« 八坂神社から円山公園へ 紅葉散歩  | トップページ | 神護寺 金堂から展望台へ 2019紅葉 »

2019年12月 2日 (月)

栄摂院 隠れた紅葉の少院

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Joa_1692a
※写真は全てクリックで拡大します。

先日真如堂を訪れた後、金戒光明寺(黒谷)に向かいました(11月26日)。金戒光明寺の北門から境内に行く途中に栄摂院(えいしょういん) の真っ赤な紅葉が目に飛び込んできます。

Joa_1862a

「栄摂院」は金戒光明寺の塔頭で、安土桃山時代の天正17年(1589)、戦国武将の木俣守勝(もりかつ)が松誉琴察上人を開山として創建しました。(紅葉の時期だけ庭園を無料公開しています。)

Joa_1859a

木俣守勝(1555-1610)は三河に生まれ、父の代から徳川家康に仕え、養子に養子に木俣守安がいます。しかし、家族と仲違いして徳川家を出奔、織田信長に拝謁し50石で明智光秀に仕えました。

Joa_1723a

明智家でも播磨攻めや石山本願寺攻などで軍功が目覚ましく、徳川家康は織田信長に頼み込み木俣守勝を復帰させました。(参道の途中にお地蔵さん)

Joa_1849a

天正10年(1582)6月本能寺の変が起こると、家康は取り乱し、知恩院に駆け込んで自刃すると言い出しました。下は「普摂(ふしょう)之塔」、合祀永代供養墓です。

Joa_1843a

しかし、本多忠勝など家臣たちに説得されて帰国を決意、伊賀を経由して三河へ帰還しました。木俣守勝は家康の伊賀越えを警護しました。(「中門」 通常はここから先が閉ざされています。)

Joa_1728a

中門をくぐると、正面から右の斜面にかけて庭園になっています。無料公開ですが、庭園の維持・整備のために志納金を募っています(左の柱に賽銭箱)。

Joa_1729a

木俣守勝と松誉琴察上人は同郷(三河)の縁があったようです。左は本堂で、庫裏、書院とともに江戸時代前期(1600年代中期)に建てられました。

Joa_1806a

庭園の手前は小石と苔地に、灯籠や影石が配されています。

Joa_1807a

斜面に上る石段が見えます。

Joa_1800a

斜面の上の紅葉が鮮やかに色づいていました。ここは吉田山西面の傾斜地なので、築山のような高台は自然の地形を利用しているのかも知れません。

Joa_1736a

斜面の上には釈迦如来坐像が鎮座、新しい花が供えられていました。

Joa_1796a

本堂には本尊の阿弥陀如来が安置されています。

Joa_1792a

見上げると、カエデが鮮やかに紅葉しています。

Joa_1828a

庭の奥には小さな池があり、日当たりが悪いのかその上のカエデはまだ紅葉の途中でした。

Joa_1742a

本堂の右に廻ると、「黒谷明星水」という名水が湧く井戸があります。明星水とは、井戸水に空から明星が落ち、そこから菩薩が現れたという伝承が由来とか。

Joa_1747a

当時の皇族や公家の方々が、この明星水を使ってお茶を楽しんだといわれています。

Joa_1749a

井戸から先は行けませんが、広い池泉回遊式の庭園がありました。右は吉田山の斜面です。

Joa_1753a

少院と書きましたが、実際はかなり広い敷地のようです。

Joa_1762a

このあたりのモミジもまだ紅葉の途中でした。

Joa_1767a

本堂の前に戻る途中で、斜面の上の石塔が見えました。このあたりからも石段があり、高台の上に道があるようです。

Joa_1779a

木俣守勝は、晩年には彦根藩井伊家の家老になり、直政や直勝を補佐しました。慶長15年(1610)病に倒れると家康から薬を贈られましたが、静養先の京都で死去、金戒光明寺に葬られました。

Joa_1781a

養子の木俣守安は大坂冬の陣で井伊勢の先鋒を務め、その後木俣氏は代々井伊家の筆頭家老となりました。時代は変わり、明治33年(1900)12代当主・畏三は男爵に叙せられました。

Joa_1814a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Joa_1795a 

|

« 八坂神社から円山公園へ 紅葉散歩  | トップページ | 神護寺 金堂から展望台へ 2019紅葉 »

コメント

やっぱり最後は赤ですよね。
寒くなったこの時期だからこその、
燃えるような赤なのでしょうね。
綺麗です。

投稿: munixyu | 2019年12月 2日 (月) 12:12

★munixyuさん こんばんは♪
栄摂院は紅葉の穴場でした。お寺がわざわざこの時期に無料で公開しているのは、皆さんに見て欲しいからだと思います。

投稿: りせ | 2019年12月 7日 (土) 02:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八坂神社から円山公園へ 紅葉散歩  | トップページ | 神護寺 金堂から展望台へ 2019紅葉 »