« 初詣2019 平安神宮 | トップページ | 伏見稲荷大社 千本鳥居と奥の院 »

2019年1月 4日 (金)

初詣2019 伏見稲荷大社

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jns_8791a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日の記事の平安神宮のあと、伏見稲荷大社に来ました。三が日に初詣に来るのは久しぶりです。例年の初詣の参拝者数は約270万人で全国で2番目に多いそうです。今年記事にした神社とは混雑ぶりが違い、一の鳥居からの表参道は人であふれています。

Jns_8797a

両側にはびっしりと露店が並んでいるのですが、写真を撮れるような状態ではありません。楼門(重文)は安土桃山時代の天正17年(1589)、豊臣秀吉は社領106石を寄進して、再建しました。横の大きな液晶パネルで神社の説明をしています。

Jns_8815a

奈良時代初めの和銅4年(711)、稲荷大神(いなりおおかみ)が、稲荷山に示現したとの伝承があり、社伝ではこのときを創祀(神社の始まり)としています。楼門をくぐると正面は「外拝殿」(重文)で、重文の建物は楼門と同じ時期あるいは江戸時代初めの再建です。

Jns_8818a

外拝殿の右手にある「東丸神社」 荷田春満を祭神として1883年に創建されました(伏見稲荷大社とは別の神社です)。荷田氏は代々伏見稲荷の社家で、春満は江戸時代の国学の祖とされ、東山に倭学校を開設しました。

Jns_8830a

弟子には国学者、歌人の賀茂真淵、孫弟子に本居宣長や平田篤胤などがいて、春満が学者であったことから、学問の神として信仰されてきました。東丸は春満の後の名です。右に「荷田東満(かだのあずままろ)旧宅」があります。

Jns_8847a

ものすごい数の絵馬と千羽鶴が掲げられています。

Jns_8849a

石段の上に「内拝殿」、その奥に「本殿」(重文)があります。内拝殿の前でお詣りするのですが、そこでは写真撮影ができません。混雑と危険防止のため鈴に付けられた綱(鈴緒)は取り外してありました。

Jns_8863a

主祭神は宇莫迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ、佐田彦大神(さだひこのおおかみ)、大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)の3座に、田中大神(たなかのおおかみ)、四大神(しのおおかみ)を加えた5座で、これらを稲荷大神と総称しています。

Jns_8865a

古くは農耕や殖産興業、食物・蚕桑の信仰があり、中世からは商売繁盛や所願成就などの信仰も集めてきました。上の狛狐は稲穂を加えています。下は、内拝殿の左にある授与所で、境内のあちこちにあります。

Jns_8873a

「権殿」(重文)には右から八幡宮社(応神天皇、日吉社(大山作神)、若王子社(若王子大神)、猛尾社(須佐之男命)、蛭子社(事代主神)を祀ります。摂末社のそれぞれにお詣りする参拝者がいました。

Jns_8877a

この鳥居の先の石段を上ると、右は千本鳥居や奥の院、左は納札所や休憩所jへと道が分かれます。

Jns_8882a

左の「長者社と中央の「荷田(かだ)社」は、それぞれ当社の旧社家の秦氏と荷田氏の祖神を祀ります。右の「五社相殿」は右から八幡宮社(応神天皇)、日吉社(大山咋命)、若王子社(若王子大神)、猛尾社(須佐之男命)、蛭子社(事代主神)を祀ります。

Jns_8890a

右は「両宮社」 元禄7年に再建され、天照大御神と豊受皇大神を祀ります。上と下の摂末社は重要文化財の附指定(つけたりしてい、略は重文附)です。重要文化財に指定された建物等に関連して、後で重要だとして追加指定されたものです。

Jns_8889a

「玉山稲荷社」 玉山稲荷大神は、江戸時代中期の東山天皇が宮中で奉祀していた稲荷社に祀られていました。東山天皇は朝儀復活や王政復古運動に尽力した霊元天皇の皇子で、長らく廃絶していた大嘗祭を復活させました。ここから右の方に行きます。

Jns_8892a

鳥居をくぐると正面に神馬舎があり、左に石段があります。

Jns_8894a

神馬舎にも説明書きがあり、昭和13年と53年に奉納された神馬と仔馬がいます。神社によっては境内の祠に説明がなくて記事にするとき苦労することがあります。由緒やご利益の説明があると、お詣りする方がいてお賽銭もあるので改善して欲しいものです。、

Jns_8900a

石段の上に二つの重要文化財の社殿があります。左の「白狐社」は命婦専女神(みょうぶとうめのかみ)を祀ります。命婦とは高位の女官のことですが、後に稲荷大神に仕える狐を表すようになりました。

Jns_8904a

右の「奥宮」は安土桃山時代の天正年間に建立され、稲荷大神を祀ります。この社殿は稲荷大神を祀ることから摂社や末社ではなく、他の境内社とは別格だそうです。

Jns_8914a

ここからの参道は鳥居に囲まれていますが、今日はここまでです。

Jns_8918a

Jns_8898a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jns_9073a

|

« 初詣2019 平安神宮 | トップページ | 伏見稲荷大社 千本鳥居と奥の院 »

コメント

凄い人ですね。
やっぱり有名所は満員ですね。
これはこれで正月らしくていいものですよね。

投稿: munixyu | 2019年1月 4日 (金) 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣2019 平安神宮 | トップページ | 伏見稲荷大社 千本鳥居と奥の院 »