« 御金神社 パワースポットは金属の守護神 | トップページ | 夕日の大文字山に登る »

2017年11月 6日 (月)

銀閣寺参道から行者の森へ

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jnj_0544a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日家を出るとあまりにも天気が良かったので、予定を変更して大文字山に登ってきました。本格的な紅葉の季節はまだ先ですが、途中に通った琵琶湖疏水沿いの道はすっかり秋らしくなっています。

Jnj_0542a

レストラン「NOANOA(ノアノア)」 日本画家・橋本関雪が昭和初めに西洋美術のコレクションハウスとして建設したイベリア風洋館を改装して、1970年にオープンしたヨーロピアンレストランです。花に囲まれたオープンガーデンがあります。

Jnj_0554a

「白沙村荘 橋本関雪記念館」 記念館のHPによると、現在庭園の紅葉はどんどんと進行中で、この調子で行けば見頃は11月12日頃、落葉開始は15日くらいからになりそうとか。

Jnj_0564a

このあたりの疏水沿いの道は桜並木なので、(楓ほど鮮やかではないのですが)すっかり紅葉して、落葉が始まっています。

Jnj_0568a

交番の裏手にあるお地蔵さん。

Jnj_0577a

哲学の道の入口、このあたりも桜が多いのでかなり紅葉しています。

Jnj_0582a

銀閣寺参道に来ました。相変わらず外国人観光客が目立ちます。

Jnj_0587a

「ちりめん細工館 銀閣寺店」

Jnj_0589a

「本家 西尾八ツ橋」 今の季節限定の「秋 焼きいも 栗」が並んでいます。

Jnj_0590a

9月15日にオープンした「ベル アメール京都別邸」、ボンボンショコラ、焼き菓子、生ケーキなどに加え、京都別邸限定のお菓子もあるそうです。

Jnj_0598a

Jnj_0595a

こちらは個人のお宅のようです。

Jnj_0605a

「御米司 ふみや」 京都の米と銀閣寺の湧水、昔ながらの釜にこだわった和食カフェだそうです。湧水のお地蔵さんがいます。

Jnj_0617a

もうすぐ銀閣寺です。こちらは「本家八ツ橋」。

Jnj_0619a

「ぶんぶく茶屋」 店内にはぶんぶく茶釜があり、店先にはおいしそうなお団子が。

Jnj_0621a

銀閣寺の山門前に来ました。銀閣寺は相国寺の塔頭ですが、大文字山(御意が岳)はかって相国寺の所領で、その方向が正面となるように大の字が描かれたという説があるそうです。

Jnj_0625a

山門右の「世續(よつぎ)茶屋」、100年ほど前に開業、当時は参道で唯一の茶屋だったとか。1480年代に足利将軍・義政がここに東山殿(銀閣寺)を開いた際、世續左衛門丞が関東からこの地に近習頭4人の筆頭として同行、以来この世續家が続いているそうです。 

Jnj_0642a

銀閣寺山門の左にある「浄土院」、浄土宗知恩院派の寺院ですが、長く大文寺の送り火を檀家が管理・継続してきた寺で「大文字寺」とも呼ばれています。現在でも点火の前に山上で住職の読経が行われます。

Jnj_0629a

浄土院の前を通り、八神社の方に向かいます。

Jnj_0646a

「八神社」 平安時代前期に創建されたといわれ、銀閣寺を含むこのあたり一帯の鎮守社です。大文字山へは右の道を上ります。

Jnj_0633a

「行者の森 大文字山参道」と彫ってあります。ここが大文字山の登山口です。

Dsj_3563b

石碑の後ろに祠が並んでいます。

Jnj_0664a

石の祠の一つは「神変(じんべん)大菩薩」。役小角(えんのおづの)は飛鳥時代に数々の伝説を残した実在の呪術者で修験道の祖とされ、役行者(えんのぎょうじゃ)ともいわれます。没後1100年に光格天皇から神変(じんべん)大菩薩の諡(いみな)を贈られました。

Jnj_0655a

この森は、役行者の石仏にちなんで名付けられたと思われますが、左隣には「地蔵菩薩」として8体の石仏が祀られています。

Jnj_0657a

役行者の右隣は「不動明王」、三鈷剣(魔を退散させ人々の煩悩や因縁を断ち切る)と羂索(悪を縛り上げ、煩悩から抜け出せない人々を縛り吊り上げてでも救い出す縄)を持っているのが特徴です。

Jnj_0659a

一番右にある「大日如来」は大きな石像です。舟形の花崗岩の白川石に、右手は胸前で施無畏印、左手は膝上で与願印を結ぶ如来像を厚肉彫りしていて、鎌倉時代中期以前のものと考えられています。

Jnj_0662a

ここから大の字まで普通なら40分くらいの上りですが、何年も登っていないのでちょっと不安です。

Jnj_0648a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jnj_0622a

|

« 御金神社 パワースポットは金属の守護神 | トップページ | 夕日の大文字山に登る »

コメント

こちらもここ数日は本当に爽やかな天気です~。
ちょいと虫歯の治療中の所がうずくので、いまいち気分は晴れないんですけどね(;´д` ) トホホ
紅葉が一気に進んでしまっているようですが。。。月末に上洛するので、もう少し頑張ってほしい!w
銀閣寺から大文字山へは一回登ったことがあるんですが、八神社のあたりの写真をみても、記憶が無いなぁ。。。と思い、自分の記録を見返してみたら、その手前の道で上がって行ってました。朝鮮学校が東山三十六峰マウンテンマラソンのチェックポイントだということで、そっちを確認したくて、周りをよく見てなかった。。。

投稿: ばるさろ | 2017年11月 6日 (月) 08:43

だいぶ紅葉が進んできましたね。
この時期は食欲の秋で、団子もより美味しそうにみえますよね。

投稿: munixyu | 2017年11月 6日 (月) 13:59

★ばるさろさん こんばんは♪
私が登った道は八神社の鳥居の前で右に曲がり、途中に朝鮮学校への道があります。違う道かも知れませんね。
急に寒い日が続いて、一気に紅葉が進んだうようです。といっても一般の落葉樹の話で、カエデは例年より少し早くて市内の平野部では11月26日頃紅葉の見込みで、昨日(6日)の段階ではまだ色づいていません。高雄、東福寺、大江山は色づき始めたようです。なお、寒くなってから晴れの日が続くと予想され、今年のモミジは綺麗になりそうと天気予報でいっていました。

投稿: りせ | 2017年11月 7日 (火) 01:17

★munixyuさん こんばんは♪
今の季節京都を歩いていると、甘いものが食べたくて、ついお店に入ってしまいます。おかげで予定が狂って、あまり写真が撮れないのが困ります。

投稿: りせ | 2017年11月 7日 (火) 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御金神社 パワースポットは金属の守護神 | トップページ | 夕日の大文字山に登る »