« 蒲生氏卿と本能寺の変 | トップページ | 勝軍地蔵と北白川幼稚園 »

2020年3月16日 (月)

北白川 バプテスト教会・病院・史跡と自然の道

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Joc_2425a
※写真は全てクリックで拡大します。

一昨日の記事の乗願院を出て、御蔭通(下の写真の向こう)を西に歩きます。山中越(白川街道)と御蔭通りの交差点に道標があります。こちら側には「右 坂本道」。

Joc_2555a

道標(右)の南側には「左 将軍地蔵遺・白幽子遺跡」、白幽子はこの近くの山中の洞窟に住んでいた伝説の隠者で、臨済宗の高僧の病を治したことでも知られます。左の石標には「小澤芦庵墓」とあります。

Joc_2426a

御蔭通を歩くと、すぐに「北白川バプテスト教会」があります。バプテストはキリスト教プロテスタントの一教派で、イギリスではじまり個人の自由を大事にすることで知られます。

Joc_2556a

日本で布教をしているバプテストは、宣教師を派遣している宣教母体によっていくつかのグループに別れています。北白川バプテスト教会は「日本バプテスト連盟」に属し、創立60年の新しい教会です。

Joc_2559a

日本バプテスト連盟は、世界バプテスト連盟に加盟する米国南部バプテスト連盟系で、日本のバプテスト教会の連合組織です。

Joc_2561a

牧師:軍司康博、協力牧師:平沢茂により、日曜日10:30~11:30に礼拝、水曜日19:00~20:00に祈祷会を行っています。

Joc_2566a

直ぐ近くに「日本バプテスト病院」があります。1954年に米国南部バプテスト連盟に所属する諸教会の献金によって、日本バプテスト連盟医療団が創立されました。

Joc_2573a

その翌年に日本バプテスト病院を開設、その後看護専門学校や老人保健施設、眼科クリニックなどを併設し、総合的医療施設群として地域医療に貢献しています。

Joc_2576a

先ほどの石標にあった小澤蘆庵(おざわ ろあん、1723-1801)は、江戸時代中期の歌人、国学者で、その墓が病院内にあります。上の写真の右が「北白川 史跡と自然の道」の入口です。

Joc_2579a

この道は、山道のハイキングコースになっていて眺望や森林浴を楽しめ、興味深い史跡が多く存在してます。入口近くの「熊出没注意」の看板にちょっとビビります。

Joc_2582a

病院の建物の横を通り、途中は駐車場になっています。

Joc_2585a

ハイキングコースの沿道には、地竜大明神、白幽子巌居の蹟、北白川城跡、勝軍地蔵、瓜生山、身代り不動尊などがあるそうです。 日暮れまで時間あったので、少し見てこようと思っていたのですが…

Joc_2587a

山道の登り口に、大きな猫のような動物がいました。近づくと山の斜面に逃げていきましたが、狸ではないかと思います。気勢をそがれて、ここから引き返すことにしました。

Joc_2590a

Joc_2602a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Joc_2611a

|

« 蒲生氏卿と本能寺の変 | トップページ | 勝軍地蔵と北白川幼稚園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蒲生氏卿と本能寺の変 | トップページ | 勝軍地蔵と北白川幼稚園 »