« 雪の京都 鷹峯・常照寺 | トップページ | 雪の京都 南禅寺三門からの眺望 »

2021年1月10日 (日)

雪の京都 蓮華寺

新しく来て下さった方は バックナンバー もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsn_9827a
※写真は全て拡大します。

現在、外出を自粛してちょっと珍しい雪景色をお届けしています。ある年の大晦日の雪の日、大原行きのバスに乗って蓮華寺を訪れました。多くの人が乗っていたけれど、蓮華寺で降りたのは私一人でした。

Dsn_9798a

蓮華寺は、京都の高野川の上流の大原街道沿いにあり、紅葉の名所として知られ、昨年暮れの「心残りの紅葉」でも登場しました。山門左に石仏群。

Dsn_9801a

石仏は市電河原町線の敷設工事に際して発掘された約300体の大日如来で、中央に供養のために地蔵菩薩が配されています。葉を落とした楓の枝はたっぷり雪を支え、ときどき激しく降る雪の中で石仏たちは凛としています。

Dsn_9977a

「蓮華寺」は山号を帰命(きみょう)山という天台宗の寺院です。もと比叡山三千僧坊の一つであったとされますが古い沿革は明らかではありません。拝観受付がある庫裏を通って書院に上がります。

Dsn_9910a

応仁の乱で荒廃、江戸時代前期の寛文2年(1662)加賀前田家老の今枝民部近義が祖父・今枝重直の菩提のため、この地に再興しました。その際に石川丈山、狩野探幽、木下順庵、隠元禅師など著名文化人が協力しました。

Dsn_9861a

庭園は書院の東側から清流を導いた、奥行きのある池泉鑑賞式です。

Dsn_9934a

暮れに庭の説明をしたので今日は眺めるだけにします。

Dsn_9864a

今がちょうど良い積り具合のようですが・・・

Dsn_9916a

水面にも雪が積もりかけて、シャーベットのようになっています。このまま雪が降り続けると水面が隠れてしまいそうです。

Dsn_9888b

雪は止みそうにありません。

Dsn_9883a

この日は本堂の方へ行くのは諦めました。

Dsn_9940a

Dsn_9826a

掛け軸は「寿」ですが、杉戸絵は鷹(たか)か鷲(わし)か分かりません。

Dsn_9897a

この後も雪は止むことなく降り続き、タクシーが坂を上れないので曼殊院を断念して大徳寺に向かいました。

Dsn_9953a_2

今年も、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Dsn_9802a 

|

« 雪の京都 鷹峯・常照寺 | トップページ | 雪の京都 南禅寺三門からの眺望 »

コメント

これは物凄い雪ですね。
今年は寒いですが、さすがにこんなに降らないでしょう。
今季は12月が、比較的に寒くなかったので、
体感温度としては寒いですが、
実際にはそんなに寒くないのかもしれませんね。

投稿: munixyu | 2021年1月10日 (日) 14:24

★munixyuさん こんばんは♪
昔の写真を整理していると、かっては1年に2度くらいは大雪が降っていました。最近では、数年に1度になったのは温暖化の影響でしょうか。

投稿: りせ | 2021年1月13日 (水) 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の京都 鷹峯・常照寺 | トップページ | 雪の京都 南禅寺三門からの眺望 »