« 転法輪寺と御室大仏 | トップページ | 桜紅葉 出町から北大路橋へ »

2021年11月 6日 (土)

桜紅葉 高野橋から出町三角州へ

過去の全記事  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amy_7576a
※写真は全てクリックで拡大します。

数日前から京都のニュースで紅葉情報が始まりました。市内ではまだ「色づき始め」が多く、高雄だけが見頃となっています。ただし、地元に配慮してか見頃の時期が実際より長い気がします。

上は高野川にかかる高野橋から上流、中州や寄洲(よりす)は生態系の保存のためだそうです。下の写真の高野橋西詰の下鴨病院の横から河川敷へ下ります。

Amy_7588a

高野川や鴨川の桜の紅葉(実際には落葉が多いですが)はカエデほど鮮やかではありませんが、季節の変化を表す風景として毎年写真を撮ってきました。対岸の建物は「NTT西日本賀茂」、ドコモショップ高野店があります。

Amy_7591a

オーガニックカフェ「CAFE air」、2枚上の写真で橋のたもとにメニューの看板があります。大原野菜を使ったランチメニューやハンドドリップのコーヒーが美味しいとか。ランチやモーニングも人気だそうです。

Amy_7595a

「洛北阪急スクエア」 大型商業施設でスーパーの「カナート」が入っています。数年前にパチンコ店の建設計画が住民の反対でとん挫して、その敷地にカナートを拡張する形で建てられました。

Amy_7603a

左は「ネバーランド京都下鴨東」2007年築、7階建て、36戸、3LDKと4LDKの分譲/賃貸マンションです。飛石があり対岸に渡れます。最後のコスモスの写真はこのあたりから高野橋の方を振り返ったところです。

Amy_7618a

中央のドーム型の建物は「京都大学 福井謙一記念研究センター」昭和56年(1981)福井謙一博士のノーベル賞受賞を記念して設立された基礎化学研究所が平成14年(2002)京都大学に寄附移管されました。

Amy_7641a

「第2くめマンション」 築1981年、6階建て、2LDKと3LDKが42戸の分譲/賃貸マンションです。川底に埋められている石に初めて気が付きました(目的は分かりません)。

Amy_7646a

東鞍馬口通が通る「蓼倉橋」をぐぐります。この名は江戸時代以降、このあたりが愛宕郡蓼倉郷下鴨村に属していたことに由来します。

Amy_7657a

「ルネ下鴨東」築1984年、7階建て、196戸の分譲/賃貸マンションで、様々なタイプの部屋があります。手前に「蓼原児童公園」があります。

Amy_7688a

中央の川端通沿いの左に「らーめんまあち」、右に「ローソン高野蓼原町店」があります。どちらもビルの1階です。

Amy_7704a

「御蔭橋」をくぐります。上を通る「御蔭通」は、下鴨本通と下鴨中通の交差点から下鴨神社の前を通り、志賀越道に続きます。橋をくぐった先に行き止まりの看板がありました。

Amy_7709a

ここからスロープを上って対岸を歩きます。「下鴨茶寮」安政3年(1856)創業の懐石料理の老舗です。最近、オンラインショップやお持ち帰り、お取り寄せを始めました。

Amy_7729a

御蔭橋の上から上流、五山送り火の「法」の字が、川の右に見えます。TOPの写真の高野橋からは左端にあったのに、知らない間に高野川が曲がっていたのでしょうか。

Amy_7734a

左岸には桜の大木が植えられています。

Amy_7743a

スロープがないので、しばらく川端通を歩きます(実際には自転車ですが)。このあたりのソメイヨシノは古木が多く、数年前の台風でかなり傷んでいます。

Amy_7747a

ようやくスロープがありました。

Amy_7753a

対岸の建物は下鴨東通に面していて、豪邸が並ぶ下鴨西通と違い集合住宅が多くあります。それでも、高さや外観の規制がある地域で、瀟洒な造りの建物が多く見られます。

Amy_7761a

「河合橋」の下も通行止めになっていたので、手前のスロープを上ります。河合橋は今年の6月で歩道を広げる工事が完了したはずですが、まだ橋桁の工事が残っているようです。

Amy_7772a

河合橋を渡って「出町三角州」に来ました。天気がよいのに人出が少ないのは平日の午後だからでしょうか。向うは今出川通が通る「賀茂大橋」。

Amy_7796a

三角州の先端から上流方向。左は出町橋、右が河合橋で、私が持っているカメラ(レンズ)では全体が撮れないのでパノラマ写真にしました。

Amy_7814_22a

賀茂大橋の下で。

Amy_7823aひが

東岸に左から長徳寺、常林寺(建物は見えていません)、正定院(工事の素屋根)は「砂川三軒寺」とよばれ、かって河川敷でした。砂川は現在暗渠となっているそうで、左に見える排水口がそれかも知れません。

Amy_7831a

「千鳥の碑」 鴨川を美しくする会初代会長・藤本武治の句「その昔、ここら千鳥の名所かな」。この会は昭和39年に結成された地域住民によるボランティア団体で、行政機関と連絡協調をはかり、鴨川の美化と環境保全の活動をしています。

Amy_7832a

向うのお二人、演奏というよりは作曲(編曲)をしているようでした。この後、出町橋を渡ります。

Amy_7792a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amy_7635a

|

« 転法輪寺と御室大仏 | トップページ | 桜紅葉 出町から北大路橋へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転法輪寺と御室大仏 | トップページ | 桜紅葉 出町から北大路橋へ »