« 仁和寺門前町とホテル計画のその後 | トップページ | 神護寺 金堂石段下へ 2021紅葉  »

2021年11月13日 (土)

常楽寺からきぬかけの路へ

過去の全記事  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amy_7421a
※写真は全てクリックで拡大します。

先日、仁和寺の東にある五智山蓮華寺と転法輪寺を訪れましたが、それらの北にある常楽寺にも立ち寄りました。「常楽寺」は山号を無量光山という真宗高田派の寺院です。「本堂」

Amy_7423a

真宗高田派は、三重県津市の専修寺を本山とする浄土真宗の一派で、親鸞聖人の門弟真仏、顕智が率いる下野国高田(現在の栃木県真岡市高田)の専修寺を中心とする高田門徒の流れを汲みます。本堂の前に綺麗な庭があります。

Amy_7445a

浄土真宗十派のうち本願寺派(西本願寺)と大谷派(東本願寺)についで多くの末寺を有し、浄土真宗十派はいずれも親鸞聖人を宗祖と仰ぎ、共通のあらゆる分野において真宗教団連合を結成して活動しています。

Amy_7424a

真宗高田派の成覚寺(三重県津市)の住職は、源氏の追求を逃れるために伊勢平氏出生の地(現在の津市河内谷)に隠れた平維盛(平清盛の孫)の子孫でした。浄恩法師は、その血縁で自らも出家していました。

Amy_7439a

江戸時代初めの慶長10年(1605)浄恩法師は、高田派本山の第12世尭慧(ぎょうえ)上人のお供をして上洛しました。尭慧上人は従一位・権大納言の公家、飛鳥井家10代当主・飛鳥井雅綱(まさつな)の子でした。

Amy_7426a

尭慧上人が宮中参内の問、浄恩法師は押小路高倉(現在中京区)に居住、後にその地に常楽寺を創建しました。

Amy_7429a

元和3年(1617)河原町二条北入ルに真宗高田派の京都別院が建立され、常楽寺はその塔頭五ヶ寺の一寺として昭和38年まで押小路高倉にありました。本堂には本尊の阿弥陀如来を祀ります。

Amy_7431a

昭和39年(1964)常楽寺は右京区龍安寺山田町の現在地へ移転、現在に至ります。本堂の右には小さな坪庭があります。

Amy_7442a

本堂の左奥に墓地があり、門弟三千人といわれる儒学者・岩垣龍渓や明治天皇先師の岩垣月州の墓があります。岩垣月州は明治憲法や教育勅語の根本思想(儒学、孔子、孟子の教え)を御前講義した杉浦重剛の師でした。

Amy_7436a

この後、ここまで来た道を仁和寺の二王門前まで戻り、嵐電の駅に向かいました。

Amy_7444a

途中にある「御室霊園」、仁和寺が管理する墓地です。「年中どなたでもお花をお求めいただけます」「永代合祀慕の御室廟はどなたでもお申込いただけます」などの看板があります。

Amy_7472a

「五智山蓮華寺」 既に山門は閉まっていました。

Amy_7478a

仁和寺門前を通る「きぬかけの路」、金閣寺、龍安寺、仁和寺の三つの世界遺産を結ぶ道路です。

Amy_7480a

お好み焼、鉄板焼きの「ともしび」、気さくなお母さんやお姉さんが切り盛りしていて、シーズンには修学旅行生で賑わうそうです。 

Amy_7501a

「そば沙門」 2017年に開店した蕎麦屋さん、北海道滝川産のそば粉の自家製麺です。twitterには仁和寺の情報が満載です。

Amy_7503a

「いっぷく茶屋」 仁和寺門前では唯一の茶店で、塩漬けした桜の葉を使用した桜だんごや桜アイスクリーム、自家製ぜんざい、琥珀糖と抹茶のセット、各種飲料、きつねうどんやアイスクリームも始めました。

Amy_7509a

「おむろ 松風」 麺類や京どうふのお店で、釜あげ豆腐と一合、釜あげ豆腐膳などもあります。

Amy_7511a

「佐近」 京料理とフランス料理の融合と調和を味わえる京都唯一のお店だそうです。二種類の料理を一皿ずつ独立してコースにまとめ、京料理とワイン、フランス料理と日本酒など自由な組み合わせを楽しむことができます。休業中のようです。

Amy_7523a

いっぷく茶屋の左横の露地の先に鳥居が見えたのが気になって、見に行きました。

Amy_7507a

鳥居の扁額には「正一位 佐一郎・室 稲荷大明神」と書いてあります。正一位が右から左に書かれ、佐一郎が右、室が左にあるので、 GoogleMapの「室・佐一郎稲荷大明神」は間違いだと思います。

Amy_7527a

街角に祠だけある稲荷社が由緒が不明なのはよくあることです。最初の正一位は稲荷神社の神位なので、佐一郎とその妻を祀っているのではなく、その家に祀られていた稲荷大明神が何らかの事情でこの地に残されたと考えられます。

Amy_7530a

嵐電の御室仁和寺駅に戻ってきました。

Amy_7540a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amy_7499a

|

« 仁和寺門前町とホテル計画のその後 | トップページ | 神護寺 金堂石段下へ 2021紅葉  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仁和寺門前町とホテル計画のその後 | トップページ | 神護寺 金堂石段下へ 2021紅葉  »