« 天龍寺 2021紅葉 | トップページ | 亀山展望台から小倉池へ 2021秋 »

2021年12月 6日 (月)

竹林の小径 野宮神社から亀山公園へ

過去の全記事  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amz_3344a
※写真は全てクリックで拡大します。

天龍寺の北門から竹林の小径を歩いて野宮神社を訪れました。「野宮神社」は天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする皇室の女性が、伊勢へ行く前に身を清めた野宮(ののみや)の旧地です。内親王か女王の未婚の女性に限られ、斎王(斎宮)と呼ばれました。

Amz_3423a

神社の詳しい創建時期は不明ですが、上の写真の黒木鳥居と小柴垣は平安時代の風情を現在に伝えています。 神石「お亀石」 なでながら願い事をすると一年以内に成就するといわれます。

Amz_3353a

野宮の場所は天皇の即位毎に定められ、この場所が使用されたのは平安時代のはじめ、嵯峨天皇皇女・仁子内親王が最初とされます。本殿には祭神として野宮大神(天照皇大神)を祀り、縁結びや受験にご利益があるとされます。

Amz_3348a

斎王は、飛鳥時代の670年天武天皇の娘・大来皇女(おおくのこうじょ)が最初で、後醍醐天皇の時に南北朝の戦乱で廃絶するまでの約670年続きました。本殿の左奥に「白峰弁財天社」、「白福稲荷社」、「愛宕社」などが並んでいます。

Amz_3366a

その後はこの地が神社として存続して勅祭が行われてきましたが、それも時代の流れとともに衰退していきました。後奈良天皇、中御門天皇などが大覚寺宮に綸旨を下し、当社の保護に努めたそうです。下は「斎宮旧跡」の石碑。

Amz_3369a

明治初期に村社として再興されました。境内の右手(東)に苔庭があります。嵐山・嵯峨野の風景で、左の石橋が渡月橋、奥の石燈篭が愛宕山だそうです。

Amz_3370a

村山古郷の句碑「野宮の竹美しや春しぐれ」 村山古郷 (1909-1986) は京都市下京区に生まれ、國學院大學国文科を卒業、1978年鴫立庵(しぎたつあん)第20世庵主となり、俳誌『嵯峨野』を主宰。

Amz_3373a

鴫立庵は神奈川県大磯町にある俳諧道場で、京都の落柿舎、滋賀の無名庵とともに、日本三大俳諧道場の一つとされます。野宮神社を出て、JRの踏切の方に行きます。

Amz_3393a

踏切の手前に「小倉百人一首 文芸苑(奥野々宮地区)」として、「後撰集」に収められている7首の歌碑があります。そのうちの一つだけを、

Amz_3395a

天智天皇「秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ」

Amz_3416a

ここは山陰本線の野宮踏切で、心霊スポットともいわれています。夜中に自転車で通ると後輪が重くなって、振り返ると・・・だそうです。

Amz_3397a

もう一度野宮神社の前に戻り、天龍寺の北門前を通ってその先の突き当たり(大河内山荘)に向かいます。

Amz_3428a

途中にある天龍寺の専修道場、「槐安国語(かいあんこくご)提唱」という看板がかかっています。槐安国語は江戸中期の禅僧・白隠慧鶴(はくいんえかく)の著で、臨済宗大徳寺派の開祖・大燈国師の語録を評唱したものです。

Amz_3434a

このあたりは竹林が途切れていますが、竹林の小径は天龍寺の総門や嵐電の嵐山駅がある長辻通から西に向かっています。

Amz_3435a

天龍寺の北門、例年ならばここは大勢の人が集まっている場所で、まだ人出が戻っていません。

Amz_3440a

ここから両側が竹藪で囲まれた本格的な竹林の小径になり、緩やかな登り坂が続きます。道端に露地行灯が並んでいます。

Amz_3444a

「京都・嵐山花灯路」は、12月10日~12月19日の期間、17:00~20:30の時間に行われます。露地行灯の「灯り」といけばな作品の「花」が、散策路を彩ります。

Amz_3448a

渡月橋周辺がライトアップされ、野宮神社や天龍寺、常寂光寺など、嵐山周辺の寺院・神社では夜間特別拝観が実施されます。

Amz_3450a

ただし、野宮神社から大河内山荘庭園をつなぐ「竹林の小径」のライトアップは今年(2021年)は行われないそうです。*この日は後で露地灯路に明かりがともりましたが。

Amz_3458a

また、平成17年に始まった「京都・嵐山花灯路」は、今年度をもって終了することが発表されています。ちょっと寂しいですが、それに代わる行事が行われることを期待しています。 向うにの突き当りが大河内山荘です。

Amz_3464a

いったん突き当りで左に曲がって、嵐山公園(亀山地区)に寄っていきます。

Amz_3541a

いつもの展望台(亀山地区頂上)の少し北に、もう一つの展望台があり正面に大悲閣が見えています。

Amz_3472a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amz_3358a

|

« 天龍寺 2021紅葉 | トップページ | 亀山展望台から小倉池へ 2021秋 »

コメント

心霊スポット。
これは絶対出そうですよね。
雰囲気があると思います。

投稿: munixyu | 2021年12月 6日 (月) 19:53

★munixyuさん こんばんは♪
ここが、女性タレント2人が線路内で写真撮影をして批判された踏切です。これも祟りかも知れませんね。

投稿: りせ | 2021年12月 7日 (火) 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天龍寺 2021紅葉 | トップページ | 亀山展望台から小倉池へ 2021秋 »