« 石清水八幡宮 ケーブルから本殿へ | トップページ | 石清水八幡宮 裏参道から頓宮へ »

2019年9月14日 (土)

中秋の名月と京の空

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amv_5799a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日は朝から天気が悪くの中秋の名月は期待していませんでした。ところが夜中に雲の合間から月が見えたので、急遽記事にすることにしました。

最初は、最近印象に残った自宅から見た空です。上は8月上旬の一月前の満月の夕方、下は9月4日、激しい雷雨が通り過ぎた後、比叡山の向こうの空が何度も稲妻の光で照らされました。

Amv_5971a

翌日(9月5日)の夕方

Amv_5986a

夕方になると夕焼けが気になりますが、この頃は天気が悪い日が続きました。

Amv_5991a

月齢が5.7、上弦の月です。

Amv_5995a

9月7日は久しぶりに朝焼けが綺麗でした。

Jny_3639a

明け方と夕方には、ねぐらと餌場(採餌地)を往復する鳥たちが見られます。

Jny_3650a

9月10日の夕方、月齢10.7だそうです。

Amv_6003a

昨日(9月13日)の午後7時頃、もう月が昇っているはずですが雲で覆われてどこにあるのかも分かりません。

Jny_6334a

23時過ぎになると、雲の切れ目から見えてきました。昨日の月齢は13.7で、本日(14日)の13時33分に満月になるそうです(日本からは見えませんが)。

Amv_6025a

一方、中秋の名月は旧暦(太陰太陽暦)の8月15日のことで、しばしば満月とずれるそうです。

Amv_6038a

ちなみに、本日(14日)の満月は今年で最も小さく見える日だそうです。しばらく待っていると、完全に雲から姿を現しました。

Amv_6049a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jny_3649a 

|

« 石清水八幡宮 ケーブルから本殿へ | トップページ | 石清水八幡宮 裏参道から頓宮へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石清水八幡宮 ケーブルから本殿へ | トップページ | 石清水八幡宮 裏参道から頓宮へ »