« 山科聖天双林院と山科疏水 | トップページ | 桜散歩 花の回廊(三条-四条) »

2021年4月 4日 (日)

桜散歩 琵琶湖疏水(田辺橋-冷泉橋)

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amx_7737a
※写真は全てクリックで拡大します。

先日の記事で鴨川を下って琵琶湖疏水の冷泉放水口まで来た続きです。ここから疏水沿いに岡崎の方に向かいます。下は田辺橋」から、左に疏水と平行に白川放水路が通っています(通常は水がありません)。

Amx_7734a

右が冷泉通で、歩道(散策路)は桜並木になっています。このあたりは、ソメイヨシノとともに山桜も植えられています。

Amx_7742a

ソメイヨシノは満開でした(3月29日)。冷泉通に新しいお店がありました。

Amx_7749a

「120gバインミー京都」 今年の2月11日にオープンしたベトナム版サンドイッチ店。大原のオーガニック野菜や発酵京漬物などを使用した和風のバインミーで、美味しく身体にも優しいのが特徴だそうです。

Amx_7756a

テイクアウトもあります。下は向うは「聖護院パークホームズ」3LDKの分譲・賃貸マンションです。

Amx_7759a

秋月橋の上から、東に「夷川発電所」の放水口が見えます。 明治24年(1891)に蹴上発電所が送電を開始しましたが、やがて電力需要が増加したため、明治41年(1908)から第二疏水建設が始まりました。

Amx_7766a

大正3年(1914)に夷川発電所と伏見発電所(墨染発電所)が完成しました。左は「閘門(こうもん)」とよばれ、かって発電所(夷川ダム)の上・下流の水面差を船が運行できるようにした施設です。

Amx_7784a

現在は関西電力の無人発電所となっていて、落差3.42mにもかかわらず常時280kWを出力しています。一般家庭の平均的な電力使用量は月250KW程度なので、約800所帯の電力をまかなっているそうです。

Amx_7777b

夷川ダムの上流(ダム湖)は「夷川船溜」とよばれます。明治23年4月9日琵琶湖疏水竣工式がここで行われ、その開発に尽力した京都府知事・北垣国道の像が立っています。

Amx_7790a

この船溜は、かってこの区間の疏水が「鴨東運河」とよばれ水運に利用されたときの船着き場・停泊所です。その後、大日本武徳会遊泳部(後の京都踏水会)の「夷川水泳場」として使用されました。

Amx_7815a

だだし、昭和44年(1969)山ノ内浄水場がここから取水することになり、水泳場は閉鎖されました。遊覧船「十石船」の折り返し地点となっています。最近、鴨以外にカワウをよく見かけます(最後の写真)。

Amx_7810a

こちら岸にある藤棚は琵琶湖疏水竣工100周年事業として整備されたもので、先日その前の石畳が綺麗になりました。

Amx_7824a

「白川南殿跡」 平安時代後期の1095年頃、白河上皇はこの付近に白河南殿を造営して、院御所として幼帝を補佐して院政の舞台となりました。3年前の台風で壊れ落ちた案内板がそのままになっています。

Amx_7829a

白河上皇は、1118年に白川南殿の北側に「白河北殿」を造営しました。熊野通に面した京都大学熊野寮の敷地に白河北殿跡の石標があります。

Amx_7854a

このあたりでは対岸も桜並木になっていますが、家並みはよく見えません。

Amx_7861a

東大路にかかる「徳成橋」から ここも両岸に桜が密に並んでいて、正面に「京都市武道センター」があります。

Amx_7868a

「長寿院跡」平安時代末期の1133年に平清盛の父・忠盛が鳥羽天皇のために寄進しました。忠盛は得長寿院に三十三間堂を建て千一躰仏を奉納したそうです。このことで但馬国の国守に任じられ、殿上人となり昇殿を許されました。

Amx_7872a

頻繁に十石舟が行きかい、どの船も満席のようです。昨年の今頃も運行していたのですが、お客がほとんど乗っていませんでした。

Amx_7883a

向うに京料理の「六盛」があります。

Amx_7890a

琵琶湖疏水はここで南北になります。冷泉通はここで少し南にずれて平安神宮の応天門の前を通り、岡崎通まで続きます。

Amx_7892a

「冷泉橋」から北 向うの「府営住宅西天王町団地1棟」は眺めがいい場所に建っています。この日はまだ時間があったので、久しぶりに武道センターに立ち寄りました。

Amx_7899a

今通ってきた方向(西)

Amx_7908a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amx_7797a 

|

« 山科聖天双林院と山科疏水 | トップページ | 桜散歩 花の回廊(三条-四条) »

コメント

このコロナ禍に新しいお店ができるというのは、
嬉しいことですね。飲食店は大変だと思いますが、
頑張って欲しいですよね。
発電所は、災害のことを考えると、
これからは小さい発電所をたくさん、なのかもしれません。
疎水技術は、まだまだ重要な気がします。

投稿: munixyu | 2021年4月 4日 (日) 17:15

★munixyuさん こんばんは♪
新しいお店を見つけると嬉しくなります。応援する意味で、できるだけ紹介することにしています。琵琶湖疏水は明治の産業遺産ですが、まだ現在も役立っている先駆的な事業でしたね。

投稿: りせ | 2021年4月 6日 (火) 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山科聖天双林院と山科疏水 | トップページ | 桜散歩 花の回廊(三条-四条) »