« 桜紅葉 蓼倉橋から河合橋へ | トップページ | 桜紅葉 賀茂大橋から荒神橋へ »

2020年11月11日 (水)

桜紅葉の出町柳

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amw_6338a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日までの高野川の桜紅葉につづいて、日を改めて出町柳から鴨川を下りました(一昨日)。最初に出町三角州に下ります。下は左(東)岸でオカメザクラで知られる長徳寺が見えます。

Amw_6342a

昨日までの高野川ではシラサギが飛び交っていましたが、この日もトンビと一緒に飛び回る姿が見られました。そんな中で大きなアオサギはじっとエサを探して縄張りを守っています。

Amw_6348a

私は地元の方にならって出町三角州と呼んでいますが、「鴨川デルタ」と呼ぶ方もいます。ところが、三角州、デルタのどちらも地理学上は間違いだそうです。

Amw_6355a

Wikipediaによると、三角州とは、河口付近において、河川によって運ばれた物質が堆積することにより形成された地形です。下は高野川にかかる「河合橋」耐震補強の工事中です。

Amw_6390a

また、枝分かれした分流路と海岸線のなす形からデルタとも呼ばれるとあります。南東の方向

Amw_6358a

河川を管理する京都府(土木事務所)では「賀茂川と高野川の合流点」と表現しています。確かに、河川の流路形状を表す学術用語としては「合流点」が正しいようです。こちらは右(西)岸。

Amw_6363a

ところが、この場所を出町合流点と呼ぶと道路の合流点と紛らわしく、しっくりしません。左は出町橋、右は河合橋。

Amw_6369a

河川の合流点を一言で表現する言葉を探していると、多くの国では存在して、日本でも各地で異なる言葉で表現されているようです。この日は北の方は雲が多く、このあたりの上空は澄み渡っていました。

Amw_6372a

私が調べた範囲では、川合(河合)という言葉が比較的多くの地域で使用されているようです。

Amw_6395a

そういえば、『延喜式』で河合神社は「鴨川合坐小社宅神社(かものかわあいにますおこそやけのかみのやしろ)」と呼ばれていました。

Amw_6392a

出町橋の上から、この日は冷たい雨が上がって晴れてきたのですが人出は多くありません。

Amw_6402a

いつもならトンビが低空を飛んで、人の食べ物を狙う光景が見られますが、この日はシラサギが幅を利かせています。

Amw_6405a

こちらは賀茂川、向うに葵橋が見えます。

Amw_6411a

南東の方、砂川三軒寺の一つ「正定院」は屋根を修復中のようです。

Amw_6414a

将軍塚にある青蓮院の青龍殿が間近に見えます。右の方には展望台もあります。

Amw_6418a

鴨川の右岸に来ました。タネ源さんの前の河川敷は「エスプラ出あいの広場」として整備され、くつろいだり遊んだり、集まって様々な催しをすることもできます。

Amw_6421a

大文字山の木々も色づいてきました。

Amw_6423a

楽器の音は遠くまで聞こえるのですね。

Amw_6425a

写真家・甲斐扶佐義氏による写真展「鴨川逍遥」、懐かしい写真がいっぱいありました。

Amw_6432a

向うは板張りの「テラス広場」。

Amw_6450a

日向ぼっこにはちょうど良い気候でした。

Amw_6454a

出町柳というのは俗称で、こちら側は出町、対岸(東)はかって柳と呼ばれていました。現在でも田中上柳町(叡電の駅)、下柳町(京阪の駅)という町名が残っています。

Amw_6459a

京阪と叡電の駅ができたときに「出町柳駅」としたのが始まりだそうです。北東の方、正面は叡電の出町柳駅、左は養正市営住宅12、奥は比叡山。

Amw_6464a

京都市の上空は民間機の航路になっているそうです。かなりの高度を飛んでいるので、よく見ないと気づきません。

Amw_6383a

賀茂大橋をくぐり、鴨川右岸を南下します。

Amw_6472a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amw_6408a 

|

« 桜紅葉 蓼倉橋から河合橋へ | トップページ | 桜紅葉 賀茂大橋から荒神橋へ »

コメント

なるほど、
三角州ではないのですね。
言葉の世界は難しいですよね。
河川の合流点、川合(河合)。
看板でも立てて、名前を書いておいて欲しいですよね。
三角州だと思っている人がほとんどでしょう。

投稿: munixyu | 2020年11月11日 (水) 13:13

★munixyuさん こんばんは♪
私も三角州に疑問を感じていませんでした。役所の方が回りくどいけど正確な表現をしていることが分かりました。

投稿: りせ | 2020年11月16日 (月) 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜紅葉 蓼倉橋から河合橋へ | トップページ | 桜紅葉 賀茂大橋から荒神橋へ »