« 閑臥庵と普茶料理 | トップページ | 本満寺 大枝垂桜 見頃 »

2024年4月 3日 (水)

上賀茂神社と桜情報

過去の全記事  2006年1月27日から毎日更新しています。

Anu_0025a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日の閑臥庵のあと、桜を求めて市内のいくつかの場所を訪れました。最初は近くにある御霊神社を訪れ、そこから上賀茂神社に来ました。御霊神社は別の日に記事にするつもりです。

TOPの写真の「大鳥居」は、かって賀茂川を渡ることが禊の一つであった故事を復活させたものだそうです。2年前に訪れたときから、大鳥居の中の「宮前広場」は綺麗に整備されていました。

Anu_0178a

 かって手前にあった「葵家やきもち総本舗」は、2022年10月に広場の南にある「明神会館」に移転(上の写真)。明神会館の右には今年の3月に「あふひのテラス」がオープンしました。

Anu_0185a

明神会館はかってイベントなどが行える「上賀茂会館」でしたが、今回の整備事業で建て替えられて用途が変わりました。下は宮前広場の北にある「一の鳥居」です。

Anu_0033a

この参道は広い芝生で囲まれ、左(西)では5月に「賀茂競馬(かもくらべうま)」が行われます。競馬にちなんだいくつかの桜がありますが、まだ開花したばかりのようです。右(東)にある桜は既に開花しています。

Anu_0036a

下は参道の東を見たところ。中央が幕末に孝明天皇から下賜された「御所桜」でその左(北)は「斎王桜」。右に濃いピンクの桜がありますが、種類は分かりません。

Anu_0171a

お宮参りのご家族だと思います。左の「御所桜」は既に散っていました。

Anu_0038a

左は斎王桜」、斎王は、伊勢神宮または賀茂神社に仕えた未婚の皇女です。その習わしは平安時代から鎌倉時代まで継続しました。賀茂神社に仕えた斎王が、美しい紅枝垂れ桜を愛でたといわれることからなずけられました。

Anu_0045a

右の若い紅枝垂れ桜には「親王桜」という看板がかかっていました。名称の由来ははっきりしませんが、おそらく斎王桜と同様に親王が愛でたことから名づけられたと思われます。親王は、嫡出の皇子および嫡男系嫡出の皇孫の男子に対する称号です。

Anu_0175a

参道の橋にある神馬舎に白馬がいました。第十代目の神馬の「神山号」で、特別な儀式以外にはめったにお目にかかれません。19歳で馬としては壮年だそうですが、この日は朝からのお勤めで疲れて、ほとんど眠った状態です。

Anu_0054a

「二の鳥居」、右にある紅枝垂れ桜の「風流桜」は既に散っていました(写真からはみ出ています)。鳥居の中にある桜を探します。

Anu_0066a

「細殿」、左の授与所の横にある「みあれ桜」は、葵祭に先立つ神迎えの神事の「御阿禮(みあれ)」のとき、この下を神幸することから名付けられました。写真では左端に見えていますが、こちらも既に散っています。

Anu_0071a

楼門の手前の桜は見頃で、右にある背の低い「賀茂桜」は遅咲きで開花していません。

Anu_0092a

手前の桜の種類がはっきりしませんが、おそらく里さくらだと思います。

Anu_0094a

上賀茂神社をあとに、何か所の桜を訪ねてまわりました。

Anu_0167a

千本通にある上品蓮台寺の枝垂れ桜、満開が近い状態でした。

Anu_0319a

加茂街道からみたソメイヨシノ、木によって開花状況がまちまちでした。本来は同じ場所のソメイヨシノは一斉に開花するはずですが、異常気象のためでしょうか。

Anu_0332a

加茂街道から寺町通にいく角にある鶴山公園、ソメイヨシノがほぼ満開でした。最後は出町にある本満寺の枝垂れ桜、こちらもほぼ満開でした。

Anu_0349a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Anu_0380a

|

« 閑臥庵と普茶料理 | トップページ | 本満寺 大枝垂桜 見頃 »

コメント

同じ場所のソメイヨシノが、一斉に開花しない事もあるのですね。何となく残念な気がしますが、
これは異常気象なのか何なのか、メカニズムがわからないですよね。虫にやられてるのかもとか、いろいろ考えてしまいます。

投稿: munixyu | 2024年4月 3日 (水) 16:35

こんばんは。ゆーしょーです。
40年もの昔、上賀茂神社か下鴨神社か
どちらかへ行ったように思うのですが、
昔のことなので忘れてしまいました。
上賀茂神社には立派な白馬が居るのですね。
ポチ♪2

投稿: ゆーしょー | 2024年4月 4日 (木) 00:01

★munixyuさん こんばんは♪
お返事が滞りすみませんでした。加茂街道から見えるソメイヨシノはいずれも老木なので、一斉に開花しない原因はいろいろあるかも知れませんね。

投稿: りせ | 2024年4月10日 (水) 00:42

★ゆーしょーさん こんばんは♪
お返事が滞りすみませんでした。上賀茂神社の白馬は、少し前にテレビで放映されて、近くの京都産業大学の乗馬クラブの学生さんが世話をしているそうです。それなので、少し親しみがわいていました。

投稿: りせ | 2024年4月10日 (水) 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 閑臥庵と普茶料理 | トップページ | 本満寺 大枝垂桜 見頃 »