« 祇園乱闘事件の真相 | トップページ | 無夢一清と桔梗の天得院 »

2021年7月 5日 (月)

祇園石段下の商店たち

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amy_0885a
※写真は全てクリックで拡大します。

明治以前の祇園社(八坂神社)は鴨川までの広い境内を持っていたので、現在でもそのあたりは「祇園」と呼ばれています。その中でも「祇園石段下」とは八坂神社の南楼門前の二十段ほどの広い石段を降りたところで、京都一の待ち合わ場所となっています。

もう少し広い意味では石段前の四条通と東大路との交差点付近を表し、商店などにとっては分かりやすくブランド的な地名になっています。

Amy_1161a

交差点の南西角は、2018年1月ローソンが借地料の負担に耐えられず閉店、跡地に「ツルハドラッグ」がオープンしました。ローソンと同様に、屋根などが和風のデザインになっています。

Amy_1836a

石段南の「柚子屋旅館」 料理旅館で豪華な朝食や、鯖寿司のお持ち帰り(テイクアウト)もあります。1階の檜の大風呂では1年を通して柚子風呂が楽しめます。

Amy_1841a

先日交差点の北西角のお店は紹介しました。クラシック音楽が流れるカフェ「金の百合亭」は左の2階に見えます。 右は両替商の「中島商店」、右隣の「京生麩専門店 祇園京くらら」は閉まっています。

Amy_1143a

左は「和洋ダイニングきりんや」。ウニやカニなど新鮮な海の幸を使った和洋折衷の創作メニューは、日替わりで30~50種、定番140種と充実しているそうです。右は 「京の米料亭 八代目儀兵衛」。

Amy_1144a

有名和食店や料亭が用いる高級ブレンド米販売の八代目儀兵衛が経営する食堂で、お昼は予約が困難で行列ができます。右は「Ki-Yan Stuzio」京都が生んだロックな壁画家・木村英輝のアートグッズを販売。

Amy_1146a

京漬物の「ぎおん 川勝」川勝の漬物を用いた「お茶漬け ぶぶ家」を併設、季節に合わせた旬の漬物の他、うなぎやじゃこのお茶漬けも人気だとか。右上の祇園会館と書かれたビルには「吉本祇園花月」「マハラジャ祇園」が入っています。

Amy_1148a

交差点を渡り、川勝の隣の「GYUGYU」創業30年を越える「焼肉店やる気」直営の肉料理店で、近江牛コロッケと自家製唐揚げ弁当をはじめ、熟成肉ハラミステーキなど各ブランド肉の弁当もあり、ユッケも雲丹ロールも美味しいとか。

Amy_1845a

肉割烹と銘打って、近江牛の握り寿司もあります。西(右)から富永町通が始まり大和大路通まで続いています。その富永町通沿いに、

Amy_1849a

「祇園焼」昨年7月にオープン、祇園焼きは外はカリカリ、中はふんわりのたこ焼きの一種ですが、器もスプーンも全部食べられ、スプーンは抹茶味、器は紅ショウガ風味だそうです。他に八ッ橋やコロッケを使ったもの?もあるとか。

Amy_0891a

向かいの「京めん」はうどん屋で、近江米、利尻昆布、鹿児島産の花かつお、長崎のうるめ、熊本のサバ、岡山の卵、九条ネギなど、素材を厳選した伝統の味を楽しめます。左が富永町通、右が東大路。

Amy_1848a

向かいの交差点北東にはビルが並んでいて、右から「ファミリーマート 京都祇園店」、レンタル着物の「岡本 八坂神社店」、 アートギャラリーの「大雅堂」があります。

Amy_0897a

帰宅のバス停の向かいに「らぁ~めん京 祇園本店」 おすすめは、鶏ガラと野菜で出汁をとった京都ラーメン定番の背脂醤油ラーメンだそうです。京都の白味噌ラーメンも美味しいとか。

Amy_1852a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amy_1163a

|

« 祇園乱闘事件の真相 | トップページ | 無夢一清と桔梗の天得院 »

コメント

色んなお店。
何も気にせずに入れる日が
早く来る事を祈るばかりです。

投稿: munixyu | 2021年7月 5日 (月) 14:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祇園乱闘事件の真相 | トップページ | 無夢一清と桔梗の天得院 »