« 本願寺唐門(国宝) 華麗な装飾と創建の謎 | トップページ | コロナ禍で閉店相つぐ »

2020年9月11日 (金)

京の日本一を訪ねて

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jnf_6333a
※写真は全てクリックで拡大します。

京都自慢になりますが、京都にある”日本一”を巡ります。最初は「叡山ケーブル」で、大正14年叡電(当時は叡山平坦線)より少し遅れて開通、高低差が日本一の561m、比叡山中腹までの1.3kmを9分で結びます。

Jnf_6339a

「男山ケーブル」の橋脚は下の谷まで50mあり、日本一橋脚が高いそうです。応神寺(應神寺)から杉山谷不動堂(奥の院)へ行く途中でケーブルカーの線路の下をぐぐります。

Jny_5927a

橋脚は参道横の谷から建っています。

Jny_5935a

「東寺の五重塔」は、落雷などによって4度焼失、そのたびに再建されました。現在の五重塔は、寛永21年(1644)に再建した5代目にあたり、高さは約55メートル、木造の建築物としては日本一の高さを誇ります。

Jnr_5215a

西賀茂の西芳寺から山への坂道を上る途中に浄土宗西山深草派の「日照山法雲寺」があります。境内の十一面観音菩薩石像は高さ10m、一刀彫りの石像としては日本一の高さを誇るそうです。通常は拝観できません。

Jnw_5513a

京都御苑の西にある「護王神社」には日本一大きなさざれ石があります。

Jns_7506a

がんこ二条苑にある高瀬川源流庭園の「吾妻屋風灯籠」 南東の一番高い場所にあり、全体を御影石で、支柱を網代石でつくられた、日本一大きな灯籠とか。

Jng_2690a

新京極通の南にある「花遊小路」 日本で一番短い商店街(自称)とされ、四条通に抜けられます。レストラン、カフェ、生活用品、不動産、医院などが並んでいます。

Jni_7872a

「京都 神泉苑平八」 秘伝の薄味でこくのある上品なお出しで煮込んだ、日本一太いうどんのうどんちりがあります。他にしゃぶしゃぶ、京懐石、お取り寄せの梅花ちりめんや桜花ちりめんも好評だとか。

Ams_1094a

逢坂山関址の近くにある「かねよ」は「日本一の鰻料理店」(自称)です。大正時代に詩人の野口雨情が来店し、箸紙に「うなぎ料理は逢坂山にひびくかねよが日本一」と書いたそうです。「きんし丼」は鰻の上に大きなだし巻きがのっています。

Amr_5247a

大和大路通の四条近くにある「祇園味幸」 香辛料各種を販売する薬味処で、「黄金一味」は平賀源内の『番椒譜』に描かれた黄色の唐辛子で、赤唐辛子の10倍の日本一辛い唐辛子だそうです。

Jno_6830a

広隆寺には「宝冠弥勒の弥勒菩薩半跏像」(国宝)があり、日本一美しいといわれています(山門の横の写真です。)

Jni_8075a

東寺講堂の立体曼荼羅の中で「帝釈天半跏像」は日本一イケメンだといわれています。 写真はWikipediaから

Toji_taishakuten01

大原は日本一の「紫蘇の里」といわれているそうです。紫蘇を刈り入れた後に、土壌の栄養分の流出を防ぐために菜の花が植えられています。

Dse_1673a

大原のバス停から寂光院に行く途中で府道108号を渡ります。この府道には運行本数が日本一少ない「京都バス95系統」が通ります。春分の日に1回だけ大原から鞍馬へ行く路線バス(片道だけ)で、交差点の右に停留所が見えます。

Jnr_6900a

京都ホテルオークラは市内中央部では一番高く高さが58m、Xmasイルミネーションは約50mあります。日本で一番高いクリスマスツリーはUSJにある30mで、おそらくイルミネーションとしては日本一の高さではないかといわれています。

Jnc_9959a

「美山かやぶきの里」(南丹市美山町知井地区北村)は約50戸の民家のうち38棟のかやぶき民家が残っていて、その残存率が日本一といわれています。

Jnk_9719a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jnr_5356a

|

« 本願寺唐門(国宝) 華麗な装飾と創建の謎 | トップページ | コロナ禍で閉店相つぐ »

コメント

惜しいところまで分かってきたのですね。
西光寺と西園寺。
名前が似ているので、どこかでごっちゃになったのかもしれませんが、
決定的な資料が見つかるといいですね。

投稿: munixyu | 2020年9月10日 (木) 16:46

★munixyuさん こんばんは♪
大原には、過去の創建の事情を知られたくない(私の想像ですが)という寺がありました。西園寺は西園寺家の菩提寺で、西光寺が建てられたと思われる頃は、西園寺公望が何度も首相を務めた時代でした。逆に政界の第一人者であったからこそ、西園寺は政府の意向に忠実に神仏分離を行い、塔頭を廃止して寺院を整理せざるを得なかったのかも知れません。そうすると、西光寺の創建の事情は公けにしたくないという可能性もあります。

投稿: りせ | 2020年9月11日 (金) 02:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本願寺唐門(国宝) 華麗な装飾と創建の謎 | トップページ | コロナ禍で閉店相つぐ »