□7 【紅葉】 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓

2008年12月26日 (金)

赤山禅院と除夜の鐘情報

Imn_9592a

結局今年の紅葉はどうだったのか? 綺麗だったのか?

Imn_9588a

一番盛りと思われる11月26日。「紅葉の名所の赤山禅院」といわれるほどのお寺で・・・こういう状態。昨年より酷かった。鷺の森神社も同じ。・・・なのですが・・・
修学院離宮、禅華院(解脱山)は綺麗でした。場所によって違ったのですね。

Imn_9687a
M

Imn_9617a

大晦日の夜に聞こえてくる除夜の鐘。いくつかのお寺からステレオで聞こえて来る。。。京都では当たり前のように思ってた大晦日の風物詩。

寒いけれど、1年の締めくくりとして撞きに行くのも良いかも。。。しんみりなった後は・・・新年の初詣で賑やかに・・・。(寒がりの私は止めますが)

Imn_9624a

ちょっと早いですが、除夜の鐘情報です。
除夜の鐘とは・・・
人間は108の煩悩を持っているといわれています。煩悩を消し去る鐘の音。1年の最後に108つ鐘を撞いて・・・リセットです。。。便利ですよアナタ。

Imn_9630a

大晦日、市内各寺院で深夜0時前から始る除夜の鐘。鐘つきが体験できるお寺もあります。昨年のをリンクします。

今年になって突如変わるとも思えませんので、大丈夫かと思いますが、、、もし変わってたらゴメンナサイ。

Imn_9631a

night ★除夜の鐘情報1→こちらです
洛北、洛東、洛中方面のお寺。たくさんあります。(記事の写真は機関車トーマス)

Dsg_5921a

night ★除夜の鐘情報2→こちらです
嵐山、嵯峨野、西山、宇治、醍醐方面。(記事写真は夜の赤山禅院です。これがなかなか良いんですよ)
楽ちゃん、福ちゃんコンニチハ。お元気?

Dsg_5940a

犬猿の仲じゃないのね。

Imn_9705a

赤山禅院 は「都七福神めぐり」の「福禄寿神」のお寺です。

Dsg_5916a

Imn_9655a
M

Imn_9627a

紅葉の下、イチョウの敷き詰められた中に・・・三十三観音、十六羅漢。

Imn_9633a

Dsg_5907a
M

Imn_9709a
M

Imn_9710a

昨日「終い天神」も済んで、クリスマスイルミネーションも消えて・・・あ~もう今年も終りですね。風邪を引かないで新年を迎えましょうね。

まあ~今朝は初雪。大文字山が雪化粧です。
右にある「ライブカメラ」で見てくださいね・・・もう溶けているかも知れませんが。

ブログランキングに参加しています。
    1日1回クリックで応援してくださいね。検索で来て下さった方も是非宜しく。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→     こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
  --------------------------------------------------------------

この季節に咲く桜はひ弱そうに見えて・・・強いのかも。

Imn_9610a

| | コメント (8)

2008年12月14日 (日)

円光寺 紅葉の庭

Imn_9434a
m円光寺

圓光寺は大賑わいの詩仙堂のすぐ近くにあります。以前は詩仙堂の人気に比べてひっそりしていましたが、今や紅葉の時期には多くの人が訪れます。紅葉の円光寺

圓光寺 (えんこうじ)  瑞巌山と号し、臨済宗南禅寺派。
慶長6年(1601)に徳川家康が伏見の指月に開いた学問所を起源とし、足利学校から招いた三要元佶(さんようげんきつ)和尚を開基とします。
のち相国寺の境内に移ったが、元和年間(1615~1623)に焼失し、細川忠利の再建を経て、寛文7年(1667)、幕命により今の地に定められました。

Dsg_5729a

家康はこの寺で僧侶や武士に儒学などを習わせ、木製活字十万を与えて、貞観政要や武経七書など多くの書物を出版させました。これらは伏見版、円光寺版といわれ、そのとき使用された現存最古の木製活字(重文)が多数保存されています。

Imn_9533a

本堂には本尊として千手観世音坐像を安置し、禅堂は十二代住持南嶺尼が「尼僧の専門道場」としました。 現在は南禅寺の研修道場です。

寺宝には元佶和尚像一幅及び円山応挙筆の竹林図屏風六曲一双(重文)がある。

Imn_9446a

書院前に広がる紅葉で有名な「十牛の庭」(じゅうぎゅうのにわ)
室内に貼ってあった説明によると、「十牛の庭」とは仏道入門から悟りに至るまでの道程を、10の牛で示したもののようです。

Imn_9429a

ここも人が居なくなるのはめったにありません。

Imn_9401a

訪れたのは11月26日ですが、葉はかなり落ちていました。

Imn_9397a

紅葉の絨毯です。真っ赤というより、黄色い紅葉も多く落ちています。

Dsg_5748a

意外に葉は少なかった・・・以前はここも埋め尽くされていたのに。

Dsg_5738a

今年は黄色いままで落葉も。

Dsg_5854a

栖龍池に映る木々です。

Dsg_5838a

瑞雲閣は開放されていました。書院の縁先が人で埋まるからでしょうか。

Imn_9524a

Imn_9514a

墓地の横から山に登ると・・・ここには徳川家康の墓があります。

Imn_9474a

そしてこの景色。右の紅葉の山に「法」が見えます。

Dsg_5786a

ブログランキングに参加しています。
    1日1回 クリックで応援してくださいね。検索で来て下さった方も是非宜しく。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→     こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
  ------------------------------------------ --------------------

上から見た円光寺。これだけの紅葉に囲まれています。

Dsg_5789a

| | コメント (8)

2008年12月11日 (木)

紅い絨毯 実相院 2

Imo_0134a

先日は実相院の枯山水・石庭をお届けしました。

今日は「床もみじ」を演出する紅葉の庭。・・・この紅葉と紅い絨毯が床に映ります。

撮影は11月29日。枯山水のお庭の大きな紅葉はやっと見頃を迎えたばかりなのに・・・こちらは真っ赤な絨毯になっていました。

Dsg_6433b

◆現在は「床みどり」、「床もみじ」とも撮影禁止です。代わりに、撮影が許されていた時に撮った「床みどり」とそれを「床もみじ」に画像処理したものを最後に入れます。・・・ご期待下さいね。

Dsg_6414a

こちらは枯山水の方につながる所ですが、もみじはまだグラディエーション。

Dsg_6423a

紅葉の下の石仏

Dsg_6417a

こちらのお庭はすっかり晩秋の風情になってしまってます。

Imo_0102a

Imo_0128a

モリアオガエルが卵を産むことで知られる木が池の畔にあります。

Imo_0131a

実相院は建物につっかいがされています。「大丈夫かしら」といつも思います。

Imo_0105a

南天・・・もう直ぐお正月。どうしよう・・・あっと言う間に今年も終り。

Imo_0130a

Dsg_6438a

Imo_0101a

書院の方から見ました。

Imo_0120a

ステキな鎖樋ですね。

Imo_0125a

Imo_0126a

いつも励ましの応援クリック有り難うございます。今日も宜しくお願い致します。
  --------------------------------------------------------------
       是非よろしく→     こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
  --------------------------------------------------------------

   「床みどり」(撮影:2004年9月、撮影禁止ではありませんでした)と
          床みどりを画像処理した「床もみじ」です。

   Dsc10132c

   Dsc10132b

| | コメント (10)

2008年12月 3日 (水)

実相院 紅葉の石庭の昼と夜

Dsg_6385a

実相院の石庭の紅葉がいつ見頃になるか?・・・ライブカメラを毎日見ていました。

行ったのは29日。人が多いとは予想していたものの・・・ここまで多いとは。大変な状態でした。京都バスの「岩倉・実相院」行き終点だから便利です。

Imo_0199a

門を入ってすぐの紅葉の鮮やかさ。

Imo_0096a

オレンジ色っぽかったですが、もっと赤くなるのでしょうか?

Imo_0191a

Dsg_6377a

実相院  もとは天台宗寺門派の門跡寺院。
寛喜元年(1229)、静基僧正の開基。寛永年間、足利義昭の孫に当たる義尊が入寺。その後、後西天皇の皇子義延親王が入寺。以来、宮門跡が続いた。
客殿・御車寄など、東山天皇の后、承秋門院の薨去に際し、大宮御所の建物を賜ったもので、現存する数少ない女院御所といわれている。(京都市駒札より)

Imo_0090a

今日は「石庭」だけにいたします。

Dsg_6399a

今、撮影が許されているのは、石庭と池のある方の庭園だけ、内部は一切禁止になってます。(床もみじのお部屋には監視の方がおられました)

Dsg_6400a

「床みどり」の写真はこのブログにありますが、撮影した年の秋の「床もみじ」から撮影が禁止になりました。テレビ放送で人が押し寄せたようです。 床緑 床紅葉

Dsg_6393a

今年も「床みどり」「床もみじ」の放映が何度かあったようです。このごった返しを思うと、全面撮影禁止になるかも・・・と、思いました。
今年は曼殊院も宝泉院も撮影が禁止になったそうです。他にもあるのでしょうか?

Imo_0169a

池の方の庭園の紅葉はほとんど落葉してたので、別の日に紹介します。

Dsg_6420a

大きな紅葉、まだまだ赤くなりそうですね。建物にはつっかい棒がされています。

Imo_0141a

お庭の塀。向こうの門が見えます。

Imo_0184a

   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ところで・・・30日まで庭園がライトアップされていました。
過去に行ったのをブログで記事にしてませんでした。(1枚は入れた筈なのに) 写真が勿体ないので紹介します。実相院 ライトアップ
ここから下は2004年の実相院のライトアップ最終日に行った時のものです。

Dsc13580b

まあ~寒かったです。石庭を前に座っているのは私ひとり・・・凍えそうになりました。月も上がっていますね。カメラを床に置いて撮影しました。

Dsc13612a

紅葉と対比させて地面は緑に照明されていました。

Dsc13613a

◆実際は京都の紅葉はピークを過ぎかけていますが、私のブログでは徐々に紅葉が見頃に近づいているように場所を選んでいます。
庭園と風景なども交互にするよう、変化をもたせているつもりなのですが。。。まだまだ紅葉の京都はつづきますよ。

ブログランキングに参加しています。
    1日1回クリックで応援してくださいね。検索で来て下さった方も是非宜しく。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→     こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
  --------------------------------------------------------------

Dsc13592a

| | コメント (8)

2007年12月 7日 (金)

修学院 解脱山・禅華院

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。※写真は全て拡大します。

Dsc_4978c

解脱山 禅華院 (臨済宗・大徳寺派)
文政9年、修学院離宮(中御茶屋)の建物を拝領修復、その後本堂は昭和御大典御建物の一部を下賜され、昭和4年に再建された。

Dsc_4954a_3詳しくは左を拡大して御覧下さい。

素通りしそうなところです。


修学院離宮から見えました。ビニールハウスの向こうの真っ赤な杜がそうです。

Dsc_4558a

修学院離宮の門から南にすぐです。

Dsc_4981b

本尊は釈迦如来、左右に地蔵、観音二菩薩を安置。昔は比叡山三千坊中にて、寛永年中開祖清巌宗謂大和尚(大徳寺第170世)の創建。
「解脱山」って凄い山号ですね。

Dsc_4953a

この山門は鐘楼のようです。

Dsc_4960b

Dsc_4979a

お邪魔します。

Dsc_4955b

Dsc_4959c

山門内北側にある石仏は釈迦如来、地蔵菩薩2体。鎌倉時代のものです。

Dsc_4957a

Dsc_4970a

こちらにもお地蔵様が。こちらも古そうです。

Dsc_4968a

Dsc_4967b

庭園は小堀遠洲の作と伝えられる。

Dsc_4974a

Dsc_4973b

目の前には修学院離宮から見える田畑が広がっています。

Dsc_4980a

メルヘンチックは風景です。

Dsc_4984b

 Dsc_4983b

ブログランキングのクリックを是非宜しく。クリック応援が毎日の励みになります。
↓↓双方クリックしていただけたら嬉しいです。応援して下さいね↓

  ------------------------------------- ---------------------------
    ブログランキング 参加中。毎日の励みになりますのでクリックしてね 
       是非よろしく→     こちらも → にほん

ブログ村 旅行ブログへ
  ------------------------------------------- ---------------------

Dsc_4985a

| | コメント (2)

2007年12月 3日 (月)

紅葉の赤山禅院

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。※写真は全て拡大します。

Dsc_4863a

赤山禅院(せきざんぜんいん) 
比叡山の西麓にある延暦寺の塔頭。場所はココです。
慈覚大師円仁の遺命により888年(仁和4)天台座主安慧が創建。御所の東北の表鬼門にあたり、都を守護する方除けのお寺です。「赤山禅院」については「つれづれ編」の記事に書いています。御覧下さいね
紅葉の名所、真っ赤に山が染まるといわれる、赤山禅院です。
30日「紅葉まつり」の最終日。葉はかなり落ちていたけれど、赤みは盛り返していたという感じでした。

Dsc_4864a

今日の受付は・・・?

Dsc_4935a

境内でお弁当を広げている大勢のグループがいるということで、皆さんで注意されに行かれちゃって。ワンちゃんも心配そうです。

Dsc_4936a

福ちゃん 楽ちゃんかしら。

Dsc_4943a

拝殿上には方除けの「神猿」が。拝殿屋根の上で御幣と鈴を持ち御所の猿と向き合っています。この猿は比叡山を守護する日吉大社の神猿で、都の東北で表鬼門を守り、邪気の進入を防いでいます。御所の神猿の記事はこちらです

Dsc_4932a

今年も寒桜が咲いていました。

Dsc_4879a

Dsc_4877a

八千枚大護摩供 (はっせんまいおおごまく)
1月5日、赤山禅院雲母不動堂御宝前にて、新春大護摩供は比叡山大阿闍梨により法修されます。一年間の方除け、家内安全等、皆様の所願成就を祈願いたします。一座60分。 (京都観光情報システムより)
なんやかんやで・・・もう師走です。一ヶ月先のことに迫っています。

Dsc_4885a

本殿の左右の狛犬はカラフルですね。どこの神社もそうなんだなあって、いろいろ廻っているうちに気付いて来ました。

Dsc_4881a

Dsc_4886a

Dsc_4893a

Dsc_4896a

十六羅漢さんの上にも紅葉

Dsc_4888a
 

Dsc_4908a

Dsc_4907a

広い境内、お弁当を広げたいのは分りますが・・・「ここは公園じゃないですよ~」って走り回ってらっしゃいました。

Dsc_4920a

人形の絵馬(これも絵馬?)。相生宮にて。

Dsc_4924a

Dsc_4909b

Dsc_4929a

赤山禅院には11月17日に暗くなってからも来ています。また記事にします。

Dsc_4899a

ここはみやこ七福神の一つ福禄寿神のお寺です。

Dsc_4901a Dsc_4902a

御朱印に記帳中でした。

可愛い金の七福神が全部入って800円ですか?1体だけ?聞けばよかった。

Dsc_4904a Dsc_4903a

紅葉祭りの期間中は境内でも甘党のお店が出ます。これは外のお店です。

Dsc_4947a

「ブログ・ランキング」に参加しています。貴方のクリックが毎日の励みになります。
↓↓双方クリックしていただけたら嬉しいです。応援して下さいね↓

  ------------------------------------- ---------------------------
    ブログランキング 参加中。毎日の励みになりますのでクリックしてね 
       是非よろしく→     こちらも → にほん

ブログ村 旅行ブログへ
  ------------------------------------------- ---------------------

もう一匹のワンちゃんです。

Dsc_4941a

| | コメント (8)

2007年12月 2日 (日)

鷺森神社

Dsc_5145a

鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)説明は拡大して読んでくださいね。場所はここです

Dsc47122a 30日の修学院離宮の後にやって来ました。もう遅いかなあ・・・だったのですが、十分に綺麗でした。

鷺森神社、赤山神社あたりは比叡山麓のハイキングコースでウォーキングを楽しまれるグループを何組か見かけました。

Dsc_5144a

本堂のある山手の方から入って来ましたので、ここからは本堂から参道、鳥居の方に進みます。

Dsc_5057a

いつもは殺風景な所ですが、狛犬も華やかです。

Dsc_5058a

Dsc_5063a

11月17日の夕方にも来たのですが、こんなに綺麗になるとは思わなかった。

Dsc_5071a

綺麗なグラディエーションが見られます。

Dsc_5115a

Dsc_5076a

Dsc_5101a

驚いたのが銀杏の絨毯。

Dsc_5073a

Dsc_5091a

先を見ると・・・ウワー。

Dsc_5111a

Dsc_5134a

見上げると。。。

Dsc_5128a

こちらは参道の横です。

Dsc_5105a

Dsc_5108a

そして鳥居が見えて来ました。

Dsc_5135a

鳥居の横に出たところで・・お終いです。

Dsc_5139a

「ブログ・ランキング」に参加しています。貴方のクリックが毎日の励みになります。
↓↓双方クリックしていただけたら嬉しいです。応援して下さいね↓

  ----------------------------------------------------------------
    ブログランキング参加中。毎日の励みになりますのでクリックしてね 
      是非よろしく→     こちらも→ にほんブログ村 旅行ブログへ
  ----------------------------------------------------------------

Dsc_5094a

| | コメント (2)

2007年12月 1日 (土)

紅葉の曼殊院門跡

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。※写真は全て拡大します。

Dsc_5044b

30日 修学院離宮の参観に行って来ました。数日前の天気予報では「雨」だったのが、少しずつ良くなってきて。当日は青い空が綺麗なは小春日和。
「修学院離宮」は後日にして、今日は帰りに寄ってきた「曼殊院門跡」です。

Dsc_5050a

Dsc_5053a

昨年のJR東海「そうだ 京都行こう」のポスターだったところです。去年は恐ろしい人出だったのですが、今日は平日だったからかも知れませんが、門前は意外と人が少なかったです。キャンペーン中だけが異常人気なのでしょうか? JRってスゴイですね。

Dsc_5004a

白い土塀の前の紅葉の並木を見て・・・う~~ん、中に入ろうか?どうしよう?
もう一つ綺麗じゃないし。
陽に映えて明るく輝く紅葉にウットリですが、去年のポスターのように密集と云うわけではなくて、かなり葉を落としています。

Dsc_5001a

今までに何回曼殊院に「御奉仕?」していることでしょうか、考えるのも邪魔くさいほど来てますので今日は止めにします。とは言え綺麗でしょ。

Dsc_4989a

やはり、紅葉は晴れた日が良いですね。陽に透けるとより一層綺麗に輝いて。

Dsc_5041a

武田薬品の農場の方から焚き火の煙が漂ってきます。

Dsc_5003a

曼殊院門跡の「初夏・霧島ツツジ」の記事は→  写真が一杯です。
寺院の説明も詳しく載ってます。是非見てくださいね。

Dsc_5040a

Dsc_5013a

Dsc_4995a

Dsc_5038a

Dsc_5026a

ここからは曼殊院の中の写真です。勿論過去のものです。

Dsc13743a

Dsc13742a

写真は過去の紅葉の記事と重複しています。

Dsc13750a

Dsc13739a

Dsc13747a

「ブログ・ランキング」に参加しています。貴方のクリックが毎日の励みになります。
↓↓双方クリックしていただけたら嬉しいです。応援して下さいね↓

  ----------------------------------------------------------------
    ブログランキング参加中。毎日の励みになりますのでクリックしてね 
      是非よろしく→     こちらも→ にほんブログ村 旅行ブログへ
  ----------------------------------------------------------------

Dsc_5031a

| | コメント (6)

2007年11月19日 (月)

野仏庵

新しく来て下さった方は 目次 もご覧くださいね。

Imk_7361b

「野仏庵」(のぼとけあん)・・・詩仙堂からホンの少し上がった所にあるだけで、静かなひとときを楽しめる処です。
京都人以上に京都の名所を地方の方が知っておられる昨今、静かで不思議でもあります。今までは、ついつい詩仙堂の後に行くところが多くて「お抹茶をいただきながらのひととき」に時間が無くて立ち寄っていませんでした。

Imk_7454a 正門は公爵の西園寺公望が、新撰組に追われて丹波須知村に身を隠した寓居の門を移築したもの。

茶席「陶庵席」もそのひとつで、他にも回遊の庭園のいたるところに茶室が配されている。

約200体の石仏が点在とか。

Imk_7369a

小高いところ、眺めも楽しみながら。

Imk_7382a

入庵はお抹茶付きなのですが・・・この日閉門間際の4時前だったのでお庭の拝観だけになりました。

Imk_7387a

Dsc_2169a  Dsc_2144a_2

とても大きな石仏がひとつ。やはり載せておくのがいいのかしら。

Dsc_2149a

Dsc_2146a

Dsc_2163a

茶室は五つあるそうです。

Dsc_2161a

手前の紅葉、綺麗そうに見えますが葉は枯れかけでした。

Dsc_2158a

次に来る時は、時間に余裕を持って、ゆっくりお抹茶をいただきながら。。。

Dsc_2168a

ガラスに映ったお庭が額縁の絵のように綺麗でしょ。

Dsc_2170a

小さな石仏が点在する道を歩いてみます。

Imk_7416a

竹薮の向こうは「円光寺」。紅葉の色が透けて見え、人々の声が賑やかでした。

Dsc_2181a

細い道と斜面に小さな石仏が置かれています。

Dsc_2190a

Imk_7388a

次回はお抹茶を頂きながらゆっくりとしたひとときを・・・と思います。
  ----------------------------------------------------------------
    貴方のクリックがこのブログの支えです。毎日1回宜しくお願いします 
      是非よろしく→     こちらも→ にほんブログ村 旅行ブログへ
  ----------------------------------------------------------------

Imk_7400a

| | コメント (6)

その他のカテゴリー

2012 祇園祭 | 2013 2014 祇園祭 | 2015 紅葉 1 | 2015 紅葉 2 | 2015 紅葉 3 | 2015 紅葉 4 | 2015 紅葉 5 | 2015~ 祇園祭 | You tube 1 | You tube 2 | You tube 3 | You tube 4 | You tube 5 | You tube 6 | ■ 写真掲載 当ブログ紹介■ | ■ 写真掲載 当ブログ紹介 2 ■ | ■散策・00' 京都駅 壬生界隈 五条  | ■散策・00 三条 四条通 先斗町 | ■散策・01 ◆東山七条 博物館 三十三間堂 | ■散策・02 ◆博物館~六波羅蜜寺 大和大路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 2 | ■散策・04 ◆清水寺~三年坂~ 高台寺 | ■散策・05 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ■散策・06 ◆ねねの道 石塀小路 八坂神社 | ■散策・07 祇園 柳の白川他 Gion | ■散策・08 ◆八坂神社 円山公園~平安神宮 | ■散策・09' 知恩院  | ■散策・09 青蓮院 | ■散策・10 平安神宮 四季 Heian shrine | ■散策・11 東大路通 聖護院界隈 | ■散策・11' 美術館 岡崎界隈 | ■散策・12 ◆平安神宮~南禅寺~永観堂 | ■散策・14 ◆哲学の道 (疏水沿い) | ■散策・15 ◆哲学の道 (寺院) | ■散策・17 真如堂の四季  | ■散策・19 鴨川 賀茂川 高野川 | ■散策・20 西陣 他市中の寺院 | ■散策・21 右京区 法金剛院 松尾大社 | ■散策・23 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 | ■散策・24 詩仙堂・曼殊院・比叡山麓 | ■散策・25 大原 八瀬 (紅葉は別) | ■散策・26 比叡山と延暦寺 | ■散策・27 鞍馬山~貴船 | ■散策・28 鷹峯 西賀茂 (紅葉は別) | ■散策・29 上賀茂神社 社家 深泥池 | ■散策・30 嵐山 太秦 Arashiyama | ■散策・31 嵯峨野 鳥居本 化野 | ■散策・32 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策・33 山科 醍醐 | ■散策・34 伏見 | ■散策・35 宇治 宇治の社寺 | ■散策・36 大山崎 大原野 西山 | ■散策・37 八幡 加茂町 城陽 府下 | ■散策・38 他県 海外  | ■散策1 出町・三角州 川端通り 鳥 | ■散策1 北白川 疏水も | ■散策1 平安京 聚楽第 | ■散策1 御所周辺 梨の木神社 他 | ■散策1 烏丸・六角堂あたり | ■散策1 狸谷山 | ■散策1 祇園以北 東山 | ■散策1 西陣 市中 | ■散策2’ 醍醐 山科 | ■散策2 ねねの道 八坂神社 石塀 | ■散策2 三尾(高雄 槙尾 栂尾)  | ■散策2 三年坂 二年坂 | ■散策2 三条 四条 木屋町 新京極 | ■散策2 京都駅 界隈 | ■散策2 伏見 酒蔵 | ■散策2 八幡市 加茂町 他府下 | ■散策2 北白川 疏水 | ■散策2 哲学の道 (寺院編) | ■散策2 哲学の道 (道編) | ■散策2 大原 八瀬 Ohara | ■散策2 宇治 uji | ■散策2 岡崎公園 疏水 三条通り北 | ■散策2 嵐山 渡月橋 太秦 Arashiyama | ■散策2 嵯峨野 鳥居本 | ■散策2 祇園白川 柳の白川 Gion | ■散策2 西山 大山崎 大原野 | ■散策2 西陣 市中 | ■散策2 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | ■散策2 鷹峯 西賀茂 | ■散策3 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策3 伏見 酒蔵 | ■散策3 宇治 | ■散策3 嵐山 渡月橋 太秦  | ■散策3 嵯峨野 鳥居本 | ■散策3 祇園白川 柳の白川 | ■散策3 西陣 市中 | ■散策3 醍醐 山科 | ■散策4 伏見 酒蔵 | ■散策4 醍醐 山科 | □ 2008 宵山 祇園祭 | □ 2008 宵山 祇園祭 2 | □ 2009 桜 1 | □ 2009 桜 2 | □ 2009 桜 3 | □ 2009 桜 4 | □ 2009 桜 5 | □ 2009 紅葉 1 | □ 2009 紅葉 2 | □ 2009 紅葉 3 | □ 2009 紅葉 4 | □ 2009 紅葉 5 | □ 2010 桜 1 | □ 2010 桜 2 | □ 2010 桜 3 | □ 2010 桜 4 | □ 2010 桜 5 | □ 2007 祇園祭 | □1 【桜 花】 右京区 嵐山 嵯峨野 | □2 【桜】 御所 市中 賀茂川 高野川 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い | □4 【桜 花】 東山(南) 円山 伏見区 宇治 | □4' 【夜桜】 祇園 高瀬川 他 Gion | □5 【紅葉 2】 吉田山 東山 | □5 【紅葉】 吉田山 東山 | □5' 【紅葉】 哲学の道 寺院も | □6 【紅葉】 嵐山 嵯峨野 洛西 | □6' 【紅葉】 大徳寺 など | □7 【紅葉】 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | □7' 【紅葉 2 】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □7' 【紅葉】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □8 【紅葉】 伏見 宇治 | □8' 【紅葉】 鷹ヶ峰 上賀茂 北区 上京区 | □9 【紅葉】 大原 古知谷 八瀬 | □9'【雪の日】 洛北 洛東 | □9'【雪の日】 洛西 | □ 【紅葉】 市中 下鴨神社 | □ 桜 2 右京 西陣 嵐山 西山 | □ 桜 2 哲学の道 洛北 | □2【雪の日】 洛北 洛東 | □2【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □3【雪の日】 洛北 洛東 | □3【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □4【雪の日】 洛北 洛東 | □5【雪の日】 洛北 洛東 | ○ 1 京都御苑とその界隈 Imperial Palace | ○ 2 仙洞御所 (特別参観) | ○ 3 桂離宮 (特別参観) | ○ 1 京都御所(特別参観)Imperial Palace | ○ 1 桂離宮 Katsura Imperial Villa | ○ 2 南禅寺・塔頭・水路閣 | ○ 2 天龍寺 塔頭 | ○ 2 建仁寺 塔頭 | ○ 2 東福寺 塔頭 | ○ 3 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace | ○ 3 東福寺 塔頭 | ○ 4 東福寺・塔頭 | ○ 5 東福寺 塔頭 | ○0 京都五山 別格 南禅寺・ 塔頭 水路閣 | ○1 京都五山 第一位 天龍寺・ 塔頭 | ○2 京都五山 第二位 相国寺 | ○3 京都五山 第三位 建仁寺 | ○4 京都五山 第四位 東福寺・ 塔頭 | ○5 京都五山 第五位 万寿寺 | ○1 修学院離宮 | ○2 修学院離宮 | ● 1 法然院の四季 | ● 2’ 下鴨神社の四季 | ● 2 上賀茂神社 社家 深泥池 | ● 2 泉涌寺と界隈 | ● 2 法然院の四季 | ● 2 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ● 2 真如堂の四季 | ● 3 泉涌寺と界隈 | ● 二条城と近辺 Nijo-jo Castle | ● 伏見稲荷大社 | ● 北野天満宮 上七軒 | ● 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 大覚寺 大沢の池 | ● 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 | ● 御室 仁和寺 | ● 智積院 | ● 東寺 塔頭 界隈 | ● 東本願寺 | ● 泉涌寺と界隈 | ● 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 1  | ● 西本願寺 | ● 西本願寺 2 | ● 金閣寺 Kinkakuji Temple | ● 銀閣寺 Ginkakuji Temple | ● 黄檗山 萬福寺 | ● 龍安寺 等持院 | ● 1 下鴨神社の四季 | ● 2 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 2 大覚寺 大沢の池 | ● 2 平安神宮 四季 Heian shrine | ● 2 東寺 塔頭 界隈 | ● 3’ 下鴨神社の四季 | ● 3 上賀茂神社 社家 深泥池 | ★ 2010 紅葉 1 | ★ 2010 紅葉 2 | ★ 2010 紅葉 3 | ★ 2010 紅葉 4 | ★ 2010 紅葉 5 | ★ 2010 紅葉 6 | ★ 2011 紅葉 1 | ★ 2011 紅葉 2 | ★ 2011 紅葉 3 | ★ 2011 紅葉 4 | ★ 2011 紅葉 5 | ★ 2011 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 1 | ★ 2012 紅葉 2 | ★ 2012 紅葉 3 | ★ 2012 紅葉 4 | ★ 2012 紅葉 5 | ★ 2012 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 7 | ★ 2012 紅葉 8 | ★ 嵐山・花灯路 2 | ★ 2011 桜 1 | ★ 2011 桜 2 | ★ 2011 桜 3 | ★ 2011 桜 4 | ★ 2012 雪景色 1 | ★ 2012 雪景色 2 | ★ 2011 雪景色 1 | ★ 2011 雪景色 2  | ★ 2011 雪景色 3 | ★ 2011 雪景色 4 | ★ 2013 雪景色 1 | ★ 2013 雪景色 2 | ★イベント情報 | ★ライトアップ寺院 お祭り | ★東山・花灯路 2 | ★東山・花灯路 3 | ☆ 2012 桜 1 | ☆ 2012 桜 2 | ☆ 2012 桜 3 | ☆ 2012 桜 4 | ☆★ 2015 桜 1 | ☆★ 2015 桜 2 | ☆★ 2015 桜 3 | ☆★ 2015 桜 4 | ☆☆2015 雪景色 1 | ☆☆2015 雪景色 2 | ☆ 2013 桜 1 | ☆ 2013 桜 2 | ☆ 2013 桜 3 | ☆ 2013 桜 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 1 | ☆ 2013 秋 紅葉 2 | ☆ 2013 秋 紅葉 3 | ☆ 2013 秋 紅葉 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 5 | ☆ 2014 桜 | ☆ 2014 秋 紅葉 1 | ☆ 2014 秋 紅葉 2 | ☆ 2014 秋 紅葉 3 | ☆ 2014 秋 紅葉 4 | ☆ 2014 雪景色 1 | ☆ 2014 雪景色 2 |  時代祭 1 |  1  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  1 三千院 |  1 京の山を歩く |  1 京大・界隈 |  1 京懐石 普茶料理 他 |  1 京都の大学を訪ねて |  1 京都の教会 |  1 京都の眺望 |  1 京都クイズ 壁紙・投票 |  1 伏見 御香宮神社 |  1 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  1 写真集 話題 |  1 吉田山 散策 |  1 周山 美山 北山 京都北部 |  1 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂 |  1 壁紙 Wall Paper |  1 大文字山 五山送り火 |  1 寺町通り (出町から北) |  1 平等院 |  1 庭 夢想国師の庭 |  1 庭 小堀遠州の庭 |  1 庭 小川治兵衛の庭 |  1 庭 相阿弥の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 2 |  1 庭 重森三玲の庭 3 |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅰ (北部) |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅱ (東部) |  1 庭園めぐり・・・洛西 Ⅰ (北部) |  1 手づくり市 |  1 植物園 花だより |  1 空 犬・猫・鳥 その他 |  1 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  1 車窓から |  1 近代建築を訪ねて |  1 高台寺 圓徳院 |  2  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  2 ご挨拶 |  2 三千院 |  2 京の川 鴨川 桂川 高野川 |  2 京大・界隈 |  2 京都の眺望 |  2 京都御苑 御所 Imperial Palace |  2 他府県 |  2 仙洞御所 |  2 伏見 御香宮神社 |  2 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  2 伏見稲荷大社 摂社 |  2 会席 甘党 |  2 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  2 出町 三角州 川端通り |  2 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  2 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  2 吉田山 散策 |  2 周山 美山 北山 京都北部 |  2 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂など |  2 大文字山 五山送り火 |  2 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  2 寺町通り (出町から北) |  2 平等院 |  2 御室 仁和寺 |  2 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  2 智積院 |  2 東大路通 丸太町通 聖護院 |  2 東山七条 三十三間堂 |  2 松尾大社 梅宮神社 苔寺 |  2 植物園 北山 |  2 比叡山 延暦寺 |  2 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 |  2 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  2 滋賀県 福井県 奈良県など近県 |  2 知恩院と界隈 |  2 空 鳥 猫 犬 |  2 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  2 西本願寺 |  2 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  2 蹴上まで |  2 車窓から |  2 近代建築 |  2 銀閣寺 |  2 青蓮院 将軍塚 |  2 鞍馬 貴船 |  2 高台寺 圓徳院 |  2 龍安寺 等持院 |  3 ねねの道 八坂神社 石塀小路 |  3 三条 四条 木屋町 新京極 |  3 京の川 |  3 京都駅界隈 壬生 他 |  3 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  3 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  3 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  3 出町 三角州 川端通り |  3 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  3 南禅寺 塔頭 水路閣 |  3 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  3 吉田山 散策 |  3 哲学の道 寺院 |  3 哲学の道 疏水沿いの道 |  3 大原 宝泉院 勝林院ほか |  3 大徳寺 今宮神社 船岡山 |  3 大覚寺 大沢の池 |  3 天龍寺 塔頭 |  3 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  3 寺町通り (出町から北) |  3 岡崎公園 岡崎疏水 |  3 平安神宮の四季 |  3 建仁寺 塔頭 |  3 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  3 智積院 |  3 東大路通 丸太町通 聖護院 |  3 東寺 塔頭 界隈 |  3 東山七条 三十三間堂 |  3 植物園 北山通り |  3 比叡山 延暦寺 |  3 清水寺の四季 |  3 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  3 真如堂の四季 |  3 空 犬 猫 鳥 |  3 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  3 西山 大山崎 大原野 |  3 西陣 市中 |  3 西陣 白峰神宮ほか |  3 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  3 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  3 近代建築 |  3 青蓮院 将軍塚 |  3 鞍馬 貴船 |  3 食事 懐石 甘党 |  4 三条 四条 木屋町 新京極 |  4 上賀茂神社 深泥池 他 |  4 下鴨神社の四季 |  4 京の川  |  4 京都駅 界隈 |  4 伏見 稲荷 藤の森 鳥羽 |  4 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  4 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  4 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  4 南禅寺 塔頭 水路閣 |  4 吉田山 散策 |  4 大覚寺 大沢の池 |  4 天龍寺と塔頭 |  4 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  4 宇治 |  4 岡崎公園 岡崎疏水 |  4 嵐山 渡月橋 保津川 |  4 嵯峨野 鳥居本 |  4 平安神宮の四季 |  4 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace |  4 比叡山 延暦寺 |  4 泉涌寺 その界隈 |  4 真如堂の四季 |  4 空 犬 猫 鳥 |  4 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  4 西陣  |  4 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  4 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  4 鞍馬 貴船 |  4 食事 懐石 甘党 |  5 下鴨神社の四季 |  5 京の川  |  5 伏見 酒蔵 濠川 |  5 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  5 南禅寺 塔頭 水路閣 |  5 吉田山 散策 |  5 宇治 |  5 嵐山 渡月橋 保津川 |  5 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  5 御所(京都御苑) 四季 |  5 真如堂の四季 |  5 空 犬 猫 鳥 |  5 糺の森 河合神社 |  5 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  5 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  5 醍醐 山科 |  6 下鴨神社の四季 |  6 京の川  |  6 吉田山 散策 |  6 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  6 御所(京都御苑) 四季 |  6 東福寺 塔頭 |  6 糺の森 河合神社 |  6 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  6 醍醐 山科 |  7 下鴨神社の四季 |  7 京の川 |  8 京の川 | おみくじ お守り | ご挨拶 | その他 | 一休寺 京田辺市 | 京都めぐり 1 | 京都めぐり 2 | 京都めぐり 3 | 京都めぐり 4 | 京都めぐり 5 雪特集 | 京都めぐり 6 | 京都めぐり 7 | 光明院の四季 1 (東福寺・塔頭) | 光明院の四季 2 (東福寺・塔頭) | 嵯峨野 竹林 1 | 携帯・デジカメ | 松ヶ崎疏水 春秋 | 滋賀県 琵琶湖 福井県など近県 | 石峰寺 (五百羅漢・伊藤若冲) | 祇園祭 2009 2010 | 祇園祭 2011 | 祇園祭 2011 2  | 祭 行事 ライトアップ 冬 1 | 祭 行事 ライトアップ 冬 2 | 祭 行事 ライトアップ 冬 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 1 | 祭 行事 ライトアップ 夏 2 | 祭 行事 ライトアップ 夏 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 4 | 祭 行事 ライトアップ 夏 5 | 祭 行事 ライトアップ 夏 6 | 祭 行事 ライトアップ 春 1 | 祭 行事 ライトアップ 春 2 | 祭 行事 ライトアップ 春 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 1 | 祭 行事 ライトアップ 秋 2 | 祭 行事 ライトアップ 秋 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 4 | 祭 行事 ライトアップ 秋 5 | 花の京都 初夏 1 | 花の京都 初夏 2 | 花の京都 初夏 3 | 花の京都 初夏 4 | 花の京都 初夏 5 | 花の京都 初夏 6 | 花の京都 初夏 7 | 花の京都 夏 1 | 花の京都 夏 2 | 花の京都 夏 3 | 花の京都 夏 4 | 花の京都 夏 5 | 花の京都 新緑 青もみじ 1 | 花の京都 新緑 青もみじ 2 | 花の京都 春 1 | 花の京都 春 2 | 花の京都 春 3 | 花の京都 春 4 | 花の京都 春 5 | 花の京都 春 6 | 花の京都 秋 1 | 花の京都 秋 2 | 花の京都 秋 3 | 著作権 | 葵祭 1 | 葵祭 2