« 北座物語 | トップページ | 京の名水をめぐる 西山の水(その1) »

2022年6月12日 (日)

出町三角州の鳥たち

過去の全記事  2006年1月27日から毎日更新しています。

Anb_0144a
※写真は全てクリックで拡大します。

今日は、桜の頃の出町三角州で見た鳥たちです。下は河合橋手前の高野川。

Anb_0020a

シラサギ、どちらか分かりにくいかも知れませんが左が頭です。

Anb_0023a

河合橋をくぐると、三角州です。

Anb_0078a

こちらはカラス?、口に何かを咥えています。

Anb_0090a

トンビたちが空を飛んでいます。

Anb_0147a

トンビはお花見客の食べ物が目当てかも知れません。

Anb_0102a

 

Anb_0123a

鴨は水面からあまり飛び上がりません。

Anb_0135a

 

Anb_0150a

 

Anb_0106a

天気がいいとトンビが高く飛ぶというのは、上昇気流が激しいからでしょうか?

Anb_0095a

 

Anb_0131b

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Anb_0131c

|

« 北座物語 | トップページ | 京の名水をめぐる 西山の水(その1) »

コメント

鳥が飛んでいるだけでも、
なんか、のどかでいいものですよね。

投稿: munixyu | 2022年6月12日 (日) 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北座物語 | トップページ | 京の名水をめぐる 西山の水(その1) »