« 東山花灯路2019 青蓮院ライトアップ | トップページ | 東山花灯路2019 ねねの道と狐の嫁入り »

2019年3月13日 (水)

東山花灯路2019 粟田大燈呂と円山公園周辺

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jnu_1883a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日の続きで、東山花灯路の神宮道を知恩院の三門前まで来ました。ライトアップされていませんが、周囲の明かりで浮かび上がっています。

Jnu_1782a

三門前の「知恩院道」、左は知恩院の宿泊施設「和順会館」。

Jnu_1780a

知恩院の「南門」、ここから円山公園に入ります。

Jnu_1789a

ひゅおたん池の北で、「京都いけばな協会 現代いけばな展」が行われています。16作品を前期(8~12日)と後期(13~17日)に分けて展示しています。

Jnu_1767a

「京都いけばな協会」は、京都の華道34流派で構成され、府や市と連携して展覧会の開催や、講師の派遣を行っているそうです。

Jnu_1772a

ひょうたん池の北側、桜が美しいところです。

Jnu_1798a

かっては池に流れ込む吉水の小川で「竹灯り・幽玄の川」が行われ、格好の被写体でしたが、小川の整備とともに昨年からなくなりました。

Jnu_1802a

八坂神社に向かう通りに「粟田大燈呂」が展示されています。粟田神社の粟田祭(秋季大祭)で巡行した11期のうち5基と大型提灯です。青森のねぶたのルーツともいわれ、京都では180年前に途絶えたものを、平成20年に京都造形芸術大学によって復活しました。

Jnu_1814a

「出世恵比寿」 粟田神社に祀られている出世恵比寿は、かって牛若丸も奥州に発つ前に旅の安全を祈ったという伝承があるそうです。それから、人々の旅立ちを守護する門出恵比寿ともなっています。

Jnu_1815a

同じ山車に背中合わせに乗っているのは牛若丸。粟田大燈呂は造形大学の学生さんの作品です。

Jnu_1918a

「亥」 今年の干支の亥は子沢山で家族愛の強い動物だそうで、まわりにウリ坊がいます。また、亥は作物の神とされ、野菜や果物に囲まれています。さらに、亥は無病息災の神ともされ、法被は無病息災の意味がある六つのひょうたんがデザインされています。

Jnu_1826a

「ウリ坊」 2匹のウリ坊が蓮の周りで泥遊びをしています。蓮の花は仏の知恵や慈悲の象徴とされ、泥の中でも美しい花を咲かせます。親の亥とはぐれてしまっても、泥遊びに夢中な無邪気なウリ坊に蓮の花をデザインしたそうです。

Jnu_1856a

「大国主命」 ワニザメをだまして怒らせ、皮をはぎ取られてしまったウサギをオオクニヌシノミコトが助けるという神話「因幡の白兎」を表しています。 ワニザメの口が手動で動きます。

Jnu_1847a

「牛頭天王(ごずてんのう)」 かって粟田神社には、最恐の厄神、転じて厄除けの神とされる牛頭天王が祀られていました。長い歴史の中で、牛頭天王は素戔嗚尊(すさのおのみこと)と習合、同一の神と見なされてきました。

Jnu_1865a

明治の神仏分離令にしたがって、祭神は素戔嗚尊と改められましたが、牛頭天王と素戔嗚尊がそれぞれの姿で災難と戦い、民を守っている様子を表現しています。

Jnu_1858a

八坂神社の南東の鳥居、舞殿では五花街の「舞妓さんの舞」が行われます。今からでは、15日(金)先斗町、16日(土)上七軒、17日(日)祇園東です。いずれも、午後6時30分、7時 、午後7時30分の3回です。

Jnu_1888a

円山公園の北にある長楽館も協賛事業に参加しています。門の前ではアップルパイとホットワインを販売していました。

Jnu_1930a

「長楽館 光と音のファンタジー」として、明治42年(1909年)竣工の京都市指定有形文化財旧村井別邸「長楽館」の外壁に万華鏡が投影されています。また、正面玄関前では屋外パフォーマンス(大道芸)を行われていました。

Jnu_1938a

「大谷祖廟」の参道も、花灯路の順路「ロームが灯す 灯りと花の路」になっています。手前にあるのは京都いけばな協会による大型花器の作品で、花灯路の順路に「いけばなプロムナード」として展示しています。

Jnu_1950a

参道の西側には、「大学のまち京都・伝統の灯り展」が行われています。

Jnu_1959a

京都ゆかりの芸術大学の学生による作品を展示、いずれも意欲的な作品でいつも楽しみにしています。京都市立芸術大学、池坊短期大学、成安造形大学、京都造形芸術大学、京都美術工芸大学の学生さんたちです。

Jnu_1976a

ここから「ねねの道」を高台寺の方に向かいました。

Jnu_1986a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jnu_1850a

|

« 東山花灯路2019 青蓮院ライトアップ | トップページ | 東山花灯路2019 ねねの道と狐の嫁入り »

コメント

春の夜の独特な浅い暗さが、
灯りによってより鮮明に浮かび上がっていいですよね。

投稿: munixyu | 2019年3月13日 (水) 18:50

★munixyuさん おはようございます♪
このところ、お返事が滞りすみません。「浅い暗さ」とは面白い表現ですね。

投稿: りせ | 2019年3月22日 (金) 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東山花灯路2019 青蓮院ライトアップ | トップページ | 東山花灯路2019 ねねの道と狐の嫁入り »