« 黄昏の上賀茂社家町 | トップページ | 常楽寺からきぬかけの路へ »

2021年11月12日 (金)

仁和寺門前町とホテル計画のその後

過去の全記事  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amy_6579a
※写真は全てクリックで拡大します。

少し前のことになりますが、仁和寺を訪れるときに嵐電の駅から二王門までの参道を見て歩きました。上は「御室仁和寺駅」のホームから、下の踏切を渡る前に、左(南)に少し立ち寄ります。

Amy_6577a

「OMURO GREEN HOUSE (おむろグリーンハウス)」 カフェと土産物屋さんです。

Amy_6581a

「lacollete(ラコルテ)」  昨年5月にオープンした京都生まれのつけ襟ブランドの本店です。 INOBUN'(京都)、新宿小田急 creatorie、Maison et CocCo(東京)にもお店があります。

Amy_6582a

踏切を渡り、仁和寺への参道の東にお店が何軒か並んでいます。

Amy_6587a

「ゆるり」 free spaceだそうです。

Amy_6589a

ところで、2019年6月「共立メンテナンス」(東京都)により左(西)の空き地にホテル建設計画が発表されました。ファミリーキッチン「Pu」 カレーなどの軽食屋さんです。

Amy_6592a

宿泊施設が3000㎡以下に規制されている地域ですが、市の「上質宿泊施設誘致制度」による規制緩和を前提に5800㎡の床面積、地上3階地下1階、全72室の大規模ホテルです。喫茶軽食の「篝(かがり)」

Amy_6597a

特例措置に必要な住民の「賛同」が得られたという発表に対し、周辺住民や市議会で問題となり、住民や弁護士らにより市建築審査会が特例申請を認めないように要望書が出されたました(昨年の記事)。「木のおもちゃ かたかた」

Amy_6600a

今年の3月31日に開催された同件に関する有識者会議の概要は以下の通りです。事業者は、かってのガソリンスタンドやコンビニの建設問題の後に組織された「仁和寺門前まちづくり協議会」を対象として協議をしてきた。

Amy_6602a

さらに、事業者が周辺住民へのポスティングによる意見聴取を続け、総本山仁和寺に敬意をはらい宿泊者の崇敬に応える取り組みを計画していること、世界遺産の緩衝地域に適合するため計画変更を重ねてきたことなどを評価しています。

Amy_6606a

一方で、周辺住民から特例措置を認めることに反対があること、急激に増加した観光客が、新型コロナウイルス感染症の拡大により急減し、ホテル建設の是非を巡る意見がでていることなどを指摘しています(実際にはコロナ以前からの問題ですが)。

Amy_6609a

しかし、世界文化遺産は京都市や地域住民だけが独占すべきでないので、事業者が引き続き御室地域の一員として、選定後も住環境や景観の保全に向けて周辺住民との対話を継続していくことが重要であるとしています。

Amy_6621a

有識者会議の議事録を詳しく見ても、住民らが反対している特例措置が必要な根拠が見当たりません。共立メンテナンス自身が説明しているように、3000㎡では採算が取れないことが本当の理由だと思われます。

Amy_6622a

最近の建物の高さ規制の緩和やこの特例措置など、景観条例が京都の発展の障害になっているという考え方なのでしょう。観光都市として、観光客が目当ての景観を犠牲にしてまで、観光客を呼び込む施設を作るのは理解できません。

Amy_6610a

このあたりは、観光名所やお店が密集している祇園や東山、嵐山などと異なり、夜になると出歩いて散策するには適していません。ホテルに面積が必要なのはレジャー施設を充実させるためだと思われます。

Amw_2589a

観光都市として、そのようなホテルや施設を必要とする観光客も重要です。ただし、周辺の景観の中に調和している世界遺産に隣接して、その景観を損なってまで建造するのは避けるべきだと思います。

Amw_2583a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amy_6595a

|

« 黄昏の上賀茂社家町 | トップページ | 常楽寺からきぬかけの路へ »

コメント

ホテル建設計画はもう諦めて撤退したらいいのにと、
いつも思ってしまいます。
周辺の住民あってのホテル建設。
どうも上手くいかないですよね。もう少し京都をわかってほしいと思います。

投稿: munixyu | 2021年11月13日 (土) 16:26

★munixyuさん こんばんは♪
地元の方も立場によって考え方や利害が異なり、ホテル建設によって住民どうしが対立するのは悲しいことです。このような問題を解決するのが行政だと思うのですが、ホテル建設を推進しているようにしか見えません

投稿: りせ | 2021年11月18日 (木) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄昏の上賀茂社家町 | トップページ | 常楽寺からきぬかけの路へ »