« 北野天満宮 史跡と石碑を訪ねて | トップページ | 京都御苑の梅と桃 新型コロナウィルス関連 »

2020年3月 6日 (金)

大聖寺 (旧御寺御所) 特別公開

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Joc_0751a
※写真は全てクリックで拡大します。

京の冬の旅で特別公開(3月1日~18日)している大聖寺(だいしょうじ)に行ってきました。烏丸通を今出川から二筋上がった北西の角に正門があります。

Joc_0754a

「大聖寺」は室町幕府3代将軍足利義満が造営した「花の御所」跡に建つ臨済宗の尼門跡寺院です。正門には「華道・岳松御流 煎茶道・永皎流」という看板がかかっています。

Joc_0720b

南北朝時代の1368年、北朝初代・光厳天皇(1313-1364)の法事が天龍寺で行われ、足利義満は、天皇妃で出家した無相定円(ていえん)禅尼を花の御所(室町御所)内の岡松殿に迎えました。 正門を入った右手に「花乃御所」の石碑があります。

Joc_0739a

無相定円禅尼の亡き後、その遺言に従って岡松殿を寺に改め、法名「大聖寺殿無相定円禅定尼」にちなんで大聖寺としたのが当寺の始まりです。「玄関」

Joc_0737a

室町時代から江戸時代末期まで、歴代24代の内親王が門主を務め、尼門跡寺院となりました。玄関の向うに通用門があり、御朱印所となっているようです。

Joc_0730a

正親町(おおぎまち)天皇の皇女が入寺して以来、尼門跡(比丘尼御所)第一位の綸旨を贈られ、「御寺御所(おてらごしょ)」と呼ばれてきた由緒ある寺院です。

Joc_0726a

綸旨(りんじ)とは、蔵人(朝廷の職員)が天皇の言葉(綸言)を受けて発行する文書のことです。玄関の鬼瓦や鬼板(棟飾り)には菊華紋が取り付けられています。

Joc_0728a

本堂は昭和18年に東京の青山御所から移築された、大正天皇の妃・貞明皇后の御殿として用いられていた建物です。部屋の内部では庭も含めて撮影できません。内部の写真は京の冬の旅のガイドブックと購入した絵葉書からの転載です。

Img_20200306_0003aa

本堂の「貴人の間」は金地に瑞鳥瑞花を描いた華麗な障壁画と「源氏物語図屏風」で飾られています(上の写真)。下は、貴人の間と書院(宮御殿)に飾られている六曲―双の「源氏物語図屏風」

Img_20200306_0003ba

宮御殿には山水花鳥を得意とした江戸時代後期の絵師・望月玉川筆の襖絵「竹鶏図」が描かれています。他に、望月玉川による「秋草に鹿図」や「波に鶴図」もあります。

Img_20200306_0003ca

宮御殿の「鶴の間」には香淳皇后(昭和天皇の皇后)ご愛用の人形が、明治天皇ご遺品の椅子に座っています。これは門前のポスターの写真です。

Joc_0763a

本堂と書院に囲まれた庭園の中央には枯流れがあります。

Img_20200306_0003da

御所人形「兎さん」 普明浄院宮の御料、衣装の波兎文様から名づけられたそうです。普明浄院宮は幕末に門主を務めた最後の内親王です。御料とは皇族が使用する物品(財産)です。

Img_20200306_0008a

明治天皇皇女お召し小袖と内敷、書院には皇室から下賜された様々な御料が展示されていました。

Img_20200306_0015a

芙蓉の花

Img_20200306_0010a

杜若(カキツバタ)の「雲井の鶴」、光格天皇から拝領し、門外不出で大聖寺以外では見られないそうです。

Img_20200306_0009a

本堂と庭園

Img_20200306_0012a

宮御殿と庭園、宮御殿は御殿風の建物で、光格天皇の皇女・普明浄院宮が門主を務めた頃、御所より千両拝領して建てられました。玄関から外に出ると歌碑があります。

Img_20200306_0013a

27世・花山院慈薫尼の歌碑「九品仏 慈悲の眼の変らねば いづれの御手に 吾はすがらむ」 花山院慈薫尼は明治、大正、昭和、平成をこの寺で過ごし、平成18年96歳の天寿を全うしました。

Joc_0743a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Joc_0763b 

|

« 北野天満宮 史跡と石碑を訪ねて | トップページ | 京都御苑の梅と桃 新型コロナウィルス関連 »

コメント

この時期は特別公開が多いですよね。
特別公開も今年は、空いていることでしょう。
早く普段の生活に戻って欲しいものです。

投稿: munixyu | 2020年3月 6日 (金) 12:35

★munixyuさん こんばんは♪
京の冬の旅の特別公開は1月から始まっているのですが、大聖寺は3月からでした。そのうち公開が中止となるかもしれないと、慌てて見学してきました。

投稿: りせ | 2020年3月 9日 (月) 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北野天満宮 史跡と石碑を訪ねて | トップページ | 京都御苑の梅と桃 新型コロナウィルス関連 »