« 大原陵から帰路へ | トップページ | 太子道を歩く 御前通から七本松通へ »

2020年11月 5日 (木)

太子道を歩く 西大路から御前通へ

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amw_4504a
※写真は全てクリックで拡大します。

先日までの記事では、広隆寺から太子道(旧二条通)を歩いて西大路通まできました。上の写真で横断歩道の向こうには「カラオケスナックHIRO」、その左に居酒屋「スタンド信之介」があります。

下は昨年12月にオープンしたイタリア料理店「ラボ モーリス」京都の食材を使った多種多様の料理を提供しています。その左の道は天神川の暗渠で、太子道は右です。  

Amw_4509a

「ローザ美容室」 看板にある「ベルジュバンス」は1970年代に考案された「弱酸性で髪を傷めず、肌や頭皮にも優しい美容法」のことです。その向うに「みかど羊羹」の看板が見えます。

Amw_4511a

「居食酒家 Dare-Yame」「だれやめ」は疲れを取るという鹿児島弁で仕事終わりに晩酌する際に使うそうです。鮮魚のお造りや京赤地鶏のタタキ、季節の食材を使った料理を提供、建物は「ニューロイヤル」築1990年、5階建て、35戸のマンションです。

Amw_4513a

左は「富久屋」 季節ごとに様々な和菓子を製造、全国主要都市の和菓子の老舗を対象に販売する高級和菓子の問屋さんです。ネットショップもあり、向かいにあるみかど羊羹も富久屋の建物のようです。

Amw_4515a

「西土居通」は豊臣秀吉が洛中を囲むように造営した防壁(土居)に由来します。地図では右側(南)の方だけを指すようです。この通りを渡ると民家のような建物が並んでいますが、所々にお店や会社もあります。

Amw_4516a

西土居通より東はかっての洛中で、現在では中京区です。

Amw_4527a

「きたのでんき」 電化製品のお店です、

Amw_4529a

「光栄トレーディング」 宝飾卸(宝石の卸問屋)で、小売もしています。平成10年に開業、婚約指輪は海外直接買い付けにより高品質低価格を実現、専属工房でジュエリーリフォームもしています。

Amw_4531a

「ワコー なごみカフェ」があります。高齢者が住み慣れた地域で健康でいきいきした生活を送ることができるように地域が主体となって設置・運営されている健康長寿サロンです。建物は「ワコー花園」

Amw_4535a

「ヨシヒサ美容室」 先ほど通った「西土居通」が ここから左(北)に向かっています。

Amw_4539a

「田中文進堂」 出版や、事務用品・文房具などへの印刷などを行っています。

Amw_4541a

このあたりのお店や民家には「民泊反対」のビラが貼ってあります。近所で問題になっているようです。

Amw_4543a

「川崎テレビサービス」 こちらも電化製品のお店です。大きな家電量販店がある一方で、あちこちにこのようなお店があるのはサービスなどそれなりの理由があるのでしょう。

Amw_4546a

「居酒屋あいこ」 入口は中国料理店のようですが、お料理の情報は見つかりません。

Amw_4551a

「岡本畳店」 「たたみでゴロ寝 いい気分」という横断幕があります。

Amw_4557a

Amw_4561a

「ルーリード」 築1990年、3階建て、1Kが6戸の賃貸マンションです。

Amw_4564a

「ヴィラ太子道」 築1994年、3階建て、6戸の分譲マンションで、その向うの「天神通」は今出川通の北野天満宮西から三条通(あるいは六角通)まで続いています。

Amw_4573a

左に「木村表具店」 道でお仕事をしていています。 右は下に出てくる会社の塀です。

Amw_4574a

「(株)富永製作所」 街のガソリンスタンドからマリーナや漁船給油に至る石油流通の小売り供給に必要な機器設備の企画と設計の会社。こちらは工場で、門は南を通る新二条通に面し、こちらは北西通用門です。

Amw_4580a

明治20年(1887)にポンプや貯水槽など水道機器の製造販売業として創業、大正7年に国内初のガソリン計量機を製造、以来燃料供給システムのトップ企業として業界をけん引しています。こちらが本社です。

Amw_4587a

「稲荷大神」由来は不明ですが、位置から推測するとかっては富永製作所の敷地内に祀られていたのではないかと思っています。

Amw_4590a

右手に古い町家が並んでいます。

Amw_4597a

「Japanestay YOYO / 洋々」 先ほど反対のビラが貼ってあった民泊ではなくゲストハウスで、「旅館業法」にもとづいた簡易宿泊所です。民泊は「民泊新法」にもとずいて住宅を宿泊所に利用したものです。

Amw_4601a

「COFFEE SHOP 川本」 雰囲気のある喫茶店で、こだわりのコーヒーとモーニングが美味しとか。大きな看板です。

Amw_4604a

「髪切処ばれん」 オシャレな居酒屋のような雰囲気ですが理髪店で、右に控え目な赤白青のサインポールがあります。

Amw_4607a

通りに北に「業務スーパー西ノ京店」 地図にはディスカウントスーパーとあり、看板には「一般のお客様大歓迎」と書いてあります。

Amw_4609a

「鉄板れすとらん まる」 店先にそれぞれ分類したメニューが貼ってあり、京都ではめずらしいもんじゃ焼きもあります。電話番号は「晩御飯は なしや まる行くよ」です。

Amw_4612a

「あめんぼ堂」  京都で唯一のかりんとう専門店。味と食感にこだわり、大きさと硬さが異なる15種類のかりんとうをそろえています。独自の製法で胃もたれしないサクッと軽い食感だそうです。

Amw_4615a

「おばんざい おのうえ (株)オノウエ」 おばんざいは京都の家庭料理でそれぞれのお店の手づくりだと思っていたら、仕出し屋さん(会社)もあるのですね。

Amw_4620a

「御前通」一条と九条の間は平安京の西大宮大路として開通、平安中期には衰退しましたが北野天満宮がある北側は栄え、明治以降に元の長さを取り戻し、北野天満宮にちなんで名付けられました。

Amw_4627a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amw_4524a

|

« 大原陵から帰路へ | トップページ | 太子道を歩く 御前通から七本松通へ »

コメント

電化製品のお店は、だいぶ減ってしまいましたよね。
ネットの普及の影響でしょう。
昔は、もっとたくさんあって、
しょっちゅう電気屋さんに行ったり、
電気屋を呼んだりしてた気がします。

投稿: munixyu | 2020年11月 5日 (木) 15:50

★munixyuさん こんばんは♪
町を歩いていると、いつもなら気付かない時代の変化が分かることがありますね。

投稿: りせ | 2020年11月15日 (日) 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大原陵から帰路へ | トップページ | 太子道を歩く 御前通から七本松通へ »