« 枝垂桜 賀茂大橋西詰と銀月アパート | トップページ | 仏陀寺と朱雀・村上天皇 »

2020年3月26日 (木)

北白川の夕日(京都造形芸術大学)

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Joc_2929a
※写真は全てクリックで拡大します。

北白川の散策の最後に京都造形芸術大学に来ました。この日は空が晴れきれいな夕焼けが見られそうなのでキャンパスの上まで上ることにしました。

Joc_2925a

京都造形芸術大学は1977年徳山詳直(しょうちょく)が創立した「京都芸術短期大学」に始まります。本部棟のある人間館

Joc_2938a

徳山詳直(1930-2014)は、隠岐島に生まれ、1948年同志社外事専門学校に入学、1950年同志社大学法学部政治学科へ進学しました。平櫛田中の「岡倉天心像」

Joc_2940a

隣国で勃発した朝鮮動乱に抗議する運動に身を投じ、数回にわたり逮捕・拘留されました。「藝術立国之碑」、「宇宙の神秘に平伏せ 地球の医大さに畏れを抱け 生きとし生きる命を愛し尊べ」と刻まれています。

Joc_2944a

拘置中に差し入れられた奈良本辰也著『吉田松陰』に感銘し、吉田松陰が終生にわたって思想的な礎になったそうです。中央の急こう配の階段「天に翔ける階段」を登ります。

Joc_2948a

近代西欧文明が行き詰まることを早くから予見し、松陰や岡倉天心に深く傾倒しながら、藝術の力による国づくり「藝術立国」を志しました。

Joc_2950a

東洋の思想を基盤にした藝術教育に生涯を捧げ、京都芸術短期大学の創立以後、1977年京都芸術短期大学、1991年京都造形芸術大学 、1992年東北芸術工科大学(山形市)、1993年財団法人日本文化藝術財団(東京)を創設しました。

Joc_2951a

また、1996年に大学院 芸術研究科(修士課程)、1998年に芸術大学で初めてとなる通信教育課程を設置しました。

Joc_2953a

石段途中にある吉田松陰像、横の石碑には松陰の言葉「至誠にして動かざる者は未だ之れあらざるなり」が刻まれています。ここから右の階段をもう少し登ります。

Joc_2956a

松麟館屋上のテラスに来ました。左の能楽堂「楽心荘」には日本でも数少ない野外能舞台があります。瓜生山に育つ赤松と京都の街を背景に年に数回野外能が上演され、五山送り火の鑑賞も行われています。

Joc_3012a

テラスからは京都市内を一望でき、右手には送り火の妙法の「法」の字がある松ヶ崎山を見下ろします。

Joc_2964a

陽が傾いて逆光になっていますが、向うに糺の森、奥に愛宕山が見えます。

Joc_2973a

雲が邪魔をして夕陽が西山に沈むところが見えないことが多いのですが、この日は西の方も晴れていました。

Joc_2986a

テラスからのパノラマ写真です。クリックすると大きな写真が見られます。

Joc_3001_12a

大学の歴史に戻って、2000年京都造形芸術大学、京都芸術短期大学を統合して総合芸術大学に再編、大学院芸術研究科に博士課程も設置しました。 しばらく待っていると日が沈みかけました。

Joc_3045a

2005年には「こどもこそ未来」を掲げて幼児保育機関「こども芸術大学」を、2010年に東京・明治神宮外苑に藝術の生涯学習機関「東京藝術学舎」を設立しました。

Joc_3029a

現在の学校法人「瓜生山学園」は、京都造形芸術大学、大学附属高等学校、京都芸術デザイン専門学校、京都文化日本語学校の4校からなる教育機関となっています。

Joc_3056a

また、2001年わが国初めての大学運営による本格的な劇場「京都芸術劇場(春秋座・studio21)」が大学内に開設されました。studio21は現代的な小劇場、春秋座は主に歌舞伎の上演を想定してつくられた大劇場です。

Joc_3064a

祇園甲部歌舞練場の耐震改修工事のために、2017、2018年の「都をどり」は春秋座で行われました。

Joc_3079a

翌年南座で開催された「都をどり」でも、祇園甲部歌舞会とともに一文字看板と桟敷緞帳の制作、都をどりアーチと雪洞(ぼんぼり)のデザインを行い、学生が考案した「都をどりみやげ」を販売したそうです。

Joc_3124a

そうこうしているうちに日が沈んでしましました。

Joc_3127a

ところで、開設された通信教育部芸術学部は昔の通信教育とはずいぶん違っています。「手のひら芸大」では、インターネットでどこでも学ぶことができ、

Joc_3139a

「週末芸大」では自宅学習に加えて週末スクーリング(年8〜12回)で実践的に学び、1講座から学ぶことができる「藝術学舎」(公開講座)や通信制大学院、学芸員資格など芸術・デザイン分野の資格を得ることができます。

Joc_3158a

北白川天神宮から始まった北白川の散策はこれで終わりです。長い一日でした。

Joc_3168a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Joc_3066a

|

« 枝垂桜 賀茂大橋西詰と銀月アパート | トップページ | 仏陀寺と朱雀・村上天皇 »

コメント

夕方の感じもすっかり春になりましたよね。
いい春夕焼だと思います。

投稿: munixyu | 2020年3月26日 (木) 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 枝垂桜 賀茂大橋西詰と銀月アパート | トップページ | 仏陀寺と朱雀・村上天皇 »