« 金閣寺道を歩く | トップページ | 霊山観音と市内からの遠望 »

2021年7月19日 (月)

きぬかけの路(金閣寺界わい)

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amy_2141a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日の記事に続いて、金閣寺の黒門前から左に向かう「きぬかけの路」を歩きました。数年前から金閣寺前バス停が休止中です。龍安寺方面に向かう59号系統がここを通らず西大路通を南下するルートに変更されたためです。

ルート変更の理由は交通渋滞と車内の混雑だそうですが、住民からはルート変更の撤回を含む様々な意見がでて現在協議中のようです。

Amy_2163a

いままでは、世界遺産の金閣寺、龍安寺、仁和寺を結ぶ便利な路線でしたが、新しい59号系統に乗るには一たん西大路通に出て北大路通のバス停まで歩かなければなりません。「京つけもの 本家 こじま 金閣寺前店」 休業中のようです。

Amy_2216a

道沿いの商店主や有志による「衣笠古道会」が、単に「観光道路」と呼ばれていた道の愛称を募集、平成3年に「きぬかけの路」が採用されました。以後、20余年の活動によりこの名が広まり、周辺の整備も進んできました(振り返って)。

Amy_2220a

「鯛めし 槇 金閣寺店」 鯛ラーメンや鯛そばとご飯のセットもあり、麺を食べてから鯛茶漬けにするそうです。開店前でしたが、貼ってあった写真がおいしそうだったので、最後に載せてあります。

Amy_2211a

「金閣寺 いただき」日本式洋食レストラン。旬の京野菜を洋食へとアレンジした「京野菜ランチ」、お店自慢のデミグラスソースをつかった「ハンバーグランチ」がおススメだとか。ご飯と味噌汁、パンとスープを選べるそうです。

Amy_2209a

交差する道は、この日最初に訪れた法音寺に行く途中の道(西大路通からの脇道)の延長です。

Amy_2206a

「よりみち」 和雑貨・お土産のお店でしたが、看板等が見当たらず、HPもなくなっているので廃業したのかも知れません。

Amy_2205a

「光洋中谷」 京都独特のうす塩味に仕上げた一夜干しの「京ひもの」のお店で、かまぼこ、塩紅さけなどもあります。店は閉まっていましたが、ネット販売もあります。

Amy_2199a

「お好み焼き 大のじ」2種類の粉をブレンド、キャベツと生地の割合を追求して独特のふわふわ感をだしています。少し辛味のきいた自慢のソースは3種類をブレンド。トッピングは、九条ネギ、キムチ、豆腐などがあります。

Amy_2197a

「食堂 肉左衛門 金閣寺店」今年の5月4日オープン、西院の人気肉食堂の姉妹店です。ステーキ丼・カレー、トンテキ丼・カレーなどがリーズナブルな価格で頂けるそうです。お肉は200gと400g から選択可。

Amy_2195a

「フォトアトリエ・ミック」 七五三や成人式などの節目の写真も受け付けている写真館です。写真をいつも家族の集まる部屋に飾って、皆が幸せを感じられるのが、ホームフォトグラファーの喜びだそうです。

Amy_2191a

振り返って、このあたりは新型コロナ以前にも市バスの路線変更によって観光客が激減しました。それでも、多くのお店は営業を続けていました。

Amy_2190a

「都廣興業株式会社」 隣の錦鶴や祇園のホテルささりんどうの運営会社で、宴会場もあります。

Amy_2188a

「お食事処 錦鶴(きんかく)」 宴会場を備える純日本風の上品な料理屋で、京風の御膳や弁当も提供、おばんざいが選べるバイキングプランやドリンクバーもあります。ネットで予約を受け付けています。

Amy_2179a

大きな石灯籠は6m以上の日本有数の高さだそうです。ちなみに、南禅寺の三門前の巨大な石灯籠は、高さ6m余りあり大ささでは車洋一とされています。こちらの方が高く見えます。

Amy_2194a

ここから先はお店が途切れるので、金閣寺の方に引き返しました。

Amy_2177a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amy_2214a

|

« 金閣寺道を歩く | トップページ | 霊山観音と市内からの遠望 »

コメント

人さえ戻れば・・・。
難しいところですよね。

投稿: munixyu | 2021年7月19日 (月) 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金閣寺道を歩く | トップページ | 霊山観音と市内からの遠望 »