« 花山稲荷神社 三条小鍛冶と大石蔵之介 | トップページ | 山科 福王寺と極楽寺 »

2020年6月29日 (月)

龍安寺前から西大路通へ

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jod_3091a
※写真は全てクリックで拡大します。

先日龍安寺を訪れた後、西大路通まで歩きました。「きぬかねの路」を横切って南に行きます。下は振り返って見たところで、かって境内がここまであったことが分かります。

Jod_3096a

外出自粛中に「気になったもの」として紹介した「地蔵尊」。「衣笠の麓に座す地蔵尊 病み患いを救わせ給へ」という奉納歌の額がかかっていました。左前に道標があります。

Jod_3098a

「多福院」 室町時代中期の1482年鉄船宗熈(てっせんそうき)によって創建された妙心寺の塔頭です。鉄船は法嗣を出さず諸国行脚したといわれます。晩年に多福院に住し、龍安寺石庭を作庭したともいわれています。

Jod_3104a

道標には龍安寺内にある陵墓を示しています「 一条天皇陵 後朱雀天皇陵   皇后円乗寺東陵 後冷泉天皇陵 龍安寺山 後三条天皇陵   円融天皇火葬塚 堀河天皇陵」とあります。

Jod_3108a

上の道標からそのまま南に行くと妙心寺がありますが、ここで東に曲がります。

Jod_3112a

しばらく歩くと、左は「右 二条天皇陵 九丁、左 一条天皇陵 四丁、参道  外五陵龍安寺山  光孝天皇陵 十丁」、中央は「左龍安寺御陵道」、右は「左 龍安寺 御室 方、右 等持院 北野天満宮 方」とあります。

Jod_3113a

「仙寿院」 江戸時代前期の1652年、妙心寺196世・禿翁妙宏(とくおうみょうこう)により創建された妙心寺の境外塔頭です。禿翁は洛北幡枝の菩提院に隠棲しましたが、帰依した後水尾天皇が気に入ったため献上してこの地を与えらました。

Jod_3117a

ところで、先ほどの天皇陵の道標は昭和4年に大阪皇稜巡拝会が建立したもので、当時は天皇陵に参拝する方が多かったといわれています。ここから少し北にある等持院に寄っていきます。「三菱重工白梅荘」

Jod_3120a

「等持院」は山号を万年山という臨済宗天龍寺派の寺院で、足利将軍家の菩提寺でもあります。現在、本堂、霊光殿、茶室「清漣亭(せいれんてい)」が修復工事中で庭園のみの拝観となります。「総門」

Jod_3122a

既に拝観時間を過ぎていたので、南西にある等持院の山門「南門」から東西の道に戻ります。

Jod_3127a

「六請神社」 飛鳥時代の創建とされ、衣笠山山麓の開拓者の代々の霊を祀り衣笠御霊とよばれていました。平安時代後期から安土桃山時代にかけて衣笠山は葬送地となり、

Jod_3132a

当時の六地蔵信仰と神仏習合して、六の字が社号に加えられ、祭神も後に勧請された神道の六柱に限定されたともいわれています。

Jod_3134a

隣の「真如寺」は山号を萬年山といい、鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)とともに大本山相国寺の三つの山外塔頭の一つです。鎌倉時代後期に無学祖元(むがくそげん、仏光国師)の塔所として創建されたのが始まりです。

Jod_3209a

「金光教船岡山教会」 金光教は天理教、黒住教とともに幕末の三大新宗教に数えら、明治時代には国家神道とは別に教派神道として独立しました。

Jod_3216a

 

Jod_3217a

「等持院児童公園」 このあたりは等持院東町です。

Jod_3218a

「馬代(ばだい)通」を渡ります。馬代通は北の金閣寺、南の新二条通(太子道)までの南北の通りで、ガンダム神社といわれる熊野神社衣笠分社がここから少し北にあります。

Jod_3221a

「洛星中学校・高等学校」 私立のカトリック系ミッションスクール(男子校)、高校は一般募集を行わない中高一貫校で、進学校ともいわれます。

Jod_3227a

校庭の隅に涼し気な噴水?があり、ここから南に曲がります。

Jod_3238a

「聖ヴィアトール修道会」 フランスのリヨン市で1831年にルイ・ケルブ神父が青少年教育を目的として設立した修道会で、ここが日本本部、洛星中学校・高等学校は日本で唯一のヴィアトール学園です。

Jod_3240a

今出川通まで来ました。向うに嵐電北野白梅町駅があります。今年の3月に駅舎が改築され、3線から2線に減少しましたが、トイレやバリアフリーが設置され、北にバスターミナルができ乗り換えが便利になりました。

Jod_3244a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jod_3101a

|

« 花山稲荷神社 三条小鍛冶と大石蔵之介 | トップページ | 山科 福王寺と極楽寺 »

コメント

りせさんは、東西南北がスラスラ出てくるのが凄いと思います。
僕は方向音痴なので、方位磁針があっても迷うかもしれません。
最後のお化けの賽銭箱、可愛くていいですね。

投稿: munixyu | 2020年6月29日 (月) 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花山稲荷神社 三条小鍛冶と大石蔵之介 | トップページ | 山科 福王寺と極楽寺 »