« 春の賀茂川を遡る 出町橋から北大路橋へ | トップページ | 半木の道 2020春 »

2020年4月 8日 (水)

琵琶湖疏水を遡る 冷泉橋から慶流橋へ

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Joc_8141a
※写真は全てクリックで拡大します。

一昨日の記事に続いて、岡崎の「冷泉橋」から琵琶湖疏水を遡ります。下は橋の上から南の方で、撮影は3月31日。

Joc_7994a

疏水沿いの散策路は桜並木で、対岸の岸辺にも桜が植えられています。

Joc_7999a

対岸は「ロームシアター京都」(旧京都会館) 新型コロナウイルスのため多くの催しが中止となっていますが、現在のところ開催は主催者にまかせているようです。

Joc_8006a

二条橋の上から北、冷泉橋の向こうは「府営住宅西天王町団地1棟」、眺めがいい場所に建っています。

Joc_8015a

「延勝寺跡」の石標、二条橋の東詰南にあります。かってこのあたりには「六勝寺」とよばれる六つの寺院があり、近衛天皇の勅願寺として最後に建てられました。

Joc_8039a

平安時代中期、強大な権力を持っていた白河天皇はこの地に「法勝寺」を造営、譲位後も権力を維持して院政の舞台となりました。その後即位した5代の天皇も次々と近くに寺を建てました。

Joc_8025a

「延勝寺跡」 このあたりの疏水は延勝寺の中央を通っていて、さらに西も寺域でした。一昨年の台風で落ちた看板がそのままになっていて、ちょっと悲しい。

Joc_8086a

このあたりの白川の流域は「白河」と呼ばれ、かっては「天狗ありなどいひし所 」といわれるほど寂びれた場所だったそうです。そこに白河天皇の法勝寺が建てられて開発が進みました。

Joc_8103a

流域の北が「北白河」、南側が「南白河/下白河」と呼ばれるのは後のことです。ここで、疏水は東西から南北に向きを変えます。

Joc_8107a

向う(東)に神宮道が通っていて、奥に疏水の東端にある「琵琶湖疏水記念館」も見えます。

Joc_8125a

「和蘭豆(らんず)」 全席禁煙の昭和レトロなカフェで、かってビートルズのジョンレノンとオノ・ヨーコが訪れたそうです。

Joc_8156a

「Lignum(リグナム)」、ベーカリーカフェで、右にピザ店の「Pizzeria Napoletana Da Yuki」があります。この東西の通りは「仁王門通」で、その名は西端近くにある頂法寺の仁王門に由来します。

Joc_8162a

「みやこめっせ」(京都市勧業館)、新型コロナウイルス拡大防止のために、入口に消毒液、手洗いにハンドソープ、手が触れる場所は定期的に消毒、スタッフはマスクを着用などの対応をして、イベントの開催は主催者に任せてあるようです。

Joc_8164a

「藤井斉成会有鄰館」、中国の古美術中心の私立美術館です。その左の道の奥に「京都観世会館」があります。

Joc_8169a

「京都国立近代美術館」 政府の要請を受けて、国立の美術館の休館が3月16日以降も延長され、再開時期は未定だそうです。

Joc_8175a

平安神宮の「大鳥居」、ここを神宮道が通り、手前は「白川」の取水口。北から流れて来た白川は一旦琵琶湖水に合流し、ここから再び南に流れていきます。

Joc_8182a

近代美術館のおしゃれなカフェもお休みのようです。

Joc_8188a

こちらが白川の下流で川沿いの桜が綺麗なところで、三条通から南は両岸に柳が植えられています。川の中の杭はかって水をせき止めて水泳場にした跡で、貴重な遺跡となっています。

Joc_8198a

「チェコ・デザイン 100年の旅」 ミュシャやチェコ・キュビズムが生まれたチェコは、家具や工業製品・ポスターからおもちゃに至るまで魅力的なデザインの国でもあります。5月10日までの開催予定でしたが今後の予定は不明です。

Joc_8204a

神宮道が通る「慶流橋」から、いま歩いてきた西の方、向うに京都市街地で最も高い「京都ホテルオークラ」が見えます。

Joc_8209a

この後、岡崎公園に寄り道しました。

Joc_8213a

昨晩は今年最大の満月「スーパームーン」が見られました。月の軌道が楕円のために、地球から見える月の大きさは、最小と最大で14%も違うそうです。

Amv_8598a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Joc_8132a

|

« 春の賀茂川を遡る 出町橋から北大路橋へ | トップページ | 半木の道 2020春 »

コメント

見事な桜ですよね。
心が洗われます。
来年は、のんびり楽しめるよう、祈るばかりです。
今年の桜は、美しい程に悲しいですよね。

投稿: munixyu | 2020年4月 8日 (水) 14:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の賀茂川を遡る 出町橋から北大路橋へ | トップページ | 半木の道 2020春 »