« 大聖寺 (旧御寺御所) 特別公開 | トップページ | 春日局と本能寺の変 »

2020年3月 7日 (土)

京都御苑の梅と桃 新型コロナウィルス関連

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Joc_1080a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日の記事の大聖寺を出て、京都御苑の梅と桃を見てきました。また、残念ですが、新型コロナウィルスの影響で中止・延期となった行事をお知らせします。下は「今出川御門」。

Joc_0795a

京都御苑の北西にある児童公園、ここには桃や桜があります。

Joc_0830a

3月6日~15日の予定の「京都・東山花灯路-2020」は中止となりました。関連して、八坂神社の特別拝観(本殿)、青蓮院と清水寺の夜間拝観も中止となりました。

Joc_0844a

狐の嫁入りは延期、舞妓さんの舞・春乃流は中止となりました。ただし、3月6日~5月6日の高台寺と圓徳院の夜間特別拝観は実施の予定です。児童公園の紅白の桃は開花しました。

Joc_0846a

この児童公園はいつも大勢の親子で賑わっていますが、この日は閑散としていました。コロナウィルスの影響か、雨が上がったばかりだからか分かりません。

Joc_0857c

京の冬の旅・非公開文化財特別公開では、知恩院が公開中止となりました。現在(3月6日)のところ他は公開しています。京都御所の西の道を南に歩きます。

Joc_0891a

樹齢300年といわれる椋(むくのき)の大木 ここにあった公家の清水谷家はかつて吉田村にあり、移転の際に吉田神社の屋根に生えていた椋を神木として移植したといわれています。

Joc_0921a

蛤御門の変では、長州藩・遊撃隊総督の来島又兵衛が、薩摩藩兵の銃で負傷し、この木の下で自刃しました。京都御所の南西の角にあり、御苑のシンボルツリーになっています。

Joc_1066a

北野天満宮梅苑のライトアップが3月2日以降中止となっていて、京の冬の旅の定期観光バスコースは変更あるいは中止となっているものがあります。

Joc_0926a

3月1日~15日の期間、二条城二の丸御殿の観覧が休止、「春の茶会」と「二条城観桜茶会」も中止。一方、二条城は同期間も開城していて、上記以外は、通常通り観覧可能です。(桃林は若い木が多く、まだまばらの状態です。)

Joc_0954a

4月1日〜27日の期間の祇園甲部の「都をどり」は中止、4月1日~16日の宮川町の「京おどり」は延期(10月開催予定)、3月20日~4月2日の「北野をどり」は延期(日程は、決定次第HP等で発表)。

Joc_0947a

3月下旬~4月上旬の円山公園のシダレザクラのライトアップ、かがり火及びゴザの貸出しは中止、3月29日「隋心院はねず踊り」は中止、4月9日~12日の平安神宮「紅しだれコンサート2020」も中止です。

Joc_0957a

3月15日百万遍・知恩寺の「手づくり市」中止、3月10日の保津川下り・保津舟の日イベントは中止ですが、保津川下りは3月10日より通常運航。(ここから梅苑で、先日の記事からまだ見頃の状態が続いています。)

Joc_0999a

トロッコ列車は通常どおり運転を開始しています。3月2日~13日東映太秦映画村は臨時休村、他に博物館、美術館などの多くの展示が休止となっています。(伐採された幹から生えている枝が、鹿の角のようです。)

Joc_1030a

3月4日~15日の京都仙洞御所・桂離宮及び修学院離宮における当日受付の休止(参観許可を既に受けられている方に限り参観可能)、この期間中は新規の事前申請も休止。

Joc_1028a

「中山邸跡」 明治天皇は、嘉永5(1852)年、孝明天皇を父に、権大納言中山忠能の娘・慶子を母として誕生しました。天皇はこの中山邸で4年間養育された後、御所に転居しました。

Joc_1239a

「祐井(さちのい)」 嘉永7年(1854)の大干ばつの時に良水を得るために掘削され、いかなる年にも水量に増減がないといわれています。井戸は白川石の井桁で組まれた四角いもので、その名は天皇の幼名の祐(さち)の宮にちなんで名付けられました。

Joc_1257a

なお、コロナウィルス関連の詳しい最新情報は京都観光オフィシャルサイト・お知らせをご覧ください。

Joc_1288a

いつもの石薬師御門から出ます。雨上がりからか、御苑名物の自転車の轍(わだち)が目立っていました。TOPは京都御所南の東西の道。

Joc_1313a

向かいの出町柳のバス停から見たところ、長徳寺のオカメ桜は開花したようです。

Joc_1355a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Joc_0973a

|

« 大聖寺 (旧御寺御所) 特別公開 | トップページ | 春日局と本能寺の変 »

コメント

今年の春は、さんざんですよね。
行事やイベントはどんどん中止されますし、
桜は咲けど人は来ず。
桜もかわいそうですよね。
おかめ桜は、京都で一番早く咲く桜ですよね。
綺麗です。

投稿: munixyu | 2020年3月 7日 (土) 14:56

りせさん こんにちは
新型肺炎についての色んな情報を
ありがとうございます。
静かすぎる京都ですが、それこそ
京都に住む者の特権として出かけ
たいと思っています。
いつも気になりながら、〇十年も
前を通るだけだった大聖寺にも
行ってみますね。

投稿: 8mama | 2020年3月 7日 (土) 22:55

★munixyuさん こんばんは♪
人々はコロナウイルスで大混乱しているのに、季節は何事もなくどんどん進んでいくのですね。まだ、桜の頃が想像できません。

投稿: りせ | 2020年3月 9日 (月) 00:58

★8mamaさん こんばんは♪
京都はつい最近まで大勢の中国からの観光客で賑わっていたので、新型肺炎の感染者が数人のはずはないと思っています。お出かけの際には、人混みを避けてマスクをしていくことをお勧めします。

投稿: りせ | 2020年3月 9日 (月) 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大聖寺 (旧御寺御所) 特別公開 | トップページ | 春日局と本能寺の変 »