« 鴨川を遡る 丸太町橋から賀茂大橋へ 文化財公開情報も | トップページ | 比叡山延暦寺 横川地域 前編 »

2023年11月15日 (水)

叡電から比叡山横川へ

過去の全記事  2006年1月27日から毎日更新しています。

Ang_7120a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日は比叡山の横川に行ってきました。最初は叡山電車(叡山本線)に乗り、上は修学院駅、その後白川通の高架橋の下を通ります。

Ang_7129a

宝ヶ池駅から左の鞍馬線が始まります。

Ang_7132a

三宅八幡駅、駅が神社の朱色になっています。

Ang_7140a

右から流れてきた高野川を渡ります。この辺りから紅葉のトンネルが始まりますが、まだ色づき始めたばかりのようです。

Ang_7161a

昨日はまだ夜のライトアップは始まっていませんでした。

Ang_7164a

叡山本線の終点・八瀬比叡山口駅、レトロな駅舎です。

Ang_7174a

駅前の八瀬平八はおでんや飲み物を頂ける茶店のようで、柴漬けも売っています。「八瀬叡山保勝会観光案内所」という看板がかかっていて、お店の人が案内をしているようです。

Ang_7180a

今年の夏に訪れたときに気が付きましたが、ここにあった歩行者専用の橋が撤去されていて、まだ復旧していませんでした。この駅から瑠璃光院に行く人は少し遠回りをしなければいけません。

Ang_7183a

以前とは違っていったん国道(367号)に出ます。この道は、鯖街道や若狭街道、この辺りでは鞍馬街道や大原街道とも呼ばれています。京都バスの停留所(八瀬駅前)

Ang_7197a

国道からの比叡山頂

Ang_7881a

古い「西塔橋」の上から高野川の下流方向

Ang_7206a

橋を渡ると「ケーブル八瀬駅」があります。京福電鉄の「叡山ケーブル・ロープウェイ」の麓の駅です。

Ang_7212a

今年の夏に記事にしたばかりなので、今日は簡単な説明だけにします。

Ang_7218a

次第に高度が高くなり、京都市内が見えてきます。

Ang_7226a

途中で下りのケーブルとすれ違います。

Ang_7242a

さらに高度が上がると岩倉の市街地が見えてきて、中央に宝ヶ池があります。まもなく、ケーブルカーの終点・比叡駅です。

Ang_7276a

ケーブルは30分間隔、ロープウェイは15分間隔なので、ケーブルの半分の乗客は次のロープウェイを待たなければいけません。ここで、頑張って最初のロープウェイに乗りましたが超満員で身動きができない状態でした。

Ang_7290a

ロープウェイの山頂駅から ここからの眺めは、手前が岩倉、その向うが松ヶ崎山、京都の市街地の北部、奥が西山で愛宕山まで見えます。

Ang_7297a

比叡山頂、右にガーデンミュージアム比叡があり、その左(北)に山頂を巻いていく道があります。

Ang_7304a

途中から少し下って山の中腹を歩いて東塔と西塔エリアの中間に行く道があります。この日はできるだけ早く横川に直行したいので、このまま水平な道を歩きます。

Ang_7315a

約10分でガーデンミュージアム比叡の東の出入り口前に着きます。そこは、江若交通の「比叡山内シャトルバス」の「比叡山頂駅」で横川の停留所との間を30分間隔で往復します。

Ang_7314a

バスが既に停車していたので慌てて乗車しました。シャトルバスからは琵琶湖の眺めがあります。

Ang_7332a

バス停「東塔」、大津の坂本ケーブルで登ってきた人はここからシャトルバスに乗りこみます。

Ang_7344a

停留所の「延暦寺バスセンター」、こちらが東塔エリアの拝観入口になります。

Ang_7354a

さらに西塔の停留所も素通りします。延暦寺の伽藍は比叡山の異なるエリア、東塔、西塔、横川に分かれていて今年の夏は東塔だけ、それ以前は東塔と西塔に行くことが多く、横川にいくのはずいぶん久しぶりです。

Ang_7361a

しばらく樹林の中の道をいくと終点の横川に付き、停留所では紅葉祭りが行われていました(最後の写真)。テントの向こうが横川エリアの拝観入口です。

Ang_7397a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Ang_7403a

|

« 鴨川を遡る 丸太町橋から賀茂大橋へ 文化財公開情報も | トップページ | 比叡山延暦寺 横川地域 前編 »

コメント

もうちょっとで紅葉の見ごろになりそうですね。
来週末か、再来週末ぐらいでしょうか。
ようやく秋らしくなってきましたね。

投稿: munixyu | 2023年11月15日 (水) 14:36

こんばんは。ゆーしょーです。
鉄道好きにはたまらない写真ですね。
叡山電車では一番前の運転席の右側
から撮ったのですね。
修学院駅は車庫もあり叡山電車の
基地なのですね。
ケーブルカーは後ろから撮ったのでしょうか。
山は紅葉真っ盛りですね。
比叡山へは観光バスで一度だけ行ったことがあります。

投稿: ゆーしょー | 2023年11月16日 (木) 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鴨川を遡る 丸太町橋から賀茂大橋へ 文化財公開情報も | トップページ | 比叡山延暦寺 横川地域 前編 »