« 下鴨中通を歩く 東鞍馬口から松ヶ崎通へ | トップページ | 無量光山 常楽寺 »

2020年10月11日 (日)

下鴨中通を歩く 松ヶ崎通から北大路へ

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Joe_3439a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日の記事に続いて松ヶ崎通を渡って下鴨中通を北に歩きます。上は松ヶ崎通の東、下は西で、この通りは松ヶ崎から南下して下鴨で次第に西に曲がり、このあたりでは東西の通りになっています。

かっては狐坂から岩倉まで続く「八丁街道」とよばれ、下鴨では旧街道の面影を残しているといわれています。

Joe_3438a

「クリーントピアぴいぶる」 本店が北区紫野にあるクリーニングのチェーン店です。5月から抗ウイルス加工「Vガード」を始め、抗ウイルス効果がある金属イオンに持続性と即効性を持たせたそうです。

Joe_3449a

「宿ya 京都 下鴨」 エアコン、WiFi、電子レンジ、庭などを完備、アジア料理の朝食を楽しめ、あなたの言語をサポートしているそうです。

Joe_3452a

「下鴨警察署 芝本町交番」 下鴨警察署は、川端警察署とともに左京区全域を管轄、北は岩倉、静市、鞍馬、大原、花脊、久多、叡山口にも交番/駐在所があります。

Joe_3461a

「ツルヤ」 お菓子屋(駄菓子屋)さんで、ワレあられの張り紙があります

Joe_3466a

「はっとり鮮魚」 

Joe_3472a

「百珍工房」 豆腐屋さんですが、店内でカレーうどんが食べられる珍しいお店です。つけうどん、つけカレーうどんもあります。建物は「下鴨葵館」、2012年築、4階建ての賃貸マンションです。

Joe_3475a

「グレースたなか 下鴨店」 「グレースたなか」は1930年に田中公設市場として飛鳥井町で開業、2000年に株式会社となり下鴨店も設立されました。左が下鴨中通で脇道との交差点の南西にあります。

Joe_3484a

こちらは東の脇道で、奥にマンションの「GREEN WOOD下鴨」と「フルーレ下鴨」かあります。

Joe_3489a

「中川原公園」 昭和12年に設置され、正式名は下鴨中川原児童公園。一昨年の台風でスズカケノキの巨木が倒れてしまったそうです。京都ではおなじみの「人研ぎ仕上げの滑り台」(石造)があります。

Joe_3492a

「MASTER」化粧品屋さんです。

Joe_3494a

「下鴨西本町アパート」築1983年、3階建のマンションですが、前にある石碑が気になりました。「足利・・・」と刻んであるのですが、二文字以外は破損して読めません。

Joe_3500a

調べてみると、ここは足利家27代当主・足利進悟さんの「邸宅」があった場所です。進吾氏は室町幕府12代将軍義晴の弟義維の子孫で、阿波公方家13代当主でもあります。

Joe_3498a

全国足利氏ゆかりの会の特別顧問を務めてきましたが2003年に亡くなり、足利氏ゆかりの等持院に一族が集まり納骨法要が行われたそうです。

Joe_3505a

ここで道が五差路になり、中央に「二本松」の石碑があります。かって二本の松が生えていて鞍馬街道(下鴨中通)の道標となっていたようです。下鴨本通には「一本松」の道標があります。

Joe_3504a

手前の東西の通りは「二本松通」で、北大路通が開通するまでは「下鴨京極」という商店街でハイカラな文化村とも呼ばれました。遠方からの買い物客が絶えず、店は朝8時から夜9、10時頃まで開いていたそうです。

Joe_3504b

また、市電の烏丸車庫駅(現在の地下鉄北大路駅)から通勤する人が行き来して、一日中賑やかな通りでした。しかし、北大路通と下鴨本通が開通すると、二本松通から商店は消えていったそうです。右が二本松通で角はタバコ屋さん。

Joe_3507a

北に向かうY字の右が下鴨中通です。「華ぜる」国内産の自然食材を使ったサンドイッチのお店で、もともとは「ガゼル」というパン屋さんだったのが 昨年5月に新装開店して改名したようです。

Joe_3509a

お店にハロウィンの飾り付けがありました。記事の最後は、Y字の中央にあるマンションの入口です。

Joe_3511a

「樋口精肉店本店」 お店の外から内部まで赤い色で統一しています。

Joe_3518a

「いろは菓舗」 京生菓子のお店で、三笠、ねこのみ々、栗むしようかん、六方焼、おはぎ、栗赤飯などの札が見えます。

Joe_3521a

北大路通まで来ました。右手前の建物は(株)長栄のテナントビル。

Joe_3525a

南西の角は「音羽鮓(すし)」 お米は粒の大きな滋賀県産日本晴、食材は国産や近海物にこだわっています。おすすめの「雅ちらし」は旬の食材をふんだんに盛り込み、見た目も鮮やかだそうです。

Joe_3532a

Y字になった西の道沿いに割烹「彦次郎」創業1986年、錦市場から仕入れる旬の魚介類とご主人が無農薬有機栽培をしている自家製京野菜による料理を、お手頃な料金で提供、「おまかせコース」がお得だそうです。

Joe_3538a

下鴨中通は北大路通から少し東にずれて北山通まで続きます。ここからの区間は宅地整備計画によって開かれた広い直線的な道路です。

Joe_3552a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Joe_3513a 

|

« 下鴨中通を歩く 東鞍馬口から松ヶ崎通へ | トップページ | 無量光山 常楽寺 »

コメント

「百珍工房」
店内でカレーうどんが食べられる豆腐屋さんって、いいですねぇ。
僕は結構カレーうどんが好きなのですが、
うどん屋はたくさんあれど、
カレーうどんメインのカレーうどん屋さんって、
ほとんどないですよね。
もっとカレーうどん屋さんが広がって欲しいものです。

投稿: munixyu | 2020年10月11日 (日) 14:25

★munixyuさん こんばんは♪
カレーうどんは人気がありますね。私の家の近くのうどん屋さんもカレーうどんが名物で、前を通るとたまらない匂いがします。

投稿: りせ | 2020年10月15日 (木) 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下鴨中通を歩く 東鞍馬口から松ヶ崎通へ | トップページ | 無量光山 常楽寺 »