« 萩の寺と御礼・1千万アクセス | トップページ | 秋の賀茂川 出町橋から出雲路橋へ »

2018年10月 4日 (木)

出町三角州あたり 2018年10月

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jnq_7225a_2
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日の記事の常林寺を出て、出町三角州あたりをうろうろしました。ここは京都府の「鴨川公園」の一部です。

Jnq_7208a

「鴨川公園」 昭和10年(1935)の集中豪雨で鴨川が氾濫した後、河川の大改修工事が行われ、高水敷が整えられて緑地化して運動広場や芝生地がつくられました。いつもと違って向うが見通せ、先日の台風21号によって松の木の枝が落ちたようです。

Jnq_7211a

ここからは大文字山が真正面に見えます。

Jnq_7212a

「千鳥の碑」 鴨川を美しくする会初代会長・藤本武治の句「その昔、ここら千鳥の名所かな」。「鴨川を美しくする会」は昭和39年に結成された地域住民によるボランティア団体で、行政機関と連絡協調をはかり、鴨川の美化と環境保全の活動をしています。

Jnq_7242a

この三角州は先端が鋭くとがっているので「剣先」とも呼ばれます。向うの「賀茂大橋」は耐震補強と老朽化対策工事が数年前から行われ、今年の工事は6月に終わり、来年3月に全体の工事が終了する予定です。

Jnq_7221a

対岸には水場や手押しポンプがあります。京都盆地の地下には琵琶湖に匹敵するほどの水がめ(地下水脈)があるといわれます。また、鴨川の地下には地表より多くの地下水が流れているともいわれます。

Jnq_7240a

現在では右の高野川には「河合橋」、左の賀茂川には「出町橋」がかかっています。かっては三角州がもっと後退していて、出町橋が両岸を結んでいたそうです。大正7年(1918)に河合橋がかけられました。
Jnq_7223a

三角州の北側の鴨川公園葵地区は来年から改修工事が行われます。長い年月を経て樹木が生い茂り、薄暗くなり市民の足が遠のいていました。生け垣を低く剪定して、下鴨神社の参拝者向けの休息スペースやイベントスペースを造るそうです。

Jnq_7254a

出町橋の上から 亀の形の飛石を伝って三角州の先端と両岸を行き来できますが、連日の雨の影響で水かさが増して渡りにくいようです。

Jnq_7261a

このあたりはいつもトンビが群れていて、食べ物を狙って人を襲うこともあるそうです。先日の台風の影響からか、数が少なくなっていました。

Jnq_7282a

「タネ源本店」 出町橋西詰にあるガーデニングのお店で、植木や苗などが充実しています。叡電・出町柳駅の東にはタネゲンガーデニングセンターもあります。

Jnq_7292a

「出町妙音堂」 ここにはかつて伏見宮家の屋敷があり、その鎮守として音楽の神様・出町弁財天が祀られていました。正式には「青龍妙音弁財天」といい、相国寺塔頭・大光明寺が管理するお堂で、青龍はこのあたりの町名です。

Jnq_7297a

右の出店は金魚などのお魚やヨーヨーを売っていて、この場所で50年以上店を出しているそうです。ただし、冬の寒い時期はお休みしています。

Jnq_7300a

お店は、ここから歩いて数分の出雲路神楽町にあるペットショップ(魚)の「松本金魚店」です。

Jnq_7302a

Jnq_7309a

賀茂川の河川敷に出ます。

Jnq_7312a

三角州の向こうに浄土宗の「砂川三軒寺」があります。左は長徳寺、右は正定院で、その間にある常林寺は低い場所に建っているので、よく見えません。

Jnq_7313a

このあたりは「エスプラ出会いの広場」と呼ばれ、地元住民も加わったプロジェクトによって計画され、平成14年(2002)に完成しました。左の板敷きの部分は、ステージとしても使用されます。

Jnq_7323a

久しぶりに気持ちの良い天気だったので、この後賀茂川をさかのぼりました。

Jnq_7355a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jnq_7332b

|

« 萩の寺と御礼・1千万アクセス | トップページ | 秋の賀茂川 出町橋から出雲路橋へ »

コメント

台風の時は鳥はどこにいるのか、いつも気になります。
木が倒れても、鳥は死んだりしないですよね。
倒れない木を選んで止まっているのかもしれません。
不思議ですよね。

投稿: munixyu | 2018年10月 4日 (木) 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 萩の寺と御礼・1千万アクセス | トップページ | 秋の賀茂川 出町橋から出雲路橋へ »