« 木の根道から奥の院・貴船へ | トップページ | 貴船神社 本宮 七夕と創建神話 »

2018年8月 1日 (水)

7月の空と大文字山

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jnp_5011a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日までの記事で鞍馬山を越えて貴船まで来ましたが、今日は一休みして、いろいろあった7月の空と大文字山です。

7月5日に近畿地方を襲った豪雨では、携帯のアラームがひっきりなしに鳴って、市内の周辺地域では避難指示が出て、私の住んでいる地域では「避難準備」までになりました。それから、2週間もたった後ですが、大文字山の「異変」に気付きました。

Dscn5178a

大の字にコンクリートで火床が造られているのですが、その背景の草地がところどころ剥げていました。斜面が急なので、表面の土がずり落ちたのだと思われます。

Dscn5176b

7月25日の夕方、京都・大阪を始めとした関西地方や北陸地方の一部で、空が異様に赤いことが話題となりました。夕焼け空が赤いのは当たり前ですが、この日は空全体、町全体が赤く染まりました。

Jnp_5013a

6月に大阪北部地震があったばかりですが、赤い空が大地震の前兆ではないかという声もありました。

Jnp_5010a

7月29日深夜に「迷走」台風12号が三重県・伊勢市に上陸しました。その後、いつもとは逆に西に向かい、未明には京都を通過したようです。その日の夕方には雨が上がり、東の空に鮮やかな虹が出ました。

Amu_3822a

偶然気が付いたのですが、数分で跡形もなく消えてしまいました。

Jnp_6158a

7月28日には皆既月食、7月下旬には月が土星、木星、火星の順で相次いで接近して見えました。これらの天体ショーは見逃したり、曇り空だったりして写真はありません。もっとも、私のカメラでは月が明るいと惑星はほとんど映りません。下は昨晩の月。

Amu_3838a

昨晩は火星が地球に最接近したそうです。月と火星は7月28日に最も近く見えたはずですが、昨晩はかろうじて一枚の写真に撮れました。左が月、右端にある小さな点が火星です。

Amu_3834a

昨日は最高気温が36.3℃でしたが意外と過ごしやすく、祇園祭が終わった八坂神社あたりを訪れました。明日以後、その記事もあわせてお届けします。

Amu_3829a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jnp_6156a

|

« 木の根道から奥の院・貴船へ | トップページ | 貴船神社 本宮 七夕と創建神話 »

コメント

台風だったり、地震だったり、猛暑だったり、
もう何が起こるか分からなくなってしまいましたね。
赤い空。地球は、あまり長くないかもしれませんね。

投稿: munixyu | 2018年8月 1日 (水) 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木の根道から奥の院・貴船へ | トップページ | 貴船神社 本宮 七夕と創建神話 »