1 車窓から

2010年2月10日 (水)

雪の美山へバス旅行~♪

新しく来て下さった方は 目次 もご覧くださいね。

Dsl_0558a

今日、何処を記事にしたら良いか・・・雪の天龍寺にしようか・・・迷って迷って・・・美山町へ向うバスの車窓風景にしました。

7日の土曜日、京都市内では粉雪は舞うものの積もる様子は無いようでした。
お昼の1時にツアーバス「かやぶきの里 雪灯廊」は出発です。

前日まで全然積雪の無かった美山町。深夜からやっと降り始めたよう。良かった!!

西本願寺が雪でかすんでる。

Dsl_0548a

桂川を渡ります。愛宕山はうっすら雪化粧。

Dsl_0557a

Dsl_0571b

前に「保津川下り」の船3艘を積んだトラックが帰って行きます・・・見えますか。

Dsl_0571a

亀岡付近・・・うっすら雪景色・・・ヽ(´▽`)/ 期待が持てそうです。

Dsl_0616a

雪が降って来ました。(*^-^)

Dsl_0621a

snow ヾ(*^▽^*)〃

Dsl_0632a

snow  (^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ

Dsl_0638a

一面の銀世界。京都市内をおもうと別世界。

Dsl_0648a

雪国へまっしぐらです。

Dsl_0657a

ようこそ日吉町へ・・・

Dsl_0662a

いくつもトンネルがあります。

Dsl_0669a

トンネルを抜ける度に雪が多くなります。

Dsl_0672a

トンネルを抜けるとそこは・・・snowsnowsnowsnowsnow

Dsl_0675a

屋根の形が・・・美山町近しヽ(´▽`)/ もう直ぐ到着。

Dsl_0686a

去年もこのツアーに参加したのです・・・季節外れの暴風大雨でまだらに解けてました。

Dsl_0694a

だから今年こそは是非雪景色が見たかった。

Dsl_0704a

途中トイレ休憩があって、お昼のお弁当を受け取って・・・

Dsl_0710a

やっと「かやぶきの里」に到着です。あ~遠かった。

Dsl_0721a

イベント「雪灯廊」の最終日。待望の積雪は10cm以上。思った通りの雪景色でした。

Dsl_0745a

明日は「かやぶきの里 雪灯廊」にするか、これまた綺麗な雪景色の天龍寺にするか・・・迷って迷って・・・どちらにするのだろうか・・・わたし。

 ◆ ブログランキング応援クリックが、毎日の更新の励みになっています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsl_0703a

| | コメント (12)

2010年2月 1日 (月)

車窓 宇治から西山へ

Dsj_8048a

スピード出して走るバスからの写真ですから、ろくな写真がありませんが、私も初めて見た景色なので一緒にお楽しみいただければと。

昨日の石山寺を後にして宇治の三室戸寺へ向かいました。ルート地図はここ
山を切り開いた道なので写真はありません。

宇治の三室戸寺から京都の西山まで京滋バイパスを走ります。田園地帯が美しいです。

Dsj_8038a

窓ガラスが青色の為、ちょっと色合いが変です。

Dsj_8039b

綺麗な並木道。ヽ(´▽`)/

Dsj_8040c

ちょっと拡大。

Dsj_8040a

写真の方向は南の方を向いています。

Dsj_8041a

川が見えてきたので「流れ橋」を探しましたが・・・流れ橋の記事こちら
今、流れ橋は昨年秋の台風で流れたまま。修復は6月以降だとか。

Dsj_8044a

あっという間に・・・木津川に架かる京阪の鉄橋(八幡の手前)を通り過ぎました。

Dsj_8045a

山は男山です。頂上に石清水八幡宮があります。
石清水八幡宮は何度も記事にしていますが・・・一応この記事でこちら

鉄橋や京滋バイパスが見えるのは神應寺この記事で

Dsj_8046a

宇治川・・・でしょうか多分。m(_ _)m

Dsj_8049a

このあたりの地図です

Dsj_8051a

桂川だと思います。。。なんだか川が2本あって・・・桂川が中州で別れているのか?宇治川と桂川なのか?

Dsj_8054a

木津川、宇治川、桂川の三川が下流で合流して「淀川」になって大阪湾に注ぎます。

Dsj_8055a

三川合流で霧が発生して・・・というと・・・サントリー山崎蒸留所記事はこちら

大山崎山荘美術館も何度も記事にしていますがこちらです。

Dsj_8056a

この辺りは「天下分け目の天王山」・・・「山崎の戦い」、(天王山の戦い)の地です。

Dsj_8059a

また新しい高架が出来そうですね。

Dsj_8061a

大山崎JCTで下りて・・・西山の善峰寺に向かいます。

Dsj_8062a

Dsj_8063a

善峰寺は山の中・・・高度が上ります。

Dsj_8069a

カテゴリー目次に「脳内活性」にと・・・遊んでもらうリンクを付けました。
 【百人一首】、【四字熟語】、【三字熟語】、【オセロ】と極フツーの遊びです
 HPを作ってた時のものですが、夢中になって止められません。
 ジグソーパズルとともに遊んで行ってくださいね。

ブログランキング応援クリックが、毎日の更新の励みになっています。
          1日1回、双方をクリックしていただくと、とっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

最後に善峰寺の上から見た景色です。

Dsi_6376a

| | コメント (8)

2010年1月31日 (日)

京都から滋賀へ・・・車窓風景

Dscn1522a

今日は昨年の秋、バスツアーで滋賀県の三井寺、石山寺に行った時のバスの窓から見た風景です。
ツアーバスは通常は京都駅八条口から出ることが多いのですが、八条口の写真が無いので正面から見える京都タワーです。
バスの窓ガラスは青色、写真が全て青っぽくなってたので、色に不自然さがあります。

いきなりですが・・・五条大橋手前にある「牛若丸と弁慶」です。柑橘系の木の横が木屋町通りです。

Dsj_7695a

五条大橋から北。

Dsj_7696a

五条通り・・・清水焼発祥の地・・・8月の陶器市では清水焼の出店が並ぶところ。

Dsj_7699a

陶器神社の「若宮八幡宮」・・・記事はこちら。五条バイパスの上から。

Dsj_7702a

京町家が並びます。五条通はここでお終い。東山通りと交差します。

Dsj_7703a

左が東山通り(東大路通り)。右は「ちゃわん坂」・・・清水寺へ続きます。右手前の大きな木は大谷本廟(西大谷)。記事はこちら

Dsj_7704a

東山通りを超えてバスは五条バイパスを進みます。山(東山三十六峰)を切り開いた道で、西大谷の墓地の横を通って山科に出ます。

Dsj_7712a

シャッター音が車内に響くのもかっこ悪くて・・・(^-^;・・・ちょっと遠慮しておきます。

スミマセン・・・突然ですが・・・三井寺に着きました。京都駅から約30分です。
「近江八景」のひとつに「三井の晩鐘」で知られる三井寺はまた記事に致します。

Dsj_7714a

ここからは琵琶湖に沿って走ります・・・石山寺に向って。。。

Dsj_7854a

琵琶湖・・・海のように大きな湖です。
普段は水と言えば川しか見たことがないから・・・嬉しいです。

Dsj_7855a

浜大津・・・昔はよく行きました。変わりましたね。

Dsj_7856a

昔は「ハリ丸」で竹生島とか琵琶湖周遊したものです。
あのクルーズ船は何というのかしら・・・素敵ですね。琵琶湖汽船HPはこちら

Dsj_7857a

琵琶湖ホテル

Dsj_7858a

こういう橋を見ると何でも琵琶湖大橋かと思ってしまって・・・違うんですね。

Dsj_7861a

「近江大橋」というそうです。そりゃあそうです・・・琵琶湖大橋がここにあるわけ無いです。橋を横目に見て・・・

Dsj_7862a

近江大橋を超えて・・・

Dsj_7864a

綺麗な景色ですね。このあたり・・・

Dsj_7865a

膳所城跡公園というのでしょうか。

Dsj_7867a

琵琶湖から流れ出る瀬田川・・・狭くなってます・・・優雅にボートが・・・♪
瀬田の唐橋は、近江八景の一つ「瀬田の夕照(せきしょう)」として有名な橋です。

Dsj_7869a

石山寺に到着です。三井寺から30分ほどです。

Dsj_7870a

紫式部が源氏物語を執筆した「石山寺」もまたお届けします。
石山寺を後に宇治の「三室戸寺」、続いて「善峰寺」に・・・距離は長いのに道が出来て便利になっていました。三室戸寺から善峰寺までの車窓もお届けします。

 ◆ ブログランキング応援クリックが、毎日の更新の励みになっています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

ここで写真は無いので五条大橋からの景色をもう一度。色がちょっと悪いです。

Dsj_7698a

| | コメント (10)

2009年6月29日 (月)

男山ケーブルで石清水八幡宮

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsi_6001a

「流れ橋」では日が射して暑くて熱中症になりそうだったのに・・・京阪・八幡に戻ったら突然の雨。どうも石清水八幡宮に来る時は雨ばかり。

流れ橋に行く前の八幡の駅前・・・
青空に竹のモニュメント。ここはエジソンが白熱電球を発明した際に八幡の竹をフィラメントに使用したことで有名。はちまんさんとエジソン

Imr_4146a

平成13年7月、約半世紀ぶりに新造された車両。

Imr_4287a

京阪電鉄・・・中之島線を通る新しい車両が通過するのを見ながら出発です。
中之島線では「機関車トーマス」のラッピング電車が7月18日(土)から走ります。

Imr_4293a

男山ケーブル 
京阪電車の「八幡駅」と「男山山上」を結んでいます。
水平距離:400m、高低差:82m、運転時分:2分30秒。

Imr_4301a

初代男山ケーブルは、石清水八幡宮参詣の足として大正15年6月に「男山索道株式会社」によって敷設されましたが、戦時中の軍需資材供出のため昭和19年2月に線路撤去、廃止され会社自体も解散しました。
昭和30年12月に京阪電鉄が復活させ、現在の男山ケーブルが完成しました。

Imr_4312a

2輌の車両(13.8m)により単線中央行き違い方式で運転されています。
このトンネルで車両が行き違います。

Imr_4314a

ケーブルの中程に高さ50m、日本一と称される橋脚があります。

Imr_4320a

京阪特急と同じ色の車体が、すれ違って下りて行きました。
鉄橋の下は「神應寺」に通じています。紅葉の頃に行っています。こちらです

Imr_4327a

座席が下を向いて設置されているのは車窓から木津・宇治両川を擁した南山城平野が一望できるからです。木津川に架かる赤い鉄橋が見えます。

Imr_4322a

このトンネルが終点。

Imr_4330a

ケーブル男山山頂駅。ここから山道を少し上って石清水八幡宮へ。

Imr_4333a

途中に・・・エジソン記念碑が。

Dsi_6016a

山麓に戻ってしまいましたが・・・石清水八幡宮の下院の前にある「走井餅」です。

Dsi_6157a

もう明日は6月30日。1年の半分が終わりますね。
夏の間の無病息災を祈って京都の神社では「茅の輪」が既に置かれています。
「茅の輪くぐり」・・・石清水八幡宮でしてきました。

明日は綺麗に修復された石清水八幡宮をお届けします。

ブログランキング応援クリックが、更新の励みになっています。宜しく。
 --------------------------------------------------------------
    是非よろしく→   こちらも是非 → にほんブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

これが「走井餅」です。

Dsi_6161a

| | コメント (12)

2009年5月20日 (水)

比叡山ドライブウェーの遅い春

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。※写真は全て拡大します。

Dsh_9251a

京都市内の桜が終わりかけの頃、比叡山へドライブに・・・沿道には桜が綺麗でした。
今日はちょっと滋賀県に越境してしまいました。

北白川の山中越えから比叡山ドライブウェーの道です。琵琶湖が綺麗に見えます。

バス停は3番の北白川仕伏町。

Dsh_9192a

通るだけで寄ったことはないのですが、八大龍王日天寺があるよう。

Dsh_9196a

北白川ラジウム温泉って名前だけはよく知ってたのですが・・・不老長寿の湯。

Dsh_9323a

北白川地蔵谷不動院 ここも温泉があるようです。

Dsh_9322a

Dsh_9203a

八重桜の頃に、ロテル・ド・比叡に寄りましたこちらです

Dsh_9206a

Dsh_9216a

琵琶湖の展望台が現れました。

Dsh_9220a

ゴールデンウィークの頃には八重桜の並木を見ることになります。

Dsh_9230a

夢見ヶ丘

Dsh_9256a

ここで暫くいっぷく。

Dsh_9282a

Dsh_9265a

猿出没注意の看板を見ながらのドライブになります。

    Dsh_9284a

桜の向こうに・・・

Dsh_9267a

琵琶湖が。

Dsh_9290a

通ってきた道が下に見えます。

Dsh_9311a

ソフトクリームを食べて・・・この後、延暦寺には行かずに帰りました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださるととっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
    是非よろしく→   こちらも是非 → にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
 --------------------------------------------------------------

Dsh_9288a

| | コメント (14)

2008年12月 9日 (火)

秋 八瀬から比叡山へ

Dsg_4837a

今日はちょっと気分を変えて、比叡山に登ります。

比叡山の延暦寺が「紅葉まつり」だというので行って来たのは、11月22日でした。叡山電鉄で八瀬駅まで。市内では紅葉には早くて・・・でも叡電沿線は紅葉が。

Imn_8670a

「紅葉まつり」は明日が最終日という日。比叡山の秋はもう終りなのですね。

Imn_8699a

今年は「瑠璃光院」がテレビで取り上げるところが多かったらしくて、叡電を下りれば瑠璃光院の方角に向かう人が多かった。
2年前、ほとんど訪れる人の無い瑠璃光院を記事にしています。見てくださいね。こちらです。(出してない写真がまだまだあるから、もう一度記事に出来そうです)

Dsg_4805a

「わらび茶屋」の横からケーブル八瀬駅へ・・・。

Imn_8706a

ケーブルカーからの景色です。下方を向いています。

Imn_8737a

Imn_8744a

Imn_8746a

Imn_8745a

叡山ケーブル
比叡山の京都側登山ルートとして、大正14年12月20日に京都電燈が叡山鋼索線として西塔橋(現在のケーブル八瀬駅)~四明ヶ嶽(現在のケーブル比叡駅)間を開業したのが始まり。八瀬駅から比叡駅まで1.3km、標高差561mを9分で結びます。

Imn_8763a

標高差561mは、日本のケーブルでは一番急坂だとか。

Imn_8767a

春には桜が綺麗な所です。

Imn_8771a

Imn_8784a

Dsg_4838a

標高差が高いから、すぐにこんな景色が見れます。

Imn_8786a

下に見えるのは宝ヶ池のプリンスホテルのあたり、国際会館の出席者の多くはここに泊まります。山を越えて向こうは市内中心部。

Imn_8799a

Imn_8807a

ケーブルカーからロープウェーへの乗り換え地では開けた良い景色が見れます。

Dsg_4843a

かわらけ投げが出来ます・・・あの輪を目がけて。

Imn_8818a

春にはここで、白拍子の舞が披露されていました。

Dsg_4852a

昔のゴンドラが置かれています。

Dsg_4857a

ゴンドラがやって来ました。

Imn_8827a

Imn_8832a

ロープウェーで頂上駅まで。全長は500m  3分で着きます。

Imn_8838a

ロープウェー頂上駅からはシャトルバスに乗らずに、春に延暦寺まで行ったコースをまた歩きました。展望の良いコースはまた後ほどお届けします。

いつも励ましの応援クリック有り難うございます。今日も宜しくお願い致します。
  --------------------------------------------------------------
       是非よろしく→     こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
  --------------------------------------------------------------

ロープウェーに乗らずに歩くと30分ほどです。途中にあるのが人口スキー場のロッジですが、営業してるのかしら?

Imn_8857a

| | コメント (6)

2008年11月11日 (火)

北山杉と紅葉 周山街道

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Imn_7003a

今日は北山杉と紅葉の「周山街道」をお届けします。(撮影:11月9日)
JRバスからの景色です。流れていますからハッキリしてないところがあります。時系列で写真は入れて行きます。最初は仁和寺の横から・・・。

Imn_6960a

周山街道 (しゅうざんかいどう)   
京都から丹波への道の一つ。一条通の延長で仁和寺前から御室川の谷をさかのぼり高雄・槙尾・栂尾から清滝川の谷を北上、中川・小野・笠峠・栗尾峠を京北町周山に至る街道。 ↓ 「ようこそ 高雄へ」の看板があります。

Imn_6970a

バス停「高雄 神護寺前」です。今週末にはかなりの交通量になるでしょうね。京都駅からここまでバスで45分くらいです。高山寺までは市バスも出ていますよ。

Imn_6980a

左の方に西明寺があります。下を清滝川が流れています。

Dsg_2119a

この辺りはちょうど、高山寺の下です。JRバスとすれ違いです。

Imn_6994a

ちょうど綺麗なグラディエーションになっています。

Dsg_2130a

さらに進みます。

Imn_6999a

周山街道は現在の国道162号線にあたります。若狭の海産物を京に運ぶ重要な役割を果たしたため、「鯖街道」の一つにも数えられています。

Imn_7207a

周山の名は、この地に明智光秀の周山城があったことから名付けられました。平安時代には、平安京の大内裏に使用する木材の主要な供給地として、戦国時代以降も天皇家とゆかりの深い地として繁栄した、由緒ある歴史を今に伝えています。(説明は京都市観光情報システム)

Dsg_2145a

カーブが多くなってきます。

Imn_7011a

杉の里トンネル。

Imn_7022c

昔「北山」を歩き回ったものです。険しい山です。このあたり・・・懐かしいです。

Imn_7035a

北山杉の産地・・・床の間などに使われる高級な北山丸太が干されています。

Dsg_2155a

川端康成の小説『古都』の舞台にもなりました。

Dsg_2330a

北山杉の美しさは特別です。

Dsg_2315a

北上します。

Imn_7048a

北山杉資料館の標識も見えます。

Imn_7054a

バイクのツーリングはよく見かけますが・・・可愛い車です。1人乗りですか?

Imn_7177a

今日の先ずの目的地は小野下ノ町にある岩戸・落葉神社です。

Imn_7189a

高山寺から15分くらいだったでしょうか。

Imn_7059a

秋の風情が心地いいです。

Imn_7170a

いつも励ましの応援クリック有り難うございます。今日も宜しくお願い致します。
  --------------------------------------------------------------
       是非よろしく→     こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
  --------------------------------------------------------------

Dsg_2323b

| | コメント (12)

2008年5月 9日 (金)

叡山ケーブル ロープウェイ

Iml_9441b

出町柳から出ている叡山電車で「八瀬比叡山口」へ。そして今日は叡山ケーブル、ロープウェイに乗り継いで比叡山頂駅まで行きます。春の景色をお楽しみ下さいね。

叡山電車で「八瀬 比叡山口」駅に到着です。場所はここです

Iml_9399a Iml_9400a

来る時はいつも河原でバーベキュー(?違うかも)のグループを見かけます。

Iml_9404a

昔からある「わらび茶屋」の横を上がって・・・。

Iml_9407a

・・・もう出発してしまいました。早ッ。

Iml_9413a

叡山ケーブル
比叡山の京都側登山ルートとして、大正14年12月20日に京都電燈が叡山鋼索線として西塔橋(現在のケーブル八瀬駅)~四明ヶ嶽(現在のケーブル比叡駅)間を開業したのが始まり。八瀬駅から比叡駅まで1.3km、標高差561mを9分で結びます。
標高差561mは、日本のケーブルでは一番急坂だとか。

Iml_9416a

こちらは上方向です。

Dse_0756a

ケーブルに沿って散策路がついています。その道は歩いた事がありませんが・・・良いですね・・・。かなり時間がかかりそうなのでケーブルで楽してました。

Dse_0768a

対向のケーブルカーは1ヶ所だけ複線になっている所ですれ違います。
下方向を向いて撮っています。

Iml_9445a

この日は4月20日、今はもっと緑が鮮やかだと思います。

Iml_9457a

かなり上って来てます。沿線では山桜が満開でした。

Iml_9458a

線路の横で野生の猿を見かけることもあるのですよ。

Iml_9467a

丸いのは「宝ヶ池・プリンスホテル」です。その左が「国際会館」・・その左が(見えません)宝ヶ池・・・山を越えて市内中心部。ここも京都市内・左京区は広いです。

Iml_9448a

Iml_9475a

この日、上のケーブル比叡駅で「白拍子の舞」の奉納がありました。

Dse_0817a

知らずにやって来たけど誠に幸運。

Iml_9485b

こちらも「源氏物語・千年紀」の催しです。

Iml_9501a

昔はこの乗換駅に「おばけ屋敷」があって、比叡山といえば「お化け屋敷」でした。後に山頂遊園に場所を移していましたが、「ガーデンミュージアム」になってからは無くなってしまいました。
「かわらけ投げ」はいかがでしょうか。輪を通ったら「厄除け」です。

Dse_0837a

叡山ロープウェイ
1928年に京都電燈が「比叡山空中ケーブル」として開業。当時は現在のロープ比叡駅より若干上の位置にあった高祖谷駅から延暦寺の釈迦堂付近にあった延暦寺駅までのルートであった。
1942年に京福に事業継承された後、太平洋戦争中に一旦廃止された。1956年に現在のルートが開通。営業を再開。

Iml_9576a_2

全長:500m  走行方式:交走式  運転時分:3分 (説明はWikipediaより)

Dse_0852a

昔はロープウェイには乗らずに歩いたものです。30分ほどの快適な道です。

Dse_0864a

この日、比叡山頂駅からは「延暦寺」まで歩いて行きました。山ツツジが綺麗な道でした。またお届けします。比叡山標高 848m。

Dse_0865a

頂上駅に到着です。 

Dse_0872b

※続いて延暦寺まではこちらです。初夏、夏に向けて行楽にピッタリなコースです。

いつもクリック有り難うございます。今日も宜しく。
  --------------------------------------------------------------
       是非よろしく→     こちらも → にほん

ブログ村 旅行ブログへ
  --------------------------------------------------------------

山頂はアンテナと、桜が満開でした。

Iml_9590a

| | コメント (12)

2007年12月28日 (金)

機関車トーマス 除夜の鐘情報 2007

Imk_8112a

大阪に京阪電車で出かけた時、普通電車の可愛い「きかんしゃトーマス」に会いました。上は八幡駅(やわた)で後から追いついてきた「トーマス号」です。機関車トーマス
色が綺麗で可愛くて・・・乗りたかったなあ。写真撮ってる私は変人かしら?

Imk_8109a

Imk_8110a

以下は出発時に駅で見たトーマス号です。

Dsc_3729a

除夜の鐘
人間は108の煩悩を持っているといわれています。除夜の鐘の音はその煩悩を消し去るといわれます。大晦日の市内各寺院で深夜0時前から除夜の鐘を108つきます。鐘つきが体験できるお寺もあります。
煩悩だらけの一年をおくった人は~~ハイッ!・・・鐘をつきに行きませんか?!

大晦日の名物 「知恩院の除夜の鐘」
僧侶17人で撞かれる豪快な「知恩院の除夜の鐘」は22時30分頃より開始されます。
知恩院の鐘は「奈良の東大寺」、「東山区の方広寺」と並んで日本三楼鐘の一つです。

Imk_8094a

京都市内の除夜の鐘情報です。参考にして下さい。

洛北  大原 浄蓮華院  打つ回数は制限ありません。

         勝林院   打つ回数は制限ありません。

     鞍馬 鞍馬寺   打つ回数は制限ありません。

    比叡山 延暦寺・東塔  5人で1回です。
                   整理券で幸先矢購入(1,000円)が必要。 
          根本中堂では(22時~23時)法話と修正会。
          鬼をこらしめて改心させる追儺式が23時頃から始まります。
          22時~23時半、国宝殿夜間特別公開(有料)。   

    法然院 鐘を撞く回数に制限はありません。       

    吉田山 金戒光明寺  整理券100枚を23時から配布。

         真如堂     先着順 希望者が多ければ4~5人で1回。

    百萬遍 知恩寺    23時から整理券を配布。
                 108人に記念品の授与。甘酒無料接待あり。

    鷹が峰 源光庵  「悟りの窓」と「迷いの窓」のお寺。108回で終了。

Dsc_3725a

洛東  永観堂  希望者が多ければ2~3人で1回。
           甘酒無料接待あり。写経もできます。

     青蓮院  回数に制限なし。0時からの法要も参拝できます。

     長楽寺  志納500円(御札・御守) 午前9時より整理券配布。

     建仁寺  108枚の整理券を発行。

     高台寺  22時頃より108枚の整理券配布。1グループで1回。

     智積院  「東山七条」  回数に制限なし。
            守り札の授与や、飲み物の接待あり。

     方広寺  「国家安康」の鐘。日本三楼鐘の一つです。博物館横。
           希望者が多ければ2~3人で1回。 108回で終了。                  

     東福寺  22時開門。境内2カ所の鐘で各108回まで。

     山科 毘沙門堂  数に制限なし。甘酒接待。

Imk_8093a

     清水寺 (要予約)  整理券配布:12/25(火)~寺務所にて
            時間:22時~(1/1日拝観は18時まで)。

     南禅寺 (要予約)  定員100名。2人で一緒に1回つきます。
            整理券配布:12/1(土)~  料金:志納

Dsc_3735a

洛中  妙蓮寺  志納金必要 当日22時頃より整理券配布。
       境内にはラーメンなどの夜店。甘酒無料接待あり。

     報恩寺  108回で終了。先着順

     誓願寺  当日23時頃より整理券配布。甘酒無料接待あり。

     壬生寺  108回まで、10人程で1打。先着300名に甘酒の無料接待。

     引接寺   (千本ゑんま堂 ) 23時45分~0時半まで鐘つきは無料です。
           108名が終わっても全ての方がつけるようになっています。

     相国寺  人数制限が無し。時間:23時半~

※「除夜の鐘情報」・・・洛西、洛南、宇治 は次回になります。

お天気が心配ですが・・・さあ、どこに行きましょうか?!? 

Dsc_3734a
  ----------------------------------------------------------------
    ブログランキング 参加中。毎日の励みになりますのでクリックしてね 
       是非よろしく→     こちらも → にほん

ブログ村 旅行ブログへ
  ----------------------------------------------------------------

車掌さんは女性でした。ホント・・・オモチャみたいにカワイイ電車。

Dsc_3731a

| | コメント (10)

2007年6月 9日 (土)

叡山電鉄 鞍馬線

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。写真は全てクリックで拡大します。

Imj_3676a

「鞍馬山から貴船まで」 京都の夏のハイキングコースです。まだこの日は行く気はなかったのですが、ちょうど「鞍馬行」の車両が来てしまったからぁ・・・行って来ました。

叡山電鉄
京阪電車の終着駅「出町柳」から路面電車で走っています。1両又は2両のワンマンカー。車両は何種類かあって、人気は上の写真の「パノラミック電車・きらら」です。

本線は出町柳から八瀬比叡山口まで、写真は一乗寺あたりです。

Imj_3645a

【宝が池】が鞍馬線の起点で、本線と別れます。ここからはすべての駅を紹介します。
京都国際会館はこちらへ。

Imj_3647a

【八幡前】 三宅八幡神社はこちらへ

Imj_3650a

【岩倉】 「床緑」の実相院はこちらへ。床みどり

Imj_3651a

【木野】 妙満寺へはここで降ります。

Imj_3652a

【京都精華大前】

Imj_3654a

【二軒茶屋】

Imj_3657a

峠を越えます。

Imj_3661a

【市原】 いつの間にか単線になっています。

Imj_3662a

今は緑のトンネルですが、紅葉の頃も見事です。

Imj_3666a

【二ノ瀬】 もう山の中です。

Imj_3671a

【貴船口】 過去の記事はこちら

Imj_3683a

Imj_4259b

このあたりも京都市内左京区ですが、すっかり山の中。

Imj_3685a

Imj_4264b

最初で最後のトンネルを抜けると、、、

Imj_3688a

【鞍馬】に到着です。お疲れ様でした。
出町から鞍馬まで約30分です。意外に近く、今は緑の真っ只中です。

Imj_3691a

【鞍馬駅】

Imj_3701a

駅前名物? 巨大天狗のお面

Imj_3700a

鞍馬寺までは茶店や餅、名物の「木の芽煮」などのお店が続きます。

Imj_3703a

Imj_3707a

お弁当を買って、鞍馬寺に向かいます。

Imj_3711a      

  ----------------------------------------------------------------
    ブログランキング参加中。毎日の励みになりますのでクリックしてね 
      是非よろしく→     こちらも→ にほんブログ村 旅行ブログへ
  ----------------------------------------------------------------

鞍馬駅の構内で

Imj_3696a

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

2012 祇園祭 | 2013 2014 祇園祭 | 2015 紅葉 1 | 2015 紅葉 2 | 2015 紅葉 3 | 2015 紅葉 4 | 2015 紅葉 5 | 2015~ 祇園祭 | You tube 1 | You tube 2 | You tube 3 | You tube 4 | You tube 5 | You tube 6 | ■ 写真掲載 当ブログ紹介■ | ■ 写真掲載 当ブログ紹介 2 ■ | ■散策・00' 京都駅 壬生界隈 五条  | ■散策・00 三条 四条通 先斗町 | ■散策・01 ◆東山七条 博物館 三十三間堂 | ■散策・02 ◆博物館~六波羅蜜寺 大和大路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 2 | ■散策・04 ◆清水寺~三年坂~ 高台寺 | ■散策・05 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ■散策・06 ◆ねねの道 石塀小路 八坂神社 | ■散策・07 祇園 柳の白川他 Gion | ■散策・08 ◆八坂神社 円山公園~平安神宮 | ■散策・09' 知恩院  | ■散策・09 青蓮院 | ■散策・10 平安神宮 四季 Heian shrine | ■散策・11 東大路通 聖護院界隈 | ■散策・11' 美術館 岡崎界隈 | ■散策・12 ◆平安神宮~南禅寺~永観堂 | ■散策・14 ◆哲学の道 (疏水沿い) | ■散策・15 ◆哲学の道 (寺院) | ■散策・17 真如堂の四季  | ■散策・19 鴨川 賀茂川 高野川 | ■散策・20 西陣 他市中の寺院 | ■散策・21 右京区 法金剛院 松尾大社 | ■散策・23 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 | ■散策・24 詩仙堂・曼殊院・比叡山麓 | ■散策・25 大原 八瀬 (紅葉は別) | ■散策・26 比叡山と延暦寺 | ■散策・27 鞍馬山~貴船 | ■散策・28 鷹峯 西賀茂 (紅葉は別) | ■散策・29 上賀茂神社 社家 深泥池 | ■散策・30 嵐山 太秦 Arashiyama | ■散策・31 嵯峨野 鳥居本 化野 | ■散策・32 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策・33 山科 醍醐 | ■散策・34 伏見 | ■散策・35 宇治 宇治の社寺 | ■散策・36 大山崎 大原野 西山 | ■散策・37 八幡 加茂町 城陽 府下 | ■散策・38 他県 海外  | ■散策1 出町・三角州 川端通り 鳥 | ■散策1 北白川 疏水も | ■散策1 平安京 聚楽第 | ■散策1 御所周辺 梨の木神社 他 | ■散策1 烏丸・六角堂あたり | ■散策1 狸谷山 | ■散策1 祇園以北 東山 | ■散策1 西陣 市中 | ■散策2’ 醍醐 山科 | ■散策2 ねねの道 八坂神社 石塀 | ■散策2 三尾(高雄 槙尾 栂尾)  | ■散策2 三年坂 二年坂 | ■散策2 三条 四条 木屋町 新京極 | ■散策2 京都駅 界隈 | ■散策2 伏見 酒蔵 | ■散策2 八幡市 加茂町 他府下 | ■散策2 北白川 疏水 | ■散策2 哲学の道 (寺院編) | ■散策2 哲学の道 (道編) | ■散策2 大原 八瀬 Ohara | ■散策2 宇治 uji | ■散策2 岡崎公園 疏水 三条通り北 | ■散策2 嵐山 渡月橋 太秦 Arashiyama | ■散策2 嵯峨野 鳥居本 | ■散策2 祇園白川 柳の白川 Gion | ■散策2 西山 大山崎 大原野 | ■散策2 西陣 市中 | ■散策2 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | ■散策2 鷹峯 西賀茂 | ■散策3 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策3 伏見 酒蔵 | ■散策3 宇治 | ■散策3 嵐山 渡月橋 太秦  | ■散策3 嵯峨野 鳥居本 | ■散策3 祇園白川 柳の白川 | ■散策3 西陣 市中 | ■散策3 醍醐 山科 | ■散策4 伏見 酒蔵 | ■散策4 醍醐 山科 | □ 2008 宵山 祇園祭 | □ 2008 宵山 祇園祭 2 | □ 2009 桜 1 | □ 2009 桜 2 | □ 2009 桜 3 | □ 2009 桜 4 | □ 2009 桜 5 | □ 2009 紅葉 1 | □ 2009 紅葉 2 | □ 2009 紅葉 3 | □ 2009 紅葉 4 | □ 2009 紅葉 5 | □ 2010 桜 1 | □ 2010 桜 2 | □ 2010 桜 3 | □ 2010 桜 4 | □ 2010 桜 5 | □ 2007 祇園祭 | □1 【桜 花】 右京区 嵐山 嵯峨野 | □2 【桜】 御所 市中 賀茂川 高野川 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い | □4 【桜 花】 東山(南) 円山 伏見区 宇治 | □4' 【夜桜】 祇園 高瀬川 他 Gion | □5 【紅葉 2】 吉田山 東山 | □5 【紅葉】 吉田山 東山 | □5' 【紅葉】 哲学の道 寺院も | □6 【紅葉】 嵐山 嵯峨野 洛西 | □6' 【紅葉】 大徳寺 など | □7 【紅葉】 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | □7' 【紅葉 2 】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □7' 【紅葉】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □8 【紅葉】 伏見 宇治 | □8' 【紅葉】 鷹ヶ峰 上賀茂 北区 上京区 | □9 【紅葉】 大原 古知谷 八瀬 | □9'【雪の日】 洛北 洛東 | □9'【雪の日】 洛西 | □ 【紅葉】 市中 下鴨神社 | □ 桜 2 右京 西陣 嵐山 西山 | □ 桜 2 哲学の道 洛北 | □2【雪の日】 洛北 洛東 | □2【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □3【雪の日】 洛北 洛東 | □3【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □4【雪の日】 洛北 洛東 | □5【雪の日】 洛北 洛東 | ○ 1 京都御苑とその界隈 Imperial Palace | ○ 2 仙洞御所 (特別参観) | ○ 3 桂離宮 (特別参観) | ○ 1 京都御所(特別参観)Imperial Palace | ○ 1 桂離宮 Katsura Imperial Villa | ○ 2 南禅寺・塔頭・水路閣 | ○ 2 天龍寺 塔頭 | ○ 2 建仁寺 塔頭 | ○ 2 東福寺 塔頭 | ○ 3 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace | ○ 3 東福寺 塔頭 | ○ 4 東福寺・塔頭 | ○ 5 東福寺 塔頭 | ○0 京都五山 別格 南禅寺・ 塔頭 水路閣 | ○1 京都五山 第一位 天龍寺・ 塔頭 | ○2 京都五山 第二位 相国寺 | ○3 京都五山 第三位 建仁寺 | ○4 京都五山 第四位 東福寺・ 塔頭 | ○5 京都五山 第五位 万寿寺 | ○1 修学院離宮 | ○2 修学院離宮 | ● 1 法然院の四季 | ● 2’ 下鴨神社の四季 | ● 2 上賀茂神社 社家 深泥池 | ● 2 泉涌寺と界隈 | ● 2 法然院の四季 | ● 2 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ● 2 真如堂の四季 | ● 3 泉涌寺と界隈 | ● 二条城と近辺 Nijo-jo Castle | ● 伏見稲荷大社 | ● 北野天満宮 上七軒 | ● 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 大覚寺 大沢の池 | ● 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 | ● 御室 仁和寺 | ● 智積院 | ● 東寺 塔頭 界隈 | ● 東本願寺 | ● 泉涌寺と界隈 | ● 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 1  | ● 西本願寺 | ● 西本願寺 2 | ● 金閣寺 Kinkakuji Temple | ● 銀閣寺 Ginkakuji Temple | ● 黄檗山 萬福寺 | ● 龍安寺 等持院 | ● 1 下鴨神社の四季 | ● 2 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 2 大覚寺 大沢の池 | ● 2 平安神宮 四季 Heian shrine | ● 2 東寺 塔頭 界隈 | ● 3’ 下鴨神社の四季 | ● 3 上賀茂神社 社家 深泥池 | ★ 2010 紅葉 1 | ★ 2010 紅葉 2 | ★ 2010 紅葉 3 | ★ 2010 紅葉 4 | ★ 2010 紅葉 5 | ★ 2010 紅葉 6 | ★ 2011 紅葉 1 | ★ 2011 紅葉 2 | ★ 2011 紅葉 3 | ★ 2011 紅葉 4 | ★ 2011 紅葉 5 | ★ 2011 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 1 | ★ 2012 紅葉 2 | ★ 2012 紅葉 3 | ★ 2012 紅葉 4 | ★ 2012 紅葉 5 | ★ 2012 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 7 | ★ 2012 紅葉 8 | ★ 嵐山・花灯路 2 | ★ 2011 桜 1 | ★ 2011 桜 2 | ★ 2011 桜 3 | ★ 2011 桜 4 | ★ 2012 雪景色 1 | ★ 2012 雪景色 2 | ★ 2011 雪景色 1 | ★ 2011 雪景色 2  | ★ 2011 雪景色 3 | ★ 2011 雪景色 4 | ★ 2013 雪景色 1 | ★ 2013 雪景色 2 | ★イベント情報 | ★ライトアップ寺院 お祭り | ★東山・花灯路 2 | ★東山・花灯路 3 | ☆ 2012 桜 1 | ☆ 2012 桜 2 | ☆ 2012 桜 3 | ☆ 2012 桜 4 | ☆★ 2015 桜 1 | ☆★ 2015 桜 2 | ☆★ 2015 桜 3 | ☆★ 2015 桜 4 | ☆☆2015 雪景色 1 | ☆☆2015 雪景色 2 | ☆ 2013 桜 1 | ☆ 2013 桜 2 | ☆ 2013 桜 3 | ☆ 2013 桜 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 1 | ☆ 2013 秋 紅葉 2 | ☆ 2013 秋 紅葉 3 | ☆ 2013 秋 紅葉 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 5 | ☆ 2014 桜 | ☆ 2014 秋 紅葉 1 | ☆ 2014 秋 紅葉 2 | ☆ 2014 秋 紅葉 3 | ☆ 2014 秋 紅葉 4 | ☆ 2014 雪景色 1 | ☆ 2014 雪景色 2 |  時代祭 1 |  1  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  1 三千院 |  1 京の山を歩く |  1 京大・界隈 |  1 京懐石 普茶料理 他 |  1 京都の大学を訪ねて |  1 京都の教会 |  1 京都の眺望 |  1 京都クイズ 壁紙・投票 |  1 伏見 御香宮神社 |  1 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  1 写真集 話題 |  1 吉田山 散策 |  1 周山 美山 北山 京都北部 |  1 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂 |  1 壁紙 Wall Paper |  1 大文字山 五山送り火 |  1 寺町通り (出町から北) |  1 平等院 |  1 庭 夢想国師の庭 |  1 庭 小堀遠州の庭 |  1 庭 小川治兵衛の庭 |  1 庭 相阿弥の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 2 |  1 庭 重森三玲の庭 3 |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅰ (北部) |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅱ (東部) |  1 庭園めぐり・・・洛西 Ⅰ (北部) |  1 手づくり市 |  1 植物園 花だより |  1 空 犬・猫・鳥 その他 |  1 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  1 車窓から |  1 近代建築を訪ねて |  1 高台寺 圓徳院 |  2  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  2 ご挨拶 |  2 三千院 |  2 京の川 鴨川 桂川 高野川 |  2 京大・界隈 |  2 京都の眺望 |  2 京都御苑 御所 Imperial Palace |  2 他府県 |  2 仙洞御所 |  2 伏見 御香宮神社 |  2 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  2 伏見稲荷大社 摂社 |  2 会席 甘党 |  2 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  2 出町 三角州 川端通り |  2 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  2 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  2 吉田山 散策 |  2 周山 美山 北山 京都北部 |  2 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂など |  2 大文字山 五山送り火 |  2 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  2 寺町通り (出町から北) |  2 平等院 |  2 御室 仁和寺 |  2 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  2 智積院 |  2 東大路通 丸太町通 聖護院 |  2 東山七条 三十三間堂 |  2 松尾大社 梅宮神社 苔寺 |  2 植物園 北山 |  2 比叡山 延暦寺 |  2 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 |  2 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  2 滋賀県 福井県 奈良県など近県 |  2 知恩院と界隈 |  2 空 鳥 猫 犬 |  2 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  2 西本願寺 |  2 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  2 蹴上まで |  2 車窓から |  2 近代建築 |  2 銀閣寺 |  2 青蓮院 将軍塚 |  2 鞍馬 貴船 |  2 高台寺 圓徳院 |  2 龍安寺 等持院 |  3 ねねの道 八坂神社 石塀小路 |  3 三条 四条 木屋町 新京極 |  3 京の川 |  3 京都駅界隈 壬生 他 |  3 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  3 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  3 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  3 出町 三角州 川端通り |  3 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  3 南禅寺 塔頭 水路閣 |  3 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  3 吉田山 散策 |  3 哲学の道 寺院 |  3 哲学の道 疏水沿いの道 |  3 大原 宝泉院 勝林院ほか |  3 大徳寺 今宮神社 船岡山 |  3 大覚寺 大沢の池 |  3 天龍寺 塔頭 |  3 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  3 寺町通り (出町から北) |  3 岡崎公園 岡崎疏水 |  3 平安神宮の四季 |  3 建仁寺 塔頭 |  3 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  3 智積院 |  3 東大路通 丸太町通 聖護院 |  3 東寺 塔頭 界隈 |  3 東山七条 三十三間堂 |  3 植物園 北山通り |  3 比叡山 延暦寺 |  3 清水寺の四季 |  3 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  3 真如堂の四季 |  3 空 犬 猫 鳥 |  3 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  3 西山 大山崎 大原野 |  3 西陣 市中 |  3 西陣 白峰神宮ほか |  3 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  3 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  3 近代建築 |  3 青蓮院 将軍塚 |  3 鞍馬 貴船 |  3 食事 懐石 甘党 |  4 三条 四条 木屋町 新京極 |  4 上賀茂神社 深泥池 他 |  4 下鴨神社の四季 |  4 京の川  |  4 京都駅 界隈 |  4 伏見 稲荷 藤の森 鳥羽 |  4 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  4 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  4 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  4 南禅寺 塔頭 水路閣 |  4 吉田山 散策 |  4 大覚寺 大沢の池 |  4 天龍寺と塔頭 |  4 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  4 宇治 |  4 岡崎公園 岡崎疏水 |  4 嵐山 渡月橋 保津川 |  4 嵯峨野 鳥居本 |  4 平安神宮の四季 |  4 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace |  4 比叡山 延暦寺 |  4 泉涌寺 その界隈 |  4 真如堂の四季 |  4 空 犬 猫 鳥 |  4 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  4 西陣  |  4 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  4 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  4 鞍馬 貴船 |  4 食事 懐石 甘党 |  5 下鴨神社の四季 |  5 京の川  |  5 伏見 酒蔵 濠川 |  5 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  5 南禅寺 塔頭 水路閣 |  5 吉田山 散策 |  5 宇治 |  5 嵐山 渡月橋 保津川 |  5 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  5 御所(京都御苑) 四季 |  5 真如堂の四季 |  5 空 犬 猫 鳥 |  5 糺の森 河合神社 |  5 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  5 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  5 醍醐 山科 |  6 下鴨神社の四季 |  6 京の川  |  6 吉田山 散策 |  6 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  6 御所(京都御苑) 四季 |  6 東福寺 塔頭 |  6 糺の森 河合神社 |  6 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  6 醍醐 山科 |  7 下鴨神社の四季 |  7 京の川 |  8 京の川 | おみくじ お守り | ご挨拶 | その他 | 一休寺 京田辺市 | 京都めぐり 1 | 京都めぐり 2 | 京都めぐり 3 | 京都めぐり 4 | 京都めぐり 5 雪特集 | 京都めぐり 6 | 京都めぐり 7 | 光明院の四季 1 (東福寺・塔頭) | 光明院の四季 2 (東福寺・塔頭) | 嵯峨野 竹林 1 | 携帯・デジカメ | 松ヶ崎疏水 春秋 | 滋賀県 琵琶湖 福井県など近県 | 石峰寺 (五百羅漢・伊藤若冲) | 祇園祭 2009 2010 | 祇園祭 2011 | 祇園祭 2011 2  | 祭 行事 ライトアップ 冬 1 | 祭 行事 ライトアップ 冬 2 | 祭 行事 ライトアップ 冬 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 1 | 祭 行事 ライトアップ 夏 2 | 祭 行事 ライトアップ 夏 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 4 | 祭 行事 ライトアップ 夏 5 | 祭 行事 ライトアップ 夏 6 | 祭 行事 ライトアップ 春 1 | 祭 行事 ライトアップ 春 2 | 祭 行事 ライトアップ 春 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 1 | 祭 行事 ライトアップ 秋 2 | 祭 行事 ライトアップ 秋 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 4 | 祭 行事 ライトアップ 秋 5 | 花の京都 初夏 1 | 花の京都 初夏 2 | 花の京都 初夏 3 | 花の京都 初夏 4 | 花の京都 初夏 5 | 花の京都 初夏 6 | 花の京都 初夏 7 | 花の京都 夏 1 | 花の京都 夏 2 | 花の京都 夏 3 | 花の京都 夏 4 | 花の京都 夏 5 | 花の京都 新緑 青もみじ 1 | 花の京都 新緑 青もみじ 2 | 花の京都 春 1 | 花の京都 春 2 | 花の京都 春 3 | 花の京都 春 4 | 花の京都 春 5 | 花の京都 春 6 | 花の京都 秋 1 | 花の京都 秋 2 | 花の京都 秋 3 | 著作権 | 葵祭 1 | 葵祭 2