院 |  2 東山七条 三十三間堂 |  2 松尾大社 梅宮神社 苔寺 |  2 植物園 北山 |  2 比叡山 延暦寺 |  2 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 |  2 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  2 滋賀県 福井県 奈良県など近県 |  2 知恩院と界隈 |  2 空 鳥 猫 犬 |  2 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  2 西本願寺 |  2 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  2 蹴上まで |  2 車窓から |  2 近代建築 |  2 銀閣寺 |  2 青蓮院 将軍塚 |  2 鞍馬 貴船 |  2 高台寺 圓徳院 |  2 龍安寺 等持院 |  3 ねねの道 八坂神社 石塀小路 |  3 三条 四条 木屋町 新京極 |  3 京の川 |  3 京都駅界隈 壬生 他 |  3 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  3 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  3 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  3 出町 三角州 川端通り |  3 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  3 南禅寺 塔頭 水路閣 |  3 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  3 吉田山 散策 |  3 哲学の道 寺院 |  3 哲学の道 疏水沿いの道 |  3 大原 宝泉院 勝林院ほか |  3 大徳寺 今宮神社 船岡山 |  3 大覚寺 大沢の池 |  3 天龍寺 塔頭 |  3 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  3 寺町通り (出町から北) |  3 岡崎公園 岡崎疏水 |  3 平安神宮の四季 |  3 建仁寺 塔頭 |  3 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  3 智積院 |  3 東大路通 丸太町通 聖護院 |  3 東寺 塔頭 界隈 |  3 東山七条 三十三間堂 |  3 植物園 北山通り |  3 比叡山 延暦寺 |  3 清水寺の四季 |  3 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  3 真如堂の四季 |  3 空 犬 猫 鳥 |  3 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  3 西山 大山崎 大原野 |  3 西陣 市中 |  3 西陣 白峰神宮ほか |  3 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  3 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  3 近代建築 |  3 青蓮院 将軍塚 |  3 鞍馬 貴船 |  3 食事 懐石 甘党 |  4 三条 四条 木屋町 新京極 |  4 上賀茂神社 深泥池 他 |  4 下鴨神社の四季 |  4 京の川  |  4 京都駅 界隈 |  4 伏見 稲荷 藤の森 鳥羽 |  4 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  4 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  4 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  4 南禅寺 塔頭 水路閣 |  4 吉田山 散策 |  4 大覚寺 大沢の池 |  4 天龍寺と塔頭 |  4 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  4 宇治 |  4 岡崎公園 岡崎疏水 |  4 嵐山 渡月橋 保津川 |  4 嵯峨野 鳥居本 |  4 平安神宮の四季 |  4 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace |  4 比叡山 延暦寺 |  4 泉涌寺 その界隈 |  4 真如堂の四季 |  4 空 犬 猫 鳥 |  4 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  4 西陣  |  4 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  4 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  4 鞍馬 貴船 |  4 食事 懐石 甘党 |  5 下鴨神社の四季 |  5 京の川  |  5 伏見 酒蔵 濠川 |  5 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  5 南禅寺 塔頭 水路閣 |  5 吉田山 散策 |  5 宇治 |  5 嵐山 渡月橋 保津川 |  5 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  5 御所(京都御苑) 四季 |  5 真如堂の四季 |  5 空 犬 猫 鳥 |  5 糺の森 河合神社 |  5 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  5 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  5 醍醐 山科 |  6 下鴨神社の四季 |  6 京の川  |  6 吉田山 散策 |  6 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  6 御所(京都御苑) 四季 |  6 東福寺 塔頭 |  6 糺の森 河合神社 |  6 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  6 醍醐 山科 |  7 下鴨神社の四季 |  7 京の川 |  8 京の川 | おみくじ お守り | ご挨拶 | その他 | 一休寺 京田辺市 | 京都めぐり 1 | 京都めぐり 2 | 京都めぐり 3 | 京都めぐり 4 | 京都めぐり 5 雪特集 | 京都めぐり 6 | 京都めぐり 7 | 光明院の四季 1 (東福寺・塔頭) | 光明院の四季 2 (東福寺・塔頭) | 嵯峨野 竹林 1 | 携帯・デジカメ | 松ヶ崎疏水 春秋 | 滋賀県 琵琶湖 福井県など近県 | 石峰寺 (五百羅漢・伊藤若冲) | 祇園祭 2009 2010 | 祇園祭 2011 | 祇園祭 2011 2  | 祭 行事 ライトアップ 冬 1 | 祭 行事 ライトアップ 冬 2 | 祭 行事 ライトアップ 冬 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 1 | 祭 行事 ライトアップ 夏 2 | 祭 行事 ライトアップ 夏 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 4 | 祭 行事 ライトアップ 夏 5 | 祭 行事 ライトアップ 夏 6 | 祭 行事 ライトアップ 春 1 | 祭 行事 ライトアップ 春 2 | 祭 行事 ライトアップ 春 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 1 | 祭 行事 ライトアップ 秋 2 | 祭 行事 ライトアップ 秋 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 4 | 祭 行事 ライトアップ 秋 5 | 花の京都 初夏 1 | 花の京都 初夏 2 | 花の京都 初夏 3 | 花の京都 初夏 4 | 花の京都 初夏 5 | 花の京都 初夏 6 | 花の京都 初夏 7 | 花の京都 夏 1 | 花の京都 夏 2 | 花の京都 夏 3 | 花の京都 夏 4 | 花の京都 夏 5 | 花の京都 新緑 青もみじ 1 | 花の京都 新緑 青もみじ 2 | 花の京都 春 1 | 花の京都 春 2 | 花の京都 春 3 | 花の京都 春 4 | 花の京都 春 5 | 花の京都 春 6 | 花の京都 秋 1 | 花の京都 秋 2 | 花の京都 秋 3 | 著作権 | 葵祭 1 | 葵祭 2