« 日本料理 浮橋でお食事 | トップページ | 西院春日神社 淳和天皇と病気平癒の神 »

2018年5月21日 (月)

最勝院と駒大僧正 お知らせも

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jnn_7639a
※写真は全てクリックで拡大します。

一昨日の記事の南禅院を出て、南禅寺塔頭の最勝院を訪れました。ここは南禅寺創建にまつわる妖怪話の駒大僧正ゆかりの寺です。南禅院の東の石段を下りると、「駒ヶ瀧 不動尊 最勝院」への方向を示す石碑があります。

Jnn_7372a

しばらく水路閣に沿って坂道を上ると、水路(琵琶湖疏水分線)がトンネルに入る手前に最勝院の参道入口があります(TOPの写真)。

Jnn_7374a

最勝院の創建の詳細は不明ですが、鎌倉時代からこのあたりの山中は「神仙佳境」の霊地として知られていました。天台密教の僧・道智(生没年不明)が晩年この地に移り住んだのもその頃です。

Jnn_7390a

道智は、摂政関白の九条道家(1193-1252)の子で、幼くして仏門に入り、比叡山で修行して天台密教の深奥を極めました。山門を入ると正面は「縁結びの松」。 樹齢300年の百日紅の木の根の間から樹齢100年の松が生え、絡み合っています。

Jnn_7400a

道智は、三井寺の管長や禅林寺(永観堂)の住持も務めましたが、晩年になると世を嫌いこの地に隠棲しました。

Jnn_7403a

道智は、文永3年(1266)3月3日に法力を使って白馬にまたがって天空に身を隠したといわれています。この話から道智は駒大僧正、山中の滝は駒ヶ滝と呼ばれるようになりました。(本堂には、福徳円満大黒天と払災殖福不動尊が祀られています。)

Jnn_7408a

その後、亀山上皇はこの地に離宮(禅林寺殿)を造営しました。ところが、正応年間(1288-1293)の初め、離宮に昼夜を問わず白馬にまたがった駒大僧正の怨霊が現れ「妖怪千変万化」したといわれます。

Jnn_7426a

かってこの地を愛した道智が死後も執着して、離宮によって荒らされるのが我慢できなかったと思われます。(この門からから駒大僧正が祀られている奥の院に行きます。石碑には「奥の院 駒ヶ滝 二町」とあります。)

Jnn_7447a

一昨日の記事で紹介したように、亀山上皇が各宗派の高僧や修験者に種々の加持・祈祷をさせましたが効果はなく、東福寺第3世の無関普門(むかんふもん)によってようやく怨霊が退散したといわれます。

Jnn_7450a

その後(1291年)亀山法皇は離宮を禅寺に改めて、無関普門を住持として迎えます。その際には、駒大僧正を護法神として祀ったといわれています。護法神は仏教や寺院を護る神です。

Jnn_7460a

出家した亀山法皇は南禅寺創建の発願文「禅林禅寺起願事」で「日本で最も優れた禅僧」を南禅寺の住持とするよう定め、厳しい規約を制定しました。駒大僧正の怨霊退治で、役に立たない高僧が多かったことが念頭にあったと思われます。

Jnn_7472a

後に南禅寺が五山を超えた別格寺院となり、その住持が禅僧の最高の地位とされたのもこの規約があったからだといわれています。(「駒大僧正厨子宝殿」 ここに駒大僧正が祀られています。右に見える橋を渡ります。)

Jnn_7489a

「滝つぼにくだけて涼し蝉の声」、『花洛名勝図会』がこの滝の絵に添えた俳人・似水の句です。右に滝行のための脱衣小屋、があります。

Jnn_7518a

あまり見栄えがよくないので、『京城勝覧』には「よき滝にはあらず」とあるそうです。それでも、落差や水量が結構あり、滝行にはうってつけのようです。小屋の横の梯子を登ると、

Jnn_7543a

滝の守護神として「大日大聖不動明王」が祀られていました。

Jnn_7527a

滝の右手の斜面の上に洞があります。

Jnn_7544a

洞の登り口に「秋葉一尺坊」 秋葉権現は秋葉山の山岳信仰と修験道が融合した神仏習合の神です。火防の霊験で知られ近世に信仰が広がり、「秋葉原」の地名の由来ともなりました。三尺坊は信州出身の修験者ですが、一尺坊はよく分かりません。

Jnn_7515a

洞の中には左に大日如来と厳島弁財天、右に将軍地蔵が祀られています。将軍地蔵は、戦いに勝ち、宿業・飢饉などを免れるといわれ、鎌倉時代以降に武家に信仰されたそうです。甲冑を身につけ、武器を持つとされ、この石像もそのとおりの姿でした。

Jnn_7549a

ところで、お知らせは私ではなく、いつもコメントを下さるmunixyuさん(宗本智之さん)のことです。明日5月22日(火)テレビ東京系夜10時から「ガイアの夜明け もう一つの働き方改革」に登場するそうです。(ここから最勝院を通って水路閣まで戻ります。)

Jnn_7561a

宗本さんは「筋ジストロフィー」と診断され小学校3年生から車いすの生活になっても進学して、近畿大学理工学部で数学の博士号を取得しました。現在入院生活を送り常時人工呼吸器をつけ、動くのは両手の親指だけだそうです。

Jnn_7597a

番組は重度の障害がありながらITベンチャー企業を経営する佐藤仙務さんが「寝たきり社長」として登場し、社長が会社を立ち上げて初めて雇ったのが宗本さんだそうです。宗本さんはアクセス解析を担当し、他の6名の社員もすべて在宅勤務だそうです。

Jnn_7444b

地域によっては違う曜日や時間帯になるかも知れません。また、テレビ東京系が映らない地域は、次週のBSジャパン金曜夜6時からも放映されます。

Jnn_7379a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jnn_7613a

|

« 日本料理 浮橋でお食事 | トップページ | 西院春日神社 淳和天皇と病気平癒の神 »

コメント

夏の滝は、静かで涼しくていいですよね。
ガイアの夜明け、宣伝ありがとうございます。
僕は、ちょっとしか出ないのですが、見ていただけると嬉しいです。

投稿: munixyu | 2018年5月21日 (月) 15:07

りせさん、こんばんは。
BSで拝見しますね。

投稿: 8mama | 2018年5月21日 (月) 21:29

★8mamaさん こんばんは♪
お返事が遅れてすみません。私もBSです。京都ではテレビ大阪が映る地域が多いのですが、私の家ではだめです。

投稿: りせ | 2018年5月24日 (木) 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本料理 浮橋でお食事 | トップページ | 西院春日神社 淳和天皇と病気平癒の神 »