« 鷹峰・常照寺 2018秋 | トップページ | 真如寺 かしきりもみじ »

2018年12月 1日 (土)

渡月橋 2018紅葉

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jns_3215a
※写真は全てクリックで拡大します。

嵐山あたりに行ってきました(11月27日)。前日には嵐山一帯は大混雑で、渡月橋を渡るのに20分もかかるというニュースがありましたが、この日は人出は多くありませんでした。下は渡月橋のたもとにある「琴きき橋跡」の石標です。

Jns_3221a

平家物語によると、高倉天皇が愛した小督は、時の権力者平清盛の怒りにふれてこの地に身を隠していました。高倉天皇の命を受けて小督を探していた源仲国が小督の弾く琴の音を聞いた橋とされます。いつもの撮影スポットから。

Jns_3177a

嵐山の紅葉の見頃は京都では遅く、市内の平野部に比べて一週間ほど遅れて見頃という情報がありました。こちらの紅葉は下の写真のように様々な色合いの木が混在していて、見頃はしばらく続きそうです。

Jns_3210a

対岸の嵐山公園には紅葉は少ないようです。

Jns_2234a

今から訪れる法輪寺の宝塔が見えます。こちらの紅葉も見頃のようです。

Jns_3218a

渡月橋を渡る前に、気になっていた西側を見てきました。小督塚の後ろで美術館「ay-museum project(仮)」がまだ建設中でした。消費者金融大手アイフル創業者の福田吉孝氏が私財を投じて建設、ホテルが併設されるそうです。

Jns_3165a

このあたりの地名や歴史の中で小督の局は大事な存在です。墓の周囲の景観が気になっていたのですが、後ろに木立が植えられてちょっと安心しました。隣には「アラビカ京都 嵐山」ができて、いつも大勢の人が並んでいます。

Jns_3147a

橋の近くにある「車折(くるまざき)神社 嵐山頓宮(とんぐう)」、この日は珍しく門が開いていました。頓宮とは別社のことだそうで、役所でいえば支所にあたります。手前には小さな「琴きき橋」が造られています。

Jns_2520a

車折神社の祭神は平安時代後期の儒学者・清原頼業ですが、頓宮の祭神は異なるそうです。5月の三船祭のときには、神儀(清原頼業の霊)が大堰川で舟遊びをした後、頓宮に入ります。この頓宮は祭神の御旅所ならぬ休憩所のようなものと思われます。

Jns_2525a

橋の上から、歩行者は(左側の)一方通行のようですが、特に規制はありませんでした。前日のテレビの映像では橋の上で身動きができないような状態でしたが、連休の混雑は終わったのかも知れません。

Jns_3227a

実は最初に渡月橋を渡ったのはお昼頃で、太陽が出ていました。この状態で嵐山を撮ると逆光になり、まったく山の色合いが分かりません。今日の写真には雲が出てきた午後と夕方の写真も混じっています。

Jns_3258a

Jns_3258b

パノラマ写真です。クリックすると大きな写真が見れます。

Jns_3260_66b

「櫟谷(いちたに)宗像神社」とモンキーパークがあるいわた山。

Jns_3239a

渡月小橋の上から、保津川下りの船が戻ってきます。

Jns_2489a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jns_3207a

|

« 鷹峰・常照寺 2018秋 | トップページ | 真如寺 かしきりもみじ »

コメント

アイフル美術館?!初耳ですwobbly嵐山は 美空ひばり館も消え、昭和も消え・・・と思ってましたが、平成を風靡した会社の手による新しい施設がsweat01
南禅寺の別荘群もニトリやzozoの保養所に代わりつつありますが
子や孫の世代には誰の所有になるのかしら?
いずれ 日本の庭園美が 手入れされて後の世にも残してもらえればと願う私です。


投稿: ゆっこ | 2018年12月 1日 (土) 15:43

凄い紅葉ですね。まさに山粧うですね。
行った人が言うには交通規制が掛かって、
身動きが取れなかったということです。
黄葉の力なのでしょうね。

投稿: munixyu | 2018年12月 1日 (土) 18:29

★ゆっこさん こんばんは♪
資金のあるところに土地や別荘の所有が移るのは当然なのかも知れませんね。でも(指定がなくても)文化財や歴史的な景観を壊さないで欲しいと思います。
アイフルの美術館の本当の目的は、併設されるホテルなのかも知れませんが、対岸から見て目立たない建物であって欲しいと思います。ボート乗り場のあたりから大堰川を行きかう船を眺めるのが私の好きな時間です。

投稿: りせ | 2018年12月 2日 (日) 00:17

★munixyuさん こんばんは♪
嵐山は紅葉の名所ですが、実際に目で見たような写真を撮るには難しい場所です。テレビの影響は大きいですね。混雑していると放送されると急に人出が少なくなります。また、いつも人が少ない穴場のような場所でも、一度放送されると大変な混雑になります。

投稿: りせ | 2018年12月 2日 (日) 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鷹峰・常照寺 2018秋 | トップページ | 真如寺 かしきりもみじ »