« 秋の賀茂川 出雲路橋から北大路橋へ | トップページ | 秋の賀茂川 北大路橋から御園橋へ »

2018年10月 8日 (月)

三千院 芹生でお食事

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jnq_8679a
※写真は全てクリックで拡大します。

一昨日の記事で三千院参道を石段下まで上ってきました。この日はまだ昼食をとっていなかったので、料理旅館・芹生に付属のお食事処「ひな里」に入りました。正面に駐車場があり、合計55,000円以上ご利用の方(団体)には国際会館駅から送迎があるそうです。

Jnq_8771a

「旬味草菜・お宿 芹生(せりょう)」は創業40年以上の料理旅館ですが、2004年に待望の温泉が湧き出し湯元となりました。「大原温泉」は、1175mの深さから約120(リットル/分)の豊富な湯量が沸き出す、湯温27.9℃の温泉だそうです。

Jnq_8688a

泉質は、「美肌効果」のあるナトリウムイオンと炭酸水素イオンが多く、更に「通風の湯」の元になるラドン量が多くて放射能温泉基準にも近いそうです。(暖簾をくぐると向うの左手に宿のフロントがあり、お食事処はその前を左に入ります。)

Jnq_8763a

無色透明で刺激が少なく、病後回復後の静養や手術後、骨折や外傷後の療養に適しており、弱アルカリ性と美肌成分の効果でお肌が「ツルツル」になり、浴後に「清涼感」を感じる温泉だそうです。(庭に張り出したテラスのような縁側の席もあります。)

Jnq_8691a

川床のように開放的で風が感じられ、紅葉の頃は美しいと思います。

Jnq_8705a

庭は2段になっていて、上の池には錦鯉が泳いでいます。

Jnq_8714a

右は宿の建物で、客室は全て庭園に面し、和モダンな客室から風情ある和室まで各種あり、大原の山々と庭園を望む露天風呂付きの客室がおすすめとか。(下の庭にも池があります。)

Jnq_8724a

ミシュランガイドの「宿泊部門」に7年連続で掲載されています。また、NTTドコモが訪日外国人向けに運営している日本観光情報ポータルサイト「WOW! JAPAN」では、俵屋などと並んで京都の最高級の贅沢が味わえる高級旅館5選の一つに選ばれています。

Jnq_8741a

お食事は内側のテーブル席でいただきます。ひな里の昼食の営業時間は11時半~15時 で、朝食や夕食も営業しています。

Jnq_8753a

注文した「三千草弁当(みちくさべんとう)」は、手提げ型けんどんに三段重ねの洒落たお弁当で、お手頃のお値段です。

Jnq_8694a

魚菜と山菜がびっしりと詰まっています。

Jnq_8699a

季節によって献立や器が異なるそうです。赤だしには湯葉が。


Jnq_8700a

下は季節の炊き込みご飯 さらに湯豆腐を付けることもできるそうですが、このお重でお腹がいっぱいになりました。ご飯についていたあっさりしたしば漬けが気に入って、志ば久さんで買って帰りました。

Jnq_8701a

その他のお昼のメニューには、四季の旬菜を盛ったゆば料理の「京ゆば膳」、湯豆腐とお重、湯葉饅頭のセット「湯豆腐膳」、香り高い旬の京野菜や山菜を取り合わせた芹生自慢の「草菜味懐石(そうさいみかいせき)」(要予約)があります。

Jnq_8704a

お昼のメニューは2千円台~5千円台です。また、利酒師西川さんが厳選したお料理に合った十数種類の日本酒を揃え、芋麦焼酎・ワイン・梅酒等も取り揃えているそうです。

Jnq_8751a

ちなみに、お宿の宿泊は、2~4名の和室・洋室でいずれも1泊2万円台(1人)、露天風呂が付いた和室や特別室は3~4万円(1人)です。ただし、利用する人数によって増減し、観光シーズンやお正月では高くなります。お食事と同様に宿泊客の送迎もあります。

Jnq_8738a

柱に「元三大師」(角大師)の護符が貼ってありました。 元三大師とは天台宗の高僧・良源(慈恵大師)のことで、この護符を貼っておくと疫病神の災厄から逃れることができるという大師信仰が比叡山を中心として現代でも残っています。

Jnq_8758a

都に疫病が流行ったとき、元三大師自ら骨と皮にやせ細った鬼の姿となって疫神を退治し、その姿を弟子に護符に写しとらせたといわれています。

Jnq_8757a

この後、三千院の方に向かいました。

Jnq_8761a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jnq_8754a

|

« 秋の賀茂川 出雲路橋から北大路橋へ | トップページ | 秋の賀茂川 北大路橋から御園橋へ »

コメント

三千草弁当、引き出しがたくさんあって、
可愛いですね。中身も美味しそう。
温泉もあり、いいところですね。
京都は夜ご飯は高くても、ランチは結構リーズナブルで
いいですよね。

投稿: munixyu | 2018年10月 8日 (月) 13:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の賀茂川 出雲路橋から北大路橋へ | トップページ | 秋の賀茂川 北大路橋から御園橋へ »