« 嵐山・法輪寺とお知らせ 2018春 | トップページ | 南禅寺 2018春 »

2018年4月 3日 (火)

桜の北白川疏水を遡る 2018

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jnm_5309a
※写真は全てクリックで拡大します。

北白川の疏水(琵琶湖疏水分線)沿いに歩きました(昨日の記事の嵐山の桜もまだ続きます)。

下は高原町にある「鴨東幼稚園」 キリスト教系の幼稚園で、礼拝堂は京都を中心に活躍し、京都工芸繊維大学や西日本大学の学長も務めた建築家、大倉三郎の設計です。

Jnm_5290a

大倉が設計した現存する建物は、大阪の生駒時計店、京都大学の演習林事務室や経済学部本館、龍谷大学の図書館などがあり、この礼拝堂は初期の設計であることが分かったそうです。

Jnm_5283a

琵琶湖疏水分線(以下では単に疏水)は、当初蹴上から北上して、哲学の道、北白川、松ヶ崎を通り、賀茂川に注いでいました。この流路のうち、高野川までは現在でも琵琶湖からの水が流れています。左は高原町の橋です。

Jnm_5294a

高原町から哲学の道にかけて、疏水沿いは桜並木になっています。このあたりでは疏水の東は散策路になっていて、西は車道の「北白川疏水通」です。

Jnm_5299a

歩き始めると横道に「銀月(ぎんげつ)アパートメント」があり、一本だけの紅枝垂桜が満開でした。

Jnm_5306a

正確な建築年は不明ですが、戦前からあるレトロな建物が人気で、映画「クローズド・ノート」や「鴨川ホルモー」のロケも行われました。鴨川ホルモーでは主人公の下宿先になりました。

Jnm_5312a

4.5畳の部屋が20ほどあり、風呂なし、共同トイレ・洗面ですが、芸術家・工芸家の方が多く住んでいるようです。かっては竹久夢二や大島渚も住んだことがあるそうです。

Jnm_5326a

下の疏水沿いの散策路を通り、対岸の車道わきにある歩道を歩きます。

Jnm_5341a

「駒井家住宅」 駒井家住宅は京都帝国大学理学部教授。駒井卓博士の住居として、昭和2年に建てられました。設計は明治から昭和にかけて全国に1000を超える洋館を建てたヴォーリズ建築事務所です。

Jnm_5354a

ヴォーリズの建物は、日本の人と風土に優しい建物として愛され、その多くが今なお使われ続けています。

Jnm_5349a

この区間の疏水の正式名称ははっきりしません。「白川疏水」という方もいますが、白川はこの疏水のずっと東を流れていて、その流域以外には場所の名称として使われません。一方でこのあたりの地域は北白川と呼ばれ、「北白川疏水通」は正式名称です。

Jnm_5372a

「北白川疏水通に沿って流れる疏水」などと回りくどくいう場合もあり、私は単に「北白川疏水」とすればよいのにと思います。下はフレンチレストラン「Rea Bon」。

Jnm_5383a

御蔭通を横切ります。右の崖下には京都大学の北部(農学部)グランドがあります。

Jnm_5396a

ここは活断層の花折断層の上になり、右の崖が断層で吉田神社の石段参道の延長になります。断層が繰り返し水平ずれを繰り返して隆起したのが吉田山で、このあたりも左(東)は丘になっています。

Jnm_5410a

ところで、「白川源流と疏水を美しくする会」の活動によって、白川や北白川疏水でも蛍が見られるようになったそうです。左の斜面の上には大きな住宅が並んでいます。

Jnm_5416a

この団体は「白川・疏水を美しくする会」とも呼ばれ、疏水の方の蛍の話は大きな話題になったので、「白川疏水」と勘違いした方がいたかも知れません。疏水は志賀越道(山中越)の下を通り、その後東西に向きを変えます。

Jnm_5426a

疏水の左は住宅が並んでいます。

Jnm_5445a

疏水の対岸(南)にも細い散策路があり、その向うは今出川通です。

Jnm_5452a

ここはお店がほとんどありませんが、便利な場所にあり隠れた桜の名所ともいえます。この日は満開の直後でしたが、おそらく今頃は桜吹雪になっていると思います。

Jnm_5455a

Jnm_5460a

ところどこらから大文字が見えます。

Jnm_5476a

向うに吉田山の東麓を通る「神楽岡通」が見えます。

Jnm_5483a

白川通に近いところに行列のできるラーメン店「ますたに」があります。吉田山の麓の屋台から始まり創業60年、現在では日本橋にも店があり、ネット通販もしているそうです。

Jnm_5486a

浄土寺橋(銀閣寺交差点)まで来ました。ここから先の疏水(哲学の道)は先日記事にしましたので、この日は神楽岡通を通って、真如堂や黒谷方面に向かいました。

Jnm_5492a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jnm_5467a

|

« 嵐山・法輪寺とお知らせ 2018春 | トップページ | 南禅寺 2018春 »

コメント

川辺の桜は、力強いし
風情も少し違っていて、いいものですよね。

投稿: munixyu | 2018年4月 3日 (火) 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵐山・法輪寺とお知らせ 2018春 | トップページ | 南禅寺 2018春 »