« 北野天満宮の撫で牛 新年おめでとうございます | トップページ | 大将軍八神社 都を守る唯一の大将軍 »

2021年1月 2日 (土)

大絵馬めぐり 護王神社・北野天満宮・八坂神社

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amx_2939a
※写真は全てクリックで拡大します。

新型コロナの流行がおさまらず、今年は初詣に行かないことにしました。その代り、年末に大絵馬の写真を撮りに訪れた神社でお詣りをしておきました。京都御苑の西にある「護王(ごおう)神社」

Amx_2946a

神門をくぐった正面の拝殿にその年の干支の大絵馬が掲げられています。絵馬の原画は京都市在住の日本画家・曲子明良(まげしあきら)氏の揮毫です。氏は昭和22年(1947)石川県に生れ、京都教育大学特修美術科日本画科卒、

Amx_2976a

西山英雄に師事、自然の一瞬の表情を捉えた、象徴的な風景画を描くそうです。日展特選、日春展外務大臣賞・日春賞など受賞多数、現在日展会友、真魚のグループに所属、京都在住です。

Amx_2948a

護王神社は、もとは高雄山神護寺の境内に和気清麻呂の霊社として祀られ、明治19年(1866)明治天皇の勅命により、この地に遷座、後に姉の和気広虫も主祭神として合祀しました。

Amx_2972a

奈良時代の女帝・称徳天皇の時代、権勢を振るっていた道鏡は宇佐八幡から「自分を皇位につかせれば天下が太平になる」とご神託があったと偽りました。清麻呂はその神託の真偽を確かめに大隅国に派遣されました。

Amx_2974a

道中、道鏡の刺客に足の腱を切られて動けなくなったところ、三百頭の猪が助けて任務を果たせたといわれます。そのため、護王神社は猪を神使として、足腰の健康、病気平癒のご利益があるとされています。

Amx_2958a

昨日の記事でも登場した北野天満宮は、平安時代中頃の947年、西ノ京に住んでいた多治比文子、近江国比良宮の神主・神良種(みわのよしたね)、北野朝日寺の僧・最珍らがこの地に神殿を建て、道真を祀ったのが始まりとされます。

Amx_2978a

昨日の記事には登場しませんでしたが、ここにあった撫で牛が盗難にあい、復元された牛も破損されました。受難を経てきた撫で牛は特別のご利益があるかも知れません。

Amx_2997a

北野天満宮の楼門に奉納された大絵馬が架けられる風景が、年の瀬の風物詩にもなっています。昨日の記事に登場した親子の撫で牛が人気のようでした。

Amx_3009a

大絵馬を揮毫した三輪晃久(あきひさ)氏は、昭和9年(1934)京都市生まれ。堂本印象に師事。昭和32年(1957)日展『はばたき』初入選、翌年京都市立美術大学日本画科を卒業。

Amx_3031a

その後、日展『川』特選、日展『おおぞら』特選、個展(高島屋/京都・東京・大阪)、個展(松屋/銀座、大丸京都店)などを開催、日展審査員を歴任して現在は日展評議員です。

Amx_3025a

学者でもあった菅原道真は、祭神となって学問成就の願いをかなえてくれるとされます。また、この地には以前から不吉な方向(天門)とされる乾(北西)を守る北野神社がありました。

Amx_3070a

そのため、北野天満宮は悪霊や疫病から都を守ってきたとされています。下は茶室の「明月舎」毎月のお茶会は中止ですが、秀吉の大茶会にちなんだ献茶祭(12月1日)は行われたようです。

Amx_3091a

最後に八坂神社を訪れました。年末の記事でも紹介したように、古来から八坂神社は疫病から都を守る象徴として信仰されてきました。今の京都で最もご神徳を発揮しほしい神社です。

Amx_3459a

舞殿に掲げられている大絵馬は、画家・諫山宝樹(いさやまたまじゅ)氏の作品です。諫山氏は大阪生れ、京都市立芸術大学大学院在学中から東映京都撮影所で様々な背景美術に携わってきました。

Amx_3435a

「大奥」「のぼうの城」「利休にたずねよ」「花戦さ」などで活躍、5年前に独立して京都の社寺への奉納や広告媒体への作品提供、NHK連続テレビ小説「スカーレット」では絵付・日本画指導を行いました。

Amx_3440a

宮本組雅楽班から依頼されて、今回初めて八坂神社の大絵馬を描いたそうです。下は南楼門。

Amx_3451a

今年も、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amx_3184a

|

« 北野天満宮の撫で牛 新年おめでとうございます | トップページ | 大将軍八神社 都を守る唯一の大将軍 »

コメント

初詣に行けない元旦って、変な感じですよね。
来年は普通の元旦、初詣に戻って欲しいものです。
貴重な体験だったと、笑って振り返りたいものですよね。
初詣があって、祭りに花見に花火に。
楽しいことが普通にある日が、早く戻りますように願います。

投稿: munixyu | 2021年1月 2日 (土) 15:40

★munixyuさん こんばんは♪
改めて、新年おめでとうございます。今年こそ、平穏な日常を取り戻したいですね。

投稿: りせ | 2021年1月12日 (火) 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北野天満宮の撫で牛 新年おめでとうございます | トップページ | 大将軍八神社 都を守る唯一の大将軍 »