« 太子道を歩く 西大路から御前通へ | トップページ | 太子道を歩く 七本松通から出世稲荷跡へ »

2020年11月 6日 (金)

太子道を歩く 御前通から七本松通へ

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amw_4633a
※写真は全てクリックで拡大します。

太子道(旧二条通)を広隆寺から歩いて、昨日は御土居を越えて洛中に入りました。御前通との交差点の南東には「癒しどころ 整膚すっきり堂」整体のお店です。

「若松湯」 バーのような番段が珍しく、ミネラル湯浴泉の浴槽に加え、気泡風呂、超音波ジェット、電気風呂、水風呂、薬風呂などもあり、奥のサウナにはテレビがあるそうです。

Amw_4639a

「宇治茶の店 やまもと」 大きな看板には「御茶司」とあり、本願寺御用達だったようです。

Amw_4642a

「エステート朱雀」 築1992年、5階建て、1Kが39戸の賃貸マンションです。

Amw_4644a

「木村米穀店」 「京都一安い米屋」と書いてあります。

Amw_4647a

「河本鍼灸院」 マッサージもしています。このあたりの通りは「朱雀二条商店街」というそうです。

Amw_4649a

「喫茶 花舟」 2階にあり、階段下の黒板にメニュー、階段途中にショーウインドーがあります。店内はレトロな雰囲気で、サイフォンで淹れるコーヒーも美味しいとか。窓際の席から通りを眺められます。

Amw_4651a

「華・默然居」 一棟貸し町屋旅館で、定員は7名、ベビーベットはリクエスト制、食事はありません。

Amw_4657a

「PLANNING OFFICE PRO-SHIP」は総合固定資産管理ソリューション(戦略)を提供しています。左の脇道の名称は不明ですが、北を通るJR山陰本線・嵯峨野線の高架下までの短い通りです。

Amw_4661a

「西ノ京左馬寮町地蔵尊」 小さいながら立派な祠です。町名にある馬寮(めりょう)は、律令制における官司の一つで、諸国から貢上された朝廷保有の馬の飼育・調教にあたりました。

Amw_4666a

中にはお化粧(白塗り)をしたお地蔵さんがいます。新しいお花が供えられ、近所の方がいつもお世話をしているようです。

Amw_4671a

三差路に来ました。右が太子道で、右から左に相合図子(あいあいのずし)通が走っています(一部太子道と共通)。

Amw_4677a

「相合図子通」正式には下ノ森通といい平安京の西櫛笥小路にほぼ相当、北は笹屋町通(今小路通)から南の三条通まで、途中の西ノ京中学校で中断します。下は通りの北の方。

Amw_4684a

三差路の南西の角に「岡忠代理店」 (株)岡忠は学生服その他の制服、作業服などの衣料製造・卸の会社です。

Amw_4682a

軒上に鐘馗さんが乗っていました。

Amw_4681a

「タジマ」 酒屋さんのようです。 相合図子通は手前(写真には写っていませんが)で南に別れていきます。

Amw_4689a

「Mignon」 美容院でヘアカットからメイクアップ・着付けまでしています。バリアフリーなので車いすやベビーカーも安心だとか。

Amw_4693a

「松下商会」 自転車屋さんで「自転車保険義務化」のビラが貼ってあります。京都市では平成30年から自転車に乗る場合、保険の加入が必要となっています。

Amw_4701a

「鼓月 本店」昭和20年(1945)創業の和菓子屋で、全国43店舗、台湾3店舗。銘菓・千寿せんべいを始め、定番の和菓子、季節の和菓子などを製造・販売。現在は栗尽、つづみ栗、栗蒸羊羹などがあります。エネルギー補給用のスポーツ羊羹も。

Amw_4705a

「京都市立朱雀第六小学校 」 昭和7年(1932)  京都市立朱雀第六尋常小学校として開校、昭和16年に同国民学校、昭和22年に同小学校と改称。朱雀には第八までの小学校がありましたが、第五小学校は昭和22年に朱雀中学校になっています。

Amw_4718a

校門の左に「平安京治部省跡」の説明板 治部省は国政を司る重要な機関・2官8省の1つで、ここはその北端に位置します。雅楽寮・玄蕃寮・諸陵寮などを管轄、諸氏の族姓や法事、仏事・雅楽・外交事務などを司る役所です。

Amw_4720a

この場所は、天皇に供される水を汲む井戸・御井跡があり、御井神一座が祀られ、井戸を管理する守屋が設けられていたといいます。興味がおありの方はクリックしてください。

Amw_4712a

校門の前は「中村文具店」、このあたりでは唯一の文具店なので小学校御用達かも知れません。

Amw_4717a

「朱六会館 」 朱雀第六消防分団器具庫の横が朱六会館でこの学区の自治会館です。

Amw_4723a

「藤原商店」 もう閉まっていますが、京漬物のお店です。

Amw_4726a

「七本松通」まで来ました。この通りは寺之内通から南へ、JRの線路などで中断して十条通まで続いています。途中で千本釈迦堂や上七軒、西寺跡などを通ります。

Amw_4729a

目的地の千本通(出世稲荷神社跡)はもう少しですが今日はここまでです。

Amw_4694a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amw_4706a

|

« 太子道を歩く 西大路から御前通へ | トップページ | 太子道を歩く 七本松通から出世稲荷跡へ »

コメント

「西ノ京左馬寮町地蔵尊」
白塗りのお地蔵さんって、珍しいですよね。
あまり、というかほとんど見たことがないような気がします。

投稿: munixyu | 2020年11月 6日 (金) 17:09

★munixyuさん こんばんは♪
京都の辻地蔵ではときどき見かけます。子供を見守ってくれるお地蔵さんということで、町内の女性の方がお化粧をしてるのではないかと思っています。

投稿: りせ | 2020年11月15日 (日) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太子道を歩く 西大路から御前通へ | トップページ | 太子道を歩く 七本松通から出世稲荷跡へ »