« 桜紅葉 荒神橋から二条大橋へ | トップページ | 東福寺 紅葉の臥雲橋と塔頭たち »

2020年11月14日 (土)

桜紅葉 冷泉通沿いの琵琶湖疏水 

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amw_6876a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日の記事で琵琶湖疏水の冷泉放水口まで来ました。その上に、平安時代から鎌倉時代に鴨川の四季を詠んだ4首の歌碑があります。実朝「桜花ちりかひかすむ春の夜のおぼろ月夜のかもの川風」、

兵衛「ちはやぶるかもの川べの藤波はかけてわするる時のなきかな」、後鳥羽院「心すむためしなりけりちはやぶるかものかはらの秋の夕ぐれ」、良経「霜うつむかものかはらになく千鳥氷にやどる月やさむけき」。

Amw_6882a

川端通が通る「田辺小橋」の上から琵琶湖疏水、左に増水時だけ使用される「白川放水路」があります。

Amw_6893a

右の通りは「冷泉通」。かって少し南に夷川通が存在し、昭和10年の大洪水までは鴨川に橋があり西の夷川通とつながっていました。疏水沿いの小径は様々な名前で呼ばれ、この近くには「疏水こみち」という石碑があります。

Amw_6897a

「ファミール聖護院冷泉通り」築2001年、6階建て、42戸のマンションです。

Amw_6902a

「秋月橋」の上から「夷川水力発電所」(夷川ダム)の放水路が見えます。桜の枝で隠れていますが、右には発電しないときのバイパス用放水口があります。

Amw_6920a

現在は関西電力の無人発電所で、小さいながら安定した電力を供給しています。放水口の左に船が水位差を乗り越える施設・閘門(こうもん)があります。

Amw_6929a

明治24年(1891)に琵琶疏水による蹴上発電所が送電を開始しましたが、やがて電力需要が増加したため、明治41年(1908):第二疏水建設jが始まりました。この工事によって琵琶湖から蹴上に導かれる水量が3倍近くに増えました。

Amw_6930a

第二疏水によって二つの運河は水深が深くなり、改修工事が行われました。また、この計画の一環として大正3年(1914)に夷川発電所と伏見発電所(墨染発電所)が完成しました。

Amw_6944a

当初は市営の発電所でしたが、昭和17年(1942)からは関西電力の所有となって現在でも発電を続けています。落差は3.4m、最大出力は300kWだそうです。

Amw_6947a

ダムの取水口近くに、琵琶湖疏水開発に尽力した京都府知事・北垣国道の像があります。

Amw_6951a

ダム湖は「夷川船溜」と呼ばれ、舟運の船の停留地でもありました。明治23年4月9日の琵琶湖疏水竣工式はここで行われました。左は「ヴィラ聖護院」右は「聖護院保育園」子供たちの声がここまで聞こえます。

Amw_6966a

明治29年(1896)に大日本武徳会遊泳部の「夷川水泳場」が開設、日本で最初の水泳場になりました。戦後「京都踏水会」と名を変えて現在に至ります。ただし、昭和44年(1969)に山ノ内浄水場がここから取水することになり、水泳場は閉鎖されました。

Amw_6955a

「白河南殿跡」平安時代後期の1095年頃、白河上皇はここに白河南殿を造営して、院御所として幼帝を補佐して院政の舞台となりました。一昨年の台風で案内板が壊れたままになっています。

Amw_6975a

「熊野橋」の上から東、向うに東大路通の橋が見えます。

Amw_6989a

疏水の対岸にも小径があり、雰囲気がよさそうな家が並んでいます。

Amw_6996a

「東大路通」を渡ります。橋は「徳成橋」、左に「ナカムラ洋服店」、右に「(株)日の出ビル」があります。

Amw_7002a

橋の上から、正面は「京都市武道センター」。

Amw_7004a

交差点の南東につえ、ステッキの専門店「つえ屋 東山冷泉店」、建物は「一浦マンション」築1983年、5階建て、10戸、2LDK主体の賃貸マンションです。

Amw_7014a

「ジェイスリー」 美容院です。

Amw_7018a

「得長寿院跡」白河法王の死後、鳥羽天皇も譲位して上皇の時代です。1133年に平清盛の父・忠盛が鳥羽天皇のために造営・寄進したのが得長寿院です。

Amw_7020a

忠盛は得長寿院に三十三間堂を建て千一躰仏を奉納したそうです。このことで但馬国の国守に任じられ、殿上人となり昇殿を許されました、忠盛36歳のときでした。

Amw_7022a

「パークサイド岡崎」 築1989年、5/6階建て、2DK25戸のマンションです。

Amw_7030a

手桶弁当で有名な京料理の「六盛」、中央は駐車場入り口、右に玄関があります。

Amw_7034a

琵琶湖疏水はここから南北に流れ、冷泉通も少し南にずれます。

Amw_7036a

「冷泉橋」の上から北の方、向うは「府営住宅西天王町団地1棟」、窓からは素晴らしい眺めだと思います。

Amw_7043a

冷泉通はここで疏水と別れ、平安神宮の仁王門の方に向かいます。

Amw_7040a

武道センター前から、今日歩いた東西の疏水が見渡せ、正面に愛宕山があります。

Amw_7049a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amw_6880a 

|

« 桜紅葉 荒神橋から二条大橋へ | トップページ | 東福寺 紅葉の臥雲橋と塔頭たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜紅葉 荒神橋から二条大橋へ | トップページ | 東福寺 紅葉の臥雲橋と塔頭たち »