« 天得院 特別公開中の桔梗の寺 | トップページ | 六請神社 衣笠の霊を祀る六神 »

2018年7月 5日 (木)

雪舟寺 東福寺塔頭芬陀院

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jno_9127a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日の記事の天得院の斜め向かいに芬陀(ふんだ)院があります。「芬陀院」は雪舟作と伝わる庭があることから雪舟寺ともよばれる東福寺塔頭です。

Jno_9096a

芬陀院は鎌倉時代末期の元亨年間(1321-1324)に、関白・一条経通(つねみち)が父・内経(うちつね)のため、東福寺開山・円爾(聖一国師)の法孫にあたる定山祖禅(じょうざんそぜん)を開山として創建しました。以後、摂関家・一条家の菩提寺となりました。

Jno_9098s

一条内経(1291‐1325)は権大納言、内大臣を経て関白となり従三位、歌人でもあり歌は「玉葉和歌集」などの勅撰集に収められています。寺号は内経の法号・芬陀利華(ふんだりけ)院にちなんでいます。

Jno_9114a

後の関白・一条経通は、5歳のときに元服、9歳のとき父・内経が死去すると一条家の当主となりました。芬陀院が創建されたのはそれ以前の5~8才のときなので、実質的には父・一条内経が創建したと考えられます。(拝観受付を過ぎて方丈に入ります。)

Jno_9116a

室町時代の水墨画家の画僧・雪舟(1420-1506)が幼少期を過ごした備中(岡山県)の宝福寺は、東福寺の末寺でした。さらに、芬陀院の中興開山は宝福寺から転住するなど両寺は深い法縁がありました。(方丈南庭)

Jno_9158a

このため、雪舟が本山・東福寺を訪れた際には、必ずこの芬陀院に起居したと伝わっています。(重森三玲により復元された手水鉢)

Jno_9154a

方丈前庭は当時の大檀徒であった関白太政大臣・一条兼良の求めに応じて、雪舟が作庭したと伝えられています。禅院式枯山水庭園で、寛正・応仁期(1460-1468)の作で、京都で最古の枯山水庭園の一つとされています。

Jno_9265a

左の「鶴島」は折り鶴を、右の「亀島」は二重基壇によって亀の姿を表すとされています。

Jno_9125a

この庭は長い年月と二度の火災によって荒廃していましたが、昭和14年(1939)に作庭家・重森三玲によって、一石の補足もなく復元されました。

Jno_9122a

その際、三玲は同じく鶴亀を題材とした東庭を新たに作庭しました。南庭が亀島を中心としたのに対して、東庭は鶴島を中心とした苔庭となっています。

Jno_9174a

方丈の東北隅に茶室「恵観堂」があります。一条家14代当主・一条昭良(あきよし、1605‐1672)は後陽成天皇の第9皇子で、一条内基(うちもと)の養嗣子となり関白、左大臣、摂政、関白となりました。金森宗和に茶の湯を学び「茶関白」ともいわれ、法名は恵観です。

Jno_9236a

昭良は、東福寺参拝のおりには茶室「図南亭(となんてい)」で茶を楽しんだとされ、没後その像が安置されました。江戸時代の宝暦の火災(1755年)で茶室は焼失しましたが、昭和44年(1969)の恵観公三百年忌法要で復元され、「恵観堂」と名付けられました。

Jno_9202a

躙口(にじりぐち)のない貴人好みの茶室が往時の姿をしのばせます。中には木像「茶関白・一条恵観公像」が安置されています。

Jno_9203a

丸窓からは方丈東庭が見えます。

Jno_9212a

西の露地には恵観愛用の勾玉の手水鉢、崩家形灯籠が置かれています。

Jno_9195a

芬陀院は元禄4年(1691)、宝暦の火災(1755)で本堂などを焼失しました。安永7年(1778)桃園天皇の中宮・恭礼門院(一条兼香女)の御殿の一棟を移築して、現在の方丈(書院)などが再建されました。

Jno_9233a

境内西南隅に「開山堂」があります(屋根だけ見えます)。開山の定山祖禅木像と無縫塔があり、北朝第6代・後小松天皇筆の扁額「普応門融禅師」が掛かっています。無縫塔は僧侶の墓として使われる卵型をした石塔です。

Jno_9252a

Jno_9273a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jno_9165a

|

« 天得院 特別公開中の桔梗の寺 | トップページ | 六請神社 衣笠の霊を祀る六神 »

コメント

座布団があると、静けさがさらに増しますね。
座布団で大きく変わる静けさ。
不思議です。

投稿: munixyu | 2018年7月 5日 (木) 10:50

★munixyuさん こんばんは♪
座布団に注目していただき、ちょっと嬉しいです。というのも、前に座った人々によってあちこちを向いていたのを、撮影のために整頓しました。

投稿: りせ | 2018年7月 6日 (金) 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天得院 特別公開中の桔梗の寺 | トップページ | 六請神社 衣笠の霊を祀る六神 »