« 木屋町散歩と地震被害 | トップページ | 天得院 特別公開中の桔梗の寺 »

2018年7月 3日 (火)

夕空の京都駅

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jno_8763a
※写真は全てクリックで拡大します。

先日の夕方、京都駅で待ち合わせをしたとき時間があったので、夕暮れの写真を撮影しました。日没後の晴れた空が濃い青色になる時間帯を「ブルーアワー」というそうですが、曇り空も写真では同じような色に写ります。下は駅前のバス乗り場。

Jno_8791a

「AQUA FANTASY(アクアファンタジー)」 音楽に合わせてカラフルに照明された噴水が踊ります。この時は止まっていましたが、7、8月の公演時間は20:00~21:30です。右にバスの総合案内所があります。

Jno_8784a

「京都駅ビル」は平成9年(1997)に開業、京都駅に直結してホテルや専門店、レストランをはじめ、劇場などの文化施設を含む大型商業施設です。

Jno_8770a

「JR京都駅中央口(烏丸口)」

Jno_8744a

京都駅ビルの設計は東京大学名誉教授・原広司氏で、同氏はヤマト・インターナショナル、田崎美術館、梅田スカイビル、 札幌ドーム等も設計しています。駅前広場とJR中央改札口

Jno_8738a

この建物の特徴は、京都の条坊制(碁盤の目)のマトリックス(格子)を多目的デッキの空間分割のシステムとして用い、烏丸通と室町通に玄関としての「門」を配したことだそうです。

Jno_8726a

中央部はガラスと金属でカバーされたアトリウムで、空を映し出した壮大な内部空間と空に溶け込む外観を作り出しています。さらに、駅前広場を谷に見立てた段丘(階段やエスカレーター)を東西に延ばしています。下は西の方で2階に「南北自由通路」があります。

Jno_8732b

西側にある「大階段」と「大空広場」、駅ビルには5つの広場と4つの特徴的な通路があります。

Jno_8732c

京都駅ビル専門店街「The CUBE」、突き当りは「JR京都伊勢丹」。

Jno_8800a

こちらは東の方で、2階から上に「ホテルグランヴィア京都」があります。

Jno_8809a

西の2~6階に「京都劇場」、2階に「和食小路」があります。

Jno_8814a

壁にあるワイドな液晶画面「京都プレミアムvision」 映画監督・映像作家の中野裕之氏の「美しい京の四季」というテーマの作品が月替わりで上映されています。下は6月の「京都五花街合同公演 都の賑い」。

Jno_8811a

外に出て、「京都タワー」と左は「ローム京都駅前ビル」。

Jno_8736a

この日は京都駅前地下街「Porta(ポルタ)」でお食事をしましたが写真はありません。

Jno_8805a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jno_8773a

|

« 木屋町散歩と地震被害 | トップページ | 天得院 特別公開中の桔梗の寺 »

コメント

京都タワーをゆっくり回るのも、
いい京都見物になりそうですね。

投稿: munixyu | 2018年7月 3日 (火) 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木屋町散歩と地震被害 | トップページ | 天得院 特別公開中の桔梗の寺 »