« 燈明寺 七口の塔と一日百燈供養 | トップページ | 出町三角州あたり 2018年10月 »

2018年10月 3日 (水)

萩の寺と御礼・1千万アクセス

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jnq_7038a
※写真は全てクリックで拡大します。

今年は天候が不順で萩の花を見逃したと思っていましたが、出町柳にある常林寺にはまだ咲いていました(昨日)。今年の冬の旅で初めて建物内部が公開されて大変面白かった記憶があります。

そこで、今日はお寺の説明は簡単にして、通常非公開の浄土宗寺院が公開される「京都 浄土宗寺院大公開」を紹介します。

Jnq_7040s

常林寺は、安土桃山時代の天正元年(1573)、念仏専修僧・魯道(ろどう)により寺町通荒神口に創建されました。その土地は豊臣秀吉の都市政策によって割り当てられた寺地でした。

Jnq_7063a

江戸時代の「寛文の大火」(1671)によって焼失、同年現在地へ移転しました。元禄11年(1698)に英誉(えいよ)上人によってようやく本堂が再建されました。本堂には本尊の阿弥陀三尊像を祀っています。

Jnq_7130a

かってここには鴨川に注ぐ小川があり、砂が堆積していたので「砂川」と呼ばれていました。寛文の大火で焼け出され、この地に移転してきた浄土宗三寺は「砂川の三軒寺」と呼ばれました。北隣はおかめ桜の長徳寺、南隣はちご地蔵で知られる正定院です。

Jnq_7082a

砂地が萩の生育に適していたようで、秋には萩の花で境内が埋め尽くされ「萩の寺」と呼ばれています。

Jnq_7138a

幕末、若い頃の勝海舟が海軍伝習生として長崎や神戸の操練所に通う途中、この寺を定宿としていたそうです。先日の冬の旅の公開では、勝海舟にまつわる面白い話やゆかりの品が公開されました。(書院の玄関)

Jnq_7077a

今年の「京都浄土宗寺院大公開」は10月1日(月)~10月28日(日)の期間、86ヵ寺が公開されます。詳しくはこちらをご覧ください。

Jnq_7098a

総本山・知恩院と大本山の金戒光明寺、百萬遍知恩寺、清浄華院は通年公開されています。門跡寺院としては、三時知恩寺(10月7日・8日、10時~15時)、光照院門跡(10月7日・8日、10時~15時)が公開されます。(庫裏の玄関)

Jnq_7111a

公開寺院が多いので、とりあえず10月8日までに公開が終了する寺院を紹介します。浩徳院(10月1日)と妙泉寺(10月1日・2日)は既に公開が終わっています(ゴメンナサイ)。

Jnq_7045a

4日までは西寿寺(10月4日、13時~14時)、5日までは浄心寺(10月4日・5日、10時~15時)、小松寺(10月1日~5日、10時~15時)、 6日までは法泉寺(10月6日、13時~16時)、円覚寺(10月6日、10時~12時)です。台風21号で瓦が落ちたようです。

Jnq_7075a

7日までは稱名寺(10月7日、12時~15時)、直指庵(10月6日・7日、10時~14時)、勝念寺(10月6日・7日、10時~15時)、阿彌陀寺(10月6日~7日、13時~17時)、西福寺(10月6日・7日、9時~16時)です。

Jnq_7092b

幕末の嘉永7年(1854)、省譽祐禅代が地蔵堂を建立して、世継子育地蔵尊を安置しました。子授けや安産の功徳があると信じられ、遠国からも参拝が絶えなかったといわれています。(山門を入った左にあります。)

Jnq_7147a

8日までは安祥院(10月8日、7時~17時)、悟真寺(10月2日~8日、10時~15時)、地蔵院 (10月4日~8日、9時~16時)、清凉院(10月6日~8日、10時~15時)、光照寺(10月7日・8日、13時~16時、十輪寺(10月1日~8日、9時~16時)、

Jnq_7175a

安養寺(10月5日~8日、10時~15時、10月7日のみ11時半~) です。その他でも、西生寺 (10月9日、13時~16時)や、10月14日や10月7、14日だけ公開の寺院もありますので、上のサイトでご確認ください。

Jnq_7172a

多くの寺院で、今まで未公開の本尊や周りの仏像、伝来する珍しい品々が拝観でき、創建にまつわる話などを聞くことができると思います。

Jnq_7178a

ところで、私のブログの左サイドバーにある「アクセスカウンター」の数字が1千万を超えていることが分かりました。2006年にブログを始めて以来訪れていただいた方の延べ人数で、先月下旬に1千万に達したと思われます。

Jnq_7204a

開設当初はまだブログが珍しい存在でしたが、いまはFacebookやTwitter、InstagramなどのSNSで京都を紹介する方も多くなりました。(鎮守社)

Jnq_7187a

そんな中で、毎日私のブログをご覧いただいている方にお礼申し上げます。京都は空前の観光ブームともいわれていますが、私が見る限り寺社などでは外国人の方が目立ちます。(鎮守社の裏にかっての菊紋の瓦が置いてあります。)

Jnq_7182a

話題のお店やインスタ映えする場所では、日本人の観光客が大勢列をつくっている光景をよく見ます。これも京都観光の大事な側面だと思い、私も記事に載せるようにはしています。

Jnq_7197a

それも、今まで伝えられてきた寺社などの文化財や歴史的景観に囲まれているからこそと思います。これからも歴史的文化都市の京都であり続けるためには、多くの方にその魅力を知っていただくことが大切だと信じています。

Jnq_7191a

いつもご覧いただいている方にお礼申し上げますとともに、これからも私のブログをよろしくお願いします。

Jnq_7207a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jnq_7055a

|

« 燈明寺 七口の塔と一日百燈供養 | トップページ | 出町三角州あたり 2018年10月 »

コメント

萩は秋風を感じる、いい花ですよね。
1千万カウンターおめでとうございます。
地道な努力の賜物ですね。
更なる飛躍を応援しています。

投稿: munixyu | 2018年10月 3日 (水) 14:21

萩と言えば梨木神社!ちょっと離れてますが、土壌が似てるんですかねぇ。。。野趣あふれる感じがちょっと源光庵の門のあたりを思い出させました。
浄土宗でも特別公開ってのがあるんですね。。。知らなかった。。これからはチェックしようと思います!
そして1千万アクセスおめでとうです~。自分もブログは2004年末からやってて結構な年月になりますが、気が向いた時に更新する程度なのでアクセス数はたいしたことありませんwブログ自体がつぶれて、引っ越ししたりしてますしねw
京都のことをメインに季節の流れをいち早く毎日!というのが人気の所以だと思います。これからもいろいろ教えてください~~_(._.)_

投稿: ばるさろ | 2018年10月 4日 (木) 00:00

1千万のアクセスですか。すごい。
おめでとうございます。

ブログを拝見しては、私は何でここに気づいて
いなかったのだろうと思ってばかりです。
りせさん、もしかしたらあちこちに目がついてます?

これからも静かに応援させてくださいね。

投稿: 8mama | 2018年10月 4日 (木) 01:50

★munixyuさん こんばんは♪
萩の花は控えめですが、秋の訪れを感じさせてくれますね。これからもブログ頑張ります。

投稿: りせ | 2018年10月 5日 (金) 00:11

★ばるさろさん こんばんは♪
今年は梨木神社の萩を見逃してしまいました。アクセス数は8月に1千万に近いことに気が付いていたのですが、こちらも忘れていました。
毎日記事を更新していると、どうしてもマンネリになってしまいます。それでも、写真を撮っていると新しい発見や、記事を書くために調べていて初めて分かった事実があります。そんなちょっとした感動もお伝えできればと思っています。

投稿: りせ | 2018年10月 5日 (金) 00:42

★8mamaさん こんばんは♪
コメントありがとうございます。デジカメなので、とりあえず目についたものは写真に撮るようにしています。そのため、一回出かけると千枚以上の写真を整理しなければなりません。それでも後で調べると見逃したものがあって、その1枚のためにもう一度出かけることもあります。
あらかじめ調べてから出かける方がよいので、私の記事がお役に立てればと思っています。

投稿: りせ | 2018年10月 5日 (金) 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 燈明寺 七口の塔と一日百燈供養 | トップページ | 出町三角州あたり 2018年10月 »