« 雪の京都 南禅院・史跡名勝庭園 | トップページ | 雪の京都 上賀茂神社 »

2021年2月18日 (木)

雪の京都 高野川から上賀茂へ

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jnd_7247a
※写真は全てクリックで拡大します。

現在外出自粛中で、京都に大雪が降った日の風景をお届けしています。2017年1月15日から始まった大寒波で京都は3日間雪が降り続きました。嵐山・嵯峨野と東福寺方面に出かけたのはその時です。

最後の17日は市街地ではうっすらと雪が積もる程度でしたので、上賀茂方面に行くことにしました。上は蓼倉橋から北の方、五山送り火の「妙法」の法が見えます。最初は高野川沿いに北に向かいます。

Jnd_7274a

高野橋(北大路通)あたりにユリカモメが来ていました。近頃は鴨川の四条大橋より南の方でしか見たことがありませんでした。

Jnd_7262a

高野川を遡っていくと、比叡山が次第に大きく見えてきます。上の方は雲に覆われて雪が降っているようです。

Jnd_7296a

途中で北山通を横切り、山沿いに上賀茂(西)の方に行きます。「妙」が近くに見えます。

Jnd_7302a

宝ヶ池通を横切ります。

Jnd_7312a

深泥池公園、このあたりは雪がまだ溶けていません。

Jnd_7321a

深泥池、氷が張っていました。

Jnd_7323a

中の島が浮島で動くという話が信じられませんでしたが、このときは浮島らしく見えました。

Jnd_7344a

鴨が通った跡が分かります。

Jnd_7341a

いつものようにパノラマにしました。

Jnd_7328_35a

深泥池からさらに山沿いの道を西に行きます。途中にブライダル・レストラン「愛染倉」、雪景色の庭が見えます。

Jnd_7361a

「大田神社」 上賀茂神社の境外摂社で天鈿女命(あめのうずめのみこと)を祀っています。天鈿女命は天岩戸の前で踊って天照大神を誘い出したことから、芸能の神とされています。

Jnd_7365a

ところで新型コロナウイルスについて、昨日の段階で大阪・兵庫・京都の3府県は新規感染者数や重症病床使用率が、それぞれ緊急事態宣言の解除要請の基準を満たしているそうです。(本殿)

Jnd_7370a

3府県は足並みをそろえて政府に宣言の解除要請をするか来週中に協議をする予定です。(鳥居の内側から、正面の通りはかなりの積雪でした。)

Jnd_7380a

鳥居の右手にある「大田の沢」はカキツバタの野生群落で天然記念物に指定されています。でも、この頃は鹿の食害で花がまばらになり、ネットで囲まれていました。

Jnd_7386a

更に西に行くと、樹齢500年の大クスノキが見えてきます。その下には上賀茂神社の境外末社「藤木社」があり、瀬織津姫神(せおりつひめのかみ)を祀っています。

Jnd_7394a

上賀茂神社の境内から流れてきた「明神川」に沿って、かっての上賀茂神社の社家が並び社家町を形成しています。昔ながらの社家住宅が連なる町並みとして国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。上の藤木社は明神川の守護神だそうです。

Jnd_7401a

上賀茂の社家住宅は、外観や間取りなどは武家の住宅に近く、部分的には寺院建築の特徴も併せ持つ、混合的(ハイブリッド)な建築様式となっています。

Jnd_7406a

このあたりの社家住宅では、家の敷地に明神川の水を引き込んで、生活用水や庭園の遣水、身を清める禊の水として利用したそうです。「草橋」があるお宅、冬は草が見えません。

Jnd_7409a

庭園を巡っただけの水はそのまま明神川へと戻され、洗濯などに用いられた汚水は「水口(すいくち)」と呼ばれる下水処理専用の井戸へと流し、明神川を清浄に保つようにしてきました。

Jnd_7415a

「伊之助」 数年前に夫婦二人でオープンした和食堂です。観光客があまり通らないところで、いつも気になっています。店の前の和傘がシンボルですがまだ開店前でした。*現在でも営業を続けているようで安心しました。

Jnd_7417a

「西村家庭園」上賀茂神社の社家(錦部家)を明治時代に西村家が取得して公開しています(冬の間は公開休止)。庭は平安後期の作で古い社家庭園の趣きを残し、市指定名勝になっています。

Jnd_7423a

現在20軒の社家が並んでいますが、かっては300軒もあったそうです。

Jnd_7427a

「なり田」、文化元年(1804)創業のすぐき漬けの老舗です。オンラインショップ(インターネットでのお取り寄せ)もあります。

Jnd_7432a

上賀茂神社の境内を流れる「ならの小川」がここから明神川と名を変えます。この後、上賀茂神社に向かいました。

Jnd_7440a

昨日の朝の大文字山です。

Amx_3656a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jnd_7268a

|

« 雪の京都 南禅院・史跡名勝庭園 | トップページ | 雪の京都 上賀茂神社 »

コメント

こういう雪景色そのものが、
そのうち貴重になってくるのかもしれませんね。
少し寂しい未来になってしまいそうな気がします。

投稿: munixyu | 2021年2月18日 (木) 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の京都 南禅院・史跡名勝庭園 | トップページ | 雪の京都 上賀茂神社 »