« 無鄰菴 新緑の南禅寺界隈庭園 | トップページ | 東本願寺岡崎別院 親鸞ゆかりの地 »

2019年6月16日 (日)

岡崎神社 王城鎮護と子授け・安産の神

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amv_2549a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日の記事の無鄰菴を出て岡崎神社に来ました。「岡崎神社」は吉田山の南麓にあり丸太町通に面し、古くからこの地域の産土神(うぶすながみ)あるいは方除厄除の氏神として信仰されてきました。(参道左に末社があります。)

Amv_2711a

「宮繁稲荷神社」は倉稲魂神(うがのみたまの神)、蛭子大神(えびす神)、大国主大神(大黒神)を祀ります。もとは仙洞御所に祀られていましたが、仙院が炎上して宝永7年(1710)当時の所司代松平紀伊がここに遷座しました。商売繁盛のご利益があるとか。

Amv_2722a

南隣に「絵馬堂」があります。

Amv_2727a

絵馬堂には素戔嗚尊(すさのおのみこと)の八岐大蛇退治の絵馬が奉納されています。

Amv_2730a

更に南に「祖霊社」があります。

Amv_2735a

岡崎神社は、桓武天皇の平安京遷都(794年)の際に、都の四方に王城鎮護のために創建された大将軍社の一つで、牛頭天王(ごずてんのう)」を祀り東天王とも呼ばれました。

Amv_2561a

その後、弘仁年間(810-824)に社殿が焼失しましたが、貞観11年(869)清和天皇が再建して播磨(現広峰神社)から改めて祭神の牛頭天王を迎え悪疫の治まりを祈願しました。「社務所・授与所」

Amv_2704a

元慶年間(877-885)、清和天皇女御・藤原高子(二条皇后)の発願により、この地に東光寺(とうこうじ)を建立、当社はその鎮守社となったともいわれています。(授与所の前から、左から手水舎、御旅所、末社。)

Amv_2694a

平安時代末の治承2年(1178)、高倉天皇の中宮・徳子の安産祈願の幣帛(へいはく、朝廷からの供物)を贈られたことから、子授け・安産の神としても信仰されるようになりました。「拝殿」

Amv_2577a

また、当時の祭神の牛頭天王とその妻神・婆梨采女(はりさいじょ)には8人も子神がいたことも子授け・安産の神として信仰されたといわれています。阿(あ)形の雄の狛兎

Amv_2632a

吽(うん)形の雌の狛兎、これらの狛兎を撫でると、縁結び、夫婦和合の御利益があるとか。

Amv_2593a

境内を含め、このあたりの山はかつて野兎の生息地だったそうです。兎は多産で氏神の使いとされることから、狛兎や兎の像があちこちに置かれています。拝殿の提灯には兎の紋。

Amv_2638a

現在の祭神は速素盞鳴尊(すさのをのみこと)、その妻・奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、子供の三女五男・八柱御子神(やはしらのみこがみ)です。縁結び、子授け・安産、厄除けのご利益があるとされます。「本殿」

Amv_2643a

かっての祭神は、このあたり(岡崎)の天王町や東西の天王町に名を残しています。拝殿の左に「金運の招きうさぎ」がいます。金運を授かりたい方は、左によって本殿にお参りするのだそうです。

Amv_2598a

右には「縁結びの招きうさぎ」。縁結びのお願いは右によってお参りし、金運と縁結びの両方のご利益を授かりたいときは、中央でお参りするとよいのだそうです。

Amv_2599a

授与品に「うさぎおみくじ」があり、拝殿の石段下にその入れ物のうさぎが並べられています(最後の写真)。

Amv_2580a

拝殿前の石段右にある手水舎では、黒御影石の「子授け兎」が月を仰ぎ体に力をみなぎらせています。水を掛けてお腹を擦り祈願すると、子宝に恵まれ安産になるとされます。

Amv_2660a

飾りがある絵馬は、子授け・安産のお礼ではないかと思います。

Amv_2601a

「雨社」 もとは如意々岳(大文字山)の山中の石祠に鎮座していた竜神様で、天雨の恵みにより五穀豊穣をもたらす雨乞いの神です。安目社とも呼ばれ、目の病気平癒のご利益もあるとか。

Amv_2676a

室町時代の応仁の乱の兵火により東光寺は焼失し(1467年)、当社だけが残されました。境内の東は工事中で、この先に可愛い親子の兎がいるのですが近づけません。

Amv_2682a

お旅所は本殿に近すぎますが、かっては西の方にあったそうです。

Amv_2685a

この神社は、カップルのお参りが目立ちました。以前外国人のカップルに子授け兎の場所をたずねられ、海外にも知られていることに驚きました。

Amv_2752a

Amv_2611a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amv_2583b

|

« 無鄰菴 新緑の南禅寺界隈庭園 | トップページ | 東本願寺岡崎別院 親鸞ゆかりの地 »

コメント

狛兎、可愛いですね。
兎は穏やかな感じがいいですね。
ご利益もあり、いいとこづくしですよね。

投稿: munixyu | 2019年6月16日 (日) 18:38

★munixyuさん こんばんは♪
狛兎や兎の人形はどこから見ても可愛いですね。同じようにイノシシが神の使いの神社がありますが、どうやって撮っても可愛く写らないのが困ります。

投稿: りせ | 2019年6月16日 (日) 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無鄰菴 新緑の南禅寺界隈庭園 | トップページ | 東本願寺岡崎別院 親鸞ゆかりの地 »