« 神泉苑 観月会2018 | トップページ | 慧光寺と中秋の名月 »

2018年9月24日 (月)

西陣京極商店街

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jnq_6329b
※写真は全てクリックで拡大します。

一昨日の記事の浄福寺の南門を出たところが一条通です。その少し西から「西陣京極商店街」が始まります。下は商店街の中央を南北に貫く「土屋町通」で。「私道に付き一般車両の通行を御遠慮願います」という看板があります。(上は後で出てくる千本通の入口。)

Jnq_6256a

1900 年頃から戦後にかけて、土屋町通を中心に寄席や芝居小屋が建ちならび、西陣の娯楽・文化の中心地でした。現在それらは一軒も残っていませんが、往時をしのばせる町並みに飲食店が並んでいます。

Jnq_6258a

「鳥どり」 17:00 ~ 22:00、木曜日定休、朝に〆たての新鮮な丹波の地鶏と季節野菜を、美味しくリーズナブルに。冬の鳥鍋は前日までにご予約を。

Jnq_6261a

京都市は商店街の活性化を図るため、大学等の外部団体との連携を促進させる「京都市商店街縁結び事業」を実施、この商店街「西陣京極会」は同志社大学政策学部と連携して「西陣京極会マップ」を発行ました。「増田」 お食事処です。

Jnq_6263a

お店の説明はそのマップを参考にしています。「にしで」 18:00 ~ 23:00、月曜日定休、お好み焼きと焼きそばの他、自家製漬物なども。お好み焼きはミックスが人気。お客さん同士で話が弾むことも。

Jnq_6264a

「京極湯」 15:00 ~ 24:00、月曜日定休、金・土・日曜日はアヒルがいます? 長年西陣京極を支えてきたお風呂屋さん。井戸水を薪で沸かしたお湯はやわらかく、よく温まります。

Jnq_6274a

土屋町通と2本の東西の小路が交わり、最初の小路には民家が並んでいます。その交差点にある「すみ屋」、もち豚しゃぶしゃぶのお店だそうです。

Jnq_6278a

上の通りの西側の延長には「大詔閣」があります。通りの右手の石畳が入口です。17:00 ~ 23:00、水曜日定休、新鮮食材を丁寧に手を掛けて提供。市内の3店舗それぞれにオリジナルメニューあり。秘伝のタレでどうぞ!

Jnq_6370a

「上京料理飲食業組合」 9:30 ~ 17:30、土・日曜日、祝日定休、主に北区・上京区の料理飲食業について、保険や広報等の面でサポート、よろず相談も受け付けています。左にある「蛍」、18:30 ~ 24:30、水曜日定休、スナックですがアテも用意しています。

Jnq_6287a

カウンターでお客さん同士も仲良くなれる温かい雰囲気です。蛍の奥にある素人料理「さち」、20:00~24:00、日曜・祝日定休、若いママが切り盛り。先代からの常連さんや若いお客さんまで仲良しに。飲んで歌える、2軒目向きのお店とか。

Jnq_6288a

2本目の東西の通りとの角にある「cafe tesuku」 昼11:30~ 14:30(LO14:00)、夜17:00~ 22:00(LO21:30)、火曜日定休、イタリアンとフレンチの経験でカレーとハッシュドビーフに腕を振るいます。フィギュアコレクションも圧巻!

Jnq_6294a

2本目の東西の通りには飲食店が並んでいます。「スナック黄昏」 20:00~25:00、水曜日定休、明るい雰囲気で、楽しく過ごせます。

Jnq_6297a

酒亭「がんこ親爺」 17:00~24:00、木曜日定休、ハシゴ酒に挟みたい、カウンターだけの小さなお店。生ものや餃子、ラーメン、女性にはテールスープが人気です。

Jnq_6298a

「思い出」、ふぐ料理のお店です。この通りは道幅が狭いので正面から写真を撮れません。 突き当りに「西陣京極」の看板が建っていて、商店街の東端は浄福寺通です。

Jnq_6311a

左の「やっ古」はとうふ料理のお店です。振り返って、向うは土屋町通です。

Jnq_6305a

左の「monday」は今年の6月にオープンした「新酒場」です。日本酒とワインが豊富で、それぞれに合う料理を提供していて、女性一人でも入りやすいそうです。mondayですが月曜が定休日です。

Jnq_6315a

「きふじ」 12:00~20:00、月曜日定休、90年近く西陣京極を支えてきた老舗の麺類と寿司のお店です。お得な寿司うどんセットはお腹がいっぱい!

Jnq_6318a

「京香」 20:00~24:00、日曜日・第3月曜日定休の会員制のスナックです。

Jnq_6340a

「采(こと)ちどり」 17:00~、定休日なし、熊本直送の馬刺しと一品料理に、老舗料亭出身の料理長が腕を振るいます。大人数ならお座敷で。カラオケもあります。

Jnq_6337a

「しま吉」 18:00~24:00(LO23:00)、日曜日定休、こだわりの京赤地鶏を炭火で香ばしくジューシーに焼き上げます。カウンターでのお喋りも楽しみな焼き鳥屋さんです。

Jnq_6336a

「お食事処 つかさ」 17:30~23:30、水曜日定休、あらゆる飲食業界での経験から、美味しく安心な料理を幅広く提供。和洋中何でも!夏は特製冷麺がオススメ。

Jnq_6334a

商店街の西の端は千本通です。「デイリーカナート イズミヤ 千本中立売店」 9:00~24:00、元日定休、※時期により時間変更や臨時休業あり。火・日曜日はお得な朝市を開催!

Jnq_6329a

もう一度土屋町通に戻ると、パチンコ&スロットの「SUPER DOME」があります。10:00~23:00、年中無休。ここから南はお店はありません。

Jnq_6350a

商店街の南端の中立売通にでました。土屋町通は江戸時代初期に開かれ、南の丸太町通を越えて竹屋町通まで続いています。

Jnq_6352a

あちこちで見られる店先の行灯は、この地域にお住まいの看板屋さんが発案し、35基を製作、各店先を温かく照らします。日本画家の先生により源氏物語のモチーフが描かれた本格デザインです。暗くなってから訪れた方がよいかも。

Jnq_6365b

夜に訪れたことはありませんが、お店自ら「2軒目」や「ハシゴ酒に挟みたい」などと紹介していて、商店街の暖かい雰囲気が伝わってきました。

Jnq_6308a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jnq_6269a

|

« 神泉苑 観月会2018 | トップページ | 慧光寺と中秋の名月 »

コメント

わあ、りせさん情報量がすごい!
昔の西陣京極はストリップ劇場あり、呑み屋いっぱいあり。
若い頃は前を通るのにもちょっと勇気が要りました。
今は見違えるほど明るくなってます。
時代の流れを感じます。

投稿: 8mama | 2018年9月24日 (月) 13:06

「京極湯」アヒルがいるのですか?
おもしろいですね。
井戸水を薪で沸かしたお湯って、凄いこだわりですね。
いい匂いが想像されます。

投稿: munixyu | 2018年9月24日 (月) 14:13

千本通り沿いの昭和っぽい雰囲気はとても楽しい!でも、この通りは知りませんでした。。。地元密着な感じが逆に旅人の心をそそりますねぇ。。
いつも旅先で地元の居酒屋に入って、地元の酒を聞いたりして小ぎれいに飲むのに憧れてるのですがwまぁ下戸なのでなかなか実現しませんけど。。この通りなら何軒かよれそうな感じもします。
問題はこの付近に泊まれるところが少ないので夜遅くは厳しそうですねw

投稿: ばるさろ | 2018年9月24日 (月) 21:29

★8mamaさん こんばんは♪
かって賑わっていても現在は閑散としている商店街が多い中で、西陣京極は健闘していますね。通りを歩いていても、お店の人々の熱意が感じられました。

投稿: りせ | 2018年9月25日 (火) 01:09

★munixyuさん こんばんは♪
アヒルがいるって、私もどうゆうことか分かりませんでした。実際はアヒルの玩具が湯舟やあちこちに置いてあるのだそうです。女将さんの甥っ子のアイデアで、子供さんには人気のようです。

投稿: りせ | 2018年9月25日 (火) 01:23

★ばるさろさん こんばんは♪
千本通の雰囲気がお好きだなんで、渋いですね。かっては周辺に映画館や劇場、商店街が並び、「千ブラ」という言葉が流行ったそうです。現在でも、昔の面影を残した通りやそこに暮らす人々の生活、歴史的遺産などを訪ね歩くことを「千ブラ」と呼ぶことがあるそうです。

投稿: りせ | 2018年9月25日 (火) 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神泉苑 観月会2018 | トップページ | 慧光寺と中秋の名月 »