« 岡崎神社 初詣 | トップページ | 下鴨神社 初詣 »

2022年1月 6日 (木)

丸太町通から下鴨へ

過去の全記事  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amz_7741a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日の記事の岡崎神社を後に、丸太町通を西に行きます(自転車で)。上は神社の西隣の東本願寺岡崎別院、ここから200mほど西に「岡崎神社御旅所跡」の石標がありました。

Amz_7745a

御旅所はかっての氏子地域に設けられたのでその勢力範囲が分かります。「御辰稲荷神社」、通りのこちら側は平安神宮の西神苑あたりです。

Amz_7749a

哲学の道の大豊神社も近い場所に御旅所があります。一方、八坂神社は河原町四条に、伏見稲荷大社はもっと離れて西九条にあります。「京都ハンディクラフトセンター」

Amz_7752a

「Katana seller」 インテリア用品店、このあたりでは珍しいレンガの建物です。

Amz_7756a

東大路通を渡ります。北西の角は「熊野神社」、現在は小さな森ですがかっては鴨川から続く広大な聖護院の森がありました。

Amz_7759a

丸太町橋の上から南の方

Amz_7779a

「丸太町橋」今年の3月15日までの予定で、この下で橋梁の耐震補強工事が行われています。工事車両が通るために向う岸から川を埋め立てています。

Amz_7783a

北山は雪が積もっているようです。

Amz_7785a

橋の西詰南は「フレスコ河原町丸太町店」、昨年の記事で紹介したように建物は大正12年(1923)京都中央電話局上分局の局舎とて建てられたドイツ風洋館(京都市登録有形文化財)です。

Amz_7794a

建物の周囲に足場が組まれているのは、外装の修復工事だと思われます。下鴨神社を目指しているのですが、最短経路の川端通は車が多いので、鴨川右岸の河川敷を行きます。

Amz_7800a

荒神橋の南に車石が並んでいます。ここ(荒神口)は志賀街道(山中越)の起点で、車石は重い荷物を載せた牛車の軌道です。かってここで鴨川に降りて対岸に渡りました。史跡ではなく、後に再現したモニュメントのようです。

Amz_7803a

荒神橋をくぐります。

Amz_7816a

「日本バプテスト京都教会」

Amz_7818a

冬は川の水量が少なく河底が露出しています。これを見ると、鴨川名物の「飛石」が河床が削られるのを防ぐ帯工(横断構造物)の一部ということが分かります。

Amz_7823a

「アートグレイス ウエディングヒルズ」 暗くなってくると、明るい建物に目がいきます。

Amz_7833a

「賀茂大橋」 向うは比叡山。

Amz_7843a

出町のタネ源さんの前から、向うは大文字山。

Amz_7851a

「出町橋」の上から南の方

Amz_7866a

出町橋がかかる賀茂川と、河合橋がかかる高野川との間が下鴨です。ここから下鴨神社の参道です。

Amz_7871a

下鴨神社の「一の鳥居」、左に「旧三井家下鴨別邸」があります。

Amz_7877a

明かりがついているのは下鴨神社の「秀穂舎」、 その先(最後の写真)は神社の境内に建てられたマンション「J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜」、閉門時間に間に合いそうです。

Amz_7882a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amz_7884a

|

« 岡崎神社 初詣 | トップページ | 下鴨神社 初詣 »

コメント

レンガ造りの建物っていいですよね。
でも、最近あまりみなくなった気がします。
耐震構造とかの問題でしょうか。
少し寂しいです。

投稿: munixyu | 2022年1月 6日 (木) 12:44

★munixyuさん こんばんは♪
レンガの建物は、古い町家が多い京都では珍しくモダンな建物だったのでしょうね。

投稿: りせ | 2022年1月 8日 (土) 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡崎神社 初詣 | トップページ | 下鴨神社 初詣 »