« 岩戸落葉神社 急きょのライトアップ | トップページ | 勝林院 証拠の阿弥陀と本堂大改修 »

2021年11月23日 (火)

三千院門前通りと大原陵

過去の全記事  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amz_0454a
※写真は全てクリックで拡大します。

一昨日の記事の続きで、三千院の門前通りのお店を見ながら勝林院の方に向かいました。上の写真の左に「後鳥羽天皇・順徳天皇 御稜参道」の石標があり、この通りは両天皇の大原陵への参道でもあります。

「芹生」 温泉のある料理旅館、四つ星ホテルでもあり参道石段の方にも入口があります。

Amz_0451a

門前通りは紅葉のトンネルになっていました。

Amz_0461a

「若菜屋」 昭和2年(1927)千本丸太町で創業、先代が栗で有名な丹波篠山の出身、妻は園部で三百年続いた菓子屋の娘だったことから、栗を使った和菓子を製造・販売しています。銘菓・栗阿彌のお店です。

Amz_0463a

「芹生茶屋 そば処」 料理旅館の芹生に付属の茶店です。お食事は、麺類各種、おでん、とろろが入った定食などがあり、お手頃な値段です。

Amz_0464a

「甘味処」は、みたらし、わらび餅、ぜんざい、あんみつ、ところてんなどがあります。

Amz_0470a

「心の里 心繋(きずな)」 京土産のお店のようです。豆柴忍者のグッズ、清水焼・京焼のアクセサリー、クレープ八ッ橋などが見えます。以前の「千咲都(ちさと)」が変わったようです。

Amz_0474a

「土井しば漬け本舗三千院前店」 しば漬け以外に、浅漬け、木の芽煮、佃煮、しそ製品など、お土産用のセットもあります。

Amz_0479a

こちらも土井しば漬けで、しそ漬大根、はんなり漬?、やまいもわさび風味、 すぐき、里のこぼうなどの札が見えます。

Amz_0482a

「森善 京の名品館」 京土産のお店で、その奥にお食事処「おのみやす 大原店」があります。こちらは、鯖寿司定食が人気だそうです。ちょうど三千院の門の前にあります。

Amz_0487a

「京美茶屋」 和食のお食事処で店内で作っている湯葉の料理が名物で、ゆばづくしコース、麺類に湯葉を組み合わせた定食も多数あります。お昼時で行列ができていました。

Amz_0490a

こちらでは、豆乳チーズケーキや豆乳ゆばプリンなどオリジナル・スイーツなどがいただけます。

Amz_0495a

門前通りのはずれにある「三千院の里」 見晴らしがよい和食のお店でしたが、数年前から開いているところを見ていません。店の前に「鉈捨薮跡」の看板があります(説明は省略)。

Amz_0502a

「律川」にかかる小橋を渡ります。理由は分かりませんが、こちら側には「末明橋」、向う側には「茅穂橋」と書かれています。

Amz_0505a

橋の上から下流の方、右の塀は実光院です。

Amz_0507a

橋を渡った右手に「後鳥羽天皇大原陵・順徳天皇大原陵」があります。後鳥羽天皇(1180- 1239)は高倉天皇の第4皇子で、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての天皇です。文武両道で、新古今和歌集の編纂でも知られます。

Amz_1114a

後鳥羽上皇は鎌倉時代の承久3年(1221)、鎌倉幕府執権の北条義時に対して討伐の兵を挙げました。しかし、この承久の乱で幕府の大軍に朝廷側が敗北して、上皇は隠岐に配流され、延応元年(1239)に同地で亡くなりました(手水鉢があります。)

Amz_1119a

隠岐の山中で火葬にされた後、遺骨は遺詔により侍臣が京都に遷し大原に埋葬されました。翌年、上皇皇子・尊快入道親王と母・修明門院は、摂津の水無瀬離宮の建物をこの地に法華堂として移しました。

Amz_1115a

その翌年(1241)法華堂が落慶し納骨されたといわれます。法華堂は当初大原陵の敷地にあり、江戸時代に焼失して荒廃、後に再建されました。明治の神仏分離令によって大原陵の隣の現在地に遷されました。

Amz_0525a

一方、順徳天皇(1197-1242)は後鳥羽天皇の第3皇子で、父の計画に協力して佐渡島に流され同地で亡くなりました。翌日に火葬、翌年遺骨は都に持ち帰られ、後鳥羽上皇を祀った法華堂のそばに安置されたといわます(もう一度大原陵)。

Amz_1123a

かっては背後の高台に法華堂がありましたが、現在は右にある十三重塔が陵墓とされています。一方の順徳天皇の陵墓は法華堂が荒廃した際に所在が一時不明となりましたが、元禄時代の探索によって左にある円丘と確認されました。

Amz_1128a

後鳥羽・順徳天皇親子は都に戻り再会することが叶わず、没後にようやくこの大原陵で再会しました。洛中から遠くはなれた地ですが、現在でも宮内庁職員が常駐して墓を守っています。

Amz_1133a

この後、大原陵を出て突き当りの勝林院に向かいました。

Amz_1138a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amz_0512a

|

« 岩戸落葉神社 急きょのライトアップ | トップページ | 勝林院 証拠の阿弥陀と本堂大改修 »

コメント

落葉のトンネル。
いい感じで、秋が深まっていますよね。

投稿: munixyu | 2021年11月23日 (火) 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩戸落葉神社 急きょのライトアップ | トップページ | 勝林院 証拠の阿弥陀と本堂大改修 »