« 赤の宮神社と高野川の開墾 | トップページ | 三好長慶 最初の天下人とその足跡 »

2020年7月10日 (金)

鯖街道(大原街道)を歩く 北泉通まで

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jod_5476a
※写真は全てクリックで拡大します。

赤の宮神社を出て、鯖街道(大原街道)を北上します。今日の区間は少しずつ旧街道の雰囲気がしてきます。「千成食堂」 千成餅は京都を中心とする大衆食堂のチェーン店です。

Jod_5344a

大原街道は「曼殊院道」と交差し、隅に「比叡山無動寺大弁財天道」という道標があります

Jod_5355a

交差点の南西は分譲住宅の「北大路高野住宅」で、角にその管理棟があります。

Jod_5351a

交差点の北西には、「子どものその保育園 」、その左(西)は「玉岡児童公園」

Jod_5353a

「hauoli」 エステサロンです。

Jod_5371a

「京都市障害者スポーツセンター」、この西(裏)あたりに、高野川を渡る「人道橋」があります。

Jod_5378a

「カレー矢」 豚の角煮が入っているカレーラーメンが有名ですが、各種カレーや定食もあり、ラーメン屋というよりは定食屋さんです。

Jod_5397a

街道すじの町家の雰囲気です。

Jod_5409a

右の門は賃貸マンションの「BERGER56」でその1階に「ピザーラ 高野店」があります。石造りの門と街灯が気になりますが、由来は不明です。

Jod_5413a

「鎰隆三(かぎりゅうぞう)」 百万遍の鎰屋政秋より昭和15年に暖簾分けして独立した和菓子のお店です。現在は焼き菓子を中心として、詩仙堂や全国の寺院から注文があるそうです。鎰屋政秋は元禄9年(1698)の創業です。

Jod_5428a

「北泉通」と交差します。

Jod_5431a

交差点の北西にある「コミュニティーハウス神宮之杜」、二つ星ホテルだそうです。

Jod_5438a

交差点の南西には「洛北製麺所」、蕎麦屋さんです。

Jod_5443a

ちょっとだけ北泉通を西にいくと、小皿中国料理の「よかっと」。高野川の対岸にには左京総合庁舎があり、西に高野川を渡る新橋を建設中です。

Jod_5448a

土手の桜が伐採されたり、対岸では道路拡張のために住宅の敷地を削られたりするので、反対運動が起きました。しかし、橋の新設に賛成する住民もいて、結局建設されることになったようです。

Jod_5452a

大原街道に戻り、「津和野」お好み焼き屋さんです。

Jod_5466a

「斎永株式会社」 繊維・衣料・装飾品の会社で、表に和風の服飾、家具、祭具、葬具や武具、人形や装身具などが列挙してあり、それらに製品が使用されているそうです。

Jod_5471a

旧街道らしく、道が真直ぐではなくうねっています。TOPの写真もこのあたりからで、前方に街道がそばを通る比良山系の南端が見えます。

Jod_5483a

北泉通を過ぎましたがもう少し北上します。「GALLERY月の季舎」 貸画廊で企画展をすることもあります。

Jod_5485a

「千(せん)」 味のある建物ですが、看板の字が読めず何のお店か分かりません。

Jod_5490a

「友恵(ともえ)堂」 和菓子(生菓子)のお店で、奥で可愛いお饅頭を作っています。

Jod_5492a

「美容園レインボ」

Jod_5498a

北泉通の一筋北の東西の通り、西端には高野川にかかる「馬橋」(自動車も通行可能)があります。

Jod_5507a

「栃平洋服店」 洋服のお店とは思えない外観ですが、紳士服・メンズファッションのお店です。

Jod_5514a

「お宿棚」 昭和初期の古民家を改造したゲストハウスで、修学院在住の旅行好きの姉妹が始めたそうです。

Jod_5529a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jod_5535a 

|

« 赤の宮神社と高野川の開墾 | トップページ | 三好長慶 最初の天下人とその足跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤の宮神社と高野川の開墾 | トップページ | 三好長慶 最初の天下人とその足跡 »